2019年11月に発売し、同月のゲームマーケットで200個が即日完売した雑談体験ボードゲーム「しゃべルーム」の続編が、本作「しゃべルームZ」です。

前作「しゃべルーム」のシステムを土台にしながらも、問題量、悩ましさ、爽快感など、あらゆる面で格段にパワーアップ!「究極」を意味する「Z」を冠するに相応しい作品となりました。

「しゃべルーム」が好きな皆様はもちろん、前作を知らない方や、前作を今一つと感じた方にも、自信をもってお届けできるパーティゲームです。どうかご支援をよろしくお願いいたします。


ゲームの概要

しゃべルームZ
4〜7人用(2~3人用ルールあり) / 所要10分 / 10歳以上推奨


<ストーリー>

気が付くと、あなたは、見知らぬ学校の教室に閉じ込められていた。
そこにはいたのは、自分と同じ境遇に戸惑う人々、そして『シャベラー』と名乗る奇妙な人形だ。シャベラーは、「『雑談ゲーム』に勝利した者だけが、この学校から卒業できる。」とあなたたちに告げた。

(ホラーゲームではありませんよ、パーティゲームです。)

<ゲームルール>

①場に出された問題文を全員で確認する。


②問題の答えにふさわしいと思うカードを選ぶ。
(注釈:問題文の色と、手札に書かれた単語は対応しているよ。今回は黄色の問題なので、黄色の単語の絵画、鬼ごっこ、ダイビングを参照しよう)


③カードをよく混ぜ、そのうち3枚を問題文の下に配置する。
(注釈:今回の問題文は、「一か月の無人島生活。生き残るには○○が役に立つ。A、ダイビング B、ボードゲーム C、料理」になるよ。)


④自分のランキングボードの上に、手持ちのチップのうち一枚を裏向きで置く。


⑤3分間、全員で三択問題の答えをめぐって話し合う。


⑥自分のランキングボードの上に、残り2枚のチップを裏向きで置く。


⑦全員、置いたチップを表にする。自分の予想したランキングが多数派であれば、その人たち全員が勝利!


⑧もし、全員の予想が全く同じだったら…?ランキング1位のカードを出した人が、単独勝利できます!

さらに、問題のカテゴリーを変えるだけで同じ選択肢でも全く別の問題に!

各カテゴリーにはこんな問題も!




・ある条件を満たすと、コスプレをしたシャベラー『シャベラーズ』のイベントが発生します(発生確率はおよそ33%)! そんなシャベラーズがもたらす、カオスすぎるイベントの数々をご覧ください!

 


 

・問題数は約3.8倍の146万通り! 同じ問題には一生巡り合わない??

・イベントが8種類に大幅増加! 更なる混乱と爆笑の渦があなたを襲う!!

・話題(ジャンル)を一新し、料理、趣味・特技、場所、人物に!
 あなたの雑学と知ったかぶりが、ゲームをいっそう盛り上げる!

・各プレイヤーの選んだカードがそのまま問題の選択肢に!
 互いの思惑が絡み合い、おしゃべりが更に楽しく!更に悩ましく!

・1位~3位までのランキングを予想! 最後の最後まで、勝負の行方は分からないぞ!

 

<問題数> 38万3760通り → 146万9160通り

<イベント> 3種類 → 8種類

<話題> 食材、職業、生き物、道具 → 料理、趣味・特技、場所、人物

<問題生成> ランダムな三択問題 → プレイヤーの思惑が絡む三択問題

<勝利条件> 1位を当てる(単勝) → 1位~3位のランキングを予想(三連単)


・クラウドファンディングの期間中、ジョルディーノにて、無料の体験会を複数回実施いたします。 下記twitterアカウントでは体験会のお知らせや、実際に遊んだ方たちの感想を随時ツイートします。ぜひフォローをよろしくお願いいたします。
 https://twitter.com/joldeenogame

追記:7月4日実施の「しゃべルームZ」先行体験会でのアンケートを取らせていただきました! 参考にご覧ください!



4〜7人用(2~3人用ルールあり) / 所要10分 / 10歳以上推奨

[箱サイズ:横98×縦127×高さ23mm]

 

問題文カード…56枚

ランキングボード(カード)…7枚 [ 横 58 mm × 縦 89 mm ]

チップ21枚 [直径約 30 mm]

説明書1部

しゃべルームZ製品本体にプロモカード「ごりらシャベラー」が付属されます!



2020年

7月1日:クラウドファンディング受付開始

8月1日:クラウドファンディング受付終了

8月上旬:※1 印刷会社へ入稿、製造

10月上旬~中旬:※2 支援者の皆様に商品を発送

11月上旬~中旬 一般発売予定

※1 クラウドファンディングの支援額により、入稿を前倒しする可能性があります。

※2 新型コロナウィルス、その他の社会情勢でスケジュールが遅れる可能性があります。


 

2段階のストレッチゴールを用意しました。
1つ目は50万円達成時点で、クラウドファンディング受付終了を待たずに入稿いたします!つまり、皆様にお届けできる時期が早くなります!しゃべルームZを一日も早く皆様にお届けしたい!

2つ目は80万円達成で、ゲームに使用できる砂時計をしゃべルームZ本体にお付けいたします。
箱に収まる優れものとなっています。

ぜひ支援金50万円、80万円に向け、応援をよろしくお願いいたします!


【しゃべルームZ 製作陣より】


●企画・製作:ジョルディーノ

店長 福永裕介(ジョル) twitter:https://twitter.com/joldeeno

大変な情勢下の中ですが、やっと店舗の方も少しずつではありますが、再開することができました。
ただ、まだまだエンタメ業界は大打撃を受けています。
そんな中でも面白い作品を出して少しでも多くの皆様に遊んでもらいたいという想いから、
クラウドファンディングに初挑戦することにしました。
是非とも皆様に「しゃべルームZ」をお届けできればと思いますのでよろしくお願いいたします。


副店長 会田圭佑(K) twitter:https://twitter.com/joldeeno_no_k

この度は当ページをご覧いただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの影響で人と人が顔を合わせて遊ぶ、というごく当たり前のことができなくなってしまい、大好きなボードゲームをすることが困難になってしまいました。
顔を合わせて遊べることがこんなにも楽しいことだということに改めて気づき、その思いを形にすべくクラウドファンディングを実施させていただきました。
「しゃべルームZ」を通して、人と人が会って遊ぶときにもっと楽しい時間を提供できることを願います。

 

●ゲームデザイン:帆篠シンヤ twitter:https://twitter.com/shinyastar0727 

「しゃべルーム」「dreamia~ドリーミア~」などのゲームを作りました。たくさんの方々に遊んでくださり、喜びや励ましの声をくださることが、私の原動力です。本当に感謝しております。
そして、「しゃべルームZ」にご興味をもってくださり、ありがとうございます。皆様が笑顔で遊んでくれることを一心に願って作りました。
新型コロナウィルスの蔓延により、ボードゲームで繋がった人々とのつながりが分断されてしまいました。このゲームが販売されるころには、大切な友人たちと気兼ねなくボードゲームで遊べる日常が戻ってきそていることを願います。このゲームが、また、人と人とをつなぐ一助となれば幸いです。

 

●アートワーク:苑弥るいず 

前作「しゃべルーム」に引き続き、「しゃべルームZ」のアートワークも担当させていただきます、
苑弥るいずです。
此度は当ページを閲覧いただき、本当にありがとうございます。

今作「しゃべルームZ」は、前作ゲーム性や世界観が更にパワーアップしており、一ファンとして非常にワクワクしております。
そんなワクワク感に満ちた「しゃべルームZ」の世界を視覚化するため、アートワーク担当として此度も尽力させていただきました。

現在、新型コロナウイルスの影響により「誰かと顔を合わせて楽しく会話する」ことが難しい状況になってしまいました。
だからこそ、この困難を乗り越えた先で再度皆様に「みんなでワイワイと雑談する楽しさ」をお届けできれば、製作に携わった一人として幸せに思います。

 

【JOLDEENO について】

東京都立川市にあるボードゲームカフェです。2019年1月にオープンしました。
約500種のボードゲームをご用意してお待ちしております。

<JOLDEENOオリジナルコンテンツ>
ボードゲーム「dreamia~ドリーミア~」「しゃべルーム」
マーダーミステリーゲーム「豪華客船と黒い部屋」「悲嘆の二重奏」
ミステリー動画配信「赤ずきんがやりました」、情報錯綜オンラインゲーム 等

 

【その他情報】

●JOLDEENOゲーム公式twitter https://twitter.com/joldeenogame
(↑こちらから「しゃべルームZ」の無料体験の参加者募集、最新情報や開発状況をツイートいたします。ぜひフォローをお願いいたします。)

●JOLDEENO公式ウェブサイト https://joldeeno.com/ 

●JOLDEENO公式twitter https://twitter.com/joldeeno 

 

【リスクと課題】

●本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
 目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

●写真は大量生産前の印刷サンプルのため、実際の商品とは色味や細部が異なります。

●開発中の工程において、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

●2020年6月1日現在、テストプレイを重ね、システムは完成しております。
 ゲームの開発自体を中止することはありません。

●新型コロナウィルスほか、社会情勢の変化により、お届けが遅くなってしまう可能性があります。どうかご理解いただけますようお願い申し上げます。


  • 2020/07/23 13:37

    7月18日に第2回「しゃべルームZ」の先行体験会を実施しました。1回目同様参加いただいた皆様にアンケートを取らせていただきましたのでご報告させていただきます。ありがたいことに大勢の方が体験会に参加してくださいました。クラウドファンディング終了まで残り1週間となりましたが、引き続き邁進してまいり...

  • 2020/07/22 13:28

    ご報告遅くなりましたが、皆様のご支援のおかげで7月17日に無事、目標金額を達成することができました!本当にありがとうございます!プロジェクト開始から約2週間で達成することができました。プロジェクト終了まで残りわずかですが、全国の皆様に届けるべくスタッフ一同、さらに邁進していきますので応援よろし...

  • 2020/07/14 23:10

    こんにちは、【しゃべルームZ】のゲームデザインをした帆篠シンヤです。初めまして!今日は、しゃべルームZに使用するカードの「デザインのこだわり」についてお話しします。このゲームで使用する一枚一枚のカードがもつ情報量はとても多いです。①問題文②選択肢③3つのカードの配置を示す記号④イベント発動契機...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください