はじめに・ご挨拶

初めまして!岩手の居酒屋ゑん「ゑん工房」の藤原と申します。

今年2月に行われた岩手県水産加工品コンテストで岩手県知事賞を受賞し、販路拡大を目指し専用の工房を立ち上げ、全国の物産展、催事への出展も決まりこれからという時にコロナ禍による自粛で全てがストップしてしまいました。

皆様にこの商品を食べて頂きたい!

そして、工房の存続をかけて、このクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。


令和元年度岩手県水産加工品コンクール 岩手県知事賞 表彰状

ご支援いただいた資金は店舗存続のための運転資金、また、日の目を見ることが出来なかった「三陸 魚の生ハム&燻製」を今回のクラウドファンディングで日本全国の人々に召し上がってもらう為の活動資金として、大切に使わせていただきます。

いつ盛岡に、そして日本に活気が戻ってくるのか全く分かりませんが、皆様が安心してお食事に来られるその日まで、何としても続けていきたいです。

これからも引き続き「ゑん工房」を温かく見守っていただけると幸いです。
心からご期待していただける、1人でも多くの方からのご支援をお待ちしております。

今回ご支援してくださった方とは、末長くおつきあいをさせていただき、そのなかで燻製、生ハムはもちろんのこと、少しずつお返しをしていければと考えています。

皆様のご協力を是非よろしくお願い申し上げます。


私たちの商品・お店のこだわり

当店の魚の生ハム、燻製に使用している魚は、岩手県の三陸沿岸で獲れた魚を使用しております。


新鮮な食材を、和食料理の料理長が熟練の技で捌きます。

料理長


漁師さんからの応援コメント

漁師:小笠原 吉志さんをはじめとするみなさん

藤原さんには東日本大震災の際にボランティア活動として支援物資の調達や魚貝を大量に買ってもらったりと色々助けてもらいました。

今コロナで自粛により、せっかく開発した魚の生ハム販売に苦労していて、クラウドファンディングに挑戦すると聞きましたので応援コメントを送らせてもらいます。

釜石のとろ鯖は本当に美味しいので是非食べてみてください。


農家さんからの応援コメント

なちゅらる 代表:富岡 友佑さん

生産者として、大切に育てた商品が日の目を見ずに廃棄された体験がありました。それは気持ち的にも経済的にもきついものでした。

今回、藤原さんがそういう危機に瀕していると聞き、応援をさせてもらいます。

藤原さんは誠実で期待を裏切らない男ですので、応援よろしくお願いします。


お客様からの応援コメント

《前多小児科クリニック 院長 前多治雄さん》

クリニックが近くにあるため、昼食はほぼ毎日、クリニックの宴会などでも利用させて頂いております。

今、お店がコロナの影響でこのクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げたと聞き、是非応援したいと思い、コメントさせていただきました。

私からも、皆様のご支援よろしくお願い致します 。


《JSSジャパンスイミングスクールサークルの皆さん 》

毎週サークルの後に利用させて頂いております。

私達も是非存続させて頂きたいと思います。

皆様のご支援よろしくお願い致します。 


・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入(ご支援)が可能です。
・お申込み後のコース変更はできません。
・大変申し訳ありませんが、ご郵送後の返品、交換は受け付けられません。
・ご希望のリターン品のセットの中に、苦手な食材やアレルギー等ある場合、事前にメールにてお知らせいただければ同等の商品に変更いたします。

・複数コースで同時決済が可能になりました。
・様々な連絡が行きますので、メールのチェックをお願いいたします。
・本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンを必ずお届けします。

・リターン品の発送は8月から順次開始いたします。


プロジェクトで実現したいこと

「三陸・魚の生ハム&燻製」の生産工房の維持、販売チャネルの拡大、素材の産地及び弊社店舗で働く従業員の雇用確保。


資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた資金は店舗存続の為の運転資金、日の目を見ることが出来なかった「三陸・魚な生ハム&燻製」を今回のクラウドファンディングで日本全国の人々に食べてもらう為の活動資金、CAMPFIREクラウドファンディングの決済手数料の支払い等として大切に使わせていただきます。


最後に

私どもに「希望」を、そして従業員や生産者には「働く場」を、そして何より「お客さまの笑顔」をいただく機会をどうか与えてくださいませ。

宜しくお願い申しあげます。

店舗名:岩手の居酒屋ゑん
担当者:藤原一友
所在地:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通9−2 ステーションサイドビル甚 地下1階
電話: 019-653-5399
ウェブサイト:https://izakaya-en.owst.jp/

  • 2020/07/26 21:54

    このプロジェクトの残り時間もあと120分!おかげさまでたくさんのご支援をいただきました。本当にありがとうございます。残り120分、あと一歩のご支援をいただければ幸いです。リターン品の購入によるご支援はもちろん、SNSでのシェアでも構いません。最後まで全力を尽くします。よろしくお願いします!

  • 2020/07/26 01:53

    【支援金額200万円突破!あと24時間!】スタートから今まで、多くの方にご支援いただいてきたプロジェクトも残り24時間となりました!おかげさまで支援金額は200万円を突破し、ラストスパートに怒濤の勢いで支援が集まっています!サクセスまであと一歩、あと一歩です!東日本大震災で大きな被害を受け、さ...

  • 2020/07/25 15:54

    5月から準備したクラウドファンディングプロジェクトも終わりが近づいてまいりました。クラウドファンディングのシステム上、終了時までご支援者様のお名前や住所が明らかになりません。ですので応援メッセージを読みながら「これは誰だろう」「嬉しいメッセージくれてるな」と考えたりしています。できるだけ良い状...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください