新型コロナの影響で中止になってしまっただて武者まつり。今までとは違った方式で、楽しめたらと思います。きっとあのお方から元気がもらえるはず。

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして。

デジタルなものやアナログなものをいろいろ作っているデザイナーのイロドルハナと申します。

新型コロナの影響で様々なイベントが中止になっている中、毎年8月はじめに開催される伊達武者まつりも中止になってしまいました。

いつもなら街のいろいろな場所に武者まつりのポスターが貼られる時期ですが、私がいつもイベントを行う際にお世話になっている掲示板をはじめ、今はイベント関連のポスターがほとんどありません。

・なんとかして別の形で祭を楽しみたい→簡略化したらOK?

・ポスターを作って貼って、見た目に明るくしたい→あまり見たことのないようなものだと面白そう

・・・と思い、パッと見て元気が出るような(そしてくすっと笑えるような)ポスターの作成を考えました。

どんなポスターかというと・・・

・「#元気だして伊達市!」と表記する

・武者まつりイメージキャラクターを使用する(使用許可取得済み)

・イメージキャラクターがARのマーカーになっていて、スマホをポスターにかざすとメッセージが浮かび上がる

・スマホがARに対応していない人や、ガラケーの人は別の二次元バーコードを読み取って別バージョン(gifアニメ)を見ることができる

具体的にはこんな感じです↓

どんなメッセージが浮かび上がるかというと・・・毎年武者まつりの最後にあのお方からいただける、あのお言葉です。
(伊達市=毛虫の前立のお方 じゃないの?という意見もあると思いますが、だて武者まつりでは毎年お父様が総大将を務めているので、このポスターでもそうしています)

このポスターを伊達市のいろいろな場所にはりたい!

(貼ってくれるお店や会社さんなど、大募集!)

いろいろな人に見てもらって喜んでもらいたい!

来年の武者まつりを楽しみにしてもらいたい!

「何やってるの?」
「このポスターでARが見れるんですよ」
「私のスマホでもできる?」

なんて、ポスターの前で知らない人どうしの会話も生まれてほしい(密にならない程度にね)!

資金の使い道

ポスターやCGなどの制作費、クラウドファンディングにかかる費用、ポスターを貼りに行くための交通費として大切に使わせていただきます。

普通であれば資金を獲得してから制作を行う・・・というのが一般的なのかもしれません。
しかし今回作るポスターはARマーカーで、普段町中であまり見かけることのないものなので、実際のポスターを見てから支援したいと思う方もいると思い、ポスターを貼り始めるタイミングでのクラウドファンディングとなりました。

リターンのご紹介

感謝を伝えるポストカードを提供します(このクラウドファンディングのために制作しました)。
もちろんこれもARで感謝のメッセージがでてきます。
(画像では二次元バーコードを隠しているので見ることができません)

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/22 09:48

    室蘭民報さんに記事を書いていただきました!「実際にポスターにスマホをかざしている写真だと年配の方にもARが何なのか伝わると思う」という私の要望を取り入れてくれました!ありがとうございます。写っている手とiPhoneは私のです(一応)

  • 2020/07/21 09:06

    用意していたポスターの配布がすべて完了しました。お手伝いいただいた方々、ありがとうございます!先日の北海道新聞さんの記事を見て覚えていてくださった方も多く、「やってみたかった」「実物が見れてよかった」という声もたくさんいただきました。一方で「実物を見るまで、イロドルハナはクラウドファンディング...

  • 2020/07/17 18:42

    北海道新聞さんに記事を書いていただきましたポスターを貼ってくださいとお願いする際にARを見せるのですが、世代を問わず皆さん驚いてくれます。マーカー部分が影になってしまったりなど、反応が良くなかったりするときは口頭でARの説明するのですが、これがなかなか難しい。わかりやすい言葉で丁寧に説明してく...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください