おいしいチョコレートを食べながら社会貢献!

私たちSABASEBA株式会社 (CACAOSHARES)は、ベネズエラのパタネモという小さな農村のみなさんと協力し、エキゾチックな風味を持つ、大変おいしく、珍しいカカオ豆を栽培しています。

日本のみなさんにこの特別なカカオ豆をお届けしたい!という強い思いから、SABASEBA株式会社 を立ち上げ、日本でのパタネモ産カカオ豆の輸入販売を行っています。

みなさんにパタネモ産のカカオ豆をご購入いただくことで、パタネモの農村の方々の生活を応援していただくことができます。カカオ豆を1パック購入いただくことで、パタネモもみなさんの笑顔を一つ増やすことができます。

おいしいカカオ豆を食べながら社会貢献をしてみませんか?








大変珍しいベネズエラ・パタネモ産のカカオ豆

チョコレート好きな人であれば、チョコレートがカカオの実から獲れる通称「カカオ豆」と呼ばれるカカオの種から作られていることは知っているかもしれません。

南米北部のカリブ海に面した国である「ベネズエラ」は、カカオの木の起源と言われています。また、ベネズエラでは「クリオロ種」と呼ばれる大変希少な種類のカカオ豆が生産されています。



ベネズエラのパタネモでもこの「クリオロ種」に属するカカオ豆が生産されており、ナッツのような特徴もちながら、クローブやシナモンといったスパイスの心地よい香りを特徴に持つエキゾチックな風味を持っています。



このキャンペーンで解決したいこと  パタネモの農家の人々の生活環境を解決したい!

パタネモに住む多くのの人々が、カカオ農園での仕事で生計を立てています。

みなさんは「フェアトレード」という言葉を聞いたことがありますか?「フェアトレード」とは、「発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動」を言います。(出典:wikipedia)

私たちも、生産者にとって良い労働環境、正当な対価を提供することを絶対のルールとしています。

消費者である私たちが、毎日消費している食べ物の食材がどこから来ているのか?ということに興味を持つこと、また、少し価格が高くても信頼できる生産者が育てた食材を使うことを心がけることで、食材を生産している開発途上国の方々の生活を豊かにすることができます。






社会起業家としての使命

私たちは、テクノロジーを活用し良質なカカオ豆がしっかり産地からお客様の元に届けられるよう管理しています。




SABASEBA株式会社(CACAOSHARES) は、2016年に中央ベネズエラに位置するパタネモの小規模農家とパートナーシップを組むところから歴史が始まりました。プリマベラ・クラスターと呼ばれる農園はサン・エステバン国立公園の近くに位置し、現在数千のカカオの木が植えられており、その規模は51ヘクタールの規模に及びます。

今後は10万本のカカオの木を植え、100ヘクタールの規模まで拡大していく予定です。


パタネモで大事に育てられたカカオ豆は、横浜港から輸入され、ビーントゥバーショップやその他のパティセリーに販売されます。

パタネモでは、子どもたちが、将来、先生、看護師、警察官などになるために学校に行けるように、両親が頑張って仕事をしています。私たちはパタネモでカカオ農業を拡大することで雇用を増やし、また子どもたちが将来カカオを研究する科学者になって欲しいと願っています。

しかし、現状、学校が家から通える距離に存在しない、学校がある街への交通手段がない、高等教育施設やスポーツ施設が足りていない等、教育環境が十分に整っていません。

私たちは、日本でカカオの産地としての「パタネモ」のブランドを確立することで、パタネモ村の教育環境を改善することをビジョンとして掲げています。

テクノロジーを活用し、消費者と遠くの国農家を繋ぐことで、食材がどんな人たちに育てられ、どんなところからやって来たのか知ってもらうことができ、それによりパタネモの子どもたちの未来を明るすることができると信じています。



このプロジェクトの目標

☑️ 日本のみなさんに「パタネモ」のことを知ってもらう

☑️ 日本のみなさんにパタネモのカカオ豆を使ったチョコレート作りを楽しんでもらう

☑️ パタネモのファンを増やす


目標金額と資金の使い道について

400,000円

材料費カバー:20万円

人件費:10万円

配送・梱包費:20,000円

その他:20,000円

キャンプファイヤー:56,000



最後に一言!

パタネモのエリアは非常に豊かな自然に恵まれており、私たちのカカオ農園を2倍の規模に拡大しても森林破壊を招くものでは決してありません。カカオの木と共にオークやイトスギといった木を植えるすることで、パタネモの自然保存に貢献することを目標としています。

私たちは、適切に天然資源を利用しながら皆様に愛される製品の創作することをミッションとし、それを通じてパタネモの人々の生活を豊かにすることができると信じています。


ベネズエラのエキゾチックなカカオを使用することで、これまでとは一味違ったチョコレートの制作をお楽しみいただけます。

是非一度、私たちが自信を持ってお届けするカカオ豆をお試しください!

みなさんからのご支援をお待ちしております!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください