はじめに

初めまして。青山学院大学動物愛護団体きすあに代表の平出沙彩です。

これまで、きすあにではSNSでの動物愛護啓発活動や青山学院大学構内でのイベント開催などの様々な動物愛護活動を行ってきました。

今回、ミス・ミスター青山コンテストは青山学院大学の顔とも言えるほど全国で有名であることから

青山ミスコンとコラボをして動物愛護活動を広めたいと考えました。

また、コロナウイルスの影響で青山祭がオンライン開催になってしまい、ミスコンでも例年のようなリアルイベントが無くなってしまいました。
そのため、
何か形に残るものを皆さんと一緒に作りたい! という想いから

このクラウドファンディングに挑戦することになりました。

ミスコンファンの皆様に喜んでいただけるようにメンバー一同、全力を尽くします。

ミス・ミスター青山コンテスト写真集販売の実現、そしてアニマルウェルフェア向上の活動を支援するために、皆様のご協力よろしくお願い致します‼


■きすあに活動紹介

きすあには、2018年度に青山学院大学ボランティアセンターのボランティア・プロジェクト・サポート制度の実施により設立されました。

きすあにのホームページはこちら⇒ https://volunteer-aoyamagakuin.jp/about_volunteers/vps/2nd2018_result/


ボランティア・プロジェクト・サポートでは

青山学院大学構内の食堂にて

●一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの企画であるPanel for Lifeのパネル設置

保護犬・保護猫の存在を学生の皆さんに知っていただく啓発活動をしました。

青学学食内に設置したPanel for Lifeのパネル 

その他にも、

●一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの実施するフォスターアカデミーでのお手伝い

下記のリンクは、きすあにのメンバーがフォスターアカデミーのレポートの書いたものです。

http://christelfoundation.org/news-blog/blog/volunteers-report-015.html

https://christelfoundation.org/news-blog/blog/volunteers-report-017.html


個人での活動として、

●動物保護シェルターでの保護犬のお散歩ボランティア 等


そして、基本的な活動として

●SNSでの動物愛護啓発活動

Instagramでは、毎週末にワンポイント動物愛護に関する知識を載せたり

毎週行っている勉強会の報告を行っています。

zoomでの勉強会の様子

犬猫などの愛玩動物だけではなく、野生動物や家畜動物の問題なども取り上げています。

皆さんの普段の生活でできる動物愛護活動もご紹介していますので、チェックしてみてください。

プロフィール欄から直接SNSにアクセスできます!

Instagram:@kisuani

Twitter:@kisu_ani



■ミス・ミスター青山コンテスト2020ファイナリスト紹介
ミス青山No.1 新田さちかさん

ミスター青山No.1 西尾任矢さん

ミス青山No.2 牛田英里さん

ミスター青山No.2 田中光太さん

ミス青山No.3 池田有里紗さん

ミスター青山No.3 加納秀摩さん

ミス青山No.4 森山紗希さん

ミスター青山No.4 細野流星さん

ミス青山No.5 森英奈さん

ミスター青山No.5 西澤連さん

ミス青山No.6 依田奈波さん

ミスター青山No.6 松下拳史郎さん

■写真集内容

価格:リターンにより異なります。

サイズ:A6

ページ数:34P(表紙4P+本文30P)

各ミス・ミスター青山コンテストファイナリスト2ページずつ(撮りおろし写真)

ミス・ミスター青山コンテストファイナリスト座談会(4ページ)


※サイズやページ数は売上金額により、変更がある可能性がございます。

目標金額に達し次第、第二の目標金額を設定しサイズアップとページ数増量を目指します。

例)A6サイズ⇒A5サイズ、34P⇒36P



■解決したい社会課題

平成30年度犬猫殺処分数約3万8千

1日で平均100匹以上の命が奪われたということになります。

そのうちペットとして家庭で飼育できた頭数は、犬約3千頭、猫約1万2千頭

これらは救うことのできた命でした。

また、これらの猫の3分の2が子猫であるという現状があります。

こちらの図をご覧ください。

不妊去勢手術がなく、1匹の猫が1回の出産で6匹生む場合…

1匹の猫が妊娠してから1年半後には、54匹まで増えてしまいます。

不妊去勢手術のしていない野良猫がいることでここまで多く繁殖してしまいます。

行政の動物保護施設に引き取られ、民間の動物保護団体がレスキューすることが多いですが

民間の動物保護団体も収容数に限界があり、保護しきれない現状があります。

そして、結果的に殺処分されてしまう子猫の数が増えてしまうのです。

最近では、行政の動物保護施設が引き取りを拒否するところが多く

民間の動物保護施設への負担が大きくなっています。

また、コロナウイルスの影響により譲渡会が開催できずに多くの動物保護団体が困っています。

1つでも多くの動物保護団体が存在し続けられるように支援をしたいです。

皆様のご支援が必要となります!!



■このプロジェクトで実現したいこと

ミス・ミスター青山コンテストファイナリストの写真集を作成・販売して

売上利益を責任を持ってアニマルウェルフェアの向上のための活動に利用致します。

このプロジェクトを通して

より多くの命が救われるように

多くの方が動物愛護意識を高めていただけたらとても嬉しいです。



■資金の使い道

下記は、1500円のリターンが200部売れた場合の資金の使い道です。

リターンの数により変動があります。

【写真集製作費】

物品費:約8万円

発送費:約8万円

【クラウドファンディング手数料】

手数料:約4.2万円

【税金】

税金:約3万円

【活動資金】

活動資金:約6万円

【活動資金の使い道】

活動資金はアニマル・ドネーションが責任を持ってアニマルウェルフェア向上に利用致します。

「私共アニマル・ドネーションではこのプロジェクトからご支援いただきます。

そのご支援は、アニマル・ドネーションが支援している20団体の活動資金となります(アニドネは年間2,000~2,500頭の保護活動を後方支援しています)。

主に、犬猫たちの生活費(フード代など)や医療費(メディカルチェック、疾病があれば治療費など)、その他の活動全般となります。

またご支援の15%はアニドネへ活動資金となります」

■寄付先のご紹介

◇公益社団法人アニマル・ドネーション

アニマル・ドネーションの概要とプロフィール、活動実績

アニマル・ドネーションは、2010年日本の動物福祉の根深い問題を変えるべく立ち上がった有志によって始動しました。1年のリサーチを経たのち、日本初の動物専門オンライン寄付サイト『アニドネ』が2011年に誕生。オンラインで寄付ができる仕組みは多くの寄付者に支えられ、現在まで24団体を支援し、金額にして約1億5,000万円(2020年5月時点)、およそ3,500頭のレスキューをサポートしてきたことになります。寄付しやすいシステム構築や中間支援組織としての支援先の情報管理など、関連団体、専門家、企業と広く連携しながら活動をしています。2015年には内閣府より公益性を評価いただき公益社団法人に認定されました。さらに、2018年5月29日には公益社団法人の中でも約1割となる、税額控除対象法人として認定されています。

主な活動は、

1.オンラインによる寄付サイトの運営事業 

2.海外や日本の動物福祉事情のリサーチ事業 

3.正しい知識を多くの方に知っていただくためのセミナー事業です。

「自分のため、人のためを超えて『社会のため』にできることをしたい」と集ったスタッフそれぞれのスキルを活かし、日本の動物福祉を変革させるために活動をしています。
「キモチをカタチに。」

保護犬・保護猫

アニマル・ドネーションへ寄付されたお金は、主に動物たちの医療費として使われます。

例えば、1000円で外耳炎処置やフィラリア予防薬(小型犬)ができます!

アニマル・ドネーションによると、犬を保護して里親さんが見つかるまでにかかる金額は、1頭あたり約5万円という目安が、保護団体のこれまでの活動により出ているそうです。

さらに動物たちの食費にも使われます。保護動物の体調によってはフードも療養食でないとだめな場合や、栄養食やサプリメントが必要な場合があるそうです。

例えば、15000円で小型犬のフード代1か月分、30000円で大型犬のフード代1か月分をまかなえます!

また、新しい里親さんが見つかるまでの生活費としても使われます。

例えば、15000円で小型犬の1か月のペットシート代、20000円で大型犬の1か月のペットシート代になります!

他にも、冷暖房などの設備費にも使われます。


アニマル・ドネーションでの活動

アニマル・ドネーションでは啓発団体にも寄付しており、動物福祉向上を普及させるためのイベントセミナー費研修費として使われています。



■実施スケジュール

8月22日(土)~9月27日(日):クラウドファンディング受付

9月中:写真集撮影

10月末:売上金額入金

11月初旬:サンプル完成

11月中旬:納品完了

12月中旬:発送完了(売上部数によっては発送に遅れが生じる場合があります。)


■募集方式

All-or-Nothing方式

目標金額に達成しない場合、プロジェクトの実行及びリターンのお届けはございません。


■リターン

全て送料・税込みの価格です。写真集は郵送致します。

【写真集なしご支援セット】

500円:

①ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメール

②ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメッセージ動画(メールで送付致します。)


【ノーマル写真集セット】

1500円:

①写真集1部

②ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメール

③ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメッセージ動画(メールで送付致します。)


【12枚写真データ付き写真集セット】

2200円:

①写真集1部

②ミス・ミスター青山コンテスト出場者全員の個人セルカ(自撮り)写真付きお礼のメール

③ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメッセージ動画(メールで送付致します。)


推しメンからの直筆メッセージ付き写真集セット

6600円:

①写真集1部

②お好きなミス・ミスター青山コンテスト出場者2名からあなただけに向けた直筆お礼のメッセージ

※メンバー選択可能:ミス1名・ミスター1名

③ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメール

④ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメッセージ動画(メールで送付致します。)

直筆メッセージは、写真集に直接記入致します。

備考欄に

・あなたのお名前を記入するためあなたのお名前(ニックネーム可)

・希望のメンバー(ミス1名・ミスター1名)

をご記入ください。

※備考欄はお名前が記入されていない時は、お名前なしの直筆メッセージをお送りいたします。

※備考欄にメンバー指定がない場合はランダムでミス1名、ミスター1名の直筆お礼のメッセージを送らせていただきます。

100部限定で販売致しますので、お見逃しのないようにご購入ください。


【全員からの直筆メッセージ付きスペシャル写真集セット】
35000円:

①写真集1部
②ミス・ミスター青山コンテスト出場者12人からあなただけに向けた直筆お礼のメッセージ

③ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメール

④ミス・ミスター青山コンテスト出場者からお礼のメッセージ動画(メールで送付致します。)

直筆メッセージは、写真集に直接記入致します。

備考欄に

・あなたのお名前(ニックネーム可)を記載してください。
※お名前の記載がない場合、お名前なしの直筆メッセージを送らせていただきます。

30部限定での販売ですので、お見逃しのないようにご購入ください。


最後に

ミス・ミスター青山コンテストファイナリストのグッズを作ること、社会貢献活動をすることは初めての試みであるため、このプロジェクトを完成させるまで多くの方々に助けていただきました。

・ミス・ミスター青山コンテスト実行委員会の皆様

・ミス・ミスター青山コンテストファイナリストの皆様

・青山学院大学動物愛護団体きすあにのメンバー

ご協力ありがとうございました。

このプロジェクトが成功するためには、皆様からのご支援のみが頼りです。

お力添えよろしくお願い致します‼


※使用されている画像・動画は全て許可を得て使用しております。



  • 2020/09/21 13:55

    目標金額の30万円を達成したため、更なる目標であるネクストゴールを設定致しました!ネクストゴール内容は、◆45万円達成→写真集にオフショットを2ページ追加です!現在はこちらの目標達成を目指して活動しております。そこで皆様に、このプロジェクトをより多くの人に知っていただくため、活動を拡散して頂き...

  • 2020/09/21 12:30

    こんにちは!皆様のご支援、ご協力のおかげで無事に目標金額の30万円を達成することができました!本当にありがとうございます。┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈9月21日 12:00現在支援者数:56人支援金額:329,200円┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈写真集の売上利益で、犬猫殺処分数ゼロ・アニマルウェルフェアの向上...

  • 2020/09/16 11:58

    こんにちは!皆様のご支援、ご協力、誠にありがとうございます。今回は、私たちのクラウドファンディングについてメディアで掲載されたのでご紹介します!まずは、9月2日、超!シブヤ経済新聞「渋谷のラジオ」に代表がゲスト出演しました!下のリンクからはアーカイブの音声が聴けます。緊張しておりますが、ぜひ聴...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください