はじめに

プロジェクトの閲覧ありがとうございます!

今回のプロジェクトの発起人の横井拓人です。

普段は広告関連のフリーランスをやっています。

4月までワーキングホリデーでオーストラリアに行ってました。


この度、2020年7月より名古屋にて「リバ邸MonJe」を立ち上げました。

このプロジェクトにて、ぼくがリバ邸MonJeをどのような場所にしていきたいのかをご覧になっていただきたいです。


リバ邸MonJeとは

リバ邸とは「現代の駆け込み寺」をコンセプトに掲げて各地に展開しているシェアハウスです。


全国各地にあるリバ邸は根幹のコンセプトは共通のものの、その場所によって独自のルールや文化を持っており、一言で言えば”自由な空間”です。

その中でリバ邸MonJeは「何か面白いことを創造したい」というザックリとしたコンセプトを元に運営を開始しました。


そもそも、MonJe(モンジュ)という言葉は、「三人寄れば文殊の知恵」という諺が由来となっています。


三人集まるだけで素晴らしいアイデアが生まれる。

それならもっと多くの人が集まったらどんな面白いアイデアが生まれるんだろうか。

そんな思いを込めてこのシェアハウスを命名しました。


様々なバックグラウンドがある住民同士のコミュニケーションによって、新しいアソビやビジネスが生まれる、そんなワクワクできるような場の提供を目指しています。


実際にかの有名なアップル創業者のスティーブ・ジョブスもこのような名言を残しています。

「創造性は何気ない会話から、行き当たりばったりの議論から生まれる」


シェアハウス運営までの経緯

そもそも僕がシェアハウスを始めようと思った理由は単純で、たくさんの人とコミュニケーションができる場所に住みたかったからです。


何故そのような思いを持ったかったかについて簡単に説明させてください。


冒頭で述べたように、僕はついこの間までオーストラリアに住んでいました。

その生活を終え、日本に帰ったら普通に会社で働こうと思っていましたが、運悪く、コロナが全世界で猛威を振るい、定職が見つからず...

そのため、トレーダーとフリーランスとして何とか生計を立てていました。


ある程度の収入はあったものの、その職業柄、そしてコロナの影響で、人と関わる機会がほとんど無くなり、丸1日誰とも会話しないなということもざらに。


オーストラリアにはドミトリーに住んでいたこともあり、対面で常に人とコミュニケーションを取っていることが普通になっていた僕はその生活を苦痛に感じ、同時に孤独感に苛まれました。


このままこの生活を継続するのはまやばいと思った僕は、オーストラリアで経験したシェアハウスの楽しさを日本でも味わいたいと考え、愛知でシェアハウスを探し始めました。


その際に、たまたまTwitterで名古屋のリバ邸の管理人を募集しているというTweetを見かけました。


それを見て、出来上がった空間に住むよりも、自分で色々とやった方が更に面白いんじゃないかと感じ、リバ邸に連絡をしたところトントン拍子に物事が進み、今に至っています。

この経緯から、このシェアハウスは住人同士のコミュニケーションが盛んな場にしていきます。

(オーストラリア滞在時の写真)


このプロジェクトで実現したいこと

このリバ邸MonJeには、鬼ごっこができるくらい広い屋上が備わっています。

ただ、写真を見たらわかる通り、殺風景で少し寂しさを感じさせる雰囲気があります。


僕はこの屋上に対し無限の可能性があると感じており、ここを上手く使えば、僕が理想としている、住人同士の交流を活発化し、そこから新しい何かを生まれるんじゃないかと考えました。


そのため、この屋上をもっといいものにしたい! 

というのがこのプロジェクトで実現したいことです。


長時間屋上にいても苦にならないような利便性はもちろん、より心の底からものごとを話せるような「エモい場」を作っていきます。


具体的に何をしたいかというと、今の暑い季節だったらBBQをしたいです。

みんなで肉を食べてお酒を交え、空を見上げながら、お互いの目標や夢を語り合いたいです。

そして、もっともやりたい事は、ここににテントを置いて、擬似キャンプのようなことをすることです。


個人的に、これが実施できたら何て素敵な場所になるんだろうなって思ってます。


賛同してくれる皆さんと一緒に素敵な場所を作りたいです。

リバ邸MonJe概要

・住所:名古屋市中村区大宮町

・アクセス:中村区役所駅徒歩10分、名古屋駅徒歩15分

・初期費用:2万円

・家賃:ドミトリー:3.5万円/一人部屋:4.5万円(光熱費+Wifi込み)

・部屋形態:9LD2K

・リバ邸 記事:https://liverty-house.com/directories/monje

・間取り


資金の使い道

屋上のメンテナンスや人工芝を買ったりなど、より屋上を充実した空間にできるように使います。


最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。

リバ邸MonJeの理想の姿は”刺激的だけれども誰もが居心地がいいと思える場”です。


住民はもちろん、遊びに来てくれた方全員がここなんかわからないけどいいなって思えるような素敵な場になって欲しいです。


僕はそんな理想を現実にできるよう、これから奔走していきます!

リバ邸MonJeの方の応援をよろしくお願いいたします。

また、ここは誰でもウェルカムなため、機会があれば是非遊びに来てください!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/14 13:34

    皆さま、いつもご支援ありがとうございます。プロジェクト発起人の横井です。さて、タイトルの通り、8/1のオープニングセレモニー及び、8/8のボリのNO密屋上唐揚げ会の時間及び、場所についてのお知らせです。・開催時間19:00-21:00※両日とも、リバ邸MonJeは9:00から空いていますので、...

  • 2020/07/10 13:11

    沢山のご支援、SNS等での拡散のおかげで、目標金額を達成することが出来ましたので、ご報告いたします。支援者:11人支援金額:64,000円プロジェクトを始め、まだ残日数に余裕がある中達成することができました。ここまで協力していただいた皆様、本当にありがとうございます!このクラウドファンディング...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください