パティシエ出身の夫婦が紡ぐフレンチは、二度幸せが訪れる


都心にありながら、落ち着きを感じさせる東麻布界隈。
そこにひっそりと周囲に溶け込み、いかにも隠れ家と呼ぶのにふさわしい店構えで営業しているのが「リネディ(L'inedit)」。

パティシエ夫婦の二人で営む小さなフレンチレストランです。

当店の特徴は、星付き店と負けずとも劣らないフレンチのコースをカジュアルにお楽しみいただけること。

そして、コースの中の肉料理がピークではなく、さらにその後に登場する3種類の皿盛りデザートで最高のエンディングを迎えるという、唯一無二のストーリー設計にあります。


日本やフランスの、数々の名店でパティシエとしての腕を磨いてきた当店のシェフパティシエ、石毛嘉明。

経験を重ねるうち、「皿盛りデザートを一番おいしく食べられるのは、料理のあと」という考えに到達。自分で料理を担当する店を作ろうと、40歳をすぎて料理の勉強を本格的にはじめました。

また、リネディのオーナーでもある北原富由美はパティシエール。
今はシェフパティシエの石毛が料理を、オーナーの北原が主にデザートを作ります。

デザートに心血を注ぎ込んできた二人だけあって、そのクオリティは別格。
メインの肉料理で一つ目の幸せを迎えた後に出される3皿の皿盛りデザート。

二度、幸せが訪れるという唯一無二のコンセプトに、女性のお客様を中心に大変ご好評いただいております。


もちろん、料理のクオリティも侮るなかれ。

料理の解釈にもパティシエらしさが表れており、伝統的なフランス料理を一度完全に分解し、パティシエとしての視点から素材の組み合わせや調理法を変えて再構築。
料理としての本質はそのままに、繊細な感性で作る一皿は、まさにここでしか食べられない逸品です。

それにもかかわらず、コース料理は5,000円とリーズナブル。

フランスの星付きレストランでパティシエとして長年経験してきたシェフ石毛は、「高級食材を使えばおいしいのは当たり前。素材の目利きと調理の腕前を武器に、どうやっておいしい料理を作るか。そこにシェフとしての力量が問われる」との考えから、コース5,000円という制約の中でどこまで素材の良さを引き出せるかを意識して料理に励みます。

石毛が繰り出す料理には繊細で軽やかでありながらも、随所に潔い男気も感じられます。


料理にあわせてワインだけでなく、パンもペアリングで提供するのもリネディの特徴。
毎月変わるコース料理の内容を考慮しながら、パンは粉の種類や成形、生地に練り込む素材などを一つ一つ考えます。

また、ワインは何本も飲み比べ厳選したのち、1皿ずつ完璧にペアリング。
徹底した職人魂が至福のコースを作るのです。

従来のフレンチレストランの概念を超えた、新感覚のカジュアルフレンチ。
それは、このパティシエ夫妻でしか生み出せない、唯一無二のストーリーです。




今回のプロジェクトの為だけにご用意した特別なリターンについて


当店の「二度、幸せが訪れる」という唯一無二のコンセプトに、多くのお客様に足を運んでいただけるようになりました。

ただ当店のことをまだ知らないお客様もいらっしゃるかと思います。また、普段応援してくださるお客様にも感謝の気持ちを形にしたい、という想いから、とてもお得に楽しめる今回限りの特別なリターンをご用意しました。


リターン一覧

【1名様分】

・L'ineditコース1名様分+お土産のお菓子
  →4,800円。限定60個。

・5種のワインペアリング付きL'ineditコース1名様分+お土産のお菓子+アペリティフ1杯
  →9,000円。限定60個。

・マイリネディナプキン 1枚
  →5,000円。限定50個。
  ※他のプランと組み合わせて購入可能

・1年間アペリティフサービス特典 
  →6,000円。限定30個。
  ※他のプランと組み合わせて購入可能


【2名様分】

・【早割】L'ineditコース2名様分+お土産のお菓子
  →9,200円。限定40個。

・L'ineditコース2名様分+お土産のお菓子
  →9,400円。限定80個。

・L'ineditコース2名様分+マイリネディナプキン 2枚
  →19,200円。限定40個。

・【早割】5種のワインペアリング付きL'ineditコース2名様分+お土産のお菓子+アペリティフ2杯
  →17,200円。限定40個。

・5種のワインペアリング付きL'ineditコース2名様分+お土産のお菓子+アペリティフ2杯
  →17,600円。限定80個。

・5種のワインペアリング付きL'ineditコース2名様分+1年間アペリティフサービス特典
  →23,200円。限定40個。


【4名様分】

・L'ineditコース4名様分+お土産のお菓子
  →18,000円。限定30個。

・5種のワインペアリング付きL'ineditコース4名様分+お土産のお菓子+アペリティフ4杯
  →34,000円。限定30個。



L'ineditコース (通常税込価格:5,500円

フランス料理の本質に迫るL'ineditコース。
誕生日や記念日だけでなく、普段使いでもお気軽にご利用いただけます。
季節の旬を生かした逸品の数々をお楽しみください。

<コース例>

・アミューズ

・ズキーニの花  バジル

・さくらんぼのガスパチョ

・舌平目のムニエル、リネディスタイル

・鴨 山葡萄 

・タルトシトロン

・スイカ トマト

・ショコラ

※コースの内容は、仕入れ状況や季節によって変わります。


また、当店を応援してくださるお客様を大切にしたいという想いから、通常のコースにプラスして、お土産用のお菓子やアペリティフのサービス、マイリネディナプキンや1年間アペリティフサービスなどの特典もおつけいたしました。

コースと特別な特典のセットをここまでお得に手に入れることができるのは今回限り。
この機会をお見逃しなく。




フレンチの伝統料理をパティシエらしい発想で現代風に解釈 


パティシエらしい感覚で伝統料理を再構築するのがリネディ流。
伝統的なフレンチをベースに、その本質を外さず、パティシエ独特の感性とひらめきをプラスしています。

本格的なフレンチをカジュアルにお楽しみいただきたいという想いから、星付き店と遜色ないほど充実した内容のコース料理を、5,000円でご提供。
年々、価格が高騰している現在の東京では貴重です。


この価格を実現できるのは、素材をじっくり厳選する目利きの力と、料理の技術。
シェフ石毛はかつて10年間フランスで生活し、超一流と言われる料理人の技を目の当たりにしてきた経験があります。

そのなかで、高級店という理由だけで、旬であってもアジやサバなどの大衆魚を使うことはタブーとされていたことや、脈絡のないところにトリュフやキャビアを使う現代の風潮に、疑問を感じていました。

「それならいっそ制約を設けて、5,000円という価格のなかで最高においしいものを作ってやろう!」

そうした思いで一念発起。このリネディを立ち上げました。
旬の食材を中心に、徹底的に素材を選び抜き、最高の技術で最高の料理に仕立てることが、この店の原点なのです。


当店のコースでは、パンとワインも、一皿一皿の料理と完璧にペアリング。
ワインのペアリングは、5杯ついて3,800円とリーズナブル。
8割のお客様が注文するほど、この店ではデフォルト的サービスです。

さらに、1皿に1個ずつ添えられるパンもすべて手作り。
例えばイトヨリダイをシンプルに焼き、シードルのソースをかけた皿に、りんごの皮を混ぜ込んだパンを添えるなど、ふたつがそろって初めて料理が完成するよう、完璧にコースが設計されています。


軽やかな現代風フレンチの中に見え隠れする、料理人としての職人魂。
徹底しておいしいものを追求する頑固なまでの職人気質が、全てのお皿に表れています。




そして、コースはクライマックス。デザート3品が紡ぎ出す最高のエンディング


コース料理の締めくくりは、デザート。しかもなんと、3品が連続して登場します。
もともとリネディは、「レストランで最高の皿盛りデザートを出したい」という二人の想いからスタートしました。
そのため、デザートには格別のこだわりが込められています。


3品続くデザートは、料理から引き継がれる流れを考え、メニューの順番を考慮。
しかし、大トリは二人のスペシャリテ、チョコレートを使ったデザートと決まっています。

コロンビアの、アマゾン川の近くでとれる厳選カカオを使ったチョコレートのデザートは、他ではなかなか味わえないトロピカルな雰囲気。

マンゴ、パッション、パパイヤなど南国のフルーツを連想させる香りや味が、コース料理を華やかに締めくくります。


当店の作るデザートは、とてもシンプルなデコレーションであるため、もしかしたら他の店のものに比べて「装飾がなくてつまらない」と思われるかもしれません。

しかし、そうしたスタイルも二人の考えから生まれたもの。

見た目よりもおいしさを重視し、味の構成を考えて、本当に必要なものだけを皿の上で組み立てるデザートは、食べる人の心に、ダイレクトにおいしさを伝えます。


そうした余韻も、すべて二人の計算のうちなのです。
デザート3品食べ終えることで、コース料理が完結。
リネディが語る至福の物語はこうしてハッピーエンディングを迎え、幕を閉じるのです。




ナチュラルな雰囲気は堅苦しさなし。気軽に足を運べる普段着フレンチ


麻布十番駅から徒歩5分。閑静な住宅地に、ひっそり佇む隠れ家的店構え。


店内に一歩入ると、目に入るのは余計な装飾を省いたシンプルなインテリアたち。
優しい風合いのインテリアは落ち着いた雰囲気を醸し出し、時間を忘れて寛ぐことができます。

華美な装飾はありませんが、その分、リラックスしていただくことを重視。
料理を味わい、おしゃべりを楽しむ2〜3時間、座り疲れることがないように、たとえば椅子一つ選ぶにも、高さやクッションの硬さなどもじっくり考慮しました。


店で働くのは、夫婦二人だけ。
たった二人で料理からサービスまで担当していることも、アットホームな雰囲気作りに一役買っているのかもしれません。


店の外観から料理にいたるまで、無駄なものは一切なし。
完璧なまでに考えつくされているにもかかわらず、いい具合に力が抜け、堅苦しさがまったくない。
気軽に足を運べる普段着フレンチとして、ぜひ、レパートリーに加えていただきたい一軒です。




最後に:このプロジェクトへの想い


はじめまして。シェフの石毛嘉明です。

私は東京の有名フランス菓子店で働いたのち、フランスへ。
四代目オーナーのフランク・フレッソンがMOFを受賞したことでも知られる「パティスリー・フレッソン」をはじめ、ショコラ・メゾンとして知られる「ヴェイス」やミシュラン3つ星の「ピエール・ガニェール」などの門をたたき、じっくりと研鑽を重ねてきました。

パティスリーからショコラ・メゾン、グランメゾンなど、さまざまな業態の店を経験したのは、私自身、「ショコラティエ、グラシエ、コンフィズリーなど、すべてをこなして、初めて一人前のパティシエと言える」という信念を持っていたから。

そもそも、料理は一貫した流れのなかで生まれ、一つのストーリーとして完結するもの。

元来パティシエとして「食」の道へ進んだ私が、今、シェフとしてリネディを開いている背景には、こうした考え方があるのかもしれません。


リネディのオーナーでもあるパティシエールの北原は、長い間の相棒であり、お互いの技も特徴も知り尽くしています。

「二人で店を開いたら無敵じゃないか」という考えから、一緒にリネディを立ち上げ。2018年2月、このリネディが生まれました。

二人とも良い意味で“職人”なので、一切妥協を許さず、一筋縄ではいかない頑固な性格です。
だから、店舗の物件を決めるまでに3年半もかかるなど、開店までなかなかスムーズにいかないこともありました。

しかし、だからこそこのリネディに込められた想いは強く、こだわりも人一倍。
オープンしてまだ2年ですが、これから大事に育てていきたいと思っています。


見た目の豪華さや派手さにこだわるのではない。高級食材に安易に頼るのでもない。
職人としての腕と斬新な発想力で、みなさまにご満足いただける料理を作り、ひとときでも幸せと安らぎを感じていただけたらと思います。

いま、新型コロナウィルスの影響により、日本中に重苦しい雰囲気が立ち込めています。
当店もコロナウィルスの影響により、3月中旬から休業しております。
現在は7月の前半の再オープンを目指し、準備中です。
今回のクラウドファンディングで集まった支援金は、お店再開時の準備資金と家賃に使わせていただきます。

できる限り早く、みなさまに笑顔でお会いできるよう、再オープンの準備を進めてまいります。
皆様にお会いできる日を楽しみにしています。
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


【店舗概要】

『リネディ (L'inedit))』

住所:東京都港区東麻布2-10-7 リヴェール狸穴 1F

営業時間:

[ブランチ]※日曜日のみ
10:00~14:00 売り切れ次第終了 

[ディナー]
18:00~23:00

定休日:木曜日

電話番号:03-6426-5589


  • 2020/06/26 11:00

     6月19日10時から始めましたクラウドファンディングですが、19日の18時には目標金額を達成することが出来ました! 正直、ビックリ!です。私共の店は、まだまだ認知されておりません。常連のお客様が、応援してくださればいいなと思っておりましたら、いつも応援して下さるお客様だけでなく初めて当店を知...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください