【ミュージックスタジオハナマウイ】は京都・西院の音楽スタジオとして音楽界の一翼を担っていると自負し。しかし今回のコロナ禍により、高校生軽音楽コンテスト「TEENAGE KICKS」の運営は元より、店舗の存続さえ危ぶまれております。営業やイベントを続けていく為、皆様のご支援を何卒よろしくお願いします!

プロジェクト本文


まず、今まで京都・西院【ミュージックスタジオハナマウイ】をご利用、ご愛顧いただきました皆様へ、心からの感謝を申し上げます。

みなさんこんにちは。私は【ミュージックスタジオハナマウイ】オーナー・宮一敬と申します。

自身が2004年3月20日に【ミュージックスタジオハナマウイ】を開業して早16年。ろくな社会人としての経験もないまま、手探りで経営をして失敗したことも多々ありましたが、その度に沢山の方々の支えもあって【ミュージックスタジオハナマウイ】 なんとかここまで営業することができました。

しかし皆様もご存知の通り、このコロナ禍により音楽業界全体が大変な危機に陥り、当スタジオも5月は前年度比の売り上げの4分の1以下にまでに陥っております。なお、現在売上の30%を占める音響機材レンタル部門では、3月半ばほどからほぼ全て予約がキャンセルとなり、その状況は現在も続いております。

今回このCAMPFIREでのクラウドファンディングに至ったのは、営業不振が続き、もはや元の形に戻らないと予測できる音楽業界の中で、なんとか【ミュージックスタジオハナマウイ】 を存続させ、新しい時代に対応できる音楽スタジオとしてチャレンジするために生き残りたいからです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ミュージックスタジオハナマウイ】のこれまでの活動

開業より16年間、音楽における創造と芸術性を重視し、様々な音楽家の練習スタジオとして利用していただきました。
また、レコーディング部門では日本国内だけに留まらず、世界でも活躍できるミュージシャンを支えることも微力ながらさせていただけているかと自負しております。

最近レコーディングとミキシングを担当した作品では、京都発映像作家を含む四人組ガールズバンド、CuBerry(キューベリー)の『Mr.Postman』が、京都唯一のFMラジオ曲、FM京都α-STATIONの6月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュして貰うことになりました。


高校生軽音楽コンテスト「TEENAGE KICKS」を2014年にミュージックスタジオハナマウイ主催として開催。

TEENAGE KICKSについて詳しくはこちら

現在は京都府高等学校軽音楽連盟の協力を受けた大会となり、昨年より岡山大会は全国高等学校軽音楽連盟の正式大会に認定され、同年12月には関西大会として大阪でも大会を開催することができました。

しかし、このまま売上の低迷が続くと、これらのコンテストの運営、開催すらも行うことができません。未来の音楽家たちの芽を伸ばすことをあきらめることは、非常に悔しくなんとしても回避せねば・・・と頭を悩ませております。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ご支援いただいた資金の使い道

私共は、今回のクラウドファンディングによりいただいた資金により、

◎家賃、人件費等の固定経費の支払い
◎変わりゆく音楽業界のニーズに応えるべく、映像とスタジオライブ配信のシステムの構築
◎ソーシャルディスタンス時代に答えられる音響、映像機材の購入とそこから得られる知識と経験、その商品化

に充てる予定です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

リターンについて

~オリジナルソング「TIME(GOES BY)」CD~
(ジャケットデザイン 中村佑介氏、参加ミュージシャン、クリエイター多数)

まだ就学中であったり、社会人として羽ばたいていないこれからの日本を背負って立つ若い世代に向けて、創作や芸術を愛するクリエイター達が、希望を語りかけ、共に未来に向けて歌う。そんなコンセプトの元、楽曲を作りました。

~才能溢れるミュージシャンの方々からの【ミュージックスタジオハナマウイ 】オリジナルデザイングッズ~

★世界でも大活躍する京都発ガールズバンド、【おとぼけビ~バ~】のギタリスト、よよよしえ氏デザインのステッカー&トートバッグセット

★元【新選組リアン】 のリーダー、現在【イーワイエス】とソロ活動で活躍中の関義哉画伯によるミュージックスタジオハナマウイスタッフの似顔絵オリジナルTシャツ

★系列店舗であり、ミュージックスタジオハナマウイオーナー・宮が店長を務める太秦ゲストハウス「オトヤドイクハ」イベント券

・・・など、皆様に喜んでいただけるようなリターンを一生懸命考え、ご用意いたしました!


大変なコロナ禍の中、辛いことや挫けそうになる事も多いかもしれません。ただ、この「時間」を自分たちが新しく生まれ変わる瞬間だと肯定的に捉え、スタッフ一同必死で戦っております。皆様と心からの笑顔でお会いできる日を心待ちにしています。共に音楽を奏でましょう。そのお手伝いをこれからもさせてください。

何卒ご協力の程、よろしくお願いいたします。


【ミュージックスタジオハナマウイ】 代表 宮一敬

[ミュージックスタジオハナマウイ住所]
〒615-0062
京都市右京区西院坤町1番地ハウスドゥ四条ビルB1F
(阪急西院駅より徒歩6分)

ミュージックスタジオハナマウイHPはこちら★ 
ミュージックスタジオハナマウイ地図はこちら★

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

応援メッセージをいただきました!

私の思い出隊長&オトヤドイクハ隊長任命 登山正文氏

私の思い出、それからソロアルバムのレコーディングではハナマウイには大変お世話になりました。俺はイベントで時々DJもするのですが、DJの練習はいつもハナマウイでしています。

ハナマウイはターンテーブルなどDJに必要なセット一式をレンタルできる貴重なスタジオでもあります。俺はハナマウイがなくなってしまったら困るんだ!

宮さんが経営する太秦のゲストハウス、オトヤドイクハでのこけら落としライブは俺が歌わせてもらいました。太秦は俺が20歳までを過ごしたふるさと。42歳になって、ようやく実家の近所で歌を歌えました。初めてエレキギターを買った日のことを思い出していました。

オトヤドイクハは俺の大好きなレコードや音楽雑誌がたくさんあり、さらにはファミコンまであって、俺にとっては何時間いても飽きない場所です。住みたいぐらいです。俺はオトヤドイクハがなくなってしまったら困るんだ!俺にとっては映画村より太秦を感じる場所なんだ!

スタジオ、ゲストハウス、どちらの業種もなさまご存じの通り今はとても過酷な状況です。それでも個人的に絶対に残したいこの2店舗のため、みなさま、どうぞご協力よろしくアドベンチャー!

って書いてたところで、宮さんから「おまえはオトヤドイクハの隊長をやれ」と誘われました。やってやろうじゃないか!!!

以上、登山正文氏より頂きました応援のメッセージです。ありがとうアドベンチャー!!!(宮より)


※全ての画像と動画は権利者の方から掲載の許可を得ております。皆様、本当にありがとうございました。 



尚、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください