6月に屠畜された最高品質の黒毛和牛!

【あおもり倉石牛】!!

リターンとして・・・

希少な【あおもり倉石牛】を全国の皆様へ!

格付けに立ち会う【肥育農家沼沢利夫】
この【あおもり倉石牛】がリターンとして皆様へお届け!

ご挨拶

はじめまして、岩手・青森を中心に一次産業の生産者をサポートする活動をしております『pri-sApo』と申します。

『肥育農家 沼沢 利夫』の【あおもり倉石牛】


 ~生産者 沼沢利夫さんの想い~

『生産者である前に、消費者でなければならない・・・』

当然の事であるが、その想いを常に持ち続け、市場の評価ではなく、自分が消費者として美味しいと思える牛肉を創る。

その想いを貫きながら、こだわりを持って『あおもり倉石牛』を育て上げる『肥育農家 沼沢利夫』さん。倉石牛の先駆者でもあります。


『人間が食べるものは、健康や命に直結する。女性の場合には、生まれてくる赤ちゃんにも影響を与える』

という考えから、餌にも相当気を使い、研究を重ね、育て上げています。『旨い肉』というのは勿論、安全・安心な肉牛を大前提として、消費者へ提供したいと日々努力を重ねています。
先陣を切って、ひとり黒毛和牛肥育を始めた沼沢さんでしたが、苦難の連続で、黒毛和種の血統や餌についてなど、独自に学びながら試行錯誤を繰り返し、長年の苦労の結果が結びついた『肥育農家 沼沢利夫』の最高傑作『あおもり倉石牛』!


沼沢さんは言います、

『愛情3割、下心7割。もっと美味しい肉を創りたいという欲があるから上達する』

常に最高の肉牛を追い求め、より消費者の事を想い育て上げた【倉石牛】にどうか、ご支援をお願い致します!

愛情たっぷりに育てられている生後1か月の子牛


~本当に美味しい肉を求めて~

サシと赤身のバランスを重要視し、【本当に美味しい肉】を求め、独自配合の飼料を与えています。大麦・大豆粕・トウモロコシ・米ぬかなどの濃厚飼料と、稲わら・牧草の粗飼料、さらに旨味成分を増やす為、糖蜜・ブドウ糖なども加えます。沼沢さんと長年苦楽を共に、『餌へのこだわり』を協力頂いている『日和産業株式会社』による、配合比率を微調整するからこそ、本物の旨さを持った倉石牛に仕上がっていきます。

餌へのこだわりが最高のお肉を創りだす


~【東北食べる通信】2018年4月号に掲載~

生産者と消費者を情報で繋ぐことが一次産業再生の『カギ』と考え、特集した生産者が育てた『食べ物』を、情報誌と一緒に届ける『食べ物付き情報誌』の『東北食べる通信』。
東北食べる通信さんからもご協力を得て、沼沢さんが掲載されている『東北食べる通信2018年4月号』の情報誌もリターンとしてお届けします!
沼沢利夫さんの倉石牛に対しての想いや、こだわりが存分に盛り込まれた内容です!

牛舎の前で食べる通信の取材を受ける沼沢さん

応援リターン【東北食べる通信】情報誌(タブロイド版16ページ)
東北食べる通信
動画配信元:【東北食べる通信】より

~『肉』の聖地!青森県五戸町からも応援!~

『あおもり倉石牛』が育てられている五戸町は、十和田湖を源流とする奥入瀬渓流を有する十和田市と、日本最大級と謳われる八戸館鼻岸壁朝市が開催される八戸市に隣接する町。
ブランド牛「あおもり倉石牛」、古くからの名物「馬肉」、地鶏「青森シャモロック」が、「五戸 三大肉」として町の特産となっています。
五戸町役場、五戸町観光協会からご協力頂き、リターン商品と『五戸町観光パンフレット』を一緒に送らせて頂きます!

五戸町観光協会

~新型コロナウイルスの影響~

高ランクの国産和牛は、ホテルや飲食店で提供される機会が非常に多いお肉です。『倉石牛』も勿論、高ランク国産和牛の一つです。
倉石牛を提供してるホテルや飲食店が、新型コロナウイルスの影響を受けると、生産者も同じように影響を受け、苦しい状況は変わりません。
皆さん、日本の宝でもある、国産和牛の生産者を応援宜しくお願い致します!!



リターンのご紹介 ~生産者から直接全国の皆様へ~

生産者である沼沢さんが育て上げた【あおもり倉石牛】を、倉石牛取扱精肉店である美保野グリーン牧場から直接全国に皆様へお届けします!
ご支援頂いた皆様には、希少な倉石牛をこの機会に是非楽しんで頂きたいです!
【リターンは全て沼沢さんが育て上げたあおもり倉石牛です! 】

青森県が誇るトップブランド【あおもり倉石牛】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1.【 倉石牛 自家製 生 ハンバーク 100g × 2 個 】2,500 円


2.【 倉石牛バラ焼きセット500g 】 4,000 円


3.【 倉石牛すき焼き用スライス 500g 】5,500 円


4.【 倉石牛各部位切り落とし 500g 】5,500 円


5.【 倉石牛焼肉用カット 500g 】6,500円


6.【 倉石牛ロースステーキ 500g 】8,000 円


7.【 倉石牛お任せステーキパック 600g 】9,000 円


8.【 倉石牛 焼肉・ステーキセット 1 ㎏ 】 15,000 円


9.【食べる通信2018 年 4 月号バックナンバー】1,000 円


*全てのリターンは商品送料込みの支援金額となっております。

*冷凍真空パックにて、クール便でお届けします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【あおもり倉石牛】を食卓でも、バーベキューでもお楽しみ下さい!


【倉石牛一頭買い!】により、全国の皆様へリターン商品が実現!

あおもり倉石牛取扱精肉店である【美保野グリーン牧場】さんが、沼沢さんの倉石牛を直接一頭買いすることにより、通常、全国各地ではあまり流通しない【倉石牛】を、全国の皆様へ、リターン商品と設定することが可能となりました!

沼沢さんの倉石牛を一頭買い!

誰にでも気さくに接する沼沢さん!牛舎の牛達も人懐っこいです!


~資金の使いみち~

本プロジェクトはALL-in方式で実施します。
費用は全てあおもり倉石牛の購入費用と発送費用に当てられ、目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターン品をお届けします。


~スケジュール~

6月28日(日)募集期間終了

7月1日(水)~リターン品発送

7月1日より、順次発送を致します。ご支援頂いた日が早い順から発送をさせて頂きますが、状況により、お届け予定が遅れる場合が御座います。その際は、ご了承ください。

*【最新の活動報告】より、発送状況を報告します!

*冷凍・クール便での発送となります。送料は支援金に含まれています。別途料金はかかりません。


最後に

最後までページをお読みいただき、ありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響、東京オリンピックの中止、飲食店休業により、国産黒毛和牛の市場価格が大幅に下落しております。沼沢さんも約2年間、こだわりと愛情を持って育てた牛が、出荷しても赤字となる状況です。そんな中、沼沢さんは『肉の質を落としたくないから』と言って、餌の質も今までとは変えずに、研究を重ね、安全・安心な【旨い肉】を追及しています。

私達の食卓を担っている黒毛和牛の生産者、また国内の全ての生産者は、日本の宝であり、守られなければなりません。今までも、これからもこだわりを持って頑張っている【肥育農家 沼沢利夫】のあおもり倉石牛に是非、ご支援をお願い致します!


プロジェクトチーム ~沼沢利夫の人柄に惹かれた人達~

========================
生産者

肥育農家 沼沢 利夫
青森県三戸郡五戸町大字倉石又重字滝ノ上99-1
TEL:0178-77-2795

========================
加工業者

美保野グリーン牧場株式会社
代表取締役 佐々木 竜児
青森県八戸市大字大久保字大山111-1
TEL:0178-31-1199
info@mihono.co.jp

========================
ページデザイン

℃(オンド)
グラフィック・ウェブデザイナー 
佐藤 恵美
青森県上北郡おいらせ町洋光台6-4-15
emi@ondo-design.jp

========================
取材協力・カタログ提供

『東北食べる通信』発行元
株式会社 ポケットマルシェ
発行人 高橋 博之
岩手県花巻市藤沢町446-2
http://tohokutaberu.me

========================

後援・パンフレット提供

五戸町役場
青森県三戸郡五戸町字古舘21-1
TEL:0178-62-2111

五戸町観光協会
青森県三戸郡五戸町字新町24-1
TEL:0178-62-7155
https://www.gonohe-kankou.jp/

========================

プロジェクトオーナー

pri-sApo(プリサポ)
高山 慎一 / 小川口 智瑛
青森県上北郡おいらせ町下明堂47−4
kogawakuchi1240@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください