プロジェクト本文
はじめに

横浜の日ノ出町近辺で52年目を迎える、老舗ジャズバーFIRSTの店主 山崎昭です。

横浜がジャズの街として知られる以前、数店のジャズ喫茶やバーがありました。その一店として「FIRST」は、ジャズの素晴らしさを伝えるため、店の経営を懸命に続けて参りました。当時、日本ではジャズレコードが容易に手に入らず、米国をはじめとする諸外国から輸入されるLP盤を楽しみに、多くのファンの方々と共に聴いたものです。そんな思い出が溢れる「FIRST」ですが、全世界的な禍(新型コロナウイルス)の前に店の存続が危ぶまれる状況になっております。本年2月から感染危惧からお客様の足が遠のき始め、4月、5月の休業、そして、6月の短縮営業等が続く中、今後の成り行きも危惧されるところでございます。そんな状況においても、横浜のジャズ・ファンの皆様が愛してくれる「FIRST」を、そして、「FIRST」を活動の場とするミュージシャンの方々を支援するためにも、皆様のお力添えを厚くお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。

本プロジェクトの立上げに際し、「FIRST」を愛するお客様、たくさんの協力者様の方々の力を借りました。この場を借りて、お礼申し上げます。

FIRST店主 山崎昭

目的

新型コロナ感染拡大予防の為の営業自粛/休業要請により営業の継続が困難になっている横浜の老舗ジャズバー「FIRST」の営業継続を支援する為のプロジェクトです。

プロジェクト協力者からの挨拶

このプロジェクト立上げの協力をした一人で海老根と申します。街にたくさんのジャズ喫茶があった時代に育った私の世代(1949年生)のジャズ・ファンの多くは、所謂、「行きつけ」のジャズ喫茶を持っていたのではないでしょうか?私にとっては「FIRST」がそれにあたります。そこが今回の新型コロナウィルスの影響でお店の維持に支障を来たしているという話を聞きました。なんとかせねば・・・と思い、マスターご夫妻と相談し、お店の常連客の一人である中林さんと協力してこのような支援活動を行う事になりました。その名も「SAVE FIRST!SAVE JAZZ!」。どうぞ暖かいご支援をお願い致します。

最初に

時代の節目として語られる事の多い「1968年」。この年の7月21日に「FIRST」は開店しました。この7月で52歳の誕生日を迎えます。開店と同じ年に私は横浜の大学に入りました。同じクラスで親しくなった友人の一人にジャズ好きがいて「新しく開店する店があるそうだ」との情報を仕入れてきたのがキッカケでした。近辺には有名な「ちぐさ」、「ダウンビート」、

すぐ近くには「リンデン」といったお店があり、友人とそちらにも度々出掛けていたのですが、最後に落ち着いたのが「FIRST」でした。今の店舗の数件先、スペースは今の半分くらいだったでしょうか・・・。何とも居心地の良い店でした。そんな空間でも時々ライヴが行われていました。どうやって・・・・爆音であったのだけは憶えています(笑)。

そこで店の手伝いを始めた経緯はよく憶えていません。忙しくて手が足りなくなると常連のお客さんが注文取りの手伝いをする、そんな雰囲気の店でしたので、頼まれた、という記憶もなく、確か、奥様にお子さんが生まれる予定で、お店に出る事が難しいので夕方から少しの時間でも、と言われたような気もします。こちらにとっては「一日中ジャズが聴いていられる」という夢のような仕事でしたので、押し掛けアルバイトだったような気もします。私の世代は大学紛争世代(?)で入学してしばらくすると大学も休講続き(だったような気がする)。典型的ノンポリとしては、たまに東京に出掛けては、新宿、渋谷、お茶の水あたりのジャズ喫茶をはしごし、時にはデモに加わり、終電で帰って来る。その頃は「FIRST」は朝まで営業をしていたので、そこに寄り、朝まで時間を過ごす。お店はいつも混んでいて、毎日のように顔を合わせる「FIRST」で知り合った同世代の人たちと親しくなり、ジャズをはじめとする音楽、映画、文学、現代美術、舞踏、など様々な分野の芸術について議論、時には店を早めに閉じて、マスターに連れられ、まだ異国の雰囲気が残っていた「本牧」で遊んだりしました。大学生活にはあまり思い出がないのですが、そこでは決して得ることの出来なかった時間、人間関係を得る事が出来たのは自分の人生にとっても貴重なものでした。私の愛読書のひとつである「若き日の詩人たちの肖像」(堀田善衛著)に擬えれば「FIRSTに集った若者たちの肖像」という一遍の小説が書けるような風景でもありました。



      


そんな「FIRST」が新型コロナウィルス騒動の影響でお店の維持に支障を来たしている、と言う。18歳から22歳の多感な時代を過ごした大切な場所が苦境にある。私自身は大学を出て、レコード会社に就職、その後、ビデオアーツ・ミュージックという音楽映像、ジャズCDの制作・販売をする会社の経営に35年ほど携わって来たのですが、そんな仕事を生業として選んだ事とこの4年間は無縁ではない。そんな気持ちから、このような支援プロジェクトに参画し、開店時の思い出話を書き連ね、手元に置いてあった昔の公演プログラム、ECM関連書籍、ポスターなどを支援金を提供いただいた方々への返礼品として使っていただくお手伝いをさせていただきました。相方である中林さんにはサイトの制作から、素敵な「FIRST」Tシャツ、マグカップのデザインまで大活躍いただきました。返礼品に楽譜を提供下さった西村さん、貴重なLPを提供下さった金山さん、有難うございました。そして、仕事の話をしている時にこんな話をしたら「協力するよ」と言ってサイン入りのTシャツ、CDなどを提供してくれたスティーヴ・ガッドさん、デヴィッド・サンボーンさん、シーネ・エイさん、CDを提供して下さったLAのレコード会社「BFM」の皆さん、有難う。シーネさんは数年前、横浜公演の帰りに「FIRST」に立ち寄り、この店がすっかり気に入ってしまいました(おまけに歌も披露してくれました)。



いつも美味しい料理を作ってくれるママさん


ジャズに限ったことではありませんが、今、音楽は巷に溢れています。1968年当時、1枚の輸入盤LPを購入する事は一大決心でした。それ故に「FIRST」のような店に通い、興味あるLPを何度もリクエストし、聴き、そして購入したものです。今はワンクリックでどんな音楽でも即座に聴ける時代。そんな昔話をしても笑われるだけですが、何か真剣に音楽を聴いていた時代でした。そんな場所はいつまでも存在し続けて欲しい、そんな、ノスタルジックな思いも込めて、皆様の協力を心よりお願い申し上げます。最後に。マスターご夫妻、頑張って下さいね。皆さん「FIRST」が、そして、お二人が大好きです。応援しています。


FIRSTはライブ演奏もたくさん楽しめます!

レコードの名演に寛ぐことはもちろんですが、「FIRST」のマスターは、生演奏の素晴らしさも大切に思い、実力演奏者はもとより、若手、ジャズ以外の音楽家へも積極的に演奏の場所を提供しています。後ほど、たくさんのミュージシャンから届いた応援メッセージをご紹介します。


皆様からの支援金の使い道

 ・新型コロナ禍による収益悪化に対する経営維持費用

 ・お礼とするリターン品の製造・梱包・送付の費用


リターンについて

 日頃、「FIRST」にご来店いただいているお客様、そして演奏者の皆様、これから、JAZZを聞きたいと思っている皆様、どうぞ、ジャズが流れる「FIRST」で 、お会いできるように、ご支援よろしくお願いいたします。そして、今後も一層、横浜のジャズ、そして、「FIRST」を愛していただくために、思い出としてお礼をさせていただきたいと思っています。

<返礼品のご案内>

♫ご支援1,000円

お礼のメールを送付させていただきます。


♫ご支援3,500円

★FIRSTオリジナル Tシャツ 色 (白、黒) サイズ(S,M,L,XL)

 *色とサイズを備考欄にお忘れなく!

デザインはカモメとFIRST ロゴ、エリック・ドルフィーの名言


♫ご支援3,500円

★FIRSTオリジナル マグカップ


♫ご支援3,500円

★USAで立ち上がった2011年東日本大震災復興支援プロジェクトの Tシャツ

2011年の東日本大震災の際に、LAのレコード・プロデューサー、ラリー・ロビンソンさんが呼掛人となって「JAZZ FOR JAPAN」という支援プロジェクトを立ち上げました。西海岸を中心に活動するミュージシャンが集まってCDを制作、日本で公演旅行も行いました。そのお手伝いをさせていただきましたが、その時に制作されたTシャツが我が家に残されており、今回、それを提供させていただきました。

数量に限定がございます。

Sサイズ:12枚 Mサイズ:19枚 Lサイズ:1枚 お早めにお求めください!


♫ご支援5,000円

素敵なジャズナイトのために、選りすぐりのフランスワインを楽しめるプレゼントをご用意しました。

★フランス産ワイン グラス 5杯 (赤/白はご来店時に選べます)をFIRSTにてお召し上がりいただきます。チケット(有効期限: 令和2年12月31日まで)をご送付いたします。


ボルドー「シャトー・ジャッケー」ブルゴーニュ「アリゴテ」


(時期により銘柄が変わる場合がございます)


♫ご支援10,000円

 FIRSTオリジナル商品とのセットもご用意しました。

 ★フランス産ワイン グラス 3杯 (赤/白はご来店時に選べます)

 ★FIRSTオリジナルTシャツ、マグカップ


♫ご支援5,500円

 ★『マスターセレクトLPレコード』1枚 と FIRSTオリジナル Tシャツ

 和歌山県でジャズバーをされていた金山様からご提供されたLPレコードから、FIRSTマスターが推薦する40枚をセレクト、皆様にお送りします(LPレコードはお買い上げいただいた方の所有品となります)。たくさんのジャズファンの思い出が詰まっているものです(ジャンケットは経年劣化、多少汚れがあります)。盤名についてはご要望にお応えできない場合がございますのでご了承願います。


1)ART BLAKEY & THE JAZZ MESSENGERS/MOANIN'(キング)

2)ART FARMER w.TOMMY FLANAGAN Trio/ART(日本フォノグラム)

3)ART PEPPER QUARTET/MODERN ART/(東芝EMI)

4)ART TATUM/BEN WEBSTER(ポリドール)

5)BOOKER LITTLE/TIME盤(テイチク)

6)BOOKER ERVIN/THE SONG BOOK(日本フォノグラム)

7)BOB BROOKMEYER AND FRIENDS/STAN GETZ、他(CBSソニー)

8)BILL EVANS/ALONE(ポリドール)

9)THE AMAZING BUD POWELL VOL.5/(東芝EMI)

10)CHICK COREA/NOW HE SINGS,NOW HE SOBS(キング)

11)CLIFFORD BROWN/STUDY IN BROWN(日本ビクター)

12)CURTIS FULLR'S QUINTET/BLUES ette(CBSソニー)

13)COUNT BASIE in LONDON(ポリドール)

14)CHARLIE PARKER/BIRD and DIZ(ポリドール)

15) ERROLL GARNER/PLAYS MISTY(日本フォノグラム)

16)THE DAVE BRUBECK QUARTET/DAVE Digs DISNEY(CBSソニー)

17)this is DOLLAR BRAND

18) DUKE ELLINGTON/THE POPULAR(RVC)

19) GARY BURTON QUARTET/DUSTER(RVC)

20) HANK JONES/HANKY PANKY(日本フォノグラム)

21) JACK DEJOHNETTE/NEW DIRECTIONS(TRIO)

22)JOE HENDERSON/PAGE ONE(キング)

23)JOE PASS/VIRTUOSO Solo Guitar(ポリドール)

24)JOHN COLTRANE/COLTRANE/PRESTIGE 7105

25)JOHN LEWIS/GRAND ENCOUNTER(キング)

26) J.J.JOHNSON/PROOF POSITIVE(東芝EMI)

27)KENNY DORHAM/QUIET KENNY(VICTOR)

28)LEE MORGAN/BLUE NOTE 1557 VOL.3(キング)

29)LIONEL HAMPTON/STARDUST/by ALL STARS(日本ビクター)

30)OSCAR PETERSON Trio/NIGHT TRAIN (ポリドール)

31)PAUL CHAMBERS/BASS ON TOP(東芝EMI)

32)PAUL DESMOND/BOSSA ANTIGUA(RVC)

33)the RAY BRYANT trio/LITTLE SUSIE(CBSソニー)

34)RICHARD BEIRACH/HUBRIS(TRIO)

35)RICHARD DAVIS/AS ONE(キング)

36)THELONIOUS MONK/PRESTIGE 7027(日本ビクター)

37)SARAH VAUGHAN w. CLIFFORD BROWN(日本フォノグラム)

38)SHEILA JORDAN/CONFIRMATIN(日本フォノグラム)

39)ANN BURTON/BY MYSELF ALONE((日本フォノグラム)

40)ERIC DOLPHY/LAST DATE((日本フォノグラム)


♫ご支援7,000~11,500円

 ★スコアーブック(楽譜集)

 ★FIRSTオリジナル Tシャツ

  楽器演奏する方にお薦めのアイテムです。支援者様からの贈呈品ですが、新品に近い状態です。現物のご確認を希望される方は、FIRSTにお問合せください。


≪コレクターズ・プレゼント≫

 ★キース・ジャレットのコンサート・プログラム 

 ★FIRSTオリジナル Tシャツ

私海老根がキース・ ジャレットとの仕事をさせていただいたのは、ゲイリー・ピーコック、ジャック・ディジョネットとのトリオを結成してからで、以降、来日公演のライヴ映像作品を7作品、海外のTV局との共同制作でドキュメンタリー作品を1作品、制作しました。それらの公演を含め、来日公演の時に制作された公演プログラムのいくつかを提供させていただきました。豪華な写真と貴重な記録が詰まった、プログラムと言うよりも「作品」です。

♫ご支援 10,000円

アイテムA: 1988 Kieth STANDARS TRIO 88 


アイテムB: 1993 キース・ジャレット・トリオ・コンサート”バイ・バイ・ブラックバード” 


アイテムC: 1996  キース・ジャレット ジャパンツアー TRIO


アイテムD: 2001 TRIO JAZZ  


アイテムE: 2002 キース・ジャレット ソロ 来日公演150回記念パンフレット



♫ご支援 7,000円

アイテムF: 2004 JAPAN TOUR


アイテムG: 2007 JAPAN TOUR


アイテムH: 2008 Keith Jarrett Solo   


アイテムI: 2013 TRIO 30th


アイテムJ: 2014 Keith Jarrett Solo




そんな仕事の合間にミーハー精神(笑)を発揮して持っていたLPの一部にサインをいただきました。誰かにサインをもらう、と言うのは、その手の趣味を持ち合わせていない私にとっては、この時くらいでした(長嶋茂雄さんは別ですが・・・笑)

直筆サイン入りLPレコードは、限定各1品となります。


♫ご支援10,000円

 ★キース・ジャレットのサイン入り LP「Ruta And Daitya」 限定1品

 ★FIRSTオリジナル Tシャツ



♫ご支援15,000円

 ★キース・ジャレットのサイン入り LP 「Solo Concerts Bremen/Lausanne」 限定1品

 ★FIRSTオリジナル Tシャツ



♫ご支援10,000円

 ★キース・ジャレットの非売品エッセイ『Scattered Words by Keith Jarrett』

 ★FIRSTオリジナル Tシャツ

これはECMがプロモーションで制作された書籍だと思います。キースの散文と彼のECM作品の記録などが含まれたものです。すべて英文です。ミュンヘンのECMの事務所に行った折にいただいたものです。


♫ご支援35,000円

 ★Horizons Touched~The Music of ECM

 ★2013年ソウルでのECM展用 キース・ジャレットポスター 

 ★FIRSTオリジナル Tシャツ 

「HORIZONS TOUCHED~THE MUSIC OF ECM」は1969年にマンフレッド・アイヒャーによって設立され、70年代以降の「ジャズ」を語る上で最も重要なレーベルのひとつであるECMについて書かれた本です。ジャズ喫茶でも、これでもか・・・というくらい頻繁にリクエストされた「リターン・トゥ・フォーエヴァー」、そして、「ケルン・コンサート」をはじめ、数え切れないくらいの名作を生んだレーベルの歴史を総合的な視点から語った豪華本です。デザイン面でも数々の功績を残して来ているECMならでは装丁です。ECMのオフィスでマンフレッド・アイヒャーが「持っていくんだったら贈呈するよ。でも重いぞ・・・」と言われたのを憶えています。確かに重かった(笑)。英文ですが見ているだけでも素晴らしい!ポスターは2013年にソウルの美術館で開かれた「ECM展:ECM Exhibition in Seoul」の時に販売されていたポスターです。制作した映像作品を会場で流す事になり、招待を受け、その際に購入したものです。ECMのデザイン・ポリシーが凝縮されたようなキース・ジャレットのソロ・ピアノ作品「LA SCALA」のジャケットを使ったものです。

ECM Exhibition in Seoul

↓こちらがプレゼント品ポスターです



≪アーティスト・プレゼント≫

 海外のジャズ・ミュージシャンから応援が来ました!!! 

♫ご支援17,000円

 世界最高峰のドラマー、スティーブ・ガッドさんのご厚意により実現したプレミアムなお礼をさせていただきます。限定25セットといたします。


 ★直筆 サイン入りS.ガッドバンド オリジナルTシャツ USA-Mサイズ

 ★直筆 サイン入りS.ガッド CD1枚

 ★FIRSTオリジナル マグカップ

                       ☆袖にFIRSTのロゴ入り 

CDは一つお選びいただきます。ガッドさんの直筆サイン入りです。


♫ご支援12,000円

 ★直筆 サイン入りS.ガッドバンド オリジナルTシャツ USA-Mサイズ

 ★FIRSTオリジナル マグカップ 



 世界最高峰のサックスプレイヤー、デビッド・サンボーンさんのご厚意により実現したプレミアムなお礼をさせていただきます。

♫ご支援14,000円

 ★直筆サイン入りD.サンボーン Tシャツ USA-Mサイズ

 ★FIRSTオリジナル マグカップ

Alice Soyer /DRAWINGS




FIRSTに訪問してくれたデンマークの歌姫 シーネ・エイ(Sinne Eeg)さんがお力添えしてくれました!

♫ご支援20,000円

【シーネ・エイ リミテッド プレミアム プレゼント】

     なんと、今回のためだけにシーネ・エイがピアニストのヤコブ・クリストファーセンと演奏、撮影された音・映像ファイルを5名さま限定で。貴方だけのための世界唯一1テイク1曲 、シーネ・エイの特別メッセージが入っています。何の曲(彼女のオリジナルかジャズ・スタンダート曲)かは届いてからのお楽しみ! ここ以外では手に入らない貴重なプレゼントです。

★シーネ・エイ リミテッドライブ映像メディア  

★シーネ・エイ  直筆サイン入りフォト(FIRST訪問時の撮影) 

★シーネ・エイ  直筆サイン入りCD LIVE AT THE MILLFACTORY 

★FIRSTオリジナル マグカップ

   FIRST訪問時のライブ写真に直筆サインが入ります



♫ご支援15,000円

【シーネ・エイ プレミアム プレゼント】

 ★シーネ・エイ  直筆サイン入りフォト(FIRST訪問時の撮影)

★シーネ・エイ  直筆サイン入りCD LIVE AT THE MILLFACTORY 

★FIRSTオリジナル マグカップ




♯応援のメッセージ♫  (五十音順)

 FIRSTでライブ演奏するミュージシャンをはじめ、日ごろ、ご厚情いただいている方々から、たくさんの応援メッセージをいただいておりますので、ご紹介いたします。


 秋山和也 様 (ギタ-、セッションホスト)から応援いただきました

 50年以上続く老舗JAZZクラブ、昔は「JAZZ喫茶」と呼んでいた。正真正銘の歴史ある店だ。その間、代替わりせずに店を守ってきたマスター夫婦、渋くて雰囲気のある店内、長年通い続ける常連客、料理も酒も美味い・・一度ファーストに来ればここを嫌いな人はいないと思う。 今、そのファーストがコロナ騒ぎで苦境に立たされている、あの優しいマスター夫妻が毎日先の見えない不安な気持ちでいる。それを知ったら居てもたってもいられ居られなくなってしまった。自分に出来る事があれば何かしたい!こんな状況だからそれぞれ大変だろうけど、ファーストに来たことのある皆さんにも是非ご協力をお願いします。


 石井彰 様 (ピアノ)から応援いただきました 

 2ヶ月前、音楽業界を突下に襲ったこの新型コロナ騒動。まさか緊急事態宣言で一瞬にして職を失う事になったライブハウスやミュージシャン。身近にこんな事が起こるなど考えたこともありませんでした。そして収束後に立ち上がろうにも立ち上がる余力も残っていない人々やお店、国の不誠実な政策に見捨てられようとしているお店が多数あると思われます。横浜『JAZZ FIRST』も例外ではありません。開店50年を越える最古参のジャズライブハウスが危機に陥っています。ここで沢山のミュージシャン、お客様が集い、横浜のジャズの歴史に寄与してきました。どうかお力を貸して頂きたく、このクラウドファンディングに賛同します。どうぞよろしくお願いします。



石井智大 様(ヴァイオリン)から応援いただきました

 今、我々の生活が大きく変わろうとしています。かの疫病によりミュージシャンの生活は一変し、我々の仕事場である多くのライブハウスは存続の危機にさらされています。それは横浜『JAZZ FIRST』も決して例外ではありません。50年の歴史がある『JAZZ FIRST』には、これまでたくさんの名演、ミュージシャンたちの想いが刻まれています。そしてこれは絶対に絶やしてはならない日本のジャズの財産です。この歴史ある文化遺産的ジャズクラブを守るため、このクラウドファンディングに賛同いたします。




 蛯子健太郎 様(ベース)から応援いただきました

 皆さんもご存知の様に、年明けからの新型コロナウイルスの影響により、FIRSTで1968年から50年以上護られて来たジャズの灯火が存続の危機に立たされています。この損失はとても一言では言い表せません。なぜなら自分が関わらせて頂いてる2013年からの7年間ですら、本当に多くの人々が関わり、とどまり、又は通過し、数えきれないほど沢山の物語をFIRST一流の「ジャズという灯火」の中に浮かび上がらせて来たからです。「学生時代によく来ていて、何十年ぶりにまた来ました」と仰るお客さんの多さからも、その灯火がワンアンドオンリーの魅力を持って、人々の中に灯っているのが伺えます。 どうかこの緊急時、多くの人にジャズの灯火を50年以上護り続けて来た横浜ジャズFIRST存続の為、クラウドファンディングにご協力を心よりお願い申し上げます。


 大石学 様 (ピアノ) 堀まゆみ 様 (ヴォーカル)から応援いただきました

いまだに自粛が続いています。国は店や音楽家に何もしてくれません!昔ながらの「ファースト」が続く事を祈ります。なんとか生き延びなければ!  大石学

「横浜ファースト」さんには、大石 学(p)氏とのDuoで出演させて貰ってます。お客様もオーナーご夫妻も、いつも私たちを暖かく迎え、心地よい空間を提供してくださいます。こうした貴重なジャズのお店が存続して行ける事を強く願ってます! どうか皆様のご支援、ご協力をお願い致します!!  堀まゆみ


 太田惠資 様 (バイオリン)から応援いただきました

 この苦境のなか、ライブハウスもまた存続の危機にあります。音楽家にとって演奏する場は楽器と同じくらい大切なもの。

私も老舗FIRSTさんを応援しています。さらに 音楽を愛する皆さまのご協力を頂けたら幸いです。


 

 戒能光司 様(ギター)から応援いただきました 

 新型コロナウイルスの影響により、様々な企業が大打撃を受けています。 その影響は、僕らがお世話になってきたジャズクラブも例外ではありません。 今、横浜の老舗ジャズクラブ「First」も危機に襲われています。 Firstは新人の僕をありのままに受け入れて下さり、巨匠との共演、僕のリーダーバンドなど、たくさんの経験をさせてくれた大切な思い出のお店です!!!! そんなお店を絶対になくしたくありません!! 是非皆様と手を取り合って乗り越えていきたいです!! また皆様と笑って音を共有したいです!!!!



 梶谷陽子 様 (ヴォーカル)から応援いただきました

 新型コロナウィルス感染拡大防止策による休業要請で今、ライブハウスは存続の危機に瀕しています。 横浜のジャズの老舗FIRSTは私にとって大切な我が家同然のお店です。 このお店でジャズの名盤を聴き、仲間やマスターご夫妻と語り合い、ライブをやらせていただき、たくさんのミュージシャンやお客様との出会いや交流を持ち、かけがえのない時間を過ごしてきました。 この大切なお店が今、未曾有の危機に瀕しています。この先いつまでこの休業状態が続くのか、長引くほどに経営は厳しくなります。 私はこのお店にまたジャズが流れるのを聴きたいです。大勢の方々が集い、グラスを傾けながら様々なミュージシャン達の名演奏を楽しむ光景を見たいです。そして私もこのお店のステージで再びマイクを取って歌を聴いていただきたいです。 だから何としてもこの危機を乗り切ってまたこのお店がオープンする日を待ちたいのです。


どうか皆様、お力添えをお願いします。 この名店の灯を守る為に是非ともご協力ください。 そして再びオープンした暁にはどうぞこのファーストにいらしてくださいませ。 よろしくお願い申し上げます。


 加藤真一 様(ベース)から応援いただきました

 ここファーストには嶋津健一トリオをきっかけに様々なセットでお世話になっています。マスターとママさんの慎ましやかな雰囲気も大好きです。ご常連の方々もきっとそうではないかと推察します。 この居心地の良いお店はずっと続いて頂きたい。そうではありませんか?





 ハクエイ・キム 様(ピアノ)から応援いただきました

 横浜ファーストではこれまで何度も演奏させていただきました。 演奏者も観客もみんなが純粋に音楽と向き合える貴重な場所です。 是非みなさんの応援とご協力をお願いいたします! 





 金剛督 様(サックス)から応援いただきました

 50年の歴史を持つ横浜ジャズバーファースト。 私達の演奏スタイルはジャズからは離れているかもしれません。 日本の童謡や民謡、クラシックから現代音楽等。 それに舞踏や朗読、韓国打楽器も加わる時があります。 ジャズバーと言う空間には異質だと思います。 しかし、ジャズバーファーストはそんな私達にも演奏の場を快く提供して下さいます。 良いものは良い。 面白いものは面白い。 こんな言葉を、お客様から、ファーストマスターから頂くと励みになります。

大人の文化的サロンと呼んでも良いジャズバーファースト。 私達にはとても貴重な場となっています。



 嶋津健一 様(ピアノ)から応援いただきました

 FIRSTは私のジャズ人生と共に存在して来ました。まだ学生で何も知らない時代から、毎週のように飲みに来ていました。 そんな中でプロのミュージシャンと触れ合う機会も得て、何度もとんがった鼻の頭をへし折られて、そして今の私があります。 40年以上に渡って私の心のよりどころだったFIRST、どうぞこれからも私の心の故郷を応援して下さい。


 清水絵理子 様(ピアノ) から応援いただきました

Firstとわたしの出逢いは、ベース加藤真一氏の引き合わせによるものでした。 以来ずっと加藤氏とのDUOで出演させていただいてます。 ここで出す音が大好きでとても大切に思っています。今世の中は、目に見えないものに脅かされ、誰もが大きな不安と葛藤を抱えながら過ごしている事と思います。苦しい時こそ音楽、、、 それも叶わぬ現状に私も歯がゆさと不安を感じます。 物静かな佇まいにて長きに渡りJAZZを温かく鳴らし続け、お客さまにも強く愛されて来たFirst。 今後もこの場所でマスターご夫妻と共に音楽の頁を皆さまと刻んで行けるよう、ご支援をお願いしたいと思います。

 


 高橋佑成 様(ピアノ) から応援いただきました

 これまで我々ジャズを主に演奏するミュージシャンはこれまでライブハウスでの活動を中心として日々過ごしていました。 しかしコロナウィルスの影響に音楽業界全体が打撃を受けています。そのため閉店を余儀なくされるお店がも少なくない現状があります。 コロナウィルスが収束しても、我々ミュージシャンにとって演奏できる場所がなければ皆さんと音楽体験を共有できる場がなくなってしまいます。配信など録音されたものも素晴らしいものがたくさんありますが、音楽の生演奏を聞くというのはまた違う素晴らしい体験であると思います。 ファーストは抜群の音の響き、居心地の良い店内、豊富なレコードと音楽を楽しめる最高の空間であります。このような場所を絶やさないためにも応援します!!


 高橋洋一 様(日の出薬局) から応援いただきました

この苦境を乗り越えるメンタル・ヘルスケア、

「FIRST」は重要なインフラです。





 田中晃二 様(ピアノ)から応援いただきました

 横浜で常に最前線での営業を長きにわたり続けてきた First 、長引く自粛により多くのお店同様苦しい状況ですが、横浜の Jazz culture を常に支えて来てくれた First に、皆様のご支援を宜しくお願い致します。 




 田中信正 様(ピアノ)から応援いただきました

  ファーストは、1968年開店以来、長者町の今の場所で、横浜の街の変化と共に、横浜のジャズシーンを支えてきたお店です。是非、お店存続のためのご協力を、よろしくお願い致します。




 田村夏樹 様 (トランペット) 藤井郷子 様(ピアノ)から応援いただきました

  僕が高校生で藤井は未だ小学生だった時から横浜ジャズの中心として営業を続けて来られたファーストさん。 いつもとても気持ち良く演奏させていただき、感謝しています。まだまだ20年、30年と続けて欲しいです。横浜の町から老舗の灯を消さないよう、皆さんもぜひ応援よろしくお願いします。



 南部直人 様(ギター)から応援いただきました

ミュージシャンやライブハウス経営者にとっては、今、本当に厳しい状況にありま す。 しかし、何とか乗り越えていかなければなりません。 とにかく、健康に気を付けて、今だから出来ることを、コロナが収まった時の為に 地道に積み重ねて行こうと思います。 「ネバーギブアップ!!ファースト仲間!」


 林あけみ 様(ピアノ)から応援いただきました

 50年以上の歴史あるライブハウスFIRST、沢山のアーティストがこの 空間で素晴らしい音を紡ぎ、その音はお店の隅々に染み込んでいて何とも味のある心地良い雰囲気を醸し出しています。 そんな素敵な空間でのライブはいつもインスパイアされワクワクします。そして優しいマスターとママ、 演奏を終えた後も居心地が良くて、ついつい長居してしまいます(笑) 。

コロナで世界中が大変な時期ですが、またFIRSTで演奏出来る日、皆様とお会い出来る日が一日も早く来る様祈っております。  皆様どうぞFIRSTクラウドファンディングにご協力ください。 宜しくお願い申し上げます。


 BintangAsia(ビンタン・アジア) 様から応援いただきました



 ほんごさとこ 様(ヴォーカル)から応援いただきました

 Jazzの街、横濱の老舗を守りたい!

1968年に生まれたFirst。歴史を刻んできた佇まいをこれからも皆様に感じていただきたい。またここで歌いたい!皆さん!ぜひYokohama Jazz Firstへの応援を宜しくお願い致します!





 南野陽征 様(ピアノ)から応援いただきました

どうか横浜の数少ない老舗のファーストの灯を消さないで下さい。支援をどうかお願いします。



 村田 浩 様(トランペット)から応援いただきました

 皆さんお元気ですか? 僕とTHE BOP BANDは元気いっぱいです。我々の素晴らしい国日本が大変厳しい状況におかれています。すべての分野で、いかに生き抜くか、すべての人が知恵を絞っています。僕の大好きな、そして大切な「ファースト」も例外ではありません。「ファースト」は横浜ジャズの重要な拠点です。ここを通って、多くのミュージシャンが育っていきました。僕もその一人です。1975年に僕のTHE BOP BAND を結成する数年前から「ファースト」には入り浸っていました。たくさんのレコード、とても美味しいつまみや料理。毎晩キャバレーの仕事が終わってから朝5時の閉店まで、たくさんのリクエストをしました。その後、今の場所に移動して、ライブが始まりました。たくさん出演させてもらいました。とても充実した経験をさせてもらった「ファースト」が、今、とても厳しい状況にあります。皆さん「ファースト」のために僕たちの出来る協力をしましょう! もちろんほかのお店もとても厳しいはずです。出来ればすべてのお店に協力をしたいのですが、残念ながら僕たちミュージシャンには、そこまで力はありません。そこで僕は自分を育ててくれた「ファースト」に自分の出来る協力をします。ご賛同いただける皆さんのご協力を心からお願いします。長くなりますがもうすこし言わせてください。ヨーロッパのある国々の担当閣僚が音楽は人が生きていくために必要不可欠なもの、したがって音楽家を助けるのは国の義務だと言っていました。残念ながら我が国の閣僚はそんなことを言ってくれません。本当に小さい力ですが僕たちがやるしかありません。ご協力お願いします。最後に宣伝になるかもですが、最新のアルバム「A DELIGHTFUL RIDE 」発表とバースデイ、喜寿の記念ライブとして、6月20日(土)FIRSTで開催する、僕のTHE BOP BAND ライブにも是非お出でください! それも「ファースト」への大きな協力になります。


 守谷美由貴  様 (サックス)から応援いただきました

 50年以上の歴史を持つ横浜のジャズスポット、First さんが、この度のコロナ禍の影響によりクラウドファンディングを立ち上げました。 私も時々出演させて頂いてますが、演奏中はもちろん、美味しいコーヒーを飲みつつレコードを聴きながら過ごす時間も最高に居心地の良い素敵な空間です。 温かいマスターご夫妻と横浜を始め各地のジャズファンに愛される貴重な場所を守るため、どうかご協力お願い致します。 




 横浜国大ジャズ研創設期OB一同 様  西村公貴  様 (ヴィブラホーン)から応援いただきました

 いつもOB会の集まりでお世話になっています。 4月と5月の飲み会が流れてしまってとても残念ですが、早くお店の営業が再開されるのを待っています。 マスターとママさんに再会できる日を楽しみにしています。


 吉野弘志 様 (ベース)から応援いただきました

 横浜 First について もう50年以上も続く横浜First。長い歴史を持つライヴハウスだが、その日の演奏グループや音楽の必要性に合わせてステージのセッティング変更に嫌な顔ひとつせずに応じてくださる。決して若くはない(笑)マスターご夫婦にとってはかなりの重労働のはずだ! 表面的なジャンルにこだわらず、心に響くものだったらしっかりと受け止めてくださる。そして僕の若い共演者にもどんどん出演の機会を与えてくださる。 そんな First は、ジャズ界だけではなく日本の音楽文化にとってもかけがえの無い宝です。これからも、伝統を大切にしながらも新しい挑戦ができる拠り所として存在感を増していくことでしょう!♪( ´▽`)   

みなさん、応援ぜひよろしくお願いいたします!m(_ _)m  


 渡辺てつ 様 (サックス)から応援いただきました

 アルトサックス奏者の渡辺てつと申します。父でありアルトサックス奏者である・渡辺典保が今の自分より若い頃からお世話になっている横浜ジャズ界の老舗「FIRST」さんに、今後とも良質のジャズライブを発信して頂き、貴重なレコードを聴きながらリラックスできる場をご提供頂くためにも、是非とも皆さまのお力添えをお願いできれば幸いです。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この度、ご協力くださいました多くのミュ-ジッシャンとお客様、友人の方々に感謝します。共にFIRSTが再開して 活動及び憩いの場としてご利用頂けるよう努力して参りたいと存じます。 大変心苦しい気持ちではございますが、皆様のあたたかいご支援よろしくお願いいたします。

店主 山崎



最後に

横浜は、古くからの港町、歴史ある建築物も多く、魅力的な街です。そして、ジャズの街としても、多くの人を魅惑しています。そんな横浜文化であるジャズの灯を絶対に絶やすことはできません。その中核となる老舗ジャズバーFIRSTへの支援をよろしくお願いいたします。


実施スケジュール

クラウドファンディング期間:6/19~8/19

返礼品発送:9/1~10/31

本クラウドファンディングの形式

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください