当社の紹介

ご覧いただきありがとうございます。アイスファングスのいびと申します。よろしくお願いいたします!

私たちは常日頃からお客様と一緒に成長できるような雑貨用品販売業者になりたいと考えております。

お客様からのご融資を頂き、お客様の要望に逐一耳を傾け、製品にインプットする。そんな会社作りを目指しております。 

そして日本発のこのブランドを世界に広めていきたい。そんな想いで会社を設立いたしました。


超軽量・かさばらない水筒ASB(アスビー)の紹介

ASBと書いてアスビーと読みます。どのシチュエーションでも使えるということでこの名前にしました。「ASB = Any Aituation Bottleの略でーどのシチュエーションでもこのボトルー」という意味の名前を付けました。

▲驚きの超軽量なのに、大容量で、耐久性に優れ、雨や汚れにも強い▼ 

・余裕の大容量 0.75L
・大容量なのにいつでもコンパクト

・シリコン製で超軽量!

①くるくる丸めてコンパクトに!

軽量で持ち運びしやすく、飲み終わったら小さく収納できるので場所をとりません。 旅行先や通勤・通学時など、帰りの荷物がかさばらないのでとっても便利です。 



②食品皿などにも使用されている素材を使用、高耐久

片手ですぐ飲めるストロータイプなので、ランニングやサイクリング中はもちろん、オフィスや車内でも手軽に水分補給ができます。 そのまま冷凍できるので保冷剤の代わりにもなり、夏の熱中症・暑さ対策に効果的です。

③飲みやすいストロータイプ

④漏れを防ぐ設計

⑤口径が広く使いやすく、洗いやすい

⑥繰り返し使える

ボトルの口径が広いので、洗いやすく、飲み物を簡単に注ぐことができます。 何度も使用できるのでとってもエコで経済的です。


<IceFungsからのメッセージ>

重い水筒をバッグに入れて持ち歩かなければならないことに疑問を感じませんか?

かさばる水筒を持ち歩かなければならないことに疑問を感じませんか?

「軽く」、「かさばらず」、「大容量」そんなすべての要望に応えたのが、このボトルです!


<ご注意>

◆製品の保証期間について

通常使用において製品の欠陥が原因で機能が損なわれたり、破損した場合は同一製品と交換致します。保証については、製品発送日から一年とさせていただきます。
※ご使用方法などによっては、保証対象外となる場合があります。


◆クラウドファンディングにおけるリスク・諸注意

プロジェクト成立移行はできる限り早くお手元に届けられるよう努力いたしますが、想定を上回る大量のご注文時や素材供給に時間が必要な場合など予期しないトラブル、また物流事情などで遅延が発生する場合がある点についてはご留意ください。

◆特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名
IceFungs(アイスファングス)

◯ 事業者の所在地
〒192-0045
東京都八王子市大和田町7-18-14 トレセリア大和田106

◯ 事業者の連絡先
icefungs.official@gmail.com

◯ リターン価格
各リターン記載の通り


※商品内容に関してはリターン欄記載の通り               

※ リターン価格とは別にcampfire(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfireが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限

当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法
・クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)
・コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)
・銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)
・auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期

当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立します。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期
各リターン詳細に記載の発送予定日を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品 
当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。
尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください