この度は、Travel Trigger第一弾クラフトビール へご協力してくださった方々ありがとうございます。

おかげ様で7月7日に開始したクラウドファンディングが約2週間で目標金額の50万円を達成することができました。

再びコロナ第二波が日本、そして世界中に猛威を振るってる最中ではありますが、少しでもこのクラフトビール を通して「旅するきっかけ」を皆様にお届けできるように、そして旅ができる時期が来たときに、「ベトナムに行こう!!」と思ってもらえるような商品をお届けします。

我々は、NEXT GOALとして目標金額100万円を目指します。

ここでは、更なる品質の向上、より多くの人に我々の想いが届くように精進していきます。

引き続き応援のほどよろしくお願い致します!


ーーーーーーーーー以下本文ーーーーーーーーーーーー

初めまして、Travel Trigger Craft Brewing ヘットブリュワーの藤戸淳平(フジトジュンペイ)と申します!

まず始めに、こちらのページを読んでいただきありがとうございます。この後ワクワクするような内容が待っているので、ぜひ最後までお読みいただけたら幸いです。


Travel Trigger Craft Brewingは、2020年4月に立ち上げたばかりの新米ブランドです。世界各地、また日本全国でOEM生産を行いビールを醸造します。

ここから少しだけTravel Trigger Craft Brewingの 設立背景を語らせてください。

※OEM生産・・・自分たちで工場を持たず、外部委託してビールを醸造すること。

設立背景

始まりは、僕が20歳の時です。1年間大学を休学して、世界一周の旅に出ました。僕にとっては、この世界一周が初めての海外で右も左も前も後ろも本当に何もわからず、不安だらけでした。

英語もろくに喋れるわけでもなく、1カ国目に訪れたロサンゼルスでは、初日に2万円近くぼったくられたり、アフリカのモロッコで食べたチキンがあたり、食中毒で入院するなど、幾度も心折れるような日々が続きました。

しかしその中で僕を救ってくれたのがビールです。ビールは世界各地にあり、とても安く飲むことができます。そんなビールを飲みながらたくさんの友達ができました。南米コロンビアでは、僕は街を歩きながら「Cerbeza(ビール)」と叫びながら歩いていると、たくさんの人から声をかけられ、毎日のようにビールを奢ってもらい飲み歩いていました(笑)

(スペインのバーサ村で行われるドローカル祭りに参加した時の様子)

このようにビールを一緒に飲むことで、国籍や性別、宗教、言語などあらゆるバックグラウンドの垣根を超えて仲良くなることができました。

僕は「ビールには不思議な力がある」、そう感じました。

世界一周から帰国後、日本のクラフトビールを飲み歩くようになり、ビールを作っているブルワリーのオーナーさんと話す中で、あることに気がつきました。

「クラフトビールはアートと一緒。それぞれに創り手の想いが込められている」

そんなクラフトビールに込められた想いに魅了され、気づいたら大学をもう一年休学して、ベトナムのクラフトビール会社でインターンを行なっていました。

(僕がインターンを行なっていた7Bridges Brewing Co.のタップルーム。 

ダナンの観光名所「ドラゴンブリッジ」を見渡せるルーフトップバーからの写真)

そしてコロナウイルスの影響で日本に3月に帰国した時に、「僕もクラフトビール で誰かに想いを届けたい。」そう強く思い、ブランドを立ち上げるまでに至りました。


Travel Triggerに込められた想い

このブランドのコンセプトは、「旅するきっかけを作るクラフトビール 」です。

僕が世界中を旅しながら、見たもの・聞いたもの・食べたもの・感じたものをクラフトビールで表現し、それを日本にいる人に届けたい。そして僕のビールを飲んだ人が少しでもその国に興味を持ち、行ってみたいと思うようなきっかけを作る。

これがこれから僕が作っていくTravel Triggerのビールに込めた想いです。


こだわり・特徴

今回僕たちが挑戦するのは、アルコール度数1%未満のノンアルコールビールです。

なぜノンアルコールなのか

美味しいノンアルクラフトビールで、「いつでも・どこでも」クラフトビールを楽しむ場を作りたいからです。

「ちょっとお酒を控えている」「休肝日」「お酒苦手」そんな人たちにも、カフェ感覚でクラフトビールを楽しんで貰いたいという想いがあります。

正直、ノンアルコール専門のクラフトビールは、味のクオリティや商品展開のことを考えると、かなり難しいです。

ましてや、こんな新米ブランドにできるのか、、、

ものすごく悩みましたが、より多くの人にクラフトビールの楽しさを知ってもらいたい。

その一心で挑戦します。

ノンアルコールビールは、本来なら一度ビールを完成させた後にアルコールを除去します。そうすることで、ビールの味を残したままアルコールを除去することができます。

しかし日本では、酒税法の関係で一度ビールを完成させると酒税法に引っかかってしまいます。

日本でノンアルコールのクラフトビールを作るのが難しいなら、海外で作っちゃえばいいじゃん!と今回快く引き受けてくださったのが、僕がベトナムでお世話になっていたダナン初のクラフトビール会社です。


提携ブリュワリー

7Bridges Brewing Co.

ベトナムのダナン初のクラフトビール 会社

創業3年目にして、数々の国内外の品評会で賞をとり、ベトナム国内で最も金賞受賞数が多いクラフトビール 会社です。

現在はハノイ・ダナン・ホイアンにタップルームを構え、ベトナム国内また海外にも自社ビールを展開しています。


これからのビジョン

僕たちのビジョンは、クラフトビール を通して多くの人に「旅するきっかけ」を与える事です。

今後も定期的に、世界各国でビール作りを行い、そして販売していきます。

そのビールを飲んで、実際の醸造背景を見て、「あ、この国行ってみたい」と思ってもらえるような、そのようなプロダクト作りを行なっていきます。

また現在は、アパレル事業にも挑戦中です。このクラウドファンディングにあるTシャツもそうですが、実際に旅した経験ある僕たちが旅中に欲しかったものなどをイメージして、作っていきます!

ぜひ旅好きの方、ご意見お待ちしています!!!

第二弾以降、ハワイや台湾・韓国・インドでの醸造を考えています。

世界中でのクラフトビール醸造を通して、世界と日本が繋がり、より良いビール業界の繋がりができ、さらに日本のクラフトビールがブームで終わらず、文化として根付くようになったらと思います!!


クラフトビール を通してどんな世界を目指すか

僕がクラフトビール を通して目指したい世界は、「世界中に友達を作り、世界がもっと平和になること」です

たくさんの人に旅するきっかけを作り、その人たちが旅に出る。そして、世界中で友達を作ることで、世界中で起こることを自分ゴト化して欲しい。またその友達のためにできることをみんなでしていきたい。その一連の流れを通して、世界が少しでも平和になったら、、、!とそのために本気で動いていきます。


ビールというのは、魔法の飲み物です。

”一杯のビール”が、”あいつと飲んだビール”が僕を変えました。

今度は、僕がその一瞬を作り出すべく、このビール造りを通して皆さんに伝えていきたいと思っています。


メインリターンは、ベトナムのダナン発祥のブリュワリー「7Bridges Craft Brewing Co」と共同で醸造するノンアルコールクラフトビール です!

まだ、クラフトビールのスタイルや味は定まっていませんが、ベトナムらしい味わい、ベトナムへ訪れたくなるようなクラフトビールを作っていきます。

随時、活動報告で皆さんへお知らせします。

今回使用するラベルデザイン

ベトナムのホイアンというランタンで有名な町をモチーフにしたデザインとなっています。

今回のラベルストーリーは、僕自身を描いています。旅をしながらノンアルビールを醸造するバックパッカー醸造家で、それをシルエットで表現しています。

可愛いデザインに仕上げてもらいました!ぜひ手に取っていただきたいです!



「旅先で着たくなるような服」を目指したアパレルも現在展開しております。

Travel Trigger Tシャツ 半袖


Travel Trigger T シャツ 長袖

詳しくは、リターン概要をご覧ください!


リターン協賛企業 熊本阿蘇の空き家事業

ASOBEGHI DIFFUSI(あそべるご でぃふーぞ)・・・空き家から100泊で完成する民泊がコンセプト



株式会社Story Agentは、「Storyで消費を変える」をミッションに、クラフトビールを軸にしたEコマース事業・ビールの製造,販売事業・アパレル事業・メディア事業・イベント事業を展開する会社です。


【メンバー紹介】

ファウンダー

西原総司(ニシバラソウジ)
1999/7/27(20)

所属
株式会社Story Agent
一般社団法人TEAM Mfangano

丁寧に引かれたレールもしっかり踏み外す、足元不安定メンズ。
純日本人ですが、アフリカの少数部族と一緒に暮らしていました。
ブルワリーのカウンターで飲むビールが大好きです!



ファウンダー

藤戸淳平(フジトジュンペイ)

1997年4月22日(23)

所属
株式会社Story Agent
NPOはろ
横浜市立大学 在学

生粋の旅好きで世界40カ国訪問に加え、日本縦断や無人島生活などの経験あり!
お酒と食べ物が大好きで、常にそれらを求めて旅をしています。
行動力・コミュ力・勢いが取り柄の若干おじさん大学生です!



クリエイター

大石一磨(オオイシカズマ)

2000/03/04(20)

所属

株式会社Story Agent

自分が楽しいと思うことしか出来ないタイプ。
1日平均9時間以上はスマホを使用してる依存症。
ビールは苦手。自分に合うビールに出逢う旅。



デザイナー

工藤 美奈(クドウミナ)

1996/04/09(24)

所属

M.art(フリーランスデザイナー/イラストレーター)

夢の海外個展を目指し日々コツコツと絵を描く大の絵描き好き。

一方で極度の歩き旅好きでもあり、最長連続歩行距離は888km。

運動嫌いで体育の成績はいつも最下位でしたが、強靭なメンタルと画力だけはあります。




創業者である西原と藤戸は、共に10代・20代と若い時に、世界各国を旅して現地の人と触れ合う中で、 残酷な歴史を知り、お金が人間の嫉妬を生み、劣等感を創り出し本来あるべき姿を拗らせ、 争い、破壊を生んでいると感じました。少しでも平和な世の中を創るためにはお金よりも大切 なものに気づくことが大切になってくる。 ぼくたちはそれこそが『人の想いに馳せる』ことであると信じています。


【事業紹介】


「旅するきっかけを作るクラフトビール 」プライベートブランド
Travel Trigger Craft Brewing

Instagram:リンク

Twitter:リンク


「創り手の想いを飲み手に届ける」オウンドメディア
アトリエガタリ

Instagram:リンク

Twitter:リンク

WEBサイト:リンク


「想いで選ぶ」国産クラフトビール 専門ECサイト 
Craft Beer Factory






今回集まった資金は、Travel Trigger第一弾ビールの生産からお客様へ届けるまでの費用となります。

以下が主な費用となります!

・OEM費用

・ラベルデザイン費

・ベトナム→日本 運送費

・国内在庫管理・配送費

・その他雑費

余った分は、今後の活動資金とさせていただきます。


商品お届けまでの流れ


クラフトビール を通して、想いを届ける。


今回のクラウドファンディングは僕たちのスタートラインです。まだまだ山の麓。

でもこの小さな一歩が山の頂へ上り詰めるためには、必要不可欠です。

そしてこの一歩をみなさんと踏み出せることを本当に光栄に思っています。

今後、ずっと、一生忘れない僕たちのストーリーになります。

いつか旅して、あなたと出会った時に「Travel Triggerっていうブランドのクラフトビール飲んで、ここにきたくなっちゃった!」と言ってもらえる。

そんな瞬間を僕は夢見て 小さな一歩をコツコツ積み重ねて、山を登っていきます。


「Travel Trigger Craft Brewing」藤戸淳平

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください