・ごあいさつ

たくさんのプロジェクトの中から、私達のプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
はじめてシェアハウスづくりに挑戦する田上睦深と申します。

東京都出身。現在は株式会社オフィスエム 代表取締役をしています。
2020年11月に、東京都の文京区で 複業をめざせて、新しい生活様式に対応した環境を提供する、安心して住める女性専用シェアハウスを造りたいです。


・なぜシェアハウスをつくろう思ったのか

私は27歳くらいから文京区の家を出て一人暮らしをしていました。当時、起業を同時にしたので、忙しいばかりでお金もなく、事務所を兼ねて借りたワンルームで書類と机の間に寝ていたことを思い出します。たまにドトールのコーヒーをゆっくり飲むのが唯一の贅沢でした。私の会社は、いまではめずらしくないですが、1995年当時からフリーランスや自宅で働きたい女性をネットワークして、人手が足りない企業に活用を提案しております。あっというまに創業して25年がたったわけでですが、本当に仕事一筋、星飛馬か!みたいな生活をしておりました。両親は歳を確実に取りましたし、私も歳をかさねてこの先どうするのかなあ。。みたいに漠然と考えていました。

この大きな家をどうするべきか、、

女性だから云々というわけではないのですが、やはり結婚していない女性が一人で東京で暮らすのは大変なわけです。私も通帳残高がなんどもマイナスになったときがありました。。とにかく都内は家賃が高いのです。豪華とはいわなくても清潔で安心な住まいが妥当な価格で住めたらいいのに・・・漠然とそんな思いをもっていたかもしれません。。

そうこうしているうちに月日は25年流れ、会社もやっと少し落ち着き、新しい仕事の方向性も考えなくてはと思っているときに・・・・コロナ禍がやってきて、あれよあれよ、在宅勤務推奨!3蜜禁止!といった新しいルールがでてきました。
急激に社会のルールがかわってしまったのです。

そのような中でも、住まいは急にかわることはできません。特にコミュニケーションを目的としていたシェアハウスは、新生活様式になじまず、自宅でもし待機となったら逃げ場がない状況におかれたのです。弊社の社員もそのようなシェアハウスに住んでいて、困った状態になったのをみて、漠然と新生活様式にあった清潔で、安全で、密になりにくいシェアハウスをつくろうという気持ちがもたげてきました。IT企業であった弊社は三密を防ぐすみっこスペース予約システムも可能だろうと思ったのです。


・実際につくりはじめたら想像以上に大変だった

そうはいっても不動産の専門家でもないので、知らないことは数しれず。それでも実現したいと思い、不動産の事業をやっている友人や、設計士の先生やその他、建築会社やその他、防災や残置物の専門家などあらゆる業種の方を巻き込んでこのプロジェクトを始めました。

悩んだ図面の数々、、

図面をひいてもらい、あーでもないこーーでもないと悩むわけです。その間にいろいろな出来事が起こります。家具をどかしてみるとゴミが思ったより出る、見えないところで水漏れがしているので古い水道管を取り替える、消防の設備がシェアハウスの想定だと思った以上に必要だったり、想定外の費用が少しずつかかり、それがどんどん積みかさなっていきました。しみじみ老朽化した家を改築するということは本当に大変だと実感しました。


・コロナ禍の今、広い庭を住民や地域に役立てたい

計画当初、この家は東京都文京区でありながら比較的庭が広いため、シェアハウスにリノベした時には、その広い庭を住民がコミュニケーションをとれる場所にしたいと考えていました。

例えば野菜や果物のプチガーデンをつくれるようなスペースなど、コロナ禍でもプライベートなオープンエアスペースがあれば、緑を身近に感じることができて、気持ちよく息ができる…庭でなら住民同士が数人で話ができるかもしれない。いわばメンタルヘルスを考えた時に、必要な場所だと思ったからです。

また、自分の両親を含め、高齢化してきたこの地域に、若く新しい人たちが住んでくれることでまちが活性化するのではないかとも考えています。近隣の方からはシェハウスに住む人の顔さえ分からない、という関係ではなく、お庭ごしに挨拶ができる関係ですね。それはまちの防犯や防災にもつながっていくと思います。


・コミュニケーションの場である庭の整備のために費用を捻出したい

ところが、さきほどお話ししたように、老朽化した家をリノベーションしていくと、想定外に費用がかかってしまいました。このままではこのシェアハウスにとって重要なパーツである「コミュニケーションできる庭」をつくることができなくなってしまいます。

そこでそこで皆さまにご支援いただき、また、何かよいご提案をいただけたらと思い、クラウドファンディングに参加いたしました。多くの方に自分事として見ていただくことで、より便利で心地よく住めるシェアハウスになると期待しております!


(外観 完成イメージ図)

・運営会社紹介

オフィスエムは20年以上、アウトソーシング業界で仕事をさせていただいております。
時代が変わっても、仕事内容ややり方が変わっても、変わることがない在宅ワーカーへの思いがあります。

「場所にしばられない在宅ワーカーを増やす」

今回のシェアハウスでも私共の経験を活かし、居住者の方がご希望であれば複業のご相談にも乗らせていただこうと思います。

社名:株式会社オフィスエム

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアイーストタワー4階


会社HP(www.officem.jp)

・シェアハウスについて

物件名:ステイセーフ西片(仮称)

住所:東京都文京区の一軒家

アクセス:南北線「東大前」駅徒歩7分

利用開始時期:2020年11月予定

施設概要:地下階/ドミトリー予定、1階/シェアオフィス、キッチン、2階/各部屋、バスルーム

定員:部屋数は 7部屋 プラス ドミトリータイプ 1部屋を予定 ※すべてのお部屋は女性専用です

初期費用(デポジット):35,000円

家賃目安:70,000円(ドミトリータイプは1名35,000円)から79000円予定

共益費(光熱費込):14,000円予定


個別の部屋は一部屋あたり10.08〜18.36㎡までの個々の空間を大切にしたお部屋をご用意しています。
地下のドミトリールームに関しては、25.92㎡のお部屋を使用する予定です。
また、1階の同敷地内にオーナーが同居しているので何か不測の事態には対応が可能です。

※入居者は女性限定となっております。

完成イメージ図(1階)

完成イメージ図(2階)


・庭について

シェアハウスの前には都心には珍しい大きな庭があります。こちらの庭の用途についてを絶賛考え中です。
例えば、、、
めずらしい花卉の種があり都内でPRしたいので、植えてみたい
農業で効率化をはかる器具をつくっているのでPRのため設置したい
ゴルフのパターを練習するのに芝生の上で練習したい!(笑)
など、奇想天外なアイデア持っている方募集中です。

また、居住者の方ではなくともミニガーデンを造りたいという方がいらっしゃればぜひご連絡をお待ちしております。素敵な空間にできたら嬉しいです。
(こちらは人数限定でリターンもご用意しておりますので、御覧ください♪)

今はツツジが植わっていますが、自由に変えていけたらと思っています^^


・周辺地域について

文京区の東大前から徒歩7分の閑静な場所にあり、バックヤードには人気の誠之小学校があります。
東大へも歩いて行けますので、同じ敷地内にあるアパート部分には東大生が多く住んでいます。
ごちゃっとした繁華街はないですが、住民は知的好奇心が強い方が多く落ちついた街です。


・コロナウィルスへの対策について

気にはなるけど、新型コロナの流行しているこの時期にシェアハウスは大丈夫なのかな、、と思っているあなた!一緒に参加しませんか。
現状は以下の対策を予定しています。


・抗ウィルス機能を持つ壁紙の使用
・共有施設・設備の予約システム化で密を避ける
・家具や食器など個人の利用するものは自分で持ちこみ、なるべく共有物を少なくする
・共有スペースの定期的な清掃、共用部の日常的に人がよく触る個所(ドアノブなど)について、アルコールによる拭き上げ消毒


 などなど、、、
コミュニケーションとソーシャルディスタンスがうまく調和するような工夫あふれるシェアハウスです。
他にも入居される方々の意見を取り入れながら柔軟に対策を行っていこうと思っています。



・複業支援について

前述のとおり、私の経営するオフィス・エムでは25年に渡って在宅ワーカー支援を行ってきました。新型コロナの影響やそれに付随する経済不況で先行きを不安に感じている女性も多いのではないでしょうか。そこでこのシェアハウスでは、今すでにフリーランスや複業をしている方が働きやすい環境を作ることはもちろん、これからなにか手に職をつけたい、もしくは会社以外の働き方を視野に入れたいとご希望の居住者の方の複業相談にも乗れる場にしていきます。
一緒にいろんな道を探れたら、と思います。


・資金の使い道

改築費の一部、特に庭等、オープンエアスペースの整備に使用させていただきます。
現在、シェアハウスは工事の真っ最中であり大規模な改装を行っております。
みなさまに少しでも安心、快適にお過ごしいただけるような空間を作るためにも精進してまいります。

今後、進捗を投稿で随時お知らせしていきますので、どうぞ見守ってください!

↓5月末から始まった工事の様子↓

今ではもうすっからかんです!


・実施スケジュール

5月末工事開始 →順調に始まっています♪

9月末工事完了予定

11月1日より ステイセーフ西片 利用開始予定


・リターンのご紹介

●お礼メールとステイセーフ西片の完成写真  2,000円

メールにて、お礼のメッセージとステイセーフ西方の完成写真をお送り致します。
心を込めて一通一通お送り致しますので、ご支援のほど何卒よろしくお願いします!

●オンライン見学会 3,000円

オンライン見学会(2020年10月以降を予定)へご招待致します。
移動が遠い方にも簡単にシェアハウスをご見学いただけるように各フロアを撮影しながら、みなさまにステイセーフ西方の魅力をお伝えします!

●完成後の現地見学とお茶会参加券 5,000円

このご時世ですので時期はまだ未定(2020年10月以降を予定)、完成後のシェアハウスにご招待させていただきます。各回10名限定とし、3密やウィルス対策に配慮。みんなでステイセーフ西方での生活を想像しながらゆっくりお茶を飲みましょう!

●3日間お試しお泊り券(2020年11月以降) 10,000円

シェアハウスに興味はあるけれど、まずはどんなところか体験してみたい!という方。3日間限定でステイセーフ西方にご宿泊いただけます。シェアハウスが初めて、という方ももちろん大歓迎です。
※宿泊時期に関してはご希望をお伺いしながら後ほどご相談させてください。なお、当シェアハウスは女性限定のため、実際に宿泊される方は女性の方のみとなります。

●庭の一定のスペースにミニガーデンを造る権利 50,000円

都会の中心地で自分だけの庭を作ってみませんか?居住されない方でも大歓迎です♪
一緒に素敵なお庭を作り上げましょう!

●〈企業様向け〉コワーキングスペースにて御社の宣伝をさせていただきます 10万円

共有スペースに企業ロゴを置いたり、提供いただいた品を置かせていただきます。オフィスエムとしても御社のお力になれるよう、サポートさせていただきます。

※リターン内容の都合、備考欄に必ず宣伝対象とする“会社名”をご記入ください


最後に

静かで緑多いまち・文京区西片は、周囲には史跡や歴史的に貴重な建物などが点在している文化的なエリアです。この環境をそのままにしながらも、次の世代の方々にも住んでもらい、この場所に愛着を持っていただければ嬉しいです。

自分の生まれた大切な街に、なにかを形にして残せれば・・・どうぞ皆さまのお力を貸してください。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/11 18:00

    いつも応援いただきありがとうございます!クラウドファンディングも残すところあと数日となりました。本日はシェアハウス周辺の素敵な癒やしスポットをご紹介いたします♪先日、最寄り駅である都営三田線「白山駅」からステイセーフ西片への道筋を収めた動画を掲載させていただきました。■白山駅から歩いてみた!ス...

  • 2020/09/11 12:30

    いつも応援いただきありがとうございます!残暑が厳しい日が続いていますね。。。本日はステイセーフ西片の最新進捗報告を挙げさせたいただきます。おかげさまで工事は順調にすすみ、遂に白くて清潔感のあふれる内装が姿を現しました!写真は2階の吹き抜けから1階の玄関を見下ろしたところです。広いお庭同様、建物...

  • 2020/09/04 10:00

    いつも応援いただきありがとうございます!9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。おかげさまでステイセーフ西方は、今日も完成へ着々と工事が進んでいます。秋にみなさまに来ていただくのが楽しみです♪さて、今回は最寄り駅の一つである、都営三田線「白山」からステイセーフ西方までの道筋を動画に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください