2ちゃんねるの有名スレッド「医者ってさ」「無菌の国のナディア」の関係者に取材を行い、15年かけてノンフィクションを書き上げました。/主要な登場人物「血液グループ」先生にも取材を行いました。しかし2004年頃を最後に音信が途絶えています。/再会してご報告がしたい。ぜひみなさまの力をお貸しください。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、@nekohanahime aka 船橋海神と申します。1973年生まれ、96年東大文卒、サラリーマン稼業の傍ら、こつこつと取材と執筆を重ねてきました。このたび「セカンド・オピニオン:無菌の国のナディア」外伝の原稿が仕上がりましたので、お知らせします。以下、しかしながら…というお話です。

▼このプロジェクトで実現したいこと

1. 人探し

このストーリーの主要な登場人物である「血液グループ」先生を探しています。2004年を最後に、私がその後姿を見失ってしまいました。情報をお寄せください。ただ、(もし仮にお心当たりがあっても)直接「あなたではありませんか」と尋ねるのではなく、できれば、その人の耳に自然に入るように、この物語/プロジェクトを盛り上げていただきたいのです。

ご参考まで、「血液グループ」先生の、僕から開示できる手がかりは次の通りです。

・おそらく、清原和博と同い年
・おそらく、白ブリーフ裁判官の息子さんと同じ大学の医学部のご出身
・2ちゃんねる以外では、ハンドル名に、tiptree / tiptreejをしばしば使用されていました。「たったひとつの冴えたやりかた」の作者にちなんだものと思います
・当時は、絵師でもありました
・よよん君のID、◆DFVNdaekでも検索なさってみてください

情報は、以下でお待ちしております。

@nekohanahime

Mastodonインスタンス「ねことどん」(私が鯖管です)

2. 成果物の収益化

3,000円/部。分量は400字詰め原稿用紙100枚強。短中篇小説くらいのボリュームがあります。上質紙くるみ製本を行い、プロジェクト期間終了後(2017年9月)にゆうパックでお送りします。

目標部数/金額は、3,000*1,000部=300万円です。1,000部というのは、無名作家のデビュー作の一般的な初刷3,000部の歩留まり1/3です。これくらいの高い志をもって、世に問いたい。そう思っています。

印刷製本は印刷会社にお願いし、郵送準備は家内制手工業で行う予定です。

原稿の冒頭部分をサンプルとして、以下でご覧いただけます。

http://kumabooks.com/Second-Opinion-Sample.pdf

▼プロジェクトをやろうと思った理由

それは、沈丁花の季節でした。(物語の「はじめに」部分から引用します。)

2002年2月20日午後、「2ちゃんねる」掲示板の当時の医療板というところに、ひとりの男の子がやってきました。名前はよよん君といいます。当時23歳。かれは急性リンパ性白血病にかかっていました。滋賀県草津市の生まれ(1978)。2001年に発症。入院先の滋賀医大から、PHSの細い電波を伝って「2ちゃんねる」に、たまたま足を踏み入れました。

そこに、これも偶然に、ひとりの血液内科医が居合わせます。キャリア約10年。職務上の困難に出会い、いろいろと難しいところに差し掛かってきていました。端的にいえば、開店休業状態。休職中に、精神安定剤と睡眠導入剤をかじりながら、「2ちゃんねる」に来てはうさを晴らす日々が続いていました。

そのふたりが、出会ってしまいます。そして――

興味を持ってくださったら、まずは、どうぞ、当時のスレッドをお読みください。あるいは「医者ってさ」「無菌の国のナディア」「DFVNdaek」で、検索なさってみてください。

http://www.geocities.jp/raranrock/report/toheaven/ishatte.html

http://www.geocities.jp/raranrock/report/toheaven/nadir.html

▼これまでの活動

足掛け15年がかかってしまいました(´;ω;`)

・2003年:取材開始

・2004年:執筆開始/「血液グループ」先生の後ろ姿を見失う

・以来、よよん君の命日である10月2日と、月命日である2日にお墓参りなど

・2017年:ようやく、原稿が納得いくものに仕上がる

▼資金の使い道

ご支援いただいた資金は、以下の目的で使用いたします。

1. 原稿の印刷/郵送代

2. よよん君のお母様への御礼(京滋方面への交通費を含む)

3. 血液グループ先生への御礼/血液グループ先生と相談の上、NPO等、なんらかの活動への資金

4. 「船橋活動」(後述)の元手

5. 今後の取材/執筆活動の元手(本件以外にもアマチュアスポーツマンに多数の取材実績があります)

▼リターンについて

作品は仕上がっております。目標金額に達した場合、プロジェクト終了日を過ぎた2017年9月から順次、発送を行います。スケジュールの目安は以下の通りです。

目標金額に達した場合のリターンは、以下を予定しています。なお、ご支援いただいた合計金額によっては、必要な印刷/郵送費の捻出が難しいことも考えられます。その場合でも、最低限、PDFファイルのダウンロード提供はさせていただきます。プロジェクト期間中は全9回の進捗報告を計画しており、そこで都度、リターンの見通しをお知らせします。

3,000円のご支援をくださった方

PDFファイルをダウンロードいただけます。(目標金額に達した場合)全員に、印刷物を郵送いたします。

5,000円のご支援をくださった方

PDFファイルをダウンロードいただけます。(目標金額に達した場合)全員に、印刷物を郵送いたします。加えて、印刷物に筆者「船橋海神」の署名をいたします。

10,000円のご支援をくださった方

PDFファイルをダウンロードいただけます。(目標金額に達した場合)全員に、印刷物を郵送いたします。加えて、印刷物に筆者「船橋海神」の署名をいたします。また、直筆のお礼状を同封いたします。

ご希望の方

私、おもに、はてな方面で「苦学生にご飯をごちそうする」活動を行っています。(片道切符で船橋まで足を運んでいただくことが条件になりますが。)活動については、お手数ですがはてなから検索するなどして、お探しください。「船橋」「ねこちゃん」と聞けば、みなさんだいたいおわかりになる程度の知名度は出てきたかなというところです。

支援してくださった方でご希望があれば、船橋あるいは都心で歓談させてください。ご希望人数多数の場合は、東京近郊でパーティーを開催するなど、前向きに検討いたします。

▼最後に

みなさまの有形無形のご支援を、心よりお願いもうしあげます。どうぞよろしくお願いいたします。

追伸

血液グループ先生、私です。ぜひ、2003年2004年にお会いしたときと同じように、コンタクトをお願いいたします。当時の住所と電話番号とメールアドレスは使えません。(先生もご事情は同様かと思います。)上記のTwitterアカウントが早いです。お待ちしております。

  • 活動報告

    お墓参りに行ってまいりました(11/23)

    2017/11/25

    11月23日、お墓参りに行ってまいりました。 はてなのユーザーさんお二方も馳せ参じてくださいました。 花束と、コーラと、ライトビールと、よよん君は生…

  • 活動報告

    よよん君のお母様あてに冊子などお送りしました

    2017/11/12

    (活動報告がファンド終了後にも書けてよかった!) よよん君のお母様あてに冊子などお送りしました。 きっと、お返事下さるのではないかと思…

  • 活動報告

    第3章のサンプルを公開します

    2017/05/24

    第3章のサンプルです。 いつもと同じように自分のサーバにもアップしました。 http://kumabooks.com/sample4.jpg 第3章はよよん君のお母様のパート…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください