箱崎のアートによるまちづくり「ハコフェス」と九州大学学生団体「NowHakozaki」が共同でイベントを盛り上げ、去りゆく箱崎キャンパスに感謝を伝え、これからの箱崎に残る記念日を作ります

プロジェクト本文

 

昨年の富永ボンドさんによるワークショップで楽しむ子供たち

 

◆放生会特別企画(ハコザキアートウィーク/ハコフェス)とは?

博多三大祭りの一つ筥崎宮・放生会は、一週間で100万人を超える人を箱崎の町に呼びます。その機会に合わせ「表現によるまちづくり」のもと、まちのあちこちで芸術祭を開催して今年で12年目となります。参道だけでなく商店街の方まで足を運んでもらい、商店街の魅力を伝えると共に、芸術の賑わいという新しい魅力を作ることで、まちの活性化と放生会の賑わいの一助となることを目的としています。

 

 昨年のはこのわダンスの模様

 

◆2016テーマ「ハコのわ~続・まぜもん~

昨年は「まぜもん」をテーマとしました。これは博多伝統工芸のひとつである【曲物】と、古い人と新しい人、日本と海外、「ひと」や「もの」をまぜることで、安心し、居場所を感じられる風通しが良いまちをつくっていきたいという思いを込めています。国際交流/食/ハコのわダンス/九州大学、と、4つの切り口から「まぜもん」を表現しました。

今年は昨年のうまれた様々な要素をさらに発展させ、つなげていきたいという思いから「ハコのわ~続・まぜもん」というテーマを掲げました。

昨年の地域アイドル官兵衛ガールズによるショー

 

会 期:平成28年9月12日(月)— 18日(日)

※12~18 日が筥崎宮・放生会(御神幸はなし)

会 場:箱崎商店街、JR箱崎駅東口広場、九州大学ほか

主 催:第13回放生会特別企画実行委員会(以下:放生会実行委)・NPO法人筥崎まちづくり放談会

共 催:筥松校区まちづくり協議会

後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市教育委員会、九州大学、福岡商工会議所、箱崎商店連合会

■Facebookページ:https://www.facebook.com/hakozakiartweek.hakofes/

 

◆ハコのわダンスvol.6

日 時: 9/16(金)18:00~20:00  17(土)12:00~14:00

場 所:JR箱崎駅16(金)西口広場 17(土)東口広場

概 要:コンドルズの近藤良平氏による筥崎オリジナルのダンス。誰でも踊れる新しい盆踊りです。今年はキッチン道具をつかったバンド「Ritmico」とコラボ!

問合せ:092-611-6745(ハコフェス事務局)

 

 

◆箱崎まちなか三大祭り×バッテンフェス

■概 要:美味しいカレーを食べて、音楽も楽しむ、お腹も心も満たす企画! 1箱崎カレー祭り※別途チラシ有

 

 

1. 箱崎カレー祭り

日 時:9/12~18

場 所:筥松・箱崎地区周辺のカレー屋

特典受付場所:9/17(土)12:00~ JR 箱崎駅東口広場 18(日)12:00~ 勝楽寺
概 要:カレーで筥崎の魅力を伝えます。カレーMAP を持って筥崎のお店をまわってレシートを集め ると、先着で素敵な特典が?!福岡を代表するアーティストとのコラボグッズあり!これであなたも筥 崎カレーマスター!!

 

2. LIVE 祭り×バッテンフェス

日 時:9/12~18/時間は各店舗による

場 所:JR 箱崎駅東口広場、箱崎地区の店舗

概 要:箱崎のまちなかにある喫茶店(B&J など)やカフェ、ギャラリーなどでの音楽芸能ラリー。駅 前会場でももりだくさんの LIVE パフォーマンスが楽しめる企画。

( )内は全体の他の企画と連動。
8:00~ PA(音響)、ステージ、テント設営

(10:00~地元ヒーローショー) LIVE 祭りリハーサル

(12:00~14:00 近藤良平さんによるハコのわダンス)

14:30~16:30 福岡スクールオブミュージックの学生によるライブ

17:00~20:00 バッテンフェ(イーシス、NRS、星屑ロンリネス)によるライブ

20:00~21:00 グッズ販売

 

3. ハコトル祭り

日 時:9/12~18/時間は各店舗による

場 所:箱崎公民館、箱崎地区の店舗

概 要:「箱崎を写真に撮る」という活動をしているハコトル。人形飾りや夏越祭の作品をカレー祭り や LIVE 祭りの店舗で展示し、箱崎のことをより知ってもらう企画。


問合せ: 090-3732-5137(西川)

 

 

◆ハコフェス×LinQ ざんしょ祭り 2016

日 時:9/18(日) 12:00~18:00

場 所:JR箱崎駅 東口広場

概 要:LinQが地元アイドルをゲストにステージでのライブやゲームなどを実施。 夏の終わりに『LinQ ざんしょ祭り 2016』を開催♪LinQ メンバーが出店で販売のお手伝いなど!

問合せ:092-406-7100(LinQ 運営事務局:中村)

 

 

◆はこらくごvol.4

今年9月に行われた笑福亭瓶二さんによる一座 

 

日 時: 9/18/日 開演17:00~(開場16:30~)

場 所:勝楽寺※定員:80名

木戸銭:前売/2,500円、当日/3,000円

概 要:笑福亭鶴瓶さんの弟子・瓶二さんをお迎えしてお寺で寄席を開催。終了後、瓶二さんと懇親会(4,000円・要予約)も!九大落研コラボ?

問合せ:090-8412-8031(斉藤昌平)

 

◆ハコザキ・フィルム・フェスティバルvol.5   

              

 ユナイテッドピープルの映画を見てみよう!

 

日 時: 9/12(月)~/15(木) 19:00~21:00

場 所:箱崎のお店 (12:ジェファン、13:梅嘉、ことほぎ)

料 金:2,000円(おつまみ付、ドリンクはキャッシュオン)※各回定員:15名~20名

概 要:ドキュメンタリー映画「バベルの学校」と「ジェンダーマリアージュ」を日替わりで上映!

■HP:http://unitedpeople.jp/

 

問合せ:090-8412-8031(斉藤昌平)

  

 

◆バンブーオーケストラ那珂川コンサート

 JR箱崎駅で行われたバンブーオーケストラによる演奏の模様

 

日 時:9/18/日/①11:00~12:00、②13:00~14:00

場 所:JR箱崎駅コンコース
概 要:那珂川の竹で作った楽器による演奏。

問合せ:092-953-2080(那珂川町文化協会)

■HP:http://bamboonakagawa.org

 

箱崎と九州大学の記念日をつくる!

 箱崎の居酒屋での箱崎の人と九大生の交流の様子

 

日時:9/16,17

場所:箱崎地区

■概要:

九州大学箱崎キャンパスは1911年に建てられ、100年以上の歴史に幕を閉じ、西区の伊都キャンパスに移転を完了します。

 

また、九州大学箱崎キャンパスの長い歴史の中で、学生を中心とした大学関係者等のよそ者を箱崎周辺地区は受け入れてくださり、共生してきました。

 

そこで、長い歴史に幕を閉じつつある箱崎と九州大学の関係に感謝を伝えあい、年に一度、箱崎に戻ってくるこれる「箱崎と九州大学の記念日」を箱崎のお祭り「ハコフェス」の開催期間(9/18)に制定し、この関係を未来につないでいくイベンをハコフェスと共にひらきたいと考えました。

 

○「箱崎跡地ファンクラブ×NowHakozaki」

- 現在の九州大学の跡地の状況を見て回り、これからの箱崎について考えるワークショップを行います

 

○ 学生出店「なうタコ」「出張パン屋さん」

- NowHakozaki でブースを運営し、食べ物を通して箱崎の方との交流をする機会を設けます。

 

■HP:http://nowhakozaki.wix.com/nowhakozaki

■Facebookページ:https://www.facebook.com/Now-Hakozaki

 

◆記念日について

九州大学箱崎キャンパス

 

記念日について九州大学1911 年創立と2018 年箱崎キャンパス閉鎖にちなみ、イベント期間を9/11 ~ 18 とし、記念日を9/18 と定めます。


長い歴史の中で作られてきた箱崎キャンパス内の建物は歴史的・文化的価値を有しているものも多く含まれているだけに、跡地の利用・開発について多くの議論がなされています。


また、学生運動や戦争のさなか、焼失し再建された建物もあります。

 

2001 年に示された「新キャンパス・マスタープラン」のスケジュールにそって第一ス
テージ、第二ステージは完了しました。


そこで、これまでの箱崎と九州大学の関係について振りかえり、これからの箱崎にとっても必要な跡地利用について今、九州大学と箱崎がともに考えていく機会を設けたいと思いました。


生活環境の変化やキャンパス移転が進む、今となっては学生と箱崎の方との関係は希薄になりつつありますが、昔は箱崎の方の家に空き部屋があれば学生が間借りをして、食・住を共にしながら密接に関係して暮らしていました。

 

箱崎の大学通りにある戸部田はきもの店の店長と九大生のツーショット

 

今でも、その当時の話を学生の僕たちによく語っていただいています。


一方で、「学生の影がなくなったという」「これからまたさみしくなるね」などの声もかけていいただきます。


そこで、これからの箱崎につながる今をかつてのようにともに時間を過ごして考えることで、九州大学の関係者もまた戻ってくることができる居場所をみんなで作ります!

 

集まった支援の用途とその内訳

 

ハコフェスが福岡市からの助成金の期間が切れたため、自らで資金を調達しなければなりません。

いただいた支援金は、ハコフェスの運営と九州大学記念日企画に使わせていただきます。
会議資料印刷10,000円、チラシ製作印刷費 100,000円、ポスター印刷費 50,000円、広告掲載 20,000円、スタッフTシャツ150,000円、郵送代24,000円、イベント保険代6,000円、公園使用量15,000円、舞台製作70,000円、機材レンタル料50,000円、軍手・ゴミ袋5,000円。(計) 500,000円

 

お問合せ:放生会特別企画事務局(斎藤建築事務所内)、電話:092-611-6745、E メール:info@sa-o.com、

住所:福岡市東区原田 1-1-13-5F

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。是非応援よろしくお願いいたします!

  • 2016/09/07 15:24

    ハコフェスの企画の紹介です!   ハコフェスでは2011年から「ハコのわダンス」をコンドルズの近藤良平さんにオリジナルダンスとして作っていただき、ハコフェスの参加者全員で踊るメインイベントの一つです。   当日は箱崎のまちについてのトークセッションもあります。 箱崎のつないできた思い...

  • 2016/09/04 17:56

    【箱崎3大祭り】   ①箱崎カレー祭り! 進化して今年も開催します! 特典豪華! バッテンフェスとのコラボグッズあり (先着!数量限定!) *9/12~9/16の5日間で1店舗ずつ回っておけばバッテンフェス当日の9/17には特典が1つはもらえます! 熊本復興支援ブースからも特典を用意...

  • 2016/09/02 23:07

    ハコフェスの企画の紹介です!   【ハコフェス×バッテンフェス】 去年の夏、大丸パサージュ広場で好評を博したあの入場無料の豪華な夏フェスが帰ってきます!   福岡・九州を代表する地元アーティストが集結   17日(土)の駅前イベントの締めくくりになります!   サンセットライ...