初めまして牧裕輝・岩根昴太と申します。

私たちは河南高校の卒業生でサッカー部のキャプテン、副キャプテンを務めていました。

遅い時間まで学生の為に開けてくれていた食堂を存続させたいと気持ちが一致し立ち上がりました。


お世話になった母校の食堂を救いたい。

コロナウイルスで休業中の食堂に、

先払い食事券などを販売し

事業継続費用として資金援助すること。



卒業生なら誰しもがお世話になった食堂

食堂最高やったよな』を

後輩に繋いでいきたいと思っています。


コロナウイルスで河南高校
食堂にも影響が出ました。

コロナウイルス蔓延により学校が2月29日に休校。

その後、学生が授業や部活もなくなり食堂も休業に。

3.4.5月と休校している為、食堂の収益は0円。

固定費は毎月最低十数万円。

雇用をしていた60〜70代のおばちゃん達の休業補償の手当も出せない状況。


学生の頃によくお世話になった学校の食堂。

部活で夜遅くに終わり20時を過ぎても 学生の小腹を満たすため営業してくれていました。

卒業してなお、学生の思い出の場所として食堂は思い入れの強い場所です。その食堂がコロナの影響でなくなる可能性が出てきました。

学生のために低い利益率でなんとか事業継続していたそうです。

食堂がなくなれば、安くて美味しい学食が食べれなくなり、友達と語り合う思い出の場所が1つ無くなり、何より卒業生の思い出の場所が無くなります。そうならないために今回クラウドファンディングを立ち上げました。


事業継続費用やリターンの事もあり、食堂のおっちゃんに相談させて頂き共同でプロジェクトを進めて行きたいと考えています。



プロジェクト実施期間

6月8日〜7月5日


○8月より順次リターン配送


Q:フィッシング詐欺に合う可能性はないのですか?

A:こちらから用意するURLではフィッシング詐欺に会うことはありません。ただ本プロジェクトと全く関係の無いサイトやURLと間違えてアクセスすることで発生するフィッシング詐欺についてはご注意頂き、その際の責任は負いかねます。


Q:卒業生以外も参加できるのですか?

A:はい、参加可能です、一般の方もご参加頂けますが、本校は関係者以外の立ち入りが禁止されているため、校内にある食堂に行くことで得られるリターンが得られないため、ポストカード、在校生タダ飯券のみの選択となる事はご了承下さい。


Q:在校生も参加できますか?

A:はい、参加可能です。金額が高額なため、在校生の方には支援頂く他、日常の学校生活に戻ることに注力頂き、食堂にも足を運んもらえたらと思います。


Q:クラウドファンディングに参加した事がありません。クレジットカードが必要なのでしょうか?

A:クレジットカードは必須ではなく、その他のお支払い方法が可能です。詳細はこちらでご確認ください。https://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428


Q:余裕が無いので何もできません。すみません。

A:ご支援のお気持ちの感謝を伝える。ご覧頂いている方やご家族、関係者の中にもコロナウイルスの影響を受けている方もいらっしゃるのでいたわり、お知り合いの方へ少しでも拡散のご協力をお願いします。


母校の食堂への愛情が今回のクラウドファンディングを通してカタチになると考えています。

河南生の憩いの場でもある食堂を存続させれるよう取り組んでいきたいと考えています。卒業生の私たちができる恩返しだと思っています。

学生の時に1000円は簡単に払える金額ではないですが卒業生の私たちなら思い出の食堂を残すための支援としてはハードルは高くないと思っています。一人一人が母校への愛情をカタチにしていただけると幸いです。

1ヶ月間と限られた期間ではありますがご友人や近所の方にお声かけ頂き、一人でも多く卒業生以外の方々からのご支援も受けれるようご協力よろしくお願いします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください