はじめに

はじめまして。
Patisserie Le Paradis (パティスリー ル パラディ)パティシエの中村謙介です。
師匠直伝のスフレフロマージュや本場フランスで学んだフランス菓子を中心に販売します。
場所は愛知県名古屋市名東区に2020年夏オープン予定です。
偶然にもこのページをアクセスしていただきありがとうございます。
どうか最後まで目を通していただけるとうれしいです。


お菓子屋さん定番のケーキからフランス菓子をベースに
スペシャルなケーキまでご用意。
そしてスフレフロマージュも注目です!!
いろんな場面でお手伝いできるお店を目指します!!

ケーキの紹介(予定)

<スフレフロマージュ>
最大のこだわりそれは、、、
ビジュアルを捨てた生地の軽さ!!
ふわふわ過ぎて焼き上がると表面はひび割れが...
しかし、すべては味と食感にこだわった結果です。
楽天通販サイトで1位を獲得したこともある師匠直伝の
チーズケーキです!!


<シトロネル>

デザートの組み合わせでみられるイチゴと
レモングラスをケーキ仕立てに…
アーモンドたっぷりの生地とイチゴのジュレ、
レモングラスの香りのクリームの組み合わせ。
フランス菓子らしさを出したケーキです。

<ライムのタルト>
古典菓子でもあるレモンのタルトをライムでアレンジしたケーキです。
きつすぎない酸味とほのかな苦みをもったクリームをつめました。
クリームを味わっていただくため古典のメレンゲではなく、マシュマロをトッピングしています。


ただ、甘いものを食べて幸せな時間のお手伝いがしたい。
それがこのお店の全てです。
しかし、応援していただくにも私のことを知っている方はほとんどいないです。
なので私の自己紹介を簡単に。

<修行時代①>

私は商店街のお肉屋さんの家に生まれました。周りにたくさんのお店があったため、自然と将来食べ物のお店を持ちたいと思っていました。甘いものが好きな家族だったので、ケーキをやってみようと思い製菓学校に進学。そしてある日「シブースト」と呼ばれるお菓子に出会い感動!!そのお店で働いていた方が名古屋で独立すると聞きすぐに面接に。幸いにも人が少なかったので採用していただきパティシエの道へ。独創性のあるスイーツと初めて食べるフランス菓子を自分のものにしたいと一生懸命働きました。

<修行時代②>

生菓子を中心に一通り学んだとき、今のうちに本場で働いてみたいと思い、
半ば思い付きでフランスへ!!
最初はブルターニュ地方のお店で昔から変わらないシンプルなフランス菓子とマカロンを、
次は最先端や魅せ方を学ぶためパリへ!!いろんな意味での魅せ方と複雑な構成のお菓子、
そしてアルザスやウイーンなどに行き、お菓子への見聞を広げました。

<修行時代③>

再び名古屋に戻り、市内の老舗の洋菓子屋さんへ。今まで経験できなかった様々な仕事やオーナーのお店への熱い思いを学び、おぼろげだった独立という考えを少しずつ本格的に考えるように。
そして今オープンのため準備中です。

応援していただいた資金の使い道

お店のケーキの製造と並行してチーズケーキの製造するための人件費や設備などどうしても費用がかかってしまい、お恥ずかしい話運転資金が少しばかり不安な状況になっています。オープンから立ち上がりの時期を乗り越えるために資金は運転資金に回したり、お店を知ってもらうための宣伝費に使いたいです。経営者としても日々勉強しますので、温かい目で応援をお願いします 。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。
微力ながら幸せな時間のお手伝いをしたい!それが私の原動力です。
その実現のための応援をよろしくお願いします。


Patisserie Le Paladis (パティスリー ル パラディ)
愛知県名古屋市名東区極楽3丁目44-1

【Instagram】https://www.instagram.com/patisserie_le_paradis

【Facebookページ】https://www.facebook.com/パティスリー_ル_パラディ-111956803860715/


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください