歌手やバンド、アーティストにとって、プロモーションビデオは自身のPRに非常に効果的です。しかし、制作業者は価格が高くて学生にはなかなか手を出せず、自分たちで作成した動画の品質はプロには劣り…。当社では、いろいろな人間を巻き込んだシステムを構築したことで、世界最安値でのPV制作を可能とします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

この社会に存在する、まだ見つかっていない価値を発掘するため、またその価値をより社会に発信しやすい形に作り上げるために、FanC(ファンク)という会社を立ち上げました。特に、高校生・大学生の音楽活動・イラストや写真・文章の才能を拾い上げていければと考えております。ぜひ一度、HPを見ていただけたら幸いです。今回のプロジェクトは、その中でも音楽活動のPRに焦点を当てたものとなります。


このプロジェクトで実現したいこと

高校生・大学生でもプロの作成した動画を気軽に制作できるようにしていきます。プロに依頼をした場合、製作費だけでなく撮影時に必要なカメラマンなど数名を動員するための金額、設備費の回収などで、非常に高価になってしまいます。社会に埋没してしまっている、若い才能をより効率的にPRするためのPVを、当社で担当していきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

これまで、動画制作やバンドの活動サポート、自身のバンド活動などの経験から、またSNSの発達によりプロモーションの方法がより手軽で身近になったことから、PVの重要性は以前よりもはるかに高くなりました。しかし、プロに製作を依頼するほどお金は出せず、かといって自分で制作したものはクオリティーが低く……。そんな悩みを解決するために、会社とプロジェクトを立ち上げました。


どのように格安で作成していくのか

当社では、色々な人間を巻き込み、それぞれの需要・要望を満たしていくことで、格安での作成を可能にしました。また、何人もの人間が関わる副次的な効果として、より効率的にSNS等でのPR・拡散ができるようになりました。

詳細はこちらから!
なぜ格安で作成が可能なのか
今まで担当させていただいた企業・店舗・アーティストの皆さま


今現在参加が決定している企業・店舗・出演者

Fuji berryさん

・立正大学公認スポーツサークル「MINNTS」さん

・俳優・タレントのアルマルベス僚さん

今現在もいろいろな店舗や企業と交渉が進んでおります。今後の追加企業・店舗・出演者の情報は、当社HPの「お知らせ」をご覧ください。


資金の使い道

現在、編集機材・ソフトは揃っておりますので、撮影機材の購入として使わせていただきます。

・静止画用一眼カメラ(1台)
・動画用カメラ(1台)
・撮影用小物(スピードライト・照明・拡散版・グリーンバック・リモートコントローラー等)


リターンについて

▶︎3000円…当社の「支援者」ページに名前を記載させていただきます。
▶︎8000円…PVに映る人名の指定(エンドクレジット・動画概要に支援の旨掲載可)
▶︎12000円…PVで使用する小物の指定(エンドクレジット・動画概要に支援の旨掲載可)
▶︎20000円…正方形ロゴ・シンボルマークの作成
▶︎20000円…長方形ロゴ・シンボルマークの作成
▶︎80000円…CMの作成(30秒〜60秒)
※全リターンで、当社HPの「支援者」ページに名前を記載させていただきます。
※細かい内容・注意点等は、各リターンのページでご確認ください。
※過去に当社で作成したロゴマーク・ロゴタイプ・シンボルマークはこちら

実施スケジュール

今現在、たくさんの出演者、企業・店舗、作成者が集まってくれています。また、今後InstagramやTwitter等で有料広告を出していくことで、このプロジェクトの参加者をもっと増やしていければと考えております。今後のスケジュールはコロナの関係でどうなるかは分かりませんが、取り敢えず現在決定している2組の予定を以下にまとめておきます。

7月23日・24日…レコーディング&撮影
7月下旬…店舗での撮影・出演者との撮影
8月上旬…アルバムジャケット・アーティスト写真完成
8月下旬…サブスクリプション配信開始(楽曲・PV)
9月〜11月…PV撮影
11月…順次作品公開

※今後の活動内容は、随時ツイッター・インスタグラム等で配信させていただきます。

※今現在お申し込みいただいているアーティストは、レコーディング&サブスク配信のサポートも要望としてありましたので、通常の流れとは少々異なっております。


FanCのメンバー

以前日常的にポスターや動画の製作を行う会社におり、その後東京のテレビ局で動画作成の仕事をしている私に加え、カメラマン2名・メイクアップアーティスト2名・その他スタッフ4名で運営しております。全体的にメンバーは若いですが、いろいろな経験を積んできたプロフェッショナルが集まっております。


最後に

2022年8月までに、最低でも30のバンド・アーティストのPV作成ができればと考えています。若い才能の発掘と拡散のために、ぜひお力をお貸しください。皆様のあたたかいご協力をお待ちしております。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください