はじめに

長野県松本市アルプス公園で毎年9月末に開催している野外フェス「りんご音楽祭」です。
今年も9月26日(土)27日(日)に開催すべく、運営しております。


このプロジェクトで実現したいこと

今年の特殊な状況により開催発表は3ヶ月遅れ、チケット発売は状況が落ち着く頃まで発売できないという事態に陥っております。

また、りんご音楽祭関連イベントは50公演以上が中止や延期となっていて、運営費が底をついている状況です。

今回のクラウドファンディングで資金を捻出できないと、準備にかかる運営費が足りず、開催まで漕ぎ着けない可能性もあります。

また、開催当日は衛生面への多くの対応やあらゆるトラブルへの対処も予想され、例年と同じことをやるにも経費がかさむことは間違いありません。

今年も例年と変わらないステージ数やスタッフ布陣で開催したいと思っておりますので、クラウドファンディングで集まったお金で補填できたらと思っております。

金銭面以外もあらゆる面で困難になることは間違いない状況ですが、皆様と共に乗り越えられたら嬉しいです。

<りんご音楽祭に立ちはだかる主なハードル>

・感染症予防の為の衛生面への対応における経費増
・感染症予防の為の人数制限による売り上げ減
・準備にかかる運営費の確保(スタッフ増員による人件費、チラシなどの広告費、グッズの制作費、交通費、関連イベント会場費など)
・経験したことのない準備期間の短さによる全スタッフの負担増
・状況が不透明な感染症への対応
・世の情勢によっては開催直前に中止の判断をせざるを得ない事


これまでの活動

りんご音楽祭は今年で12年目を迎え、松本市街を楽しんでいただくことも含めた、地方都市型野外フェスとして、昨年は2日間でのべ1万人のお客様にご参加いただきました。
パーティー感、現場感をキープしたまま、この規模まで育ったのも、日本一最高だと断言できるお客さんのおかげだと思っています。

これまでのりんご音楽祭の様子はこちらから見ることができます。
http://ringofes.info/photo/history/


資金の使い道

りんご音楽祭2020ではステージ数や音響や照明のクオリティー、裏方スタッフを変える事なく開催したいと思っております。
集めた支援金は、りんご音楽祭2020開催までの準備・運営費と、例年に比べかさむことが予想される経費の補填、リターンの原価、CAMPFIREの決済手数料に使用させていただきます。

なお、リターンにはりんご音楽祭2020を開催しなければ実行できないことは含まれておりません。
りんご音楽祭2020が開催中止になったとしてもリターンは全て遂行させてていただくと共に、返金等の対応はできかねます。


リターンについて

リターンは多くがグッズとなっております。
りんご音楽祭は「普段使いできるグッズ」をモットーに、今まで様々なグッズを製作してきました。物販コーナーですぐ完売になる商品も多いですが、倉庫よりデッドストックを掘り起こしてきましたので、ぜひ手に取っていただけたらと思います。

また、全てのリターンに「りんご音楽祭2020」ポストカードとミニステッカー、およびオフィシャルグッズブックリーフレット2019&2018が付き、感謝のメールをお送りします。


実施スケジュール

6月上旬 りんご音楽祭2020開催発表と同時に本クラウドファウンディング開始
7月下旬 クラウドファウンディング締め切り
8月上旬 リターン発送(体験型を除く)
10月以降 体験で応援リターン実施


最後に

保険も適応外の指定感染症が完全に収束しない中、大規模な野外フェスを計画することは、途轍もないリスクを伴います。
たとえ開催できたとしても、主催者として、数多くの特殊な対応をする必要があり、また、来場するお客様にも協力いただくことになります。
そんな中、多くの野外フェスが中止や延期になっている状況ですが、少しでも可能性があるなら、開催を模索したいと思っています。

9月末の状況によっては、規模感の調整や入場制限の必要性なども予想され、例年と全く同じような形での開催をすることは難しいと思いますが、せめて同じスタッフ、裏方さんで例年通りのクオリティーのステージをご用意し、来場されたお客様には『過去最高のりんご音楽祭だった』と思ってもらえるような「りんご音楽祭2020」にするべく運営させていただく所存ですので、ぜひサポートのほど、よろしくお願いします。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


https://ringofes.info/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください