社会がしんどい若者への応援の輪を広げるため、ネクストゴールを目指します!

カフェオープンのため始めたこのクラウドファンディング、皆さまのおかげで目標金額の100万円に到達することができました!本当にありがとうございます。

社会が "しんどい" 若者が「働く」を体験するカフェ

7月27日からクラウドファンディングを開始。
8月からは、プレでカフェの営業も始まりました。
この1ヶ月、本当に皆さまからの応援を、何度も何度もいただけました。

クラウドファンディングに寄せられた応援のメッセージを若者と読んだり、カフェで接客中、利用していただけるお客様からの「頑張ってね」と応援いただけたりしたときの、若者の照れ臭そうに笑う顔が忘れられません。

誰かから、やってみようとすることを応援される、頑張ることを応援される
そうやって「想い」を受け取るという経験も、社会に出ていたとき自分を守り、自分の足で生きていくときの糧になっていくんだろうなと思います。

社会に出るまでに、等身大の自分を応援してもらえる、
周りの大人に見守り、応援され、背中を押されながら社会に出ていける
そんな環境をサンカクシャと、共に応援してくださる皆さまと、一緒に作っていきたいと思っています。

そのために、少しでも応援の輪を広げたい。
その想いで、支援者150人を目指すことにしました!

最後まで、応援のほどよろしくお願いいたします!

*****


「働く力を磨きたい若者」が挑戦するカフェ

こんにちは、NPO法人サンカクシャです。わたしたちは、これから社会に出ていく若者が「どんな道に進んでも生き抜いていけるように」自立を応援するNPOです。サンカクシャはこの夏、文京区本郷に「働く力を磨きたい若者が挑戦するカフェ」を開くことになりました。

なぜ、若者支援のNPOがカフェを開くのか、ぜひその理由を聞いてください。


サンカクシャは、働くことや将来を考えることにつまづきがちな若者を多くサポートしています。「会社で働く」という選択肢が身近になかったり、バイトに挑戦してみるのが難しかったり…。そんな若者が自立に向けて、気負わず挑戦できるアルバイトの機会を用意しています。
時にはスタッフや仲間に支えられながらも、できることの範囲を広げていったり、心が折れる瞬間があってももう少しやってみようと挑戦してみることで自信をつけていったり、もっとこんなことがやってみたいと興味が広がるきっかけになったり、アルバイトへの挑戦を通じて、若者たちは自立した時に自分の力で生計を立てていくための経験を積んでいます。


サンカクシャは、若者に様々な機会を用意していますが、中でも「接客」は若者の関心が強い分野のひとつです。調理への興味の他にも、多様な人とコミュニケーションが取れるようになりたい!と関心を持つ若者の声をよく聞いていました。

そんな時、本郷でカフェの居抜き物件があると伺い、ご縁あってここでカフェ「DAISY BEANS」をオープンすることとなりました。

今回のカフェは、アルバイトを見つけるのが難しかったり、仕事続けていくために力を磨く必要がある若者が、「働く」ことに挑戦できる場としてオープンします。
そして実際に、店員としてカフェで働くだけでなく、このオープン準備から若者が参加し、一緒になってカフェオープンのための準備を進めています。

今回は、オープン準備の先頭に立つ若者のひとり「マオちゃん」が、このクラウドファンディングに挑戦することになりました!


では、ここからはマオちゃんにバトンタッチします。

ご挨拶

はじめまして!大学1年生のマオです。

「社会が "しんどい" 若者が「働く」を体験するカフェを開きたい!」のプロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。

私はサンカクシャで、高3の夏にタピオカ屋さんを開くことに挑戦したり、受験のサポートをしてもらったり、企業訪問をしたり、色々な社会経験をさせてもらいました。自分自身まだ未熟ですが、"若者"に興味を持ち、今年の春から大学に無事進学。社会福祉を学びはじめました!

そしてこの度、企業の方や地域の方のサポートをいただきながら、サンカクシャのメンバーと一緒にカフェをオープンさせていただくことになりました。
このカフェを若者の働きたいと思えるような場に、そして文京区の地域の方と繋がれる場にしたいと思っています!


こんなカフェをオープンします!

飲食店で働いてみたいけど接客が苦手…そんな若者も少なくありません。自分一人でバイト先に飛び込むのは怖い。そんな思いを変えれるのは若者自身です。自分の働き方に合うような工夫を作ること、そして新しく働く子達が1人で飛び込むという意識ではなく、誰かと一緒に働くそんな気持ちで働けるように心がけていきたいです。そしてこのカフェで働くことで、人と関わる経験を増やせた子達が他の場所でこの経験を活かせたり、人と関わりキラキラしている若者の事を考えているとウキウキが止まりません。

・若者の働きたくなるようなカフェ
・地域との繋がりを大事にしたカフェ
・暖かい場所

DAISY BEANSでは、この3つのモチーフを大事にしたいと思っています。地域の皆さまのお役に立てるような企画やイベントを実施して、地域の皆さまとつながり、喜んでいただけるカフェを目指します。小さなお子さんから、カフェで働く若者、カフェに来てくださる方々まで、誰でも安心して来られるような、暖かい空間にしていきたいです。

そして、カフェの利用を通じて、地域の皆さまに若者が働く姿を見守っていただきたいなと思っている。地域の方とイベントを行ったり繋がりながら若者の働く姿を見守っていただきたいです。

私も中学三年生の時地域密着型と言えるような銭湯のおじいさんの所によく友達と行きました。放課後に銭湯に行きダラダラとおじいさんと友達と会話するそんな空間が暖かくて安心したのを覚えています。このカフェもそんな場所になったらいいなと期待しています!

カフェ概要
2020年8月3日よりプレ営業中!
営業時間:8:00~17:00 (火·金は15:00まで 定休:日曜)
アクセス:東京都文京区本郷2-40-6
テイクアウト専門

公式インスタグラムより情報配信中!
https://www.instagram.com/daisybeans_hongou/

※ 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、お客様と若者の健康を第一に考えて営業方針を変更する場合がございます。
また、2021年3月末までの期間限定での営業を予定しております。

応援メッセージ

今回のカフェは、文京区社会福祉協議会さんと株式会社シードさんにサポートいただきながら運営してまいります。

株式会社シード

コンタクトレンズメーカーの株式会社シードは、63年余り文京区本郷に本社を構え、かねてより地域貢献や次世代育成に力を入れてまいりました。NPO法人サンカクシャ様にも弊社施設の一部を若者の「社会サンカク」の場として、ご活用いただいております。
この度の当社施設を活用したカフェオープンに際しては、準備の段階から関係者様の想いや若者たちの意気込みを拝見し、社員一同楽しみにしております。
この新しい挑戦が、次世代を担う若者達の可能性が広がるきっかけになると信じ、応援しています。


文京区社会福祉協議会 地域連携ステーション フミコム 根本真紀

学生やお勤めの方も多く利用する本郷三丁目。多様な人が行き交う交差点近くにオープンするカフェは、若者たちもサンカクして商品開発含めて一から手掛けていると聞いています。
カフェが地域の多様性のハブとなり、そこでの「支援する」「支援される」の関係に限られないフラットな出会いや経験によって、若者たち自身の「生きる力」が育まれていくことを期待していますし、それによって街の活性化にもつながるといいなと思っています。
地域連携による課題解決、地域活性化を目指しているフミコムとしても応援していきます!


資金の使い道

初期費用(営業許可申請費用、機材購入、内装整備)、若者への人件費、広報費、手数料(14%+税)
に使用予定です。


リターンのご紹介

【1,000円 寄付コース】
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書

【3,000円 応援チケット】
・1杯分のドリンクチケット
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


【5,000円 応援チケット】
・2杯分のドリンクチケットorフードセットチケット1枚・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


【10,000円 応援チケット】・5杯分のドリンクチケットorフードセットチケット2枚
・サポーター限定イベントへご招待
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


【30,000円 サポーターコース】・店内のサポータープレート(Sサイズ) に、立ち上げサポーターとして、お名前 or 会社名を記載いたします。
・10杯分のドリンクチケット
・サポーター限定イベントにご招待
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


【50,000円 サポーターコース】・店内のサポータープレート(Mサイズ) に、立ち上げサポーターとして、お名前 or 会社名を記載いたします。
・20杯分のドリンクチケット
・サポーター限定イベントにご招待
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


【100,000円 サポーターコース】・店舗入り口の扉のサポータープレート(Lサイズ) に、立ち上げサポーターとして、お名前 or 会社名を記載いたします。
・50杯分のドリンクチケット
・サポーター限定イベントにご招待
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


【300,000円 メニュー開発コース】【限定2枠】・DAISY BEANSで販売するメニューを、カフェで働く若者と一緒に、開発いただけます。
・サポーター限定イベントにご招待
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書

【500,000円 店名にお名前記載コース】・店名にサポーターの方のお名前 or 会社名を記載させていただきます。
記載例:DAISY BEANS supported by XXX
・サポーター限定イベントにご招待
・お礼のメッセージ
・寄付領収書
・サンカクシャの2019年度の活動報告書


みなさまへのお願いとまとめ

クラウドファンディングや、お店のコンセプト決め、メニュー開発など、オープン前からの本格的な準備を経験することが出来たのは声をかけてもらえたり、大人の方のサポートがあったからです。大学生の私には大きな挑戦で、声をかけられなかったら正直行動に移すことはなかったと思います。
若者の働く場所作りに興味を持つことが出来たのも、周りの方のおかげです。今では若者の働く姿やみんなで協力しながら良いお店作りをするのが楽しみです。
オープン後も若者のみんなが必要で、ひとりじゃできないこともたくさん出てきそうです笑

***

誰しも、「やってみたらできたこと」を重ねて自信をつけたり、自分のちょっと先を生きる大人のいろんな生き方・働き方に触れることで、刺激を受けたり、イメージを膨らませたり、ちょっぴり安心してみたり。そうやって自立の準備をしていくのではないでしょうか。
今回のカフェが若者にとって、自分にもこれなら頑張れそうと思える選択肢になったり、ここでの挑戦を通じて、社会に出る前に、オトナとして生きていくための力を少しずつ蓄えていってもらえたらと思っています。

地域の皆さま、カフェを利用いただく皆さま、このプロジェクト応援いただく全ての皆さまと一緒に、ここから、若者ひとりひとりの「いま」そして「これから」を応援する形を作っていけたらと思っています。ぜひ、応援よろしくお願いいたします。


NPO法人サンカクシャについて

サンカクシャは、学校や社会に馴染めない15〜25歳ぐらいの若者が孤立せず、自立にむかえるよう、社会サンカクを応援する団体です。
2019年5月24日設立後、これまでのべ50名を超える若者をサポートしてきました。

若者が素を出すことができ、安心できる人と出会える若者の居場所「サンカクハウス」の運営と、若者が楽しく多様な大人と交流できる企業と連携した「ブカツ」や、多様な社会体験を重ねるための「バイト」の機会の提供など、「社会サンカク」を応援する機会を作り出すことを通じて、若者の自立をサポートしています。

HP:https://www.sankakusha.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/npo.sankakusha
Twitter:https://twitter.com/npo_sankakusha

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください