人生の最終日がある日突然やってきてしまったら…最後に自分の人生に関わってくれた人達に感謝の気持ちを伝えたいと思いませんか?大切な家族や仲間に送る「感謝のメッセージ動画」を、生前制作する事業を始めます。終活じゃない。新しいエンディングムービーの形。是非、ご支援宜しくお願い致します!

プロジェクト本文

はじめまして。私たちはこれまで、子どもたちに携わる事業を通して、命の始まりを身近に感じながら、お子様の成長や健やかな健康をサポートしてまいりました。一人一人の人生のスタートに寄り添ってきた者として、今度は、人生の最後にも寄り添うことが出来ないだろうかと考え始めた矢先、「100日後に死ぬワニ」に出会い、’生きていること’について考えさせられました。その後すぐ、新型コロナ感染症で、入院先の病院から遺骨となって家族のもとに帰る芸能人の報道を見て大変なショックを受けました。病院に運ばれる時、当然元気に帰宅すると信じていたことでしょう。まさか小さな箱の中に入って帰ってくるなんて思ってもいなかったことでしょう。どれほど思い残したことがあったのだろうと想像するだけで胸が苦しくなりました。

人生の最終日は誰にもわかりません。もし、ある日突然そうなってしまった時、本当に心残りなことはなんだろう。あと100日で死ぬと分かっていたら、あの「ワニ」は最後に何をしただろう・・・そんなことを考えるうちに一つの答えに辿り着きました。

自分の人生に関わってくれた人々に、最後にちゃんとと言いたい!

そして、この考えに共感してくれる人がどれほどいるのだろう?という思いから、このプロジェクトのチャレンジに至りました。


誰にでもいつか訪れる人生の最終日。平均寿命くらいまで生きて、安らかに眠るように逝くことをイメージしていませんか?でも、その日は突然やってくるかもしれません。もしそうなってしまったら、家族や友人に何も伝えられずにお別れすることになってしまいます。それは私にとって、この世への未練以上に大きな後悔になると思いました。それなら、最後に伝えたい思いを、元気なうちに残しておくしかない

感謝のメッセージを動画にして残しておけば、いざという時が来ても必ず思いは伝えられます。例えば動画を葬儀で流してもらったら、参列者のみなさんに直接自分の言葉を伝えることも出来ます。これが主流になれば、これまでの「自分の為に誰かがやってくれる葬儀」から「お世話になったみなさんに感謝を伝えるための葬儀」になり、葬儀のあり方自体が変わっていくかもしれません。

自分の思いを残すことは、後悔しない人生を送ることにつながります。誰かのための「ありがとう」を残し、届けたいのです。

・感謝のメッセージ動画作成

 特設スタジオでお一人ずつ撮影します。お好きな音楽をBGMにしたり、思い出の写真を入れたりしながら、世界に一つだけのメッセージが、伝えたい人にしっかり届くよう心を込めて編集します。

・従来の形にこだわらず「その人らしい、自分らしい」遺影用のお写真撮影

 お好きな背景やアイテムでレイアウトした、笑顔の素敵なオリジナル写真を特設スタジオでお撮りします。例えばご夫婦なら、あとからご夫婦一緒の写真に変えられるよう、お二人一緒にお撮りすることもできます。リビングにある何気ない家族写真のように、笑顔のあなたが、いつでもそこにいるような自然なお写真に仕上げます。

これらのサービスを実現するためのスタジオの開設費用としてご支援をお願いします!


◆スタジオ契約料(敷金・礼金の一部として)

◆スタジオ内装費用(フォトブース・動画ブース・商談スペース)

◆撮影什器購入(カメラ・照明セット・背景パネル等)


①5,000円(サンクスメール +オリジナルTシャツ 黒または白)

②10,000円(サンクスメール +オリジナルTシャツ 黒または白 +オリジナルエコバッグ))

③50,000円(オリジナルTシャツ 黒または白 +動画編集サービス付き)

※ご自身のスマートフォンなどで動画を撮影していただき、弊社でメッセージ動画として編集したものをご提供します。撮影のアドバイスなどは全面サポートします。

④100,000円(オリジナルTシャツ 黒または白 +サンプル動画・写真撮影サービス付き)

※モニターとして、弊社スタジオにて動画と写真を撮影し、完成したものをご提供します


7月上旬・・・プロジェクト公開

7月27日・・・終了

8月中旬・・・リターン(Tシャツ・エコバック)配布開始

9月上旬・・・事業開始

9月中旬・・・リターンの動画編集、サンプル動画撮影サービス順次開始


もし、あなたが突然いなくなった世界に残された人が、あなたからの「ありがとう」の言葉を受け取った時、きっと一生忘れられない言葉になるでしょう。それを手紙ではなく動画で残すことで、その人たちが、あなたに会いたいと思った時にいつでも会える。そんな動画にしたいと思っています。それに、生前動画を通して、自分の最後の時間を本気で意識すると、何が一番大切かを再認識することが出来ます。もっと長く生きたい!自分や周りの人たちを大切にしたい!と思えるはずです。

伝えたい言葉を生きているうちに残す
「ありがとうを残して逝こう。」を実現させてください。

是非多くの方に共感していただけますと幸いです。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2020/07/03 17:10

    プロジェクト公開から少しづつご支援いただき嬉しい限りです。この事業は、欲しい人に探してもらう事業ではなく新しい事業としてたくさんの人に知ってもらうことがスタート。というわけで、遅ればせながら・・・Twitter開設しました!←こちらクリックしてくださいご興味のある方、是非こちらでも今後の事業展...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください