皆様はじめまして。田村大介と申します。

まずは,当プロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます。

私個人のプロフィールにつきましては,Facebookの方をご覧いただくとしまして,早速プロジェクトの内容について語っていきたいと思います。

(プロフィール写真の背景に映っている棚にある箱は,当店で所蔵するボードゲームとは関係ありませんので,ご注意ください。)

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

タイトルの通り,品川にボードゲーム喫茶「天岩庵」(てんがんあん)を作りたいと思っています。世界中のボードゲームがお店にずらっと置いてあり,皆さんはこれを無料で借りることができます。

これを友達や居合わせた他のお客さんと楽しみながら,おいしい食事や飲み物をいただく。そんな遊びと癒しの空間を作りたいなぁと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

すごく単純に,ボードゲーム大好き!!だからです。みんなと遊べる場所が作りたい。ボドゲ好きたちが集まってみんなでワイワイゲームを遊んでいるところに,自分の手料理をふるまって何時間でも遊んでもらいたい。
そんな空間を作ろうと思ったんです。

 

あと,ボードゲームを遊ぶために必要なものが2つあります。遊ぶ場所と,遊ぶ相手です。

遊ぶ場所は,個人宅のテーブルが一般的ですが,まず個人宅に伺うことに抵抗がある人(特に女性)がいたり,人を呼ぶには片付けなきゃいけないなど,割とハードルが高い。あと,大きいボードゲームをするには個人の食卓では狭いのです。
本格的なドイツゲームを遊ぶとなると,こたつテーブル(90cm四方)でも狭いのです。

遊ぶ相手は,まずボードゲームに興味を持ってくれる人であること(ここ意外と重要)。それと,ルールを知っているか,もしくは初めてのゲームでもルール説明から付き合ってくれる人。
そういった人でないと本格的なゲームは遊べません。こんな人たちが身近にいればいいのですが,なかなか出会えない。初心者歓迎なゲーム会に顔を出すのにも抵抗が。。。

広いテーブルと,遊べる相手。いつもそろっている場所があったらみんな(私を含む!)いつでも楽しく遊べるのになぁ。。。だったら自分で作ればいいじゃん!という思いです。

ちなみに,私のボードゲームのインストは,丁寧でわかりやすいと定評があります。

 

▼お店のこだわりポイント

詳しくは公式ブログにて,どんどん語っていきます。ここでは2点だけ。

1:料金体系

1人1時間500円を基本としますが,一つ強い思いがあります。

1回1時間くらいかかるゲームがあって,これを4人で遊ぶとします。

ルールを4人とも知っている場合は,1時間500円でみんな楽しめます。

ですが,それはボードゲームでは割と珍しいケースです。ルールを知らない人が1人でもいると,ルールの説明から始まります。30分~1時間くらいはかかったとすると,この4人の料金は2時間1000円になってしまいます。

これはおかしくないですか?同じものを遊んでいるだけなのに。ルール説明まで含めて500円であるべきだと思います。ので,「規定時間内でゲームが終わらなくても1ゲームは同一料金を保証する」という料金を設定します。

https://tengan-an-boardgame-shinagawa.blogspot.jp/p/blog-page_16.html

 この料金については,すでにいろいろな方から「こういうこだわりの料金がほしかった!」との反響をいただいております。

2:お店のメニュー

私,和風が大好きです。和カフェにしたいです。

お店の看板メニューとして「甘酒」を提供いたします。米麹で発酵させた自家製です。酒粕は使いません。

自然な甘さの甘酒に,豆乳や飲むヨーグルトを混ぜてすっきりドリンク,あるいは季節のフルーツなどを混ぜた甘酒スムージーもおいしいですよ。現在開発中です!

 

https://tengan-an-boardgame-shinagawa.blogspot.jp/p/blog-page_22.html

▼店舗イメージ

※あくまでイメージです。まだ物件を探している最中のため。

一番入り口に近いテーブルが1.2m×1.2mの大きいテーブルになります。

(キッチン,たぶん大きすぎです。もう1卓用意するかも。)

全部で4~5個,20名程度が座れる広さのお店にしたいと思っています。足りないとき用の臨時の椅子も用意します。

▼応援メッセージ

ゲームサークル「なかよし村とゲームの木」 草場純

コンセプション佐藤さんのゲームライトニングトークがきっかけで田村さんと知り合いました。
東京の南部―品川近辺にゲーム喫茶を開きたいという希望を聞き、北品川の町おこしを真摯に考える岸田さんと引き合わせました。

私は、「アナログゲームで町起こし」というのもよい着眼だと思うし、和風のテイストというのも、かつて品川宿のあったこの地に相応しいと感じます。頑張って、楽しいゲームスポットを築き上げてくれることを期待しています。

 

 (株)彩洋 代表取締役 岸田洋明

和風情緒漂う旧東海道品川宿エリアで、アナログゲームにとっぷりはまれるお店を出すという田村さん。
ゲームの合間には、月夜を眺めながらぶらり銭湯へ。
ときには蕎麦の出前をとったり、古典遊戯で遊んだり、夕涼みでまったりしたり。いつまでも・・・
そんな粋な隠れ家になることを期待しています!

 

イラストレーター(当店キャラ・ロゴのデザインを依頼) いちじくきくいち

自分自身はボドゲ超初心者なのですが重いゲームが結構結構好きでして、それを料金的にも安心して利用できる、しかも美味しい甘酒も飲める♡(笑)っていうのはとても嬉しいです。
今度初心者でも遊びに行ってもいいですかー?
田村さんもお話ししていてとてもお優しい方なので、アットホームな気軽に行けてガッツリ遊べる天岩庵を期待しちゃいます!

 

ボードゲームとは:

日本で最も有名なボードゲームは,人生ゲーム。モノポリーをご存知の方もいるかと思います。テレビでも話題になりました「人狼」なども含まれます。広くはトランプ,オセロ,囲碁チェス将棋も含みます。アナログゲームと呼ぶことも。

プレイヤー同士が1か所に集まって,カード,ゲーム用紙幣やボード,木製・プラスチック製の駒などを利用して,一定のルールの下で得点を競い合ったり,陣取りしあったり,騙しあったり,はたまた協力して謎を解いたり犯人を捕まえたり世界を救ったりします。

1回10分で終わる簡単なゲームから,1時間かかるもの,果ては1回6時間を超えるものまで,いっぱいあります。

先進国はドイツです。日本でも最近盛り上がりを見せてきており,国内最大級のアナログゲームの祭典ゲームマーケット東京の参加者数は毎年右肩上がりで,2017年春は13000人となっております。

 

 

これがうちにある私所有のボードゲームです。

最近はここにも収まりきらず,別の棚にも入っています。

 

 

 

 

 

  

★ボードゲームカフェとは:

ボードゲームの貸し出しを行う,カフェのことです。

店内にお店所有のボードゲームが置いてあり,お客さんはそれらで自由に遊ぶことができます。貸出は無料ですが,飲食代のほかに場所代を取るのが一般的です。

ここ1,2年で東京都内に新規のボードゲームカフェがたくさんオープンしています。中央線沿線が多いですね。

 

 

  

 ▼これまでの活動

2016.10 飲食の専門学校「レコールバンタン」に入学。カフェの経営について学ぶ。

2016.11 天岩庵の事業計画書を執筆。

2017.01 候補物件探しを開始。
同時に,カフェのデザイナーさんと連絡を取り始める。物件を内覧する際にアドバイスをもらうため。

2017.02 品川区中小企業課に相談と創業支援を依頼。現在も相談中で,区の支援を受けて開業予定。

2017.03 第2回ボードゲームライトニングトークに演者として登壇。
この場で,日本のボードゲーム界の草分けとも呼ぶべき,草場純さんと知り合う。

2017.03 草場さんのご紹介で,北品川エリアの町おこしを行っている,岸田洋明さんと知り合い,意気投合。

2017.03 レコールバンタンを修了。

2017.04 岸田さんのご紹介で,北品川エリアにて候補物件探し。

2017.04 新卒から5年間プログラマとして働いた企業を退職。開業に専念する。

2017.04 当店のオリジナルキャラ「天乃岩次郎」(あまの・がんじろう)が誕生。早速宣伝担当として働いてもらう。
どんなキャラクターなのかは,公式ブログのページにて。がんちゃん可愛いよがんちゃん。

2017.05 第3回ボードゲームライトニングトーク@ゲームマーケット東京2017春に演者として登壇。

2017.05 物件を決定し,デザインも決定,着工。

2017.06 内外装工事終了,中旬ごろにプレオープン(予定)

2017.07 グランドオープン!(予定)

▼資金の使い道

お店の運転資金(仕入や経費など)に利用します。

物件取得費と内外装の工事費は,自分の貯金と,銀行さんからお借りする借入金と,区の創業支援による利息補充で何とか足りる計算ですが,運転資金が足りません。

 ※飲食業では,運転資金として毎月の仕入れ・経費の6か月分以上を用意するのが通常と言われています。仮に家賃が20万円であれば,それだけで120万円は開業時に用意します。

▼リターンについて

主に3パターンあります。それと,10,000円以上のご支援をいただいた方に限り,プレオープン期間に来店する権利を差し上げます。

なお,リターンは複数購入することが可能です。複数購入の方はその合計額で,上記権利を差し上げます。

 

1:お店で使える無料券

 場所代無料券(1時間500円相当)と,ドリンク無料券(1杯500円相当)の組み合わせです。

当店でのみ使えます。それぞれ1時間・1杯ずつ分割して,お友達と使ってもらっても構いません。

チケットなどは発行いたしません。お名前と合言葉(プロジェクト終了時のメールにて要返信)をお会計時にお申し出ください。照合の結果,ご本人との確認が取れましたらお会計から値引きいたします。

 

2:オリジナルキャラ「天乃岩次郎」のロゴ入りグッズ

 当店ロゴになっているキャラ,天乃岩次郎は,B・PumpkinS(別名・きくいち)さんに書いていただきました。

ツイッターはこちら 

 

こちらのロゴを利用したグッズを提供いたします。なお,店内で利用するほか,店頭での販売も予定しております。

注意点:
各グッズにはお店の無料券が付いています。ただし,グッズの配送を希望する場合には送料がかかるため,無料券1枚分を差し引いて交付いたします。予めご了承ください。

印刷するロゴはこちらの予定。

 

3:「信託ボードゲーム」をお店に置く権利

ボードゲームをすでにかなり遊んだことがある人向けの特典です。店内に支援額の範囲内で希望する好きなボードゲームを置くことができます。

そのボードゲームで遊んだお客さん(ご支援者本人を含む)が現れ,1回遊ばれるたびに,当店で使える200円割引券を交付します。

詳しくは公式ブログにて解説しています。

 

★プレオープン期間に来店する権利

オープン予定は2017年7月ですが,それより前にプレオープン期間を設ける予定です。

この期間は,当プロジェクトを通じて10,000円以上ご支援いただいた方だけが特別に来店できる期間です。この期間は,飲食の代金をすべて半額にいたします。

※プレオープン期間中は,本プロジェクトで配布した無料券等はご利用いただけません。

 

▼最後に

みんなが楽しく遊べてくつろげる空間を作っていきたいと思っています。

どうぞご支援よろしくお願いいたします!

  • 2017/09/01 16:29

    パトロンの皆様   こんにちは。この度は本プロジェクトをご支援いただきまして誠にありがとうございました。 皆様のご支援のおかげで,2017年8月29日,天岩庵は無事にグランドオープンを迎えることができました。   プレオープン開始,そしてグランドオープン当日以降,毎日が目の回る忙しさ...

  • 2017/08/20 14:45

    ご支援者・応援者の皆様   お世話になっております。店主です。 本日は,グランドオープン日を決定しましたので,お知らせいたします!…といいましても,以前から活動報告でお伝えしている通りの,【8/29】にグランドオープンいたします。   先日からプレオープンを実施しており,実際に店舗で...

  • 2017/08/17 09:48

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください