先日60周年を迎えた大阪・天満のローカルショップを更に60年続けるために、コロナウィルスの第二波、第三波に備え、店内利用のお客様同士のソーシャルディスタンス(人と人との距離)を確保します。

プロジェクト本文

コーヒー焙煎風景。焙煎国内大会(JCRC2017)年5位、2019年4位入賞の実績。
おいしいコーヒーを提供させていただきます。

こんにちは、大阪・天満にあるコーヒーショップ"SanwaCoffeeWorks"代表の西川です。

今回「お客様の安心安全のため、2階を全面改装し3密を防ぎたい」という想いからクラウドファンディングに挑戦させて頂きます。

 本店1階店内の様子。木材と植物を多く利用し、心地よい空間になるように心がけています。

コロナウィルスの第二波、第三波に備えるために、私たちは早急に変化しないといけないという危機感を持っています。

具体的には店内利用のお客様同士のソーシャルディスタンス(人と人との距離)を確保すべく、2階を全面改装し14席(予定)の席を追加で設けます。

 

 2階の改装後イメージ。14席、Wifi&コンセントあり。
緑多めの空間にSCWデザイナーのイラスト。一番奥は焙煎室で焙煎風景が少しだけ見れます。

店舗改装に関しては本店・LUCUA1100店でいつもお世話になっている方々に依頼し、デザインと植物のある心地よい空間を創ります。

設計は、LUCE設計事務所さん

内装工事は、D-impressさん

デザインは、kafudesignさん

植物は、grottaさん

今回も皆さまに協力して頂くことになっています。いつも本当にありがとうございます。

 

今わたしたちができることは、地域コミュニティとしての存在意味を無くさないように少しでもリーズナブル
にコーヒーを提供することだと思っています。今回のリターンではできる限りお買い得に皆さんがコーヒーを
愉しんでいただけるように考えて作りました。

お買い得商品や限定商品を用意し、内装工事費用をサポートして頂くためにクラウドファンディングに挑戦させて頂くことに致しました。

目標金額に達成しなかった場合、内装工事を一旦中止し、ご購入頂いた皆さまに全額返金させて頂きます。

目標金額を上回った場合、速やかにリターン商品の準備および改装工事に着手し、上回った金額から原価および人件費を除いた全額を日本赤十字社に寄付致します。

 

※国の助成金や大阪府の休業補償は、昨年店舗リニューアル工事中だったためどちらも現在当てはまらない状況です。タイミングが悪いなと悔やむ日もありましたが、今はお店を永く継続していくために何をやるべきか前向きに考えています。


父から継いだコーヒーショップを何とか次世代で繋ぐことができるようにがんばっていきます。 

多くの皆さまに商品をご購入頂き、絶対目標金額を達成したいとおもっています。

先日60周年を迎えた大阪・天満のローカルショップを更に60年続けるために全力で頑張ります。

 

※今回のクラウドファンディングはSCWポイントカードの対象となります。

 

SanwaCoffeeWorks3代目店主

西川隆士


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください