私たちの身近な動物である犬をもっと詳しく知ってもらいたい。筑波山地域の観光を盛り上げ、まちをみんなで良くしていきたい。新型コロナで変わった新生活様式でも、わんちゃんやねこちゃんと共生していきたい。500頭のわんちゃん30頭のねこちゃんに会える「つくばわんわんランド」の未来にご支援をお願いいたします!

プロジェクト本文

【800万円達成の御礼とNEXT GOALについて】

第2の目標として掲げておりました「NEXT GOAL」ですが、おかげ様で7月8日に見事達成いたしました!

皆様のご支援、心より感謝いたします。

このプロジェクトは8月21日まで続きます。次なる目標として2度目の「NEXT GOAL」を立てさせていただくこととしました。

NEXT GOAL金額:1,000万円

これまでに集まりました支援金につきましては、引き続きこれからも継続的にかかってくるわんちゃん、ねこちゃんたちの飼育費用、そして台風19号で痛手を負った施設修繕のために、大切に使用させていただきたいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。



ごあいさつ

こんにちは!つくばわんわんランドです。

当園は、新型コロナウィルスによる営業自粛で2020年4月22日から5月17日までの間休園いたしました。ゴールデンウィークにお客様をお迎えできない寂しさに加え、わんちゃん、ねこちゃんたちの餌代やお薬にかかる費用はいつも通りかかってしまうので、園の運営にも影響が出てきました。また昨年の台風19号の際にも園内全体が冠水し、1週間の休業を余儀なくされる程の甚大な被害にあいました。

そこで、みなさまのお力添えをお願いしたくクラウドファンディングを始めさせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします!

世界最大級のふれあいパーク「つくばわんわんランド」

つくばわんわんランドは、500頭のわんちゃん、30頭のねこちゃんとふれあって、お散歩をして、ショーを見て楽しめるテーマパークです。

私たちの最も身近な動物である犬を、もっと詳しく知ってもらい、もっと犬との時間を楽しんでもらいたい、という願いを込めて、1996年4月に誕生いたしました。

園内には大人気のわんちゃんとのふれあいコーナー「わんわんパーク」や、「わんわんワールド」「モックン広場」では多数のイベントが開催されています。

ねこハウスでは、30頭のかわいいねこちゃんたちが出迎えてくれます。

敷地内に「つくば国際ペット専門学校」があり、学生さんは1人1頭、パートナードッグという子犬を受け取って毎日一緒に登校して共に学んでいます。300人の学生さんと300頭のパートナードッグたちが共に学んでいます。

老犬&老猫ホーム「ひまわり」では、様々な理由で飼えなくなった高齢犬と高齢猫を大切にお預かりしています。

近況はホームページのほか、インスタグラム  @Wawan_Wansta 、Tik Tok動画配信でもご覧いただけます。

いつでも変わりなくくれる無償の愛

わんわんランドのわんちゃんたちは、自社で子犬から育てています。パピートレーニング(人に慣れさせて育てること)をしているので、人が大好きな子ばかりです。

わんちゃんたちはサービス精神旺盛で、いつでも変わりなく無償の愛を与えてくれます。

犬が好きだけれど飼うことができない方、これから犬を迎え入れるにあたり、ご相談にみえる方、亡くなった愛犬に似ているとその面影に涙される方、いろんな方が来園されます。

若いカップルが来園されて、「彼女が犬を飼いたいので、犬ぎらいを克服するために来ました」と言っていた彼も、わんちゃんとのふれあいを楽しんでいました。

小さいお子さまから、「楽しかったです」と犬の似顔絵をつけてお手紙をいただきました。

老人ホームへの慰問では、普段笑わない方、普段話さない方、普段怒ってばかりの方が、わんちゃんとふれあって笑顔をみせてくれました。

わんちゃん、そしてねこちゃんたちの無償の愛は、私たちの心を癒してくれます。

コロナで学校の休校や、急な生活スタイルの変化を余儀なくされてしまった、お子さんたち、大人たちの心のこわばりもきっと、わんちゃんやねこちゃんたちが癒してくれます。

筑波山地域のまち全体で良くなっていきたい

つくばわんわんランドは、筑波山地域にあります。

観光地としても素晴らしいこのまちを、もっとよくしたいと思っています。筑波山ガマレース開催時に駐車場を開放するなど、地域イベントへの協力もしております。わんわんランドには県外のお客様も多くいらっしゃるので、筑波山地域をより知って、好きになるきっかけにしていただけたら、と願っています。

園内で実習をする学生たちの姿を見て、地域の方々に、「若い人たちがたくさん来てくれるのはいいことですね」と言われます。

台風19号の時も園内全体が腰高まで水没する甚大な被害があり、1週間の休園を余儀なくされましたが、市長や議員さん、地域のみなさんが駆けつけてくださって心強かったです。
※わんちゃん、ねこちゃんは皆無事でした。

これからも協力しあって、地域全体で良くなっていけたら!と願っています。

※やっと水が引き始めた園内

プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウィルスにより、営業自粛をせざるをえなくなり、2020年4月22日から5月17日までの間休園いたしました。例年だと数万人の来園者に喜んでいただけるゴールデンウィークに、誰もいない園内を見るともどかしい気持ちでした。わんちゃんたちも寂しがっているのがよくわかりました。しかも、わんちゃんやねこちゃんたちの餌代やお薬にかかる費用はいつも通り。園の運営にも影響が出てきてしまいました。

そこでみなさまの温かいご支援やお力添えをお願いしたくクラウドファンディングを始めさせていただくことになりました。

このプロジェクトで実現したいこと

開園から24年、現役でお客様とふれあっている犬たちの陰に、これまでの24年間を支え続け、歳をとり、引退し、老後を静かに過ごしている犬たちがいます。現役時代は、お客様や我々スタッフを笑顔にし、時には感動と癒しを与えてくれるなど、これまで一生懸命頑張ってくれたおじいちゃん犬、おばあちゃん犬たち。今は穏やかに安心して過ごしてもらいたいと思っています。また、現役で頑張ってくれているわんちゃんやねこちゃんにも、健康を維持しお客様に安全にお楽しみいただくために、定期的な投薬やお手入れ環境整備を欠かさず行えるようにしたいと思っています。

そして、アフターコロナの新生活様式に近づけるように、施設を改修し、来園される皆さんが安心して、安全に、楽しい時間を過ごしていただけるようにしたいと思っています。

資金の使い道・実施スケジュール

皆様からいただいた支援金は、新型コロナウィルスによる休園で経済的にピンチを迎えた園の維持費や餌代、今後の新生活様式に近づけるように施設を改修する費用、老犬&老描ホーム「ひまわり」で、老後の余生を快適に暮らしていけるような環境造りのための資金(お散歩広場の整備やメンテナンス費etc)に使わせていただきます。

リターンのご紹介

リターンには、当園の入場券をはじめ、1日園長体験、オブジェの命名権など多数ご用意いたしました。


最後に

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

今後もわんちゃんやねこちゃんたちが与えてくれる、喜びや驚き、発見や感動を、皆様にお届けしていきたい。そしてわんわんランドのわんちゃん、ねこちゃんを守っていきたいと強く願っています。

皆様の、あたたかなご支援を賜りますように、心よりお願い申し上げます。

  • 2020/08/09 18:04

    皆さんこんにちは!昨日とは一転して猛烈な暑さの一日でしたね。週間予報を見ると35℃の予報がずらっと並んでおりました・・・。エアコンを上手く使って、熱中症に注意しつつ生活しましょう!今日の写真もねこハウスから!ねこハウスで一番大人しいと噂のブルー君。カメラを向けたら起きましたが、たいていはこの姿...

  • 2020/08/08 17:42

    皆さんこんにちは!昨日までに比べると気温が低く、曇りだったこともあり、かなり過ごしやすい一日でした。涼しかったためか、園内のわんちゃん達もフルパワーで遊んでいる様子が見られましたよ(笑)さて、今日の写真はねこハウスで一番女王の気品が漂う猫ちゃん、ノルウェージャン・フォレストキャットのらんちゃんです♪

  • 2020/08/07 18:20

    皆さんこんにちは!「熱中症警戒アラート 」というものが話題になってますが、今日に限らず蒸し暑い日が続いてますね。つくば市の天気予報では明日・明後日は曇り予報ですので、今日に比べると少し楽になるかな~?と期待しております。さて、今日の写真はホワイトシェパード ハイジちゃんの成長記録です♪

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください