300年以上続く愛知県半田市の伝統祭礼「亀崎潮干祭」。2016年にはついに「日本の山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産へ登録されました。その登録1周年を記念して、からくり人形や囃子と縁深い伝統芸能「薪能」を上演&記録映像を制作し、日本の伝統祭礼×伝統芸能のコラボを後世に残したいです。

プロジェクト本文


はじめまして。このページを見てくださりありがとうございます。
私達は「亀崎潮干祭保存会」です。

皆さんは、「亀崎潮干祭」をご存知でしょうか?
亀崎潮干祭は、愛知県半田市亀崎町にある「神前神社」の祭礼です。
5輌の山車(やまぐるま)を潮の引いた砂浜に曳き下ろす祭礼で、毎年5月3日・4日に開催されています。

▼きらびやかな幕や彫刻で飾られた山車が砂浜を一気に駆け下りる、勇壮な祭りです!

▼山車は海の中にまで曳き込まれ、波打ち際も男衆の熱気と興奮に包まれます。

▼5輌の山車が揃った様は「浜辺に花が咲いたよう」と讃えられるほど綺麗なんです!

神前神社には、祭神である神日本磐余彦尊「神武天皇」(古事記・日本書紀で記されている日本の初代天皇)が東征の途中に海から上陸して立ち寄った場所、という伝説が残されています。
その伝説にちなんで5輌の山車を潮の干いた砂浜へ曳き下ろしたことから、この「潮干祭」という特徴的な名前が付けられました。

▼からくり人形は、ひとつとして同じ演目は披露しません!

砂浜への曳きおろしのほか、5輌の山車それぞれに組み込まれた「からくり人形」も、この亀崎潮干祭の見どころのひとつです。山車の中で生演奏される囃子や長唄・謡にあわせて、各人形が華麗に舞い踊ります。

祭礼にふさわしい厄払いの神事や、浦島太郎や平家物語を題材にしたストーリー仕立てのものなど、バリエーションは実に多彩です。 

300年以上もの長きに渡り、伝統そのままに受け継がれてきた、我らが亀崎潮干祭。
2006年に国の重要無形民俗文化財に指定され、そして2016年にはついに「日本の山・鉾・屋台行事」のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産へ登録されました。

 


「亀崎潮干祭」の舞台となる海浜で「薪能」(かがり火を焚いて演じる能)を上演し、
更にその記録映像を制作して後世に残したいです!

…というのも、亀崎潮干祭で披露されるからくり人形や囃子の源流のひとつが、日本の伝統芸能である「能」だからです。

源流となった能の演目を上演し、さらにからくり人形の上演も行います。
伝統×伝統のコラボレーション上演。記念すべきユネスコ無形文化遺産登録1周年の折にこれを実現させ、祭りの伝統芸能の源流である薪能を地元で上演することで、これからの祭りを担っていく若い人たちや地元のみなさんに、もっと潮干祭についての理解を深めてもらいたい。

伝統ある能を観劇することで、潮干祭もまた伝統ある祭りなのだということを目で、耳で、肌で感じてもらいたい。

易々とは実現できないこのコラボレーションの記録映像を制作して後世に残すことで、300年以上守り続けた潮干祭の伝統を今後も途絶えさせないようにするための一助にもしたい。

何よりこのプロジェクトを通して、
もっとたくさんの人に「亀崎潮干祭」を知ってもらいたい!
そんな想いから、このプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

ご支援いただいたお金は「記録映像の制作」と、後述の「オリジナルDVD」の制作にあてさせていただきます。
未達成の場合、薪能の上演自体は行いますが、記録映像の制作・オリジナルDVDの制作は行いません。
※このプロジェクトはAll or Nothingの方式です。目標金額を達成できない場合、ご支援いただいたお金は返金されます。 


薪能(たきぎのう)は、夜間、能舞台の周囲にかがり火を焚いて演目を演じる能楽です。
このプロジェクトでは、若手能楽集団「能の旅人」を中心に、シテ方は「観世喜正」氏(重要無形文化財総合指定保持者)、小鼓は「後藤嘉津幸」氏、笛は「竹市学」氏に上演いただきます!

<上演日時・場所>

能の旅人プロデュース  海辺の亀崎薪能  ―亀崎潮干祭のからくり囃子原点を訪ねて―

2017年10月21日(土)開演17:00(開場16:00)
亀崎海浜緑地祭り広場、および祭り広場前人工海浜
(愛知県半田市神前町)

<上演プログラム>
【1】解説
【2】素謡「神歌」
【3】亀崎中切組 前棚人形「猩々」
【4】仕舞「猩々」
【5】亀崎田中組 上山からくり人形「傀儡師」「船弁慶」
【6】半能「船弁慶」

※演目は変更となる場合があります。
※上演光景は、地域のケーブルテレビ局にて放送される可能性があります。

<事前講演会を開催します>
能の旅人プロデュース 海辺の亀崎薪能事前講演会 -能と祭りの接点-
【日時】7月9日(日)13:00~
【場所】亀崎公民館 ホール(愛知県半田市亀崎町7丁目96-1)
【内容】
・お話…後藤嘉津幸氏
・からくり:「石橋」…亀崎潮干祭西組
・祭り囃子:「道行・曳き下ろし」…亀崎潮干祭西組
・解説・実演「能の旅人」…後藤嘉津幸氏、河村眞之介氏、竹市学氏(能の旅人)

             加藤洋輝氏、吉沢旭氏

<観世喜正氏プロフィール>
1970年、三世・観世喜之の長男として東京に生まれる。2歳半にて初舞台。
「のうのう能」「喜正の会」を主宰し、能楽「神遊」、「能の旅人」同人として多くの公演を手掛ける。
東京神楽坂の矢来能楽堂を中心に、全国各地での公演に多数出演する他、普及活動や講演も多く行なう。
慶應義塾大学法学部卒。重要無形文化財総合指定保持者。公益社団法人観世九皐会理事。公益社団法人能楽協会理事。法政大学大学院、皇學館大学非常勤講師。シンガポールI・T・I演劇学校にて、講師を勤める。

<後藤嘉津幸氏プロフィール>
1969年、岐阜市生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。
5才より小鼓を始め、幸清流先代宗家 故幸圓次郎、現宗家幸清次郎、及び父後藤孝一郎に師事。
6才にて初舞台。2006年には、NHK大河ドラマ「功名が辻」において小鼓を指導。
現在、幸清流小鼓方職分。日本能楽会(重要無形文化財総合指定)並びに能楽協会会員。

<竹市学氏プロフィール>
1972年、愛知県生まれ。1983年藤田流宗家、11世藤田六郎兵衛に入門。1984年初舞台。
現在までにフランス、ドイツ、オランダ、アメリカ、スイス、ギリシャなど海外公演に多数参加。

 

半能「船弁慶」

(あらすじ)

兄である源頼朝に追われた源義経一行は、船で西国へ落ち延びることとなった。

船に乗った義経一行が沖へと出ると、天候が急変して嵐になる。やがて滅ぼした平家の亡霊たちが海上に現れ、平知盛が長刀を持って義経一行に襲い掛かる…。


▼「船弁慶」上演光景



目標金額を達成した暁には、出資いただいた方に以下のお礼をお送りさせていただきます!

***

<6,000円コース(上演観劇チケット(前方)1枚付き)>
【1】亀崎潮干祭×薪能 上演観劇チケット(前方)1枚
[2017年10月21日(土)開演17:00(開場16:00)
 亀崎海浜緑地祭り広場、および祭り広場前人工海浜にて開催]
【2】亀崎潮干祭×薪能 オリジナルDVD(記録映像を用いて制作)
【3】オリジナルDVDのエンドロールにお名前を掲載

※お席は指定席となります。
※その他、上記内容を3セット・5セットまとめてお申し込みいただける
 リターンもご用意しています。


***

<3,500円コース(上演観劇チケット(後方)1枚付き)>

【1】亀崎潮干祭×薪能 上演観劇チケット(後方)1枚
[2017年10月21日(土)開演17:00(開場16:00)
 亀崎海浜緑地祭り広場、および祭り広場前人工海浜にて開催]
【2】亀崎潮干祭×薪能 オリジナルDVD(記録映像を用いて制作)
【3】オリジナルDVDのエンドロールにお名前を掲載

※お席は指定席となります。
※その他、上記内容を3セット・5セットまとめてお申し込みいただける
 リターンもご用意しています。

***

<オリジナルDVD 収録内容 ※予定>
・若手能楽集団「能の旅人」観世喜正氏・後藤嘉津幸氏トーク
・海辺の亀崎薪能事前講演会の風景
・亀崎潮干祭×薪能 上演映像
・2017年度亀崎潮干祭 祭礼映像

※ブルーレイディスクでの制作はいたしません。
※オリジナルDVDの一般発売予定はありません。

支援方法は、よくある質問「プロジェクト支援を行うまでの流れについて」をご覧ください。


Q.薪能上演観劇チケットは、他に購入方法がありますか?
A.チケットの一般発売は、現時点ではありません。

Q.複数名で薪能観劇を希望しています。どうしたらいいですか?
A.チケットの合計枚数がご希望の枚数になるよう、複数回リターン(出資)をお申し込みください。

  ▼例
  ・夫婦2名で、前方席での観劇希望
  …6,000円コース(上演観劇チケット(前方)1枚付き)×2回
  ・団体7名で、後方席での観劇希望
  …10,500円コース(上演観劇チケット(後方)3枚付き)×2回
          +3,500円コース(上演観劇チケット(後方)1枚付き)×1回

リターンは一度に一口ずつしかお申し込みいただけません。
お手数をお掛けいたしますが、まず一口お申し込みいただいた後、追加でお申し込みをお願いします。
同じアカウントから複数枚お申し込みいただいた場合は、基本的に並びの席をご用意させていただきます。
※申し込み状況により、通路を挟むなど席が離れる可能性がございます。

Q.チケットだけのリターンはありませんか?
A.申し訳ございませんが、ありません。チケットとオリジナルDVD等はセットでのご提供となります。

Q.クラウドファンディング未達成でも、席の確保はしてもらえるのでしょうか?
A.はい。クラウドファンディング未達成でも、お申し込みいただいた席の確保はさせていただきます。
※未達成の場合、ご出資いただいたお金は自動的に全額返金されるため、チケットのみ改めてご購入をいただく必要がございます。
未達成となった後、改めてチケット購入についてのメールをご登録のメールアドレス宛にお送りさせていただきます。

Q.DVDのエンドロールに記載してもらう名前は、どの名前ですか?
A.出資時のアカウントのお名前(CAMPFIREのアカウント名)を記載させていただきます。
氏名変更をご希望の方は、CAMPFIREのメッセージ機能等を利用して潮干祭保存会までご連絡ください。 

Q.指定席チケット、前方・後方の違いは何ですか?
A.前方チケットでは、舞台に近い前の方のお席でより迫力ある上演を観劇いただけます。
後方チケットでは、後ろの方のお席のご用意となります。

 


金糸を筆頭に多種多様な色糸で彩られた刺繍幕や、力強さと繊細さを併せ持った彫刻に飾られた山車。砂浜に高らかに響き渡る囃子の音と共に、掛け声を上げながら海へと山車を曳き込んでいく勇ましい祭衆。
亀崎潮干祭、ひいては日本の祭りは、まさに日本人の「美」と「粋」の結晶であると思っています。
この素晴らしい伝統を残し続けるためのお力添えを、どうかお願いいたします!

 

  • 活動報告

    目標金額100%を達成しました。

    2017/08/29

    ご支援額が目標額の100%を超えました! ご支援くださった皆様、誠にありがとうございます。 ご支援くださいました皆様が今回の試みをアピールして頂いた…

  • 活動報告

    募集期間終了まであと20日となりました。

    2017/08/12

    この画像は暗闇にたたずむ平知盛です。 亀崎田中組のからくり人形です。 10月21日の本公演で上演される演目に登場します。 いまから楽しみですね。 そして…

  • 活動報告

    10月21日 海辺の亀崎薪能イメージ図作成しました!

    2017/07/19

    当日のイメージ図です。 ちなみに、左手は砂浜です。 催しの題目が 「海辺の亀崎薪能」 ですから、まさに海辺でおこなう薪能です。 演者の皆様はまさに海をバ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください