水深1mで30分沈めても浸水しないIPX7桁違い強化防水。軽くて丈夫なTPU素材で重さ890g。宇宙産業技術による、発電効率23%高耐久のソーラーパネル搭載。スマホを約90分で充電可能。アウトドアでも通勤通学でも使える、スタイリッシュさ。曲げや折れ、衝撃に強いタフネス構造。

プロジェクト本文

ちょっ、なにやってんの?w

大丈夫です。

半端なことでは濡れません。

なぜなら…

SUV PACKは、IPX7の完全防水だからです。

そして、防水だけではなく、
iPhoneを約90分で充電できるレベルの強化ソーラー発電。

完全防水で、実用レベルのソーラー充電ができるのは
SUV PACK のもつ、他にはない特徴です。

スマホや携帯ゲーム、タブレットなどIT機器はもはや生活の一部。

キャンプや登山、釣りなどでバッグも必要不可欠な情報ツールになってますよね。

移動時にたくさんのモバイルツールを持ち歩く人も多いでしょう。

しかし、これらのモバイルツール、ガジェット類は

基本的には水濡れや衝撃に弱く

また電源を確保できなければ使えません。

SUV PACKは

IPX7防水ですので、中に入ったデバイスを濡らしません。

ソーラー発電ができる、充電ポートも内側にあるので、
濡らさずに充電しながら、移動ができます。

アウトドアはもちろん、
通勤通学に使うバックとしても
おしゃれでスタイリッシュ。


緊急災害時は避難所での電源確保が
困難な場合があるので、


防災バッグとして使えば、荷物を濡らさずに、
太陽光で充電もできて非常時に役立ちます。

防水バッグなんて、どうせ水が入ると思っていませんか?


そう思うのも、無理はありません。

防水性を謡うバッグはたくさんありますが、

そのほとんどは撥水加工のもの。


ゲリラ豪雨などで大量の水を浴びれば、中の荷物は水浸しに・・・


この「SUV PACK」はIPX7の完全防水なので、

中の荷物を水濡れからガード。


※防水性を示す国際基準であるIPX7は、水に1m沈めて30分経過しても中に
水が浸入しないことをテストしてパス
しなければなりません。


このバックパックは認証機関CCTにて、
IPX7であることの認証を受けています。

※IPX7とは水深1mのところに30分沈めても
 浸水しないレベルの完全防水のことです。


 ほとんどの防水バッグは「撥水」と呼ばれるもので
 長時間雨にあたれば水が入ってきますが、
 このバッグは、そんな軟弱な防水ではありません。


取り出し口はこのように三つ折りにして、

差込バックルで留めて

密閉することで、IPX7防水となります。

※生地そのものが水を全く通さず、軽いTPU素材の為、
 密閉さえできれば、完全防水が可能となります。

キャンプや登山、マリンスポーツでは、

スマホを充電する電源の確保は困難。


このバックパックの背面には

世界有数の太陽光発電メーカー、サンパワー社製のソーラーパネルを設置。


スマホ(1800mAh前後と想定)を90分で充電できると高性能パネルです。

(理論値となります。太陽との角度、雲の量によって発電量は上下します。

 また、スマホの充電には間にモバイルバッテリーを使用することを推奨します。)

※モバイルバッテリーは別売りです。


移動中やテラスでの仕事中にデバイスの充電が可能です。


付属のUSB端子に接続できる電子機器なら、

どんなデバイスでも充電できます。


災害時は大規模停電が珍しくない昨今、情報や連絡の確保もこれで安心。

もちろんソーラーパネルも防水仕様です。


USBで充電できるものは、ほぼ全て充電できます。 

バッグの内側のポケットに入れたまま

外側からスマホのタッチパネルを操れるので、

雨の日にスマホをカーナビ代わりに使ったり、

船釣りの際にスマホで天気予報を確認したりする時に

スマホを、水に濡らさずに操作することができます。


またバイクで悪路を走行中も、

故障の原因となるホコリからもスマホをガードします。

バックパックの収納スペースを有効に活用できる上、

必要なアイテムもすぐに取り出せます。


クッション性の高いソフトケースなので移動中に

パソコンやタブレットを衝撃から守り、互いにぶつかって傷つくのを防ぎます。

容量は大き目の20L。
これだけのものがバッグに入ります。

・ノートパソコン13インチ(15インチも収納可能)
・パソコン充電器
・スマホ
・USBポート拡張デバイス
・キーボート
・マウス
・ポータブルハードディスク
・一眼レフカメラ(キャノンD80)
・一眼用レンズ
・GOPRO × 2
・GOPRO充電器
・ストロボ
・ジンバル
・一眼用充電器
・スマホ用ミニ三脚
・キンドル
・Wi-Fiルーター
・タブレット
・財布
・折りたたみ傘
・吸盤型スタンド
・サングラス
・ノート
・ボールペン
・スピーカー
・モバイルバッテリー
・スタンド三脚
・充電ケーブル類

これだけいれると、さすがに重いです。

ラップトップ類はソフトケースがありますので、大丈夫ですが、

カメラなどの幅が厚いものは、
別途、衝撃対策をする必要はあります。

スーツケースの取っ手部分に取り付けるバンドがついています。

重い荷物でも
スーツケースに載せて運べるのでラクチン。

特に海外旅行に行く時に、重宝します。

電子機器って、結構重いですからね。

災害時の避難グッズを入れた場合、これだけのものが入ります。

・ノートパソコン
・スマホ
・多機能ラジオライト
・5年保存水(500ml×4本)
・缶詰ソフトパン(3缶)
・食品加熱袋
・加熱剤
・非常用簡易トイレ(×3袋)
・アルミブランケット
・マルチツール
・エアーまくら
・アイマスク
・耳栓
・スリッパ
・非常用給水袋
・緊急用呼子笛(IDカード付き)
・レジャーシート
・レインコート
・カイロ(×2)
・布ガムテープ
・三角巾
・乾電池(×4)
・アルコール除菌ジェル
・水のいらないシャンプー
・マスク
・救急セット
・緊急時連絡シート
※1人あたり3日分の生存可能分量

Macbookairよりも軽い890gの軽量化を実現しながら、IPX7防水を兼備


またTPUはゴムのように衝撃を吸収し、

刃物でも切れにくい高い耐摩耗性を誇るので大変丈夫です。


あなたの大切な荷物を「SUV PACK」がしっかりガードしてくれます。


スタイリッシュなデザインなので

通勤通学や普段使いのリュックとして使えば、

朝スマホの充電を忘れていた時でも会社や学校まで

電池切れの心配がなくなります。


また、最近は大型台風や地震が多発し大規模停電も珍しくありません。

防災バッグとして使えば避難の移動時に

中の貴重品を雨風から守れ、避難所での電源確保の心配も無くなります。

SUV PACKに搭載されたソーラーパネルはサンパワー社製。

サンパワー社のソーラーパネル、通称「ハイパーセル」は、従来のソーラーパネルを航空宇宙産業技術を用いて、進化させたものです。

従来のソーラーパネルより、耐久性と発電効率が強化されています。

航空宇宙産業における特殊な接合技術を使い、
壊れにくく作られています。

ここまで曲げると、通常のソーラーパネルは割れます。
しかし、サンパワーのパネルは割れません


なんで割れないかというと・・・

ソーラーパネルのセルの間に
伸び縮みする特殊な銅製電極を埋め込んであるからです。

頑丈かつ柔軟性があります。

通常のソーラーパネルはこうした柔軟性がないので、
曲げや衝撃に弱く、一度、セルが割れると発電しません。

しかし、サンパワー社のハイパーセルは、
接合部が柔軟な為、セルが割れにくく、発電効率が落ちません。


また、衝撃だけではなく、温度変化によっても、
金属であるソーラーパネルは伸び縮みします。


従来型は温度変化の伸び縮みでも損傷を起こし、
発電効率が落ちやすいですが、

サンパワー社製は柔軟性があるため、損傷せず、発電効率が落ちません。

このように起こり得る障害を先回りして潰す幾重もの技術によって、
SUV PACKのソーラーパネルは、タフでかつ、高機能を維持できます。


更にソーラーパネルも含めてIPX7防水となっていますので、
電子機器、ガジェットを持ち歩くには強い味方となります。

商品名:SUV PACK

サイズ:420×535×140 mm

重量:890g

容量:20L

太陽パネル:発電効率23% 12W サンパワー社製

素材:防水加工されたTPU素材

防水レベル:IPX 7(1mの深さで30分沈めても浸水しない)
※認証機関CCTよる認証

端子:USB ×1

生産国:中国

AQUA JAMは長年にわたり過酷な環境に耐えられる製品を主眼に商品開発を行ってきました。

特に水中で機能する商品開発に優れ、2014年には世界初の防水スピーカーを皮切りに防水電子装置のエコシステムの構築を実現してきました。

今回、防水バックパックを開発するにあたり、完全に浸水しても中の荷物の安全を確保する限界テストを行いました。

防水スピーカーで培った技術をこのバックパックに反映させ、世界初のソーラーパネル充電器を備えた強化防水バックパックを実現することができました。

防水性は世界基準のIPX7、ソーラーパネルは2.5時間でスマートフォンを充電できます。(理論値)

弊社の商品があなたの生活や娯楽のアイテムの一つとして使われ、また緊急災害時のサポーターとして役立つことを切に願っています。

香港展示会で、この商品を見た時、また、そのブースに並べられた商品をみたとき、会社のコンセプトが防水にこだわっていることがすぐに私にはわかりました。

私は、船の船長の経験があり、防水カバンや、そのほかの防水グッズが、実際はほとんど防水と言えるほどの機能をもっていないことを何度も経験してきました。

その経験から、防水と言う文字にはいつも疑いの目を向けています。
その私から見ても、このソーラー発電のバックパックは本当の防水と言える十分な機能を持っていました。

なぜなら、ちゃんと防水ができるバッグというのは

・生地が布地ではなく、ウレタン系の水を通さない生地で出来ている
・入口を何度も折り曲げて、差込バックルで留める

という共通項があることを知っていたからです。

このバッグはその項目を満たしていました。
そして、ソーラーパネル付き。

このソーラーがタダモノではありません。
23%という驚異的に高効率なソーラー発電が可能なソーラーパネルです。

このような強力なソーラーパネルがついている、
IPX7の防水のバックパックは、
停電するほどの、水害が多い日本の人々の助けに、必ずなるはずです。


このバッグに、保存食、緊急用ランタンやラジオなどの防災グッズをいれて、
玄関においておいてもいいし、

普段使いとして、スタイリッシュな防水バッグとしても、
十分に使えるかっこいいバックパックです。


世界を身一つで駆けまわるタフな冒険野郎のためのバックパックとしても、おしゃれで実用的なバックパックになるはずです。



特に雪山登山、アルペンスキー、ハイキングなどのアウトドア活動や
釣り、シーカヤック、SUPなどのマリンスポーツには相性がいいです。


このバックパックを手にしたら、是非とも押入れにおいておかずに、町に、山に、海に、川に、世界に、地球に、水を恐れず、電池切れを心配することなく、繰り出してください。

Q. 曇っていても、発電できますか?

A. 曇り具合によります。曇りでも太陽光がでていれば、発電することはできますが、晴れの日より発電量が減ります。太陽とソーラーパネルの角度によっても多少、増減致します。

発電効率が落ちないのは「温度」や「湿度」、「付着物」による耐久性となります。
太陽光自体が少ない場合は、発電効率は落ちますのでご了承ください。


Q. iPhone以外にも充電できますか?

A. はい、もちろんです。USBで充電できるものであれば、ほぼ全てのスマホ、デバイスに充電が可能です。

Q. どのように充電しますか?

A. 直接、スマホに充電する場合、モバイルバッテリーをまず充電し、同時に、モバイルバッテリーからスマホに充電してください。そのほうがスムースです。


Q. 本当に防水なのですか?

A. ただの防水ではなく、強化防水(IPX7)です。IPX7とは「水深1mの水槽に30分間没し、浸水がないことを確認する」ことで、成立します。このリュックはそのテストに合格しています。


Q. 重くないですか?女性の私でも大丈夫ですか?

A. はい、大丈夫です。このリュックサックは、Mac Book Airより360g軽い(3分の2の軽さ)890gです。女性でも、普段使いで気軽に使える軽さです。


Q. 水に浮くということは、ライフジャケットの代わりになりますか?

A. いいえ、なりません。多少でも口があいていれば、強化防水とはいえ、沈みます。人の命を守る道具として、不確実性を持つものは適当ではありません。しかし、ライフジャケットを常に持ち歩いているわけではないので、突然の津波や洪水の際に、浮力を得られる可能性はあります。その点につきましては、自己責任でお願い致します。


Q. ソーラーパネルの耐久性は平均して何年ぐらいですか?

A. ソーラーパネル自体の寿命についていえば、エンドユーザーの使用方法や手入れの仕方によりますが、25年はもちます。しかし、これはソーラーパネルのサンパワーによるもので、バックパックのメーカー保証ではありません。
メーカー初期不良による無償修理、返品交換ができるのは1年となります。


Q. バックパックの内側の配線部分が浸水したら、故障しますか?

A. しっかりバッグを閉めていれば問題ありませんが、口が空いていれば水が入ります。もし配線が濡れた場合は故障の原因となります。こうしたお客様の過失による故障は保証の対象とはなりません。

入り口部分を3つ折りに折った上で、2つある差込バックルを緩みなく締めて、ご使用ください。

Q. バックパックに傷が入ったときに、防水機能が低下すると思いますが、傷にはどれぐらい耐えられるのでしょうか?傷が入った時の保証、修理サポートはありますか?

A. お客様の過失により生じたダメージは保証対象外になりますが、初期不良がある場合は交換対応させて頂きます。

Q. 万が一、水没した場合は、内容物を保障してくれますか?

A. 商品不良による浸水が発生した場合、商品の交換、または商品代金文のご返金をもって、対応とさせて頂きます。
内容物の保障は致しませんので、事前に防水テストして頂いたうえで、ご使用をお願い致します。

Q. モバイルバッテリーは付属していますか?

A. モバイルバッテリーは付属していません。USBケーブル等も付属していません。リュックサック本体のみとなりますので、ご了承ください。

Q. 返品、交換、クレーム、サポートの窓口はどちらになりますか?

A. SUV PACKの専用ライン公式アカウントがございます。そちらに登録頂き、サポートはラインを通して行いますので、登録をお願いします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください