はじめに・ご挨拶

当店は新宿にあるビデオゲーム・バーの16SHOTSと申します。創業は2006年、まだ日本にゲームバーと名乗る店はありませんでした(ゲームを置いてある店はありました)。創業以来14年間、ただひたすらゲームの話だけして過ごしてきました。


 しかし、2月になって突然、建物のオーナーが変わり、家賃を3倍にします、と手紙が届きました。そんなバカな話が通るわけがない、と、弁護士事務所や司法書士、不動産関係、もちろんネットの事例など、かなり調べてみたのですが、「家賃を3倍にしたい」という意向を示すこと自体は違法ではないそうで、そうなると、熟考した結果「現店舗は現時刻をもって破棄!」という決断をすることになりました。時を同じくして、コロナウイルスからの営業自粛に入ってしまいました(後半に続く)。


商品・お店が作られた背景

店主の安部がまだその辺で飲み歩いていた20年ぐらい前のこと、バーで隣り合った人と共通の趣味のお話をするのがとても楽しかったのですが、なにしろ初対面の人が、たとえばゲームが好きかどうか探るところからはじめないといけません。これが面倒だったので、ゲーム好きの人しかこない店を作ってしまおう、ということで始めたのが16SHOTSです。
 以来、いろいろなイベントをやってきました。2005年ぐらいは、ゲームミュージックのイベントが完全にひと段落してしまっていて、2007年の「東京ゲー大」を皮切りに、2011年はBlindSpotさんの再結成ライブをメインに据えたイベント、2012年には成田の屋外での伝説のイベント「GameSummerFestival」に音撃ステージをプロデュース。2013年には史上初のゲーミングドラマ『ノーコン・キッド』のゲーム部分担当、などなど、楽しい思い出もたくさんありました。
 もともとゲーム雑誌の編集、ライターである店主が、店舗というメディアをプロデュースするというコンセプトでやっているお店です。ネット全盛の時代ですが、ネットでは得がたい体験ができる場所を目指しております。

▲16SHOTS主催・ゲーム&音楽ライブイベント『東京ゲー大2011』


私たちの商品・お店のこだわり

コンセプトバーたるもの、コンセプトがブレるのはよろしくありません。そのため、いくつかルールを設定しています。

・ゲームの話しかしない
野球とかの話になると、店主が怖い顔をします。
・ゲームの提供はしていない
お店にはいろいろな立場の方がいらっしゃいます。著作権法を無視した運用はゲームに対する敬意が足りないと思います。
・しかし持ち込みでのゲームは大歓迎
ソフトの提供はしておりませんが、環境の提供は行っております。42インチモニタ、オーディオシステム、Switchのドック、それから、アーケードゲームの持ち込みにも(パネルとハーネスが許す限り)対応しています。基板持ち込みまで対応できるお店はあんまりないと思っています。自慢したいゲームがあって持ち寄りたいが、自分の家じゃちょっとなあ、という方にオススメです。
・業務用のゲームは提供します
アーケードゲームなど、著作権的に使用が許されているものは設置しています。ただし、上と同じ理由で、エミュ台は置きません。
・お酒の選択肢は多いほうがよい
お連れ様が万が一ゲームに興味をお持ちでない場合でも、最低限バーとして楽しめる空間作りを目指しています。

▲GAMESUMMERFESTIVAL2012内音撃ステージプロデュース



リターンのご紹介

いろいろ考えました。多くのお店がやられているドリンクチケット前売り制度を否定するつもりはないのですが、それはお客様に借金をしているだけのような気がして、だったら普通に融資を受ければいいし、だったら記念になるノベルティのほうがいいかなあ、ということで、グッズを多めに作りました。とはいえドリンクチケットは定番商品ですので、枚数限定で用意しました。お得に飲みたい方はご利用ください。
 5000円以上のご支援をいただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできるようにしたいと思います。


メッセージのみコース 1000円、3000円、5000円

店主からメールにてお礼のメッセージをお送りします。内容は金額に応じて内容と長さがそれぞれ違います。5000円コースをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。


ステッカー(2枚) 1100円
16SHOTSのロゴステッカーです。キャンペーンロゴと旧ロゴの2種類セットにします。ノートPCなんかに貼ってください。
Campaign Logo Design : GraphersRock

コースター(2枚) 2200円
16SHOTSの新ロゴを使ったコルクのコースターです。デザインは制作中です。
Campaign Logo Design : GraphersRock

エコバッグ 3300円
7月1日からなぜか一斉にコンビニが袋をくれなくなってしまいますので、ポッケに入れられる折りたたみエコバッグを作ります。イチオシ。
Campaign Logo Design : GraphersRock

キャンペーンロゴTシャツ 5500円
キャンペーンロゴ(制作中)をあしらったTシャツです。重めのウェイトで首がヘタりにくい素材を目指します。ご注文時にサイズ指定をお願いします。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
Campaign Logo Design : GraphersRock

グッズ詰め合わせセット 11000円
今回のキャンペーンで作ったフィジカル詰め合わせです。ステッカー2枚、コースター2枚、エコバッグ、Tシャツがセットになっています。1000円お得。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
Campaign Logo Design : GraphersRock


ソフトドリンクチケット7枚分 3300円
新生16SHOTSで使える、500円相当のソフトドリンクチケット7枚分です。1杯分お得になっています。
(ご利用期間:オープン日より1年間)

ドリンクチケット6枚分 5500円
新生16SHOTSで使える、700円相当のドリンクチケット6枚分です。4200円相当(800円はドネーション!)。メイン価格帯の700円のドリチケとしても使えますし、700円の金券としても充当できます。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
(ご利用期間:オープン日より1年間)


再開記念パーティ前売り券 6600円
新生16SHOTSのオープニングパーティのご招待券です。飲み放題と軽食を含みます。密を避けるために、2日にわけて開催する予定です。コロナウイルスの状況と、新店舗の工期の問題もありますので、開催日は追ってお知らせしますが、基本的には7月中旬以降の週末の予定です(海の日連休前後目標)。コロナウイルスの情勢により、延期の可能性がありますことをあらかじめ申し上げます。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。


部屋貸し切り券 11000円
新生16SHOTSは旧16SHOTSでいう2階席に相当する、個室を作ります。運用ルールは以前と同じく4名様以下の場合、ご相席をお願いすることがあります、なのですが、この券があれば1名でも個室を占有できるようになります。ドリンクチケット6枚分付き!(なので、部屋貸し券は実質5000円です)5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
(ご利用期間:オープン日より3年間)

お酒リクエスト券  55000円
「16SHOTSにあのお酒があれば、もうちょっと通うのになあ」という方のために、お好きな銘柄のお酒をレギュラーメニューに加えます。25000円相当までのボトル権つき(たとえば売価7000円のボトルがあった場合、リクエストしたボトルが3本付いてきます)。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
(ご利用期間:オープン日より3年間)

宣伝コースター券 55000円
16SHOTSで使うコースターを、ご指定のデザインの紙コースターに切り替え、宣伝します。コースターの制作費は別途となります。制作費は1000枚で50000円ぐらいです。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
(ご利用期間:オープン日より3年間)

宣伝枠ポスター券 55000円
16SHOTS店内のポスター枠を占有して、宣伝する権利です。ご指定のタイミングから半年間掲示します。ポスターはご用意ください(なんならこちらで制作します、制作費別途ですが)。自分で販売しているゲームでなくても、推しゲームや推しアイドルのポスターでも構いません(宣伝枠ですので……)。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
(ご利用期間:オープン日より3年間)

16SHOTS貸し切り券 110000円
なんと16SHOTSを貸し切りにできます。1枚で20名様まで、2時間半飲み放題つき。1週間前までの御予約が別途必要です(1週間以内はご相談)。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。
(ご利用期間:オープン日より3年間)

スポンサー枠 220000円
当店のスポンサーとしてその栄誉を称えます。ご希望される場合、店内のプレートにお名前を刻みます(1年間以上)。特典として、1年間ノーチャージとさせていただきます。5000円以上のリターンをご支援いただいた方には、新店舗のメイキングブログにアクセスできます。


プロジェクトで実現したいこと

16SHOTSも今年で14周年です。ゲームをとりまく環境も大きく変化しました。当時はYoutubeができたばっかり、ニコニコも生まれたて、Twitterは存在せず、esportsという単語はあったもののいまほどの活況ではありませんでした。オープン前の2005年に考えたコンセプトは、若干古くなって参りました。 

 一時、戦略的撤退をするものの、これはリニューアルの機会ととらえ、お店をアップデートすることにしました。


・バフされるところ

●esports観戦に対応
 現在はメインモニタがひとつしかないので、esportsを見始めると店の演出がそれだけになってしまっていました。esportsと通常営業のお客様との導線を分けて、どちらも快適にすごせるようにします。

 ●完全分煙を実現 当店は4月1日から禁煙だったのですが、個室ができるので、そちらを喫煙室とします。

●個室ができます
 これまで2階席でしたが、今度の店舗はワンフロアなので、個室を作ります。各種パーティ、ビデオ鑑賞、ゲーム会などにご利用ください。

●ボードゲームを歓迎します
 これまで、あまり積極的に取り扱ってこなかったボードゲームを遊びやすい環境を作ります。個室の開放、ボードゲームのお預かりなど。

●店の前にパーキングメーターがあります コインパーキングはもっとたくさんあるのですが、店の真ん前にパーキングメーターがあるので、夜間は駐車しやすくなるでしょう。この場合お酒は飲めませんが!

●ビールの種類を増やそうと思っています
 カウンターを作ってみないとわからないのですが、生ビールの選択肢を増やそうと思っています。

・ナーフされるところ

●新宿駅からは遠くなります
 現在の新宿通りから、1ブロック北の靖国通り沿いへ500mほど移転となるため、新宿駅南口からですと、プラス5~8分かかるようになります。終電にご注意ください。

●路面店ではなくなります
 新店舗は雑居ビルの2Fに位置しますので、ちょっと入りにくさがアップします。ただ、ほかのお店はそんなに怖いお店ではないので、入りにくさはいまとあんまり変わらないと思います。


資金の使い道・スケジュール

新店舗の制作費、およびリターンの制作費、クラウドファンディング手数料に充当させていただきます。

旧店舗撤収費用 60万円
新店舗取得費用 150万円
新店舗改装工事費用 400万円
新店舗設備投資 50万円
コロナ対策ランニングコスト 60万円
その他、リターン制作費、CF手数料

概算 700万円オーバー……! ある程度は自己資金でなんとかしようと思っていますが、今回は一部ご参画いただければと思っております……!

スケジュール

6月28日 23:59:59 締めきり
7月上旬 リターン品制作開始
7月15日 工事と保健所が間に合えば、そしてコロナが許せば再オープン(ちょうどオープン記念日なのです)
7月下旬 リターン発送開始


最後に

現店舗の撤退を考えたときに、正直なところ、もう十分やったかなあ、と閉店も視野にいれておりました。ところが、スタッフやお客様たちの居場所、当店の役割、閉店を告知したときにいただいた多くのRTとLikeなどを見ていると、こりゃ僕の一存では決められないか、とも思いました。

 ならば、運を天に任せようではないか。いまとあまり変わらない条件で継続できる物件が現れたら、動きます、と覚悟を決めました(個人的な視点でいうと、何も落ち度がないのに、数百万円の借金を背負うことになるのですから……)。

 あわよくば、そのお店には申し訳ないが、コロナウイルスで閉店した店舗をハイエナできるかな、と不動産サイトを探します。が、意外と物件数がない(5店舗ぐらい)。いくつか内見しましたが、なかなか厳しい物件が多く、こりゃ、本当に一時閉店して、長期戦もあるかな、と思っていた矢先、いまの物件が見つかりました。

 これはもうちょっとやれってことですね……、ということで、再始動の覚悟を決めました。

 新生16SHOTS、再始動します。コロナウイルスの状況下、みなさま大変かと存じますが、このチャレンジを見守り、また、応援していただければ幸いです。

 新店舗は現店舗から500mほど北側、靖国通り沿いのビルの1室です。
 都営新宿線 新宿三丁目駅C7出口から徒歩5分
 副都心線 新宿三丁目駅から徒歩10分
 丸の内線 新宿御苑前駅から徒歩5分


同じフロアにスポーツバーとタイ料理屋さん、地下にライブハウスが2つとフォトスタジオがあります。すげえ。


 久々に新しいチャレンジとなりますので、少し楽しみでもあり、不安でもあります。

 みなさまよろしくお願いします。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください