はじめに・ご挨拶

三軒茶屋駅から徒歩5分にある、「BAR Sheets」のファンである竹内真と申します。

わたくしよりも「BAR Sheets」を愛している方も大勢いる中で、僭越ではございますが、「BAR Sheets」とバーテンダーの小豆畑亮(あずはた・りょう)さんを応援しなければ、と思い、今回のクラウドファンディングを立ち上げさせていただきました。

「BAR Sheets」は、有名ホテルで腕を振るった小豆畑亮さんが三軒茶屋に開き、15年になる、オーセンティックバーです。

小豆畑亮さんが作るカクテルは素晴らしく、喜びが増し、やるせない怒りは氷解させ、哀しみには寄り添い、楽しいときは共に笑い合える、そんなかけがえのないものです。

そんなカクテルの提供をはじめ、素晴らしい空間である「BAR Sheets」が、いま、コロナ禍によって、危機に見舞われています。

なんとか、このバーの素晴らしさを知る皆さま、そしてたとえ、このバーを知らなくとも、バーや酒、そしてその文化を愛する皆さま、三軒茶屋の飲食文化を守ろうという皆さまと、支えられればと存じます。


※「BAR Sheets」オーナー、小豆畑亮さんのご承諾をいただいて、当クラウドファンディングを始めています

「BAR Sheets」オーナー 小豆畑亮さんより

このたびは竹内さんのお声がけで、ご支援のお願いを呼びかけさせていただくことになりました。未曾有のコロナ渦の中で、何が正解かはわかりませんが、なんとか店を存続させるために、やれることは何でもやろうと思っています。バーは、皆さまの生活に「癒やし」や「潤い」をもたらすことができると信じています。この店を続けることにより、わたくしのためのみならず、皆さまの生活に「癒やし」「潤い」を提供したい、貢献したい、と強く思っています。

誠心誠意、お酒をお作りいたしますことをお誓いいたします。

お店で皆さまをお迎えすることを心より楽しみにしております。

このたびはどうかよろしくお願いいたします。


「BAR Sheets」の素晴らしさ

~バーテンダー小豆畑亮と最高の酒

有名ホテル「音羽の森」でメーンバーテンダーとして腕を振るった小豆畑さんは、「高い技量」「懐深い人柄」を兼ね備えた、希有なバーテンダーです。

「お酒」が飲めるお店はいろいろたくさんある今ですが、小豆畑さんの手がける「お酒」は、ひと味もふた味も他の店とは異なります。

「カクテル」は、同じフルーツを使ったものでも、「どうしてこんなに違うのか」と驚くことばかり。よりよいフルーツを仕入れるのはもちろん、フルーツの状況を見極め、皮のむき方、絞り方まで、微妙にアジャストしながら、「最高のフルーツカクテル」を作り上げます。

たとえば、パイナップルを使ったカクテルでは、「まあ、酸っぱいんだろうな」という予想を裏切り、まず「さわやかな甘み」が立ち上がってきて驚かせます。その後、「苦みの全くない酸味」がスーッと口の中を通り過ぎていく。そして、「酒」本来の「うま味」や「風味」が優しく下支えするという、なんとも複雑かつ「美味い」としか、表現できないようなものなのです。

スタンダードなカクテルもひと味もふた味も違います。小豆畑さんがシェーカーを振ると、カクテルには「ふんわりと空気」が含まれ、なんとも言えない口当たりに。わたくしの表現がつたないので、伝わらないとは思いますが、是非とも、小豆畑さんのシェークを実際に味わっていただきたいと、心底、思います。

また、カクテル「アイリッシュ・コーヒー」は、名門ホテル「音羽の森」直伝の手法で作り上げる絶品。その手法、専用のアルコールランプでアイリッシュ・ウイスキーを温める時に、ほのかに甘ーく豊か香りが立ち上がる時間は、あまりに贅沢で、言葉を失います。そして、完成したアイリッシュ・ウイスキーを口にすると…。是非、実際に飲んでみてください!

このほか、ウイスキーなどのスピリッツは、高価でごく珍しいものを並べるのではなく、「こんな美味しいものが、この値段で飲めるのか」というラインナップ。ビールやワイン、シャンパンもあり、あらゆるシチュエーションで楽しめます。また、シガーも、気軽に楽しめるものから、本格的なものまで、小豆畑さん厳選のものがそろっています。

~他では味わえない雰囲気

お店はカウンター7席、テーブル席4席で、最高のサービスマン小豆畑さんの目が行き届く「最高にちょうどいい」広さです。

そして、落ち着いた照明、カウンターはじめ「木」の調度品が暖かく、居心地よい、お店です。

また、当たり前のことではありますが、とても「清潔」。小豆畑さんを見ていると、とにかく、道具もお店も「磨いています」。

高級感があって「かっこよく」、かつ、優しく「いつまでもいられる」店。そして、「喜・怒・哀・楽」、どんなシチュエーションでもフィットする店。それが「BAR Sheets」だと思います。

リターンのご紹介

このプロジェクトは「支援」なので、リターンは少なめです。ご了解いただけましたら幸いです。

また、リターンを実行する責任者は、お店のオーナーである、小豆畑亮さんです。

起案者の竹内真は、小豆畑さんにクラウドファンディングを立ち上げる負担なく、皆さんの支援を届けることができれば、という考えです。

【3000円 支援コース】

支援への感謝を込めて、ご来店時に1000円相当の「メニュー」を提供させていただきます。

ご来店時に支援購入画面をお見せください。その上で、お名前をうかがわせてください。

支援者様ご本人同席の場合のみ有効です。また、ご来店1回につきのみ有効です。

【5000円 支援コース】

支援への感謝を込めて、ご来店時に1700円相当の「メニュー」を提供させていただきます。

ご来店時に支援購入画面をお見せください。その上で、お名前をうかがわせてください。

支援者様ご本人同席の場合のみ有効です。また、ご来店1回につきのみ有効です。

【1万円 支援コース】

支援への感謝を込めて、ご来店時に3500円相当の「メニュー」を提供させていただきます。

ご来店時に支援購入画面をお見せください。その上で、お名前をうかがわせてください。

支援者様ご本人同席の場合のみ有効です。また、ご来店1回につきのみ有効です。

【3万円 支援コース】

支援への感謝を込めて、ご来店時に1万円相当の「メニュー」を提供させていただきます。

ご来店時に支援購入画面をお見せください。その上で、お名前をうかがわせてください。

支援者様ご本人同席の場合のみ有効です。

【3万円 支援コース】に限り、ご来店3回まで有効で、合計で1万円相当の「メニュー」を提供させていただきます。(1回で1万円相当の「メニュー」を提供することも可能ですし、2回、3回に分けて、合計で1万円相当の「メニュー」を提供する形でもご利用いただけます。詳細はご来店時にご相談ください)

▼有効期限

2020年8月1日から、2020年12月末日までとさせていただきます。

事情がある場合は、お店にご相談ください。

コロナの感染状況次第では、変更することもあります。

万が一、店舗の運営が行えなくなった場合の返金には応じかねます。ご了承くださいませ。

▼領収書

領収書の発行は可能ですので、ご支援いただく際に、その旨「備考欄」に記載ください。


プロジェクトで実現したいこと

とにかく、この素晴らしい「BAR Sheets」を存続させるため、応援する。これに尽きます。



集まったお金について

ご支援頂きました資金はリターンを送る際の費用、お店の運転資金に充てさせて頂きます。(キャンプファイヤー手数料含む)


最後に ここまで読んでくださり、ありがとうございます!!

このコロナ禍が終息したあと、皆さまとお目にかかれれば、とってもうれしく思います。

いつか、小豆畑さんの絶品カクテルで乾杯しましょう!

是非とも、よろしくお願いいたします!

この素晴らしいバーがあるのも当たり前ではありません。これだけの危機により、失われてしまうかもしれません。そうなってからでは遅いのです。

皆さまのご支援を心よりお願いいたします。

店舗名 BAR Sheets

住所 東京都世田谷区三軒茶屋2-15-14 ABCビル1F

電話 03-3487-7799

営業時間 平日 19:00~4:00 祝日 19:00~2:00

定休日 日曜日

http://www.bar-sheets.com/


このプロジェクトは#応援させて に共感して始めたものです。

#応援させて

https://www.ouensasete.life/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください