昭和の風景が残る港町「那珂湊」に、地域との交流をコンセプトにした魅力的なゲストハウスをオープン! 築48年以上の店舗兼住宅を改修するための費用を集めます。

プロジェクト本文

■ストレッチゴールについて(7/25追記)

ローンチ後、約2週間(7/22)でサクセスいたしました!

ご支援いただきました皆様、シェアをしてくださいました皆様、プロジェクトページをご覧くださいました皆様、本当にありがとうございます!

 

皆様からいただいた資金は屋上の防水と改修工事に使わせていただきます!

この工事によって雨漏りを防ぐことができます。

 

でも、「せっかく綺麗になった屋上を使わないのはもったいないな」と思ってきました。

 

例えば、

夏は屋上でビールを呑む「ビアガーデン」イベントを開催するのも盛り上がりそうです。

那珂湊花火大会の日は、みんなで花火を観ながらバーベキューなんてのも良いですね。

屋上にテントを張って、キャンプ気分なんていうのもできるかもしれません。

 

波音を聞きながら綺麗な星空を眺めることだってできます。

日当たりが良いので、みんなで野菜を育てて、食べるのも楽しそうです。

コーヒー飲みながらオープンテラスとして使ってゆっくりとした時間を過ごすのも素敵です。

お正月は、屋上からみんなで初日の出を拝みましょう

 

…いくらでも出てきそうなのでそろそろやめます(笑)

ワクワクしませんか? みんなで屋上を使ったら絶対に楽しいです。

△屋上の可能性は無限大

 

ただ、屋上を使うには一つ大きな問題があります。

それは、屋上へと繋がっている既存の外階段が潮風によるサビと劣化でボロボロなことです。

 

△ところどころに穴があいています

 

これでは安全に登り下りすることはできません。いつ階段が崩れるかもわかりません。

しかし、外部階段を新規で設置するには約100万円ほどかかるため、予算の都合上泣く泣く諦めていました。

屋上を使うのは、オープン後しばらくしてから考えよう…と。

 

でも、プロジェクトがサクセスし屋上が綺麗になることが決まった今、「屋上を使ってイベントができたらなんて素敵なんだろう!!!という想いを止めることができません。

 

そこで、ストレッチゴールとして「+100万円」を目標に設定し、さらに集まった資金は「外部階段の新規設置費用」として使わさせていただきます。

皆様、屋上で一緒に素敵な時間を過ごしましょう!!!!!!

本プロジェクトは、約2ヶ月後の9/20の23:59まで続きます。

是非、引き続きご支援いただけましたら嬉しいです!よろしくお願いいたします!

 

■リターンの追加について(7/25追記)

□編湊特製オリジナル缶バッジ

編湊特製のオリジナル缶バッジをお送りいたします。数種類作成予定です(種類は選べません)。

こちらの缶バッジは茨城県内の生活介護施設で製作し、工賃の一部は作業を行なった障がい者の皆様に支払われたり、施設の活動費として使われます。

 

□貸切イベント開催権

編湊で貸切イベント(4時間まで)を開催できる権利です。

場所は、イベントスペース、コミュニティスペース、屋上(ストレッチゴール達成後)のいずれかをお使いください。

※日時はご相談ください。

 

□ドミトリー1年間何度でも宿泊無料チケット

編湊に1年間であれば何度でも宿泊できるチケットを送ります!

もちろん365泊ずっと編湊に泊まっても構いません!那珂湊で一緒に四季を感じましょう!(笑)

 

■はじめにご挨拶

△発起人代表:渡邉 直太

初めまして!発起人代表の渡邉直太と申します。

数ある中から当プロジェクトに目を通していただきありがとうございます。

僕は子どもの頃から25年以上に渡って茨城県に住んでいます。当然、今も茨城県に住んでいます。

そんな地元「茨城県」にゲストハウスを創りたくて、物件を探しつづけて、気がついたら2年以上が経っていました。

そして現在、ようやく「ひたちなか市那珂湊地区」に物件を見つけて購入し、現在、改修している最中です。

今回は、皆様から改修費用のご支援を是非お願いしたく、CAMPFIREに掲載しました。

 

■茨城県が嫌いだった20代

そもそも僕は茨城県が嫌いでした。

ずっと茨城県に住んでいるのが「かっこ悪い」とさえ思っていました。

なので、20代の頃は茨城県に住んでいながら、休日の度に茨城県から出て日本各地を旅していました。

その時に毎回泊まっていたのがゲストハウスでした。

△YOMITAN VILLAGE BACKPACKERS

 

ゲストハウス界音

 

ゲストハウス楽縁

 

ゲストハウスでの出会いはとても刺激的で楽しくて、「いつかゲストハウスを創りたい」と思うようになっていました。

でも当時は茨城県外に移住して、ゲストハウスを創ろうと考えていました。

 

■そんな矢先、難病で入院

2013年末、突然足に力が入らなくなり、尿が出なくなりました。

車イスで茨城県内の病院に運ばれ、すぐに入院となりました。

検査の結果、難病に指定されている「多発性硬化症」でした。

△入院中は夜の病室で一人で泣いているほどつらかった

 

2ヶ月の入院と6ヶ月のステロイド投薬の治療を経て回復し、普段の生活に戻れたものの、排尿障害と若干の右足の痺れは残り、今でも治療と定期検査を続けています。

闘病中に僕をずっと支えてくれたのが、両親と今の妻です。とても感謝しています。

僕が地元の茨城県にいなかったら、家族から支えてもらうことも不可能だったでしょう。

 

そして、当時住んでいたかすみがうら市から難病見舞金をいただきました。

精神的にも相当参っていた僕は、そんな「お見舞金」にとても励まされました。

しかし、すべての市町村で見舞金を支給している都道府県は茨城県だけだと後ほど知ります。

僕は、かつて嫌いだった地元「茨城県」に救われたのだと気づかされました。

次第に「自分を救ってくれた茨城県に何か恩返しがしたい、茨城県を盛り上げたい」という気持ちに変わり、かねてより考えていたゲストハウスを茨城県に創ろうという思いが強くなりました。

 

■那珂湊は、ノスタルジックで情緒溢れる港町です

那珂湊は、江戸時代には「西の大阪、東の湊」と評され、街の番付では東日本の大関に輝いていました。

徳川光圀公(水戸黄門)により、水戸藩の別邸として夤賓閣(いひんかく)が建てられ、水戸藩奥座敷として、海運による水戸藩の台所、漁業などの様々な意味で繁栄を極めていたそうです。

△那珂湊の街並みはどこか懐かしい風景

 

今回ゲストハウスを創ろうとしている「那珂湊」は、そんな歴史ある風景が色濃く残り、とても温かい人がたくさん住んでいます。

僕は那珂湊の雰囲気がとても好きです。

茨城県で一番魅力的な場所の一つと言っても過言じゃないと思っています。

那珂湊は世界中の人に訪れて欲しい場所だと思い、ゲストハウスを創る場所に選びました。

 

■なぜゲストハウスなのか

茨城県は、「都道府県別魅力度ランキング」4年連続最下位です。

しかし、魅力がないわけではないと僕は思っています。

まだみんなが魅力に気がついていないか、魅力が知られていないだけです。

もし仮に魅力がなかったとしても、魅力を創ればいいのです。

 

茨城県は、全国的に見ても「ゲストハウス」が少ない県です。

コミュニティが生まれやすいゲストハウスが、地域と旅人をつなぐ場所として機能すれば、地域に新たな価値を生むことができ、もっと魅力を創ることができると確信しています。

なぜなら、ゲストハウスにはそんな力がありますし、今までそんな力をたくさん目の当たりにしてきました。

 

■どんなゲストハウスを創りたいか

2017年11月のオープンを目指しています!

「人があつまり、人と人を編んでいく場所にしたい」という思いから、ゲストハウスの名前を「編湊(あみなと)」と名付けました。「湊」という字は「みなと」の他に「あつまる」とも読みます。

△編湊のロゴ

 

宿泊客のターゲットは、20代〜30代の若者と外国人です。

(1)長期滞在がしやすい宿泊料金でご提供します(泊まれば泊まるほど安くなる連泊料金も用意します)。

(2)地域の情報が集められたコーナーの設置や、ニーズに合わせて地元住民のスタッフが観光案内をします。

(3)一人旅や女性のお客様でも安心できるように、貴重品ロッカーや、ゆっくりくつろげる場所も用意します。

 

しかし、編湊はただの宿泊施設ではなく、地域との関係を大切にして、訪れた旅人と地域の人が交流できる場所を目指していきます。そのために

(4)地元の人がゲストハウスに立ち寄る口実になるようなイベントを定期的に開催します(みんなで一緒に夜ご飯を食べるシェアご飯など)。

(5)まち歩きをして、参加者(宿泊客)が那珂湊に積極的に関われるイベント「あゆみなと」を開催します。

また、「地域の行事(お祭りや地域イベント)への参加」、「茨城への移住や起業の支援」なども積極的に行なっていく予定です。

 

■「ゲストハウス編湊」詳細

 

△住所:茨城県ひたちなか市海門町1丁目4-5

 

△鉄筋コンクリート造り2階建て 築48年

入り口は二つあり、宿とイベントスペースで入り口が異なります。

入り口を分けることでゆっくり宿泊したい人にも配慮します。

 

△宿側の入り口は、自転車がとめられるように広めに設けています。

 

 

△宿泊部屋は、2階の和室3部屋と洋室1部屋の合計4部屋で、女性専用ドミトリー1部屋、男女混合ドミトリー2部屋、個室1部屋です。

 

 

△コミュニティースペースは入り口を入ってすぐの場所にイベントスペースを設けています。

 

 

△イベントスペースの奥は、キッチンと、和室が2部屋広がっているので、みんなでご飯を作ったり、ワイワイ集まって使えるコミュニティスペースです。

 

 

△縁側にはお隣さんから猫が遊びに来ます!

 

△屋上からは海が一望できます!

8月に行われる「那珂湊花火大会」では目の前で花火が鑑賞できます。

 

那珂湊おさかな市場まで徒歩約5分

那珂湊漁港前に11店舗が軒を連ね、那珂湊近海で漁れた旬の魚介類が手に入ります。

新鮮な海鮮物を食べることもでき、毎日とても賑わっています。

さくを買ってきて、是非、編湊のキッチンで旬の海鮮を楽しんでください。

 

ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」まで徒歩約10分

 

JR勝田駅〜阿字ヶ浦までをつなぎ、ひたちなか市内を走るローカル鉄道です。

気動車の聖地と呼ばれ、全国から鉄道ファンも集まります。 

 

アクアワールド大洗水族館まで徒歩約15分

茨城県最大の水族館で、約580種68,000匹の生き物が展示されています。イルカショーもおすすめ。

飼育しているサメの種類数、マンボウ専用水槽の大きさなど日本一を複数持っています。

 

 

日本最大級の音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が行われるひたち海浜公園も近く、4〜5月には「ネモフィラハーモニー」も楽しむことができ、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」とも称され、世界中から観光客が訪れます。

 

■今までの活動

2017年4月6日に内覧イベントを行ない、すでにたくさんの方からの参加をいただきました。

 

△内覧イベントの様子

 

2017年7月15日に開催予定の「あゆみなと 1歩目」に向けてプレまち歩きも行いました。

△2017年6月14日に行なわれたプレまち歩きの様子 

 

△「あゆみなと」は、大学生ユニット「Cornecom-コロネコム-」との共同企画です。

あゆみなと 1歩目」は、7月15日開催です。是非ご参加ください!

 

全国各地のゲストハウス経営者のみなさんとも交流しています。

ありがとうございます!

 

ゲストハウス楽縁

 

ゲストハウスjicca

 

体験型ゲストハウスdanon

 

Wagayado 晴-HaLe

 

札幌ゲストハウス雪結(yuyu)

 

札幌ゲストハウスwaya(ワヤ)

 

■資金の使い道

築48年以上が経過している物件のため、いたるところが老朽化しています。

△例えば外階段は海からの潮風によりこんな感じで腐食しています。

 

床張りや壁塗りなどの改修は、ワークショップによりたくさんの人に関わってもらいながらDIY(Do It Yourself)ならぬ、DIT(Do It Together)で取り組みたいと考えています。

限られた予算の中で極力お金をかけずに準備を進めていますが、屋上の防水工事や、水回りの設備工事、電気工事など、専門技術がないと難しい改修も多く、手持ちの資金ではどうしても100万円ほど足りず、今回クラウドファンディングで集める決断をしました。 

特に天井の雨漏りがひどく、今回集まった資金は、全て屋上防水の改修に使わさせていただきます。

△防水工事を行なう予定の屋上は、ひび割れも多く早急に改修が必要です。

 

多くの方に仲間になっていただくことで、「地域と旅人をつなぐ魅力的なゲストハウス」を創ることができると思っております。ご協力お願いいたします!

■お返し(リターン)について

□お礼のメッセージ

発起人である渡邉直太より皆様に心を込めてお礼のメッセージをお届けします。

編湊特製のメッセージカードにてお送りする予定です。

 

□オープニングパーティーご招待

那珂湊の新鮮な海鮮物を使った料理と地酒でオープンの喜びを分かち合いましょう!

日時:11月末18:00〜(予定)

場所:ゲストハウス 編湊

所在地:茨城県ひたちなか市海門町1丁目4-5

 

□編湊特製オリジナルポストカード

Cornecom-コロネコム-のデザイナーもぬがデザインした編湊特製のオリジナルポストカードをお送りいたします。

数種類作成予定です(種類は選べません)。

 

□編湊特製オリジナルTシャツ

Cornecom-コロネコム-のデザイナーもぬがデザインした編湊特製のオリジナルTシャツをお送りいたします。

※サイズはS〜XL、女性用S〜Lから選べます。

 

□ドミトリー1泊無料チケット

ドミトリー形式のお部屋に1泊宿泊できるチケットをお送りいたします。

オープンから1年間有効なので、お友達に譲渡も可能です。

 

□渡邉直太と行くジェットコースターツアーご招待

日本全国のジェットコースター198機種乗車!

某有名テレビ番組にも出演したジェットコースターマニアの直太が園内のジェットコースターについて解説します!

あなたの知らないジェットコースターの世界を体験することができます。

日時:12月頃(予定)※雨天延期

場所:ナガシマスパーランド(予定)

※旅費、交通費、入園料などは各自で負担となります。

 

□ドミトリー2週間宿泊無料チケット

編湊に2週間滞在できるチケットを送ります!

ゆっくりじっくりまったり那珂湊を堪能してください!

 

□ドミトリー1ヶ月宿泊無料チケット

編湊に1ヶ月長期滞在できるチケットを送ります!もはや移住!

希望者のは、ゲストハウスの運営体験もできます。

 

■最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「ゲストハウス編湊」は、今まさに創っている最中です!そして、たくさんの方と一緒に創っていきたいと思っています。

茨城に魅力的な場所をみんなで一から創るなんてワクワクしませんか?

僕は毎日ワクワクしています!

是非、一緒に未来を想像しながら、みんなでワクワクしましょう!

少しでもプロジェクトに共感していただけましたら、 FacebookやTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。

宜しくお願いいたします。

ゲストハウス編湊 渡邉 直太 

編湊オープンまでの日々を更新しています

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください