岡山県倉敷市のアクセサリーデザイナーの挑戦!新型コロナウィルスの影響で、展示会や百貨店での催事が中止になり、楽しみにしてくださっているお客様や初めてご覧いただくお客様に真田紐の魅力を伝え続けることが叶わない状況となりました。クラウドファンディングの力を借りて真田紐の魅力を多くの方々に届けます!

プロジェクト本文

【リターンに関する大切なお知らせ(7月29日追記)】

リターンに掲載している、
「⑦ 5,000円 : 【織月 正絹真田紐フープイヤリングピアス/感謝のお手紙】」
ですが、⑤青茶が完売してしまいました。

そのため、在庫数1点の商品に関しては、⑤青茶以外の色のご購入をお願い致します
お手数をおかけし申し訳ございません。

♦ 簡単な自社(ブランド)の紹介

みなさまはじめまして。
このたびは笠原朋美のクラウドファンディングページをご覧いただきありがとうございます。
私は、アクセサリーデザイナーの笠原朋美と申します。
2013年にアクセサリーブランド「qamar (カマル)」を立ち上げ、現在、百貨店での展示販売、カスタムメイド、ネットショップを中心にアクセサリーを提供させていただいております。
現在ではアクセサリーデザイナーとして2つのブランドを立ち上げ、雰囲気の異なるアクセサリーのデザインを行なっていますので簡単に紹介をさせてください。

(左)撮影:円山ステッチ(佐野笑子)/円山マルシェin阪急2018佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展
(右)松坂屋名古屋店/日本の職人展

======== qamar(カマル):天然石ジュエリーアクセサリー =======

エジプトの月夜をイメージしたブレスレット

qamar(カマル)はアラビア語で“月”を意味します。
2008年旅先エジプトの乾いた風の中で観た月。
その優美と魔性の混在した奥深い輝きに魅了され、その時の感動を天然石と淡水真珠からなるジュエリーアクセサリーに想いを込め、手仕事で一つずつお作りしているブランドです。
デザイナー笠原自身が金属アレルギーを持っているため、お肌にやさしいジュエリーアクセサリーを心掛け、それぞれのお客様に合った素材を使用し、金属部がお肌に触れにくいデザインなどをご提案しています。ご注文をくださるお客様からはシーンや洋服に合わせたオリジナルなものをというニーズが一番多く、既納品は2000点を越えました。

====== 織月(おりつき):真田紐アクセサリー ======

2016年から始めた伝統工芸真田紐(さなだひも)を使用したアクセサリーは、数少ない織元様から直接仕入れ笠原朋美自身がデザイン製作したオリジナル和洋折衷アクセサリーです。素晴らしい日本の文化や伝統工芸を「今のファッションに活かせるよう形を変え次の世代に繋ぎ伝えたい」という想いから真田紐アクセサリーが生まれました。

甲冑鎧(かっちゅうよろい)をイメージした本革と真田紐の2連ブレスレット

「伝統を身にまとうことから生まれる凛とした想いが、次への勇気と力になりますように」
というコンセプトのもと、真田紐は岡山県、広島県、京都府、石川県で織られたものを使用しています。
今回のクラウドファンディングでは、真田紐アクセサリーブランド「織月」のアクセサリーを全国の皆様に提供させて頂きます。
私はアクセサリーデザイナーとして真田紐の伝統も同時に発信し伝えていくことも大切な役目だと考えます。今回のクラウドファンディングをきっかけに真田紐の歴史、活用シーンを見て頂き、日本で長い歴史を紡いできた真田紐の魅力を感じていただければ、これほど嬉しいことはありません。


♦ 深まる真田紐アクセサリー織月への想いとコロナウイルスの影響

真田紐アクセサリー「織月」は支えてくださる皆様のありがたいご縁を通じて、2017年より百貨店などの日本の職人展に出展させていただいております。職人が作る日本の伝統工芸品やその技術は本当に素晴らしく、その中に織元でもない私がアクセサリー作家として出展させていただくことには非常に恐れ多いことでした。2016年に真田紐と出逢い、わずか1年半という短い期間で出展させて頂いた喜びは今でも鮮明に覚えています。

展示会風景 

展示会ディスプレイ 

展示会の最中も、お客様や同出展者の方々から、「真田紐がこんなになるなんて!」という驚きや感動のお声を頂戴し、真田紐アクセサリーは多くの方に喜んでいただけるという自信になった貴重な場となりました。

その理由を私なりに考えてみますと、真田紐は桐箱や帯締めなどに使われている紐ですが、それがアクセサリーに変化するという意外性の高い商品だったことが挙げられるかなと思います。

加えて、真田紐は私の地元である岡山県だけでなく、広島県、京都府、石川県などで織られ、それぞれ風合いの異なる真田紐を使用してアクセサリーに仕上げていましたので、カラフルで美しい織柄がこんなにあるとは!と驚かれる方も多かったことも、理由の一つかと思います。

そもそも従来の真田紐と利用用途の異なる、アクセサリーとしての真田紐を多くの皆様に見ていただく機会はなかったことと思います。そのようなお客様のお顔の反応に出会うごとに、私自身も真田紐に深く魅了されていったのです。

織元様が丁寧に織り上げられた真田紐は、すでに完成品です。それをアクセサリーとして大切に使わせていただき、昔から続く技術や文化が後世にも残り繋がるよう、形を変えて、心を込めて、織元様に感謝し、お客様が驚かれ喜ばれる様子を想像しながら作っています

しかし、この度のコロナウィルスの影響で毎回楽しみにしてくださっているお客様や初めてご覧いただく新規の百貨店様での催事も中止となり、真田紐の魅力を広く伝え続けることが叶わない状況となっています。
他県への移動が難しい中、改めて真田紐アクセサリーの在り方や新規の方への伝え方など考え直すことができました。
素晴らしい伝統工芸真田紐の魅力をこのクラウドファンディングを通して多くの方々に知っていただき、日本の誇る文化の継承にお役に立てればと思うのです。


♦ 真田紐アクセサリーの魅力

===== そもそもの歴史 =====

真田紐の起原は定かではありなせんが、チベットの山岳民族が織った細幅織物が日本に伝わったものと考えられ、沖縄地方ではミンサー織、八重山諸島では八重山織、本州では細幅織物として形を成した後の真田紐と呼ばれるようになったとも言われています。

そして約450年前関ヶ原の戦い後に真田昌幸・信繁父子がこれを作製し生計を立てていたのでその名が付いたという説チベット周辺の言語で「紐」を意味する「サナール」が転じたとする説等があります。

縦糸と横糸からなる真田紐は伸びにくく丈夫さが大きな特性の一つでもあり、荷紐として農民や商人たちに広まっていた真田紐を、甲冑を身につける時や刀の下げ緒など重いものを繋ぎ止めることにも使用されていました。丈夫な上に模様が豊富で、戦国時代には幅広く使われていましたが時代とともに薄れ、現在では用途も減り作り手も少ない状況にあります。

ですが当時の人々の生活の道具などに浸透していた真田紐が450年以上経った今でも歴史とともに受け継がれ、それを何代にも渡りまもり続けられている織元様には感動と感謝でいっぱいです。
素晴らしい日本の伝統文化を私たちも大切にし、応援して、残していかなければならないと心から思います。

=====   特性を活かしたデザイン(和洋折衷) =====

よく間違えられることなのですが、組紐と真田紐は全く別の紐です。
組紐は糸を斜めに組んで紐に仕上げ、真田紐は織機を使い縦糸と横糸から織り上げられる紐となります。
真田紐の種類としては、木綿糸から織られたもの絹糸から織られたものとがあり、
織り方もそれぞれに平坦な織り方をした平織と、強度が出るよう袋状に二重に織られた袋織とがあります。

木綿真田紐 と 正絹真田紐 

木綿真田紐平織 と 正絹真田紐袋織 

このようなほっこりナチュラルな木綿と、織柄がはっきりし光沢感のある絹(正絹)のそれぞれの特性を活かせるよう、木綿真田紐アクセサリーはカジュアルさが、正絹真田紐アクセサリーは上品さときっちり感がでるようデザインを考えています。

昔、鎧にも使われていたこともあり、木綿真田紐は本革との相性が抜群に良く正絹真田紐は気品さがあるため光沢と艶が美しい淡水真珠と合わせることでより惹き立て合うと感じています。

そして私自身、天然石アクセサリーを中心にデザイン製作していますので、和に偏りすぎず、洋のテイストも交えながら着物スタイルでも洋服スタイルでも合わせやすいよう、また海外の方にも身に着けていただけるよう日本らしさがデザインに出るよう製作することを心掛けています。

木綿真田紐バングル と 正絹真田紐と淡水真珠のラリエットネックレス 

木綿真田紐よひらイヤリングピアス と スクエア正絹真田紐ラリエットネックレスと正絹バングル 

バッグや小物入れのチャーム、ジャケットや帽子のタックピン(ピンブローチ)、一息入れる読書のしおりなどにも真田紐アクセサリーは、和洋折衷の存在感を発揮してくれます。

日本の歴史ある文化ってすばらしいな♪という想いとともに、ぜひいつものアクセサリーローテーションに加えていただけたら嬉しく思います。

正絹真田紐チャーム正絹真田紐タックピン

正絹真田紐根付&ブックマーカー

=====  男性にもおすすめ!洋服だけでなく着物と合わせたアクセサリー =====

最近では、女性だけでなく男性の和服姿も多く目にするようになりました。
袖口からのぞく細身のブレスレットで、いつもの着物スタイルに“遊び“を加えて楽しむことができます。そして、意外な使い方になりますが、帯飾りの根付にも使えるブックマーカーもおすすめです!自分オリジナルが際立つおしゃれアイテムとなれば嬉しいです。また、ジャケットの胸元にもさりげなく和の雰囲気を。ブレスレットとの色合わせで楽しむのもいかがでしょうか。

着飾り過ぎず、さりげなく。
ぜひ、トライしてみてください。

   正絹真田紐根付&ブックマーカー と 正絹真田紐ピンブローチ&正絹真田紐細ブレスレット

◆ リターンの紹介

① 3,000円 : 【織月 木綿ブレスレット/感謝のお手紙】

ナチュラルでやさしい風合いを持ち、着物にも洋服にも合わせやすい木綿の真田紐ブレスレット。落下防止のチェーン付き(取り外し不可)です。真田紐を重ね合わせているため固めの仕上がりとなります。

〈参考〉モデル着用色:③紺金茶、④緑 
            男性モデル着用サイズ: L(内径 18.5cm )モデル手首まわり 17.5cm

色: ①朱 ②白 ③紺金茶 ④緑 ⑤濃紺の5色からお選びください。
サイズ: S(内径15.5㎝) M(内径17.0㎝) L(内径18.5㎝)からお選びください。
※チェーンの長さ:5センチ(内径はマグネットを閉じた状態での計測です)
ご希望の色とサイズを備考欄へご記入ください。

ブレスレット幅 : 約1センチ(②の白のみ1.2センチ幅)
素材 : 真田紐(木綿)、チェーン/円形チャーム(ステンレス)、マグネット/紐留め(真鍮)
※留め具パーツが真鍮のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。


② 7,500円 : 【織月 木綿バングル/感謝のお手紙】

ナチュラルでやさしい風合いを持ち、着物や洋服にも合わせやすい木綿の真田紐バングル。落下防止のチェーン付き(取り外し不可)です。真田紐を重ね合わせアクセントに細本革を2本添えて仕上げています。
〈参考〉モデル着用色:③紺金茶 女性モデル着用サイズ: M(内径 17.0cm )モデル手首まわり約16.5cm

色: ①白 ②朱 ③紺金茶 ④濃紺 ⑤緑の5色からお選びください。
サイズ:S(内径15.5㎝) M(内径17.0㎝) L(内径18.5㎝)からお選びください。
※チェーンの長さ:5センチ(内径はマグネットを閉じた状態での計測です)
ご希望の色とサイズを備考欄へご記入ください。

バングル幅 : 約3.8センチ
素材 : 真田紐(木綿)、チェーン/円形チャーム/マグネット(ステンレス)、紐留め(真鍮)
※紐留めパーツが真鍮のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。


③ 4,500円 : 【織月 正絹細ブレスレット/感謝のお手紙】

6ミリ幅(2分幅)の絹真田紐のやさしい光沢が上品な細身のブレスレット。エレガントでスタイリッシュな印象で着物でも洋服でも合わせやすくおすすめです。落下防止のチェーン付き(取り外し不可)。

〈参考〉女性モデル着用:①紫③青藍  着用サイズ: M(内径 17.0cm )モデルの手首まわり約16.5cm
    男性モデル着用:②赤  着用サイズ: L(内径18.5㎝)モデルの手首まわり約17.5cm

色: ①紫 ②赤 ③青藍 ④うす金茶 ⑤松葉の5色からお選びください。
サイズ: S(内径15.5㎝) M(内径17.0㎝) L(内径18.5㎝)からお選びください。
※チェーンの長さ:5センチ(内径はマグネットを閉じた状態での計測です)
ご希望の色とサイズを備考欄へご記入ください。

ブレスレット幅 : 約6ミリ
素材 : 真田紐(絹)、チェーン/円形チャーム/マグネット/紐留め(ステンレス)
※お肌にやさしいとされるステンレス製の金属パーツを使用していますがお肌に不安のある方の着用はご注意下さい。
※真田紐の数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。ご了承ください。


④ 14,000円 : 【織月 正絹バングル/感謝のお手紙】

絹のやさしい光沢が上品なバングル。細かな織柄が美しい絹の真田紐を重ね合わせていますが柔らかく仕上げています。落下防止のチェーン付き(取り外し不可)。
〈参考〉女性モデル着用①えんじ②青藍  着用サイズ: M(内径 17.0cm )モデルの手首まわり約16.5cm

色: ①えんじ ②青藍 ③紺 の3色からお選びください。
サイズ: S(内径15.5㎝) M(内径17.0㎝) L(内径18.5㎝)からお選びください
ご希望の色とサイズを備考欄へご記入ください。
※チェーンの長さ:5センチ(内径はマグネットを閉じた状態での計測です)

バングル幅 : 約3センチ
素材 : 真田紐(絹)、チェーン/円形チャーム/マグネット(ステンレス)/紐留め(真鍮)
※紐留めパーツが真鍮のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。


⑤ 12,500円 : 【織月 木綿真田紐と本革2連ブレスレット/感謝のお手紙】

真田紐最小幅3ミリ(1分幅)の真田紐と牛本革を組み合わせた2重に巻く男女兼用ブレスレット。
着物との相性抜群です!
〈参考〉モデル着用色:③黒革×黒
            男性モデル着用サイズ:全長38.5cm /モデル手首まわり 17.5cm

色: ①茶革×紫 ②黒革×赤 ③黒革×黒 の3色からお選びください。
サイズ: 着用される方の手首の大きさをお聞かせいただきお仕上げします。
※留め具は、シルバー925製のマンテルとなります。(輪の部分にT字バーを通して引っ掛けて留めます)
ご希望の色と手首のサイズ(センチ)を備考欄へご記入ください。

ブレスレット幅 : 約3.5センチ
素材 : 真田紐(木綿)、牛本革、マンテル(シルバー925)
※留め具パーツがシルバー925製のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。
※真田紐の数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。


⑥ 5,000円 : 【織月 木綿真田紐よひらイヤリングピアス/感謝のお手紙】

12ミリ幅(4分幅)の木綿真田紐と天然石を組み合わせ、雨露のかかったよひら(紫陽花)の花をイメージした小ぶりでかわいらしいイヤリングピアスです。
〈参考〉女性モデル着用①白②紺金茶

色: ①白 ②紺金茶 ③朱 ④青 ⑤緑 の5色からお選びください。
タイプ: イヤリングかピアスをお選びください。
ご希望の色とイヤリングかピアスを備考欄へご記入ください。

真田紐部分: 約1.5センチ×1.5センチ
素材 : 真田紐(木綿)、天然石、ピアスキャッチ(チタン)、イヤリング(シリコンキャッチ付き)


⑦ 5,000円 : 【織月 正絹真田紐フープイヤリングピアス/感謝のお手紙】

6ミリ幅(2分幅)の絹真田紐の織柄を活かせるようひねって金属フープ型とあわせた軽いイヤリングピアス。カジュアルにもきれいめにも洋服に合わやすいです。

〈参考〉女性モデル着用⑥白  

色: ①赤 ②金茶 ③うす抹茶 ④灰色 ⑤青茶 ⑥白 の6色からお選びください。
タイプ: イヤリングかピアスをお選びください。
ご希望の色とイヤリングかピアスを備考欄へご記入ください。

真田紐フープ部分: 直径約4センチ
素材 : 真田紐(絹)、フープ(真鍮)、イヤリング(シリコンキャッチ付き)、ピアス(K14GF)

※真田紐の数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。ご了承ください。


⑧ 7,500円 : 【織月 正絹真田紐フラワーペンダント/感謝のお手紙】

6ミリ幅(2分幅)の絹真田紐をねじりお花のように仕上げたペンダント。中央には和柄の透かしパーツを添えてアクセントにしました。気軽に身に着けられる心地良さです。
〈参考〉モデル着用色:③青茶

色: ① 橙 ②うす抹茶 ③青茶 の3色からお選びください。
ご希望の色と手首のサイズ(センチ)を備考欄へご記入ください。

ペンダントトップ外径 : 約5.5センチ
チェーン長さ: 73センチ(チェーンの目が大きいのでお好きな長さで装着できます。)
素材 : 真田紐(絹)、チェーン/ヒキワ留め具(真鍮)
※留め具・チェーンパーツが真鍮製のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。
※真田紐の数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。ご了承ください。


⑨ 7,500円 : 【織月 正絹真田紐レクタングルペンダント/感謝のお手紙】

30ミリ幅(10分幅)のきれいな緑色の絹真田紐をメインに、幅違いを重ね合わせて個性的なペンダントネックレスに仕上げました。気軽に身に着けられる心地良さです。  

ペンダントトップ : 約6センチ×3センチ(真田紐部分)
チェーン長さ: 73センチ(チェーンの目が大きいのでお好きな長さで装着できます。)
素材 : 真田紐(絹)、チェーン/オーバルパーツ/ヒキワ留め具(真鍮)
※留め具・チェーンパーツが真鍮製のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。


⑩ 23,000円 : 【織月 正絹真田紐スクエアラリエットネックレス/感謝のお手紙】

9ミリ幅(3分幅)の絹真田紐をスクエア型に加工しつなげた軽くて肩の凝りにくいネックレス。留める箇所をお好みで変えられるのでラリエットにもネックレスにもなり、洋服に合わせやすいアクセサリーです。
〈参考〉モデル着用色:③金茶 ②青茶  モデル身長:156センチ

色: ① 灰色 ②金茶 ③青茶 の3色からお選びください。
ご希望の色を備考欄へご記入ください。

全長 : 約106センチ 重さ:24グラム
ひとつのスクエアの大きさ: 10ミリ×12ミリ
素材 : 真田紐(絹)、ワイヤー(銅)ヒキワ留め具(K14GF)
※留め具・チェーンパーツが真鍮製のため金属アレルギーの方の着用はご注意下さい。
※真田紐の数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。ご了承ください。


⑪ 130,000円 : 【織月 正絹真田紐と淡水真珠ラリエット/感謝のお手紙】

絹真田紐を房状に加工し、花びらのような淡水真珠とあわせたエレガントなラリエット。絹と淡水真珠の艶が相性良く、さらに上品さを増してくれます。
〈参考〉モデル身長:168センチ

全長 : 約117センチ 重さ:約130グラム
素材 : 真田紐(絹)、淡水真珠、ワイヤー(銅)
留め具:マンテル(シルバー925)※胸の前で留めるタイプです。


⑫ 5,000円 : 【織月 正絹真田紐根付&ブックマーカー/感謝のお手紙】

織柄違いの9ミリ幅(3分幅)の絹真田紐を重ね合わせた帯飾りの根付にも本のブックマーカーにもなるアクセサリー。10ミリの淡水真珠が付いてプレゼントに人気のアイテムです。
〈参考〉モデル着用色:①赤 ③松葉

色: ①赤 ②黄茶 ③松葉 ④藤 ⑤紫 の5色からお選びください。
ご希望の色を備考欄へご記入ください。

真田紐部分の長さ:約8センチ 
金属部品の長さ:10センチ
素材 : 真田紐(絹)、淡水真珠、金属スティック(真鍮)
※数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。
 ご了承ください。


⑬ 3,500円 : 【織月 正絹真田紐ピンブローチ/感謝のお手紙】

織柄違いの9ミリ幅(3分幅)の絹真田紐を重ね合わせピンブローチにしてみました。男性の胸元を飾るさりげないアイテム。帽子にも使えて色違いで揃えたくなるブローチです。

〈参考〉モデル着用色:①赤

色: ①赤 ②桃 ③黄 ④抹茶 ⑤紺 ⑥黒 の6色からお選びください。
ご希望の色を備考欄へご記入ください。

真田紐部分の大きさ:縦約2センチ 横約1センチ
素材 : 真田紐(絹)、金属ピン(真鍮)
※数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。    ご了承ください。


⑭ 4,000円 : 【織月 正絹真田紐チャーム/感謝のお手紙】

織柄と伝統色が美しい9ミリ幅(3分幅)の絹真田紐を重ね合わせ、淡水真珠を添えたチャーム。ファスナーに付けたりカバンなどのストラップとしてもおすすめです。

色: ①藤 ②紫 ③紺 ④金茶緑 ⑤うす金茶黄 ⑥赤 の6色からお選びください。
ご希望の色を備考欄へご記入ください。

大きさ:全長8.5センチ(真田紐部分:長さ約5.5センチ/幅約1センチ)
素材 : 真田紐(絹)、淡水真珠、金属パーツ(真鍮) ※淡水真珠の色が変更になる場合もあります。
※数量に限りがあるため、ご希望の色に添えない場合があります。その際はご連絡させていただきます。
 ご了承ください。


♦ 自己紹介

ここで私、笠原朋美の紹介をさせてください。

私の生まれは広島県尾道市。といっても坂と海の街ではなく、そこからひと山ふた山越えた自然いっぱいに囲まれた町です。子供のころから古いものが好きで、蔵の中の探索をしたり、近くの民俗資料館によく遊びに行っていました。学生時代から、エジプトの遺跡にとても惹かれるようになりました。

広島県尾道市

就職は広島県内のホテルのレストランでギャルソンを5年間経験し、もっと自分をレベルアップさせたいと京都へ移住。大阪と京都のレストランで朝から夜遅くまでほんとによく働きました。休みの日は大好きな古代エジプト史を学びに早稲田大学へ。

吉村作治先生のオープンキャンパスに1年間通いその後、エジプト人の先生が教えてくださるアラビア語を学ぶようになりました。2008年には念願のエジプト遺跡巡りツアーが叶い、エジプトで観たアイボリーに輝く満月に照らされたすべての景色が美しく、私の心は感動一色で満たされました。

だんだんとエジプト熱が大きくなった私は、約10年続けたホテル業界を辞め、エジプト製品輸入販売に向けて動き始めました。アラビア語のエジプト人先生から「一緒にビジネスしませんか? 」の一言がきっかけでした。しかし、しばらくするとあの“アラブの春”が起き現地スタッフとの連絡が取れなくなり、この話は自然と消えてしまいました。
形にはなりませんでしたが、これを機に私の中で「なにかのビジネスをしたい」という願望が大きくなりました。

あるとき、お気に入りのネックレスを修理したら、それがあまりにも楽しかったのです。当時は本革を使ったアクセサリーでしたが、バリエーションが増え、手作り市で販売し始めました。これがアクセサリー制作販売の始まりとなり、天然石アクセサリーへと移り変わっていきました。

エジプトで観た“アイボリーに輝く月”に魅了された私は、ブランド名をアラビア語で「月」を意味するqamar(カマル)と付けました。自分の名前にも月が2つも入っている。運命的なものを感じました。

天然石アクセサリーを始めた頃、これからの時代アクセサリーはお肌にやさしくなければならないと思っていました。自分自身も金属アレルギーで悩んでいたからです。我慢して着け続けると重症化してしまいます。そしてそういう女性は増えるのではないかと。
その方に合う金属でお作りするのはもちろん、金属を使わないデザインや素材でオリジナルのアクセサリーを作ってきました。私の強いおすすめです。

真田紐との出会いは、地元倉敷の真田紐の織元さまとのご縁がきっかけです。天然石アクセサリーに本革など異素材を組み合わせることもしていましたので、真田紐を扱うことはそれほど難しいものではありませんでした。

初作品は甲冑鎧をイメージした本革と真田紐の2連ブレスレットでした。そのブレスレッは女性だけでなく男性にも、さらに海外の方にも好評でした。その後ブレスレットを中心に製作。素材の真田紐は他県の織元様からも仕入させていただけることになりました。良きご縁がつながる真田紐。まさに私自身にも良縁が繋がってきました。

真田紐アクセサリー織月も先の流れでいえば、お肌にやさしいアクセサリーに近いです。できるだけ金属が肌に触れないよう素材を選び控えめに、そしてゆとりあるデザインを心掛け製作しています。

【アクセサリーデザイナー笠原朋美】


♦真田紐アクセサリーの未来

「織る」とは

いろいろなものを組み合わせて作り上げる

という意味があります

「和と洋を組み合わせる」

「受け継がれたものと今を組み合わせる」

古き良きもの

受け継がれた伝統を

かたちを変えて身にまとうこと

そこから生まれる凛とした想いが

次への勇気となりますように


450年以上も継承される真田紐は、日本が誇る伝統工芸品の一つです。
着物をお召しになる方には馴染みがありますが、まだまだ知らない方も多く、私も出会った2015年までは知りませんでした。

モノがあふれている今、本当に必要なものを必要な分だけ手にするという考えは、大量に生産されない伝統工芸品にはふさわしいと感じます。

私自身、貴重な真田紐を使わせていただく立場ですので、この想いはしっかりと持ち続けていたいと考えています。また、様々な災害やコロナウィルスなどでモノのありがたさを考える機会が増えてきました

作り出すものの先のことを考え、必要な分だけを丁寧に作らせていただく。
そうして作り上げた真田紐アクセサリーを、お客様に身に着けていただく。
このクラウドファンディングはまさに無駄のでないシステムだと思います。

先人の技術や想いが一緒に織り込まれた真田紐。そのアクセサリーを身にまとうことで日本人の凛とした美しさや強さ、次へ向かう勇気と力となりますように。

それが真田紐アクセサリー織月の願いです。

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

正絹真田紐と淡水真珠のラリエットネックレス

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください