プロジェクト本文

日頃、渋谷REXをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

渋谷REXは2011年、東日本大震災の年に渋谷駅徒歩3分、道玄坂というライブハウス激戦区に場所を構えました。

当店ではジャンルを問わず、様々なイベントを開催しており、数えきれない程の主催者様、出演者様、そしてお客様、たくさんの人に出会わせて頂きました。

非常事態宣言も解除され、世間的にはコロナ禍前のような日常が戻りつつありますが、私達が従事しているライブハウス、イベント業界は今もまだ通常通りの営業再開目処は立っておりません。

ビル側との協議でも家賃軽減等も無く、グループ内のライブハウスとして何度も考え、話し合って参りましたが、当店独自でのクラウドファンディングプロジェクトとなりました。


皆様からのご支援につきましては、

■店舗の維持に必要な経費(家賃、人件費、光熱費等)

■リターンの制作費及び郵送時の送料

■「新しい生活様式」に合わせたライブハウス作り

■CAMPFIRE手数料

こちらに使用させていただきます。


※本プロジェクトはAll-In方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届け致します。

※まずは1,000万円をゴールとし、達成後には3ヶ月経費(4月〜6月)相当分の1,500万円をストレッチゴールとして設定させていただきます。

オープンからこれまでこのキャパですが年間350日営業、1億円売り上げ、1日平均動員150人を目標に掲げ頑張ってきました。

ヴィジュアル系、アイドルを中心に様々なライブが繰り広げられてきた渋谷REXをスタッフとしても、店長を任された身としても守りたい気持ちしかありません。

当たり前だった日常に感謝をしつつ、また渋谷REXで皆様と感動を分かち合える日まで精進して参ります。

そして、医療やインフラの最前線で私達の生活を守って下さっている方々に最大の敬意と感謝を表したいと思います。

皆様からのご支援、ご声援を宜しくお願い致します。


渋谷REX

店長:橋本裕也

制作:古賀なつ美

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください