『至高』の自動3つ折り傘が、ついに日本上陸。

あなたは雨の日にどんなイメージをもっていますか?濡れるし、ジメジメしていて嫌な日だと思っていませんか?


7月~8月の夏場はレジャーを楽しみたい時期であるが、どうしても天候に左右されがち。一体、日本ではどれくらいの雨が降るのか?

実は日本の降水量は世界平均の約2倍、世界で二番目に降水量が多い。

6月には梅雨があり、秋には日本付近に停滞する秋雨前線の影響により台風が多いため。

引用元:

「Onyourmark 様 東京の年間降水確率は何パーセント?世界各地の雨の日くらべ」

https://mag.onyourmark.jp/2012/07/news070601/31005?fbclid=IwAR3gbS-xCo79E3pX_F2ENfQzzIks5gDeZT4LVdYxhcgzFNYJoszX8KRXE0U


つまり、雨の日はもはや三日に一回降るとも考えられる「日常」であり、普段より傘を持ち歩くのは当たり前。改めて認識すると傘は 生活必需品 と言え、そんな中、雨の日が嫌いな人約7~8割ほどいると言われています。



引用元:

「@niftyニュース様 雨・梅雨についてのアンケート・ランキング」

https://chosa.nifty.com/season/chosa_report_A20130607/?fbclid=IwAR35GaW9U3bT5sErtiJAniMuVfkc6m4EjSZ5f6QOI_-xXpvXBt9a_BSEL4A


自動3つ折り傘「YUTAKA」

は雨の日の不安・不満を少しでも解消し、むしろ雨の日が楽しくなれるような、
軽く、丈夫で撥水性に優れ、いつも携帯したくなるようなスタイリッシュな傘となっています。



ワンタッチ自動開閉式! 片手でらくらく操作できるから、雨の日は嬉しい!

ばつぐんの撥水性!!!

こちらの動画は普通の傘ですが、

至高の自動3つ折り傘、

「YUTAKA」と同じ生地を使用した

試験動画となっております。


傘を広げた場合の直径が 103cm となっており、持ち歩きの傘としては十分。

※直径:約103cm

※全長:約61cm(収納時:約31cm)

※ハンドル:ゴム製

※傘骨(リブフレーム):鋼+ガラス繊維(グラスファイバー)

※重量:約400g

※生産:中国


通常の傘はプラスチック製のところ、握りやすく高級感のあるゴム製のハンドル。雨の日でも手が痛くなりづらい。(※ハンドル部に若干のぐらつきを感じるかもしれませんが、折り畳み傘の開閉にあたる仕様上のものなので、故障ではございません。あらかじめご了承くださいませ。)


丸みのある露先(つゆさき)!角が尖っていないから、安心安全!


高品質な傘骨! 耐風性のあるグラスファイバー採用。強風の日でも安心してお出かけ!


製品は1点1点、丁寧に検品し、日本人スタッフが運営している信頼できる現地中国倉庫から発送されます。余裕をもった発送スケジュールを取っておりますが、運送状況により前後する可能性もございますので予めご了承ください。


 『YUTAKA』はOEM品ですが、生産元本製品はISO認証を取得しております(スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関 International Organization for Standardization(国際標準化機構)の国際的規格)。




 クライアント先、お取引先での傘の収納

濡れた傘から想像以上に水滴が滴り、どこに置くか、仕舞うか・・・悩むことも。
傘を軽く降れば撥水されカバンへ収納できれば、周りを気にすることなく、訪問先や取引先の方にもご迷惑をかけずに済みます。

※経年劣化などにより撥水性が薄れていく可能性もございますので、お気をつけ、お見知り置きください。


✅ ショッピング

デパートなどにあるビニール袋に傘を長時間入れていると、傘が匂ってしまったりすることも。「YUTAKA」なら、すぐに畳んでバッグに入れてしまえば晴れの日と同じように買い物を楽しめます。


 車通勤時、移動中など

大きい傘などは意外と、車の中で置き場に困りますよね。

また、濡れた状態だとシートが濡れてしまいますが、「YUTAKA」は安心。


 電車やバスなどの通勤時

電車やバスなどに乗る前に、カバンにしまえば両手がフリーに!
乗り物内で隣の乗客を濡らさずに済み、本を読むことも、スマートフォンの操作も、雨の日以外と同じようにすることができます。


✅ 突然の雨に備えて

天候は崩れやすいもの。急な雨に備え、「YUTAKA」を持ち歩けば安心ですね。

日本では年間1.3億本の傘が消費(※) 。そのうち8,000万本がビニール傘、その消費量は世界一とまで言われています。一方で国内の遺失物の31%が傘。 

日本はどこでも傘が購入できる一方で、傘を大切にする意識が低い国です。その要因として挙げられるのが「傘といえば(短期利用の)ビニール傘」という意識。実際に使用する傘の内訳として「折りたたみ傘」は世界平均で55%にも関わらず、日本では21%と半数以下の数値となっています。

引用元:

「PR TIMES 様 年間1.3億本以上!世界一傘を消費するビニール傘大国、日本。国内シェアNo.1の傘ブランドWaterfrontが「たたむ、をひろげる」をコンセプトに、折りたたみ傘からはじめるSDGsを提唱。」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000044387.html#:~:text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%81%AF%E5%B9%B4%E9%96%931.3%E5%84%84,%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82


昨今ではプラスチックごみなどによる、海洋汚染が話題になり、

ストローや容器などのプラスチック製品の規制や、ビニール袋有料化、エコバッグの推奨などが進んでおります。

1年で8,000万本購入されているビニール傘のうち、多くの割合が廃棄され続けています。

便利な一方、不適切に処分されたプラスチックごみが大量に海に流れ出て、

環境を汚し、海の生き物にも悪影響を及ぼしています。折りたたみ傘からはじめるSDGsを提唱されてきています。

昨今の疲労社会、こんな世の中だからこそ、

一年の三分の一の日、降る雨に嫌な想いをするなんて、もったいないと思いませんか?

『傘でオシャレしたって良い!』『雨の日をもっと楽しんだって良い!』

私はそう思います。


また、前述の通り世界中で環境汚染が進む今だからこそ、

傘を消耗品とは思わず、一人一本の『マイ傘』が推奨されるべきだと思っています。


「YUTAKA」は専属デザイナーによるコンセプト立案から半年、

繰り返される試作の日々により、『至高』の自動3つ折り傘となりました。

✅ プロフェッショナルチームにより、製作されています。


 丁寧なダブル縫製。1針1針丁寧に細かく縫製し、より頑丈な仕上がりに。

1つ1つの部品にデザインのこだわりがあります。


カラーバリエーション:3カラーよりお選びいただけます。

✅ ブラック  ✅ グレー  ✅ ネイビー

※画像 はイメージです。


※一般販売予定価格 1本 5,900円


①【先着100名様限定! 約15% OFF】 通常価格 1本 5,900円 → 1本 5,000円

②【先着100名様 約10% OFF】 通常価格 1本 5,900円 → 1本 5,300円

③【先着100名様 約5% OFF】 通常価格 1本 5,900円 → 1本 5,600円

④【通常価格】 通常価格 1本 5,900円

⑤【2本セット】 2本セットの場合、約10% OFF となります。(2本 10,600円)

⑥【3本セット】 3本セットの場合、約10% OFF となります。(3本 15,900円)


【送料について】

商品代金にはご自宅までの送料も含まれております。

<1セットの詳細>

・YUTAKA(自動3つ折り傘本体) x1

・収納カバー x1

※2020年11月上旬頃にお届けする予定ですが、生産、配送状況により遅れる可能性もございます。予めご了承くださいませ。

※送料、税込の価格となります。

※商品の仕様、デザインに関しましては一部変更になる可能性もございます。ご了承ください。

※お申込み順に発送となります。

※梱包は袋梱包となります。


Q.商品はいつ頃発送されますか?

A.本製品は『至高』の折り畳み傘のため、完全受注(オーダー)商品です。クラウドファンディング終了後、1本1本、丁寧に作られ、発送前検品も行われるためお時間を要します。

発送まで3か月前後かかる可能性がございます。入荷の遅れなどにより、発送が遅れることもございますが、順次発送予定となりますので、予めご了承ください。


Q.カラーは選べますか?

A.ブラック、グレー、ネイビーの3色からお選びいただけます。


Q.収納カバーは付属しますか?

A.折り畳み傘一本につきお一つ付属しております。


Q.自動開閉に力は必要ありませんか?

A.柄を縮めて戻す際に多少の力が必要になります。


Q.日傘としても使えますか?

A.UVカット機能は備わっておりませんので、日傘としてはお使いいただけません。


Q.保証や返品・交換について

A.本製品は不良品を除き、発送後のご返品はお受付しておりません。(不良品は、お客様の故意・過失等で生じた故障は含まれません。)


Q.OEMの商品ですか?

A.はい、本製品はOEM商品となっており、『YUTAKA』は独自販売となっております。


※ご注文状況、使用材料の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきまして予めご理解とご了承頂いた上、ご支援くださいますようよろしくお願い申し上げます。


✅ 思わぬ強風時、異常気象による豪雨時に使用すると骨が折れ、怪我や傘の破損に繋がる恐れがございます。破損やご使用にあたるお怪我等への保障は一切お受けできかねます。

✅ 傘を振り回したり、投げたりしないでください。傘本体の上に重いものを放置しないようお願いします。形が変形する原因になります。

✅ 長時間使用しない場合は、風通しの良いところに傘を広げるなど、湿気にご注意いただきご収納ください。

✅ 傘の生地(布)の撥水性は消耗品のため経年劣化などによる撥水力低下などが想定されます。

✅ 生地が巻き付いたまま、十分にほぐさず開くと故障の原因となりますので、お気を付けください。

実行者

NAKAJIMA YUTAKA


雨の音と、コーヒーの香り、猫が大好きな30代超絶男子。

日本は世界で2番目に雨が降る国。

1年平均1718mmの降水量があり、これは世界平均(880mm)の約2倍に相当します。

そんな中、濡れる、気分が下がる、出かける用事が台無しに・・、洗濯物が・・と雨が嫌いな人は約7~8割いると言われておりその現状を危惧しております。


わたしは昔から、雨の音やにおいが好きで、とくに強く降った日などは

雨の音に癒され、ぐっすり眠れます。

現在、新型ウイルスなどにより社会情勢は悪化しておりますが

こんな時だからこそ日常に癒しを感じ、

雨の日を「好きになる」ことは心穏やかに、寛容になり、少しでも生活をより良くすることに繋がる。

そうなると、相手に思いやりができ、ちょっとだけ住みやすい環境・生活になるのではないでしょうか。

もっと皆さまの雨の日の不安・不満を少なくし、

むしろ楽しく、好きになってもらいたく、何かできることはないか、

そして、自分の活動が社会貢献にならないか、と日々考えています。


本製品『YUTAKA』は現地運営企業、工場の開発と、

一部弊社にてデザインを行い、海外製造工場にて生産となる正規品です。


日本では傘は生活必需品であるのにも関わらず、「消耗品」

というイメージが強く、スーツや革靴であればオーダー品や高級品も存在する中、

オシャレに傘を持ち歩く、という習慣がまだあまり根づいていないと思っています。

また、年間8,000万本ものビニール傘が購入され、多くの不法廃棄などにより環境問題にも繋がっておりまうす。


そんな中、本製品のデザインに惚れ、日本で広めたいという強い想いが販売までのプロセスにとなっております。


『YUTAKA』はOEMの商品となっており、サポートは日本国内で行っておりますのでご安心ください。

※サポートは弊社 YUTAKA よりお求め頂いた製品のみの対象となりますので、予めご了承ください。


支援者様へ

ご⽀援頂ける⽅も、頂けない⽅も最後まで見て頂き、本当にありがとうございます。

なにぶん、初めてのクラウドファンディングということもあり、

製造・検品・お届けなど、至らぬ点や予想外のアクシデントなどにより

支援者様へご迷惑をおかけする可能性はございますが、邁進いたしますので何卒よろしくお願い申し上げます。

今回、⽀援に⾄らなかった⽅も、またどこかで出会える機会がありましたら幸いです。

最後にはなりますが、支援者様、生産元の⽅々、検品・発送倉庫ご担当者様、

CAMPFIREスタッフ様をはじめ応援して下さった皆様、全員、重ね重ねお礼申し上げます。

是⾮、このプロジェクトを成功させ、一人一人の皆さまの当たり前の日常が、少しでもより良いものになり、雨の日は心は晴れになってもらえればと思っております。

何卒、ご⽀援の程、お願い申し上げます。



本製品を制作するにあたり、生地の確保など含めた制作段取りがあり、

発送時期はお時間を要します。予め余裕をもってご支援者様にはご提案、提示させて頂き、

随時お届けできればと思っております。


不良品がないよう発送前には検品する体制を整え努めております。


※もし本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

※類似製品が存在する可能性がありますのでご自身の判断でご支援ください


本製品を手に持っていただいた皆様が少しでも満足し、

喜んでいただけるよう邁進してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 2020/07/28 07:00

    ご支援者様へ大変お世話になっております。お気持ちが非常に嬉しいです。ありがとうございます!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください