これを見れば情報弱者が正しい意思決定ができる。そんな「WEBサイト」作成したい。テーマは「個人で稼ぐ方法」です。このプロジェクトによって、騙されずに正統な方法で稼げるようになる世界を実現し、正しい方向に歩みを進めて豊かになる個人を増やす!

プロジェクト本文

個人で稼ぐ

を正しく指南するWEBサイトを作りあげます。


はじめに・ご挨拶

はじめまして。せおくんです。

嫌いなものはマルチ商法・情報商材系インターネットビジネス()です。


2年間、Twitterを続けて、

ありがたいことに、

フォロワーさんは2万人も集まってくれました。

そして、最高月間1,000万インプレッションまで到達しました。


ただ、数字は、あくまで「やってきたこと」を証明するためですので、

この数字自体に「凄さ」や、「本質」はありません。


お伝えしたいのは、

なぜ、そこまでTwitterのアカウントが成長するまで、

一見、意味がないような活動を行い続けていたのか?

その理由です。


今まで私がTwitterを運営し続けてきた目的は、

初学者に気づきを与えるためです。そして彼らをより良い方向に導くこと。


そのために2年もの月日をかけて活動してきました。


私は、

10万文字のブログ相談を無償で実施したり、

2年間、有料noteを販売せずに無料でnoteを公開し続けたりしてきました。


この活動自体、偽善だの、講釈たれるなと批判されたりして、

ときには「儲からないし、こんなに言われるなら、辞めちゃおうかな...」

と思ったこともありましたが、なんとか続けてこれました。


なぜ、僕がこのような活動を続けてこれたのかと言うと、


単純に初心者が「せっかく努力しようと試みたのに、高額商材を買ってしまったり、師を間違ってしまって、人生遠回りしちゃうのは勿体ない」と考えているからです。


その背景は、私が今までに、

例えば無料公開されている「バズ部」さんのWEBサイトにお世話になったり、

現実世界で巡り合う人々が実力者というのもあって、正しく結果を出すことができたから。


しかしながら、ほとんどの初学者が、

私と同じような「運の良いめぐり合わせ」を手にできるのかというと、

必ずしもそうではないと思っているのです。


残念ながら、世の中は悪意に満ちあふれています。

辿り着く情報には必ず意図があります。


今回のプロジェクトは、


初学者にとって、正しい意思決定ができるような情報をプレゼントし続けてあげたい。


そのために存続し続けるメディアを作る。

こうした私の思いを実現する第一歩にしたい。


「個人で稼ぎたい!」と考え始めた時に、「きっちりと価値を生み出して対価を貰う」

その当たり前のことに気づいて、スモールビジネスに成功するひとが大勢増えてほしい!


こうした私の思いを実現することに、大きな価値があると考えました。


このプロジェクトで実現したいこと

結論からお伝えしますと、

高額バックエンド販売なしで「個人で正統に稼ぐための情報を発信し続けたい」です。

※ここでいう高額バックエンドとは、買い切りサポート無しで10,000円を超える商材を指します。要は発信者だけが儲かる構図はダメということです。


実際の制作物としては、「個人で稼ぐ方法」を正しくお伝えするWEBサイトを成長させていきます。


私の父がこのように言ってました。


努力し続ければ、いつか必ず花は咲く
※ただし、悪い人間に騙されないことが必須条件


この「騙されずに」というのが1つポイントだと思っています。


僕は地方出身なのですが、せっかく「独立したい!」「起業したい!」と思っても、

行き着く先はマルチ商法だったり、情報商材ビジネスだったり、

半グレなビジネス()コミュニティだったりするんですよね。


都会であれば、もしかしたら凄腕のフリーランサーや、

健全なVCなどに巡り会えるかもしれません。


とはいえ、都会も罠だらけだと思っています。


一方で、僕は昔からインターネットが好きで、ググり能力が高かったので、

騙されることはありませんでした。


しかし、

周りの友人などは、せっかくエネルギーがあったのに、

変なコミュニティに染まっていって、世の中に価値を生まず、

エネルギーを無駄使いしちゃったのです。


どうしても、

初心者が初心者を騙す構図。それがループしていっちゃうのです。


それって、、、もったいなさすぎる。


こうした現状を、少しでも変えたいのです。


しかし、なかなか変えようとすると難しい現状があります。


なぜなら、稼ぐ手法を販売するほうが簡単だからです。

初心者を騙してお金を巻き上げる方が、ぶっちゃけ容易です。


私(せおくん)自身も、

仮に、途中で悪にそまって、有料noteを販売したならば、

もっとも苦労せずに、クラファンの支援目標金額である30万円を獲得できたでしょう。


でも、それは違うと思うんです。


試行錯誤しながらも、沢山の支援者さまと一緒に、

このメディアを作り上げていくことに価値があると考えたのです。


続けて、詳しいプロジェクト立ち上げの理由をお伝えしていきます。


多くの人々を巻き込んでプロジェクトをやろうと思った2つの理由

支援者さまを巻き込んで、あえてクラファンを実施する理由は大きく2つです。


1.応援してくれた手前、簡単に裏切るわけにはいかない
2.一緒にストーリーを共有できる点


ぶっちゃけ、クラファンで掲げたことを真っ当しないと、大きく炎上するので、

短期的に30万を手にするだけだと考えると、ハイリスクだと思います。


しかし、私は長期的にプロジェクトの実現を真っ当することを前提としています。

当たり前ですが、その前提があることを強くお伝えしておきます。


僕が病気になったりしない限り、このプロジェクトをやり続ける自信がある。

ですので、今回、攻めることしました。(もちろん裏で色々言われる覚悟です)


「応援者の期待に応え続けること」

それが、人さまを巻き込む責務だと思うのです。


詳しく私の考えを2点、お伝えしていきます。


1つは、応援してくれた手前、簡単に裏切るわけにはいかない。


支援者を100名集ります。


いずれはマネタイズも検討しています。

そうしてかないと、この活動自体を存続できないからです。


となると、何処かのタイミングでは、

ユーザーにサービスを紹介していけなければなりません。


そこでリスクが生じます。


具体的には、

「広告主から単価上げると言われたからこのサーバーを1位にした」

みたいになっちゃうこと。


これは、決してやってはいけないと思うのですが、

奇しくも1人で運営していると、

「ぶっちゃけ、儲かればいーや」ってな感じで、

投げやりになってしまうかもしれません。


一方で、支援者を募ることで、

裏切ってはいけないという覚悟がより強固になると考えます。


仮に、クラファンを実施してまで、

そのような欲に溺れることがあるとしたなら、大きく炎上することでしょう。


支援者様を募ったからには、

これから先の運営における透明性を保ち続けることは、自ずと必須になるのです。


クラファンの目的は、単なるお金あつめではなく、

僕ことを信じてくれる人との誓いの意味が強いのです。


制約ではなく、誓約なんです。


2つめは、一緒にストーリーを共有できる点にあります。

支援者さまの視点に立つと、

例えば自分が関わっている「種」というのが、

みごとに花が咲いたら嬉しいと思います。


連続的な成長過程を見届けることに価値があると思います。


そしてなにより、

「どうやってサイトを伸ばしていくのか」その過程を見ることで、

勉強になる部分はあると思っています。


また、クラファンに支援したという事実があれば、

そのストーリーに参加できる権利を手にできます。


例えば、


これからメディアが大きくなれば、高単価で記事執筆をお願いしたり、

YouTubeでコラボしたりなどが可能です。
(※ただし情報商材やマルチ系はお断りします)


応援者さまには、何かしらの形で還元していきたいのです。

それが双方にとっての人生を充実させることに繋がるとも考えました。


以上の理由から、みなさんのお力をお借りしながら、

一緒にこのプロジェクトを作っていくことに、大きな価値があると考えました。


ですので、わざわざクラウドファンディングという形をとって、

支援者を募ることにしたのです。


最後に、

資金の使いみちやリターンについて詳しくお伝えしておきます。


資金の使い道

記事執筆代金・・・209,000円

ロゴ作成費用・・・40,000円

クラファン手数料・・・51,000円


リターンについて

大きく2つを考えています。


1つは、3,000円の支援枠、Slackグループへの招待【1年間】

限定スラックにご招待します。

せおくんメディアにおける月次報告(PV数や収益)を、

全12回に渡って閲覧できます(月額になおすと250円)

また、スラック内では、個人メディア運営に役立つ情報を、随時格納していきます。

継続的に応援してくださるように、1年の閲覧権利を付与致します。

なお、1年後には継続のお知らせを致します(その際も当初の支援者様は同様に3,000円で更新可能とします)



重要)応援枠は100名で考えています(副業サイト運営者、情報商材販売員はNG)
重要)サロンではありませんので注意(双方向のコミュニケーションを期待している方にとってはご意向に添えない形となります)
※クラファンが終わってからの新規のSlackグループ入会は、年額9,000円を予定しております。(スラック入会金3,000円+月額500円×12ヶ月)この設定には、最初に応援してくださった方を優遇する狙いがあります。


2つ目は、

50,000円の枠で、サンクスページから、あなたのWEBサイト・サービスを2年間紹介します(22年6月30日迄)

+スラックにご招待(1年間)

こちらは法人枠として置きました。もちろん個人の方もご支援可能です。



実施スケジュール

6月15日〜7月10日

達成次第終了。



おわりに


まよいましたが、All-or-Nothing=目標金額達成不可でプロジェクト破綻の形式をとりました。

支援者さまが100人集まらなければ、「その程度の考えだった」と思って諦めます。


そうならないためにも、私はこのプロジェクトに覚悟をもって望みます。


成功とは、あらゆるキーワードで上位化を試みて、初学者に正しい情報を届ける。

そして、彼らが遠回りすることなく、真っ当に進んでいくこと。

その母数を限りなく増やすこと。


私は、この活動自体に価値があると確信しています。


そう、確信しているからこそ、叩かれることも承知で、

このように長い文章を綴って、クラファンを実施することにしたのです。


どうかご支援のほど、よろしくお願いします。


より良い未来を一緒に創ってみましょう。



本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。



アイキャッチ画像は知人のプロイラストレーターさんに作成頂きました。

記事中は自作画像、アイコン画像はフリー素材をお借りしております。

いらすとや

Icons made by Pixel perfect from www.flaticon.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください