Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

犬猫たちが保護施設で清潔に暮らせる環境を整えたい!届け、新素材の消臭・抗菌マット

現在の支援総額
24,000円
パトロン数
5人
募集終了まで残り
終了

現在2%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2017-05-10に募集を開始し、5人の支援により24,000円の資金を集め、2017-07-27に募集を終了しました

全国には保護された犬や猫の里親が現れるまで、保護・飼育する「保護施設」を運営している団体が数多くあります。 私たちは、施設で暮らす犬猫たちと、犬猫たちのために働いてくださっている職員の方々に少しでも快適な生活を送って頂くために、新素材で作られた消臭・抗菌マットを購入して届けたいと考えています。

▼ご挨拶

株式会社エルツリーの宮川彰之と申します。
インターネット上で、ペットグッズやアクアリウム用品・生活雑貨等を取り扱う「マロンクローゼット」というお店を営業しています。

 
▼プロジェクトをやろうと思った理由

前職からペット関連の事業を行う会社に勤めていたため、ペット業界や保護施設の方々とは多少の交流がありました。

先日、ペット関連の大きなイベントに参加した際に、様々な保護施設の職員さんも多数参加されており、保護施設の犬猫たちが抱える様々な問題について、改めてお伺いする機会がありました。

もちろん、里親がすぐに見つかることや、そもそも犬猫などのペットたちが保護施設ではなく、最初からしっかりとした飼い主さんの元で幸せに暮らせるのが理想ではあります。

しかし、現実問題として里親になってくださる方々の人数には限界があり、常に呼びかけ続けることが必要です。

私たちは保護施設の職員さんたちと、里親募集の呼びかけ以外にも"なるべく手軽に解決"して、一度解決したら"ずっと安心"な問題はないかと考えました。

そして、みなさんが口を揃えたのがニオイ問題です。

 

保護施設の大小にもよりますが、ひとつの施設に何十頭・何百頭・何千頭が暮らしています。

 

職員の皆さまは本当に頑張っている方が多いのですが、 人手不足や資金不足により掃除が行き届かないケースもあります。

そのため、犬猫たちが暮らすケージの中は、どうしても臭くなってしまうのです。

臭くなってしまうということは、衛生的にも悪い状態になってしまっているということ。

これが原因となって体調を悪くしたり、病気になってしまう犬猫もいるそうです。

 

今回、日本国内にいくつもある保護施設で起こっているこの問題を、CAMP FIREでみなさんにご協力いただくことで解決できないかと思い、このプロジェクトを作りました。

 

▼プロジェクトのゴールと問題の解決方法について

このプロジェクトでは、日本中の保護施設で暮らす犬猫たちのニオイ問題を解決するのが目標です。

そのために、まずは現実的な解決策としてどんなものがあるか考えました。

ペット業界で色々な商品の開発をしてきた方や、人間用の消臭用品メーカーの方など、自身のつながりを辿って様々な方に相談させていただきました。

 

そして、知人のペット用品メーカーの方が各方面に呼びかけをしてくださり、

・職員さんになるべく手間をかけず簡単に使用することができる

・効果がなるべく長く継続する

継続費用がかからない

という条件を満たした新素材の消臭・抗菌マットの開発が始まりました。

更に、人間用の消臭用品メーカーの方からのご紹介をいただき、「消臭・抗菌効果」だけでなく、「防虫」「防カビ」しかも「洗える」

そんな夢のような新素材を、今回の消臭マットを作るために格安でご提供いただけることになりました。

 

ペット用品メーカーの方や有名大学の研究機関の方にもご協力いただき、この素材に犬や猫たちに悪影響がないことの検証も完了し、保護施設の犬猫たちに届けるための「消臭・抗菌マット」の試作品 が完成しました。

 

▼この新素材のマットを送ります

完成したのがこちらのマットです。

犬や猫が歩いても滑らないように、表面と裏面に加工がしてあります。

大きさは、1枚あたり570mm × 420mmとなっています。

 

 

犬や猫の糞尿からは、アンモニア・硫化水素・メチルメルカプタン・トリメチルアミンなどの有害物質が発生しています。

これは、悪臭発生の原因となったり、カビ等の原因となったりして、犬猫たちの健康を害する原因にもなってしまいます。

このマットに使われている新素材は、「ゼオライト」「活性炭」「水酸化鉄」等の配合された物質を、特殊加工で繊維に添着させています。

そのため、このマットは犬猫たちのケージの下にそのまま敷いたり、トイレトレーの下に敷いたり、小さくカットしてケージに立てかけて置いたりするだけ、

敷くだけ、置くだけで、有害物質を「分解・除去」し、「消臭・抗菌・防カビ機能」が長期間持続するのです。

また、マット表面の特殊加工によって虫だけが感じる高温分解作用が起きており、害虫が嫌がって寄り付かないようになっています。
もちろん、人やペットには安全です。

 

更に、このマットは汚れてきて効果が薄れてきてしまっても、洗って天日干しをすることで効果が復活します。

何度も購入しなくて良い、まさに今回のプロジェクトのためのマットとなっています。

 

▼資金の使い道

今回、本当に多くの方々にご協力いただいて、保護施設の犬猫のために素晴らしい消臭・抗菌マットを作っていただきました。

このマットは、もしホームセンターやペットショップで販売されることになれば、4500円〜6500円で販売される製品だそうです。
(何度も洗って使える製品なので、それでも安いと思うのですが・・・)

 

そんなまだ名前も決まっていないマットを、今回はほぼ原価に近い価格でご提供いただけることになりました。

試作段階ということもあり、市販されているような綺麗なパッケージはありません。
支援して頂いた資金を使ってマットを順次生産していただき、すぐに使える状態で全国各地の保護施設にお届けしたいと思います。

 

▼リターンについて

リターンの内容は下記を予定しております。

¥3,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを2枚お届けします。

¥3,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを1枚お届けします。
・あなたにマットを1枚お届けします。

¥6,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを4枚お届けします。

¥6,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを2枚お届けします。
・あなたにマットを2枚お届けします。

¥9,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを6枚お届けします。

¥9,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを3枚お届けします。
・あなたにマットを3枚お届けします。


(画像はイメージです。)

 

¥21,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを14枚お届けします。
 (ご希望の場合は、お届けする施設を1ヶ所までご指定頂くことが可能です。)
・あなたにプロジェクトオリジナルステッカーをお届けします。


(画像はイメージです。デザインが変わる場合があります。)

 

¥30,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを20枚お届けします。
 (ご希望の場合は、お届けする施設を2ヶ所までご指定頂くことが可能です。)
・あなたにプロジェクトオリジナルステッカーをお届けします。
・あなたに今回のプロジェクトオリジナルのエコバッグをお送りします。

¥60,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを40枚お届けします。
 (ご希望の場合は、お届けする施設を4ヶ所までご指定頂くことが可能です。)
・あなたにプロジェクトオリジナルステッカーをお届けします。
・あなたに今回のプロジェクトオリジナルのエコバッグをお送りします。

¥90,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを60枚お届けします。
 (ご希望の場合は、お届けする施設を6ヶ所までご指定頂くことが可能です。)
・あなたにプロジェクトオリジナルステッカーをお届けします。
・あなたに今回のプロジェクトオリジナルのエコバッグをお送りします。


(画像はイメージです。デザインが変わる場合があります。)

 

¥150,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを100枚お届けします。
 (ご希望の場合は、お届けする施設を10ヶ所までご指定頂くことが可能です。)
・あなたにプロジェクトオリジナルステッカーをお届けします。
・あなたに今回のプロジェクトオリジナルのエコバッグをお送りします。
・特設ページにて"スペシャルサンクス"としてお名前を掲載します。
 (匿名、あるいは非掲載をご選択いただくことも可能です。)

¥300,000
・あなたにお礼のメールをお送りします。
・保護施設にマットを200枚お届けします。
 (ご希望の場合は、お届けする施設を30ヶ所までご指定頂くことが可能です。)
・あなたにプロジェクトオリジナルステッカーをお届けします。
・あなたに今回のプロジェクトオリジナルのエコバッグをお送りします。
・特設ページにて"スペシャルサンクス"としてお名前を掲載します。
 (匿名、あるいは非掲載をご選択いただくことも可能です。)
・このマットに相応しい名前を命名することができます。
 (必ずしも製品化されるわけではありませんが、製品化の際にはこの名前が使用されます。
 公序良俗に反する名前の場合は、恐れ入りますがお断りさせていただきます。)

 
(画像はイメージです)

 
▼最後に

この度はこのプロジェクトページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

冒頭の"このプロジェクトをやろうと思った理由"にも書かせていただいた通り、保護施設の犬猫たちにとって一番幸せなのは「素敵な里親が受け入れてくれること」です。

しかし、その里親が見つからない子も数多くいます。

保護施設で過ごす犬猫たちに少しでも快適で、健康な生活を送ってもらいたい。

犬猫たちをお世話している職員さんたちにも、なるべく負担をかけたくない。

そして、このプロジェクトに賛同して一緒に悩んで、マットを作っていただいたメーカーの方々の想いを届けたい。

そんな想いがたくさん詰まったプロジェクトです。

ぜひ、ご支援やSNSでのシェアにご協力頂けますと幸いでございます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください