はじめに・ご挨拶

初めまして。音楽制作会社のエアプレーンレーベルと申します。本ページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。エアプレーンレーベルは「旅感」をテーマに音源制作を続け、これまでにアルバムを100タイトル程制作してきました。今回、作曲家の中島まさるの三作目のオリジナルアルバム「Time Goes By」を制作することとなりました。中島まさるとは、2017年発売のオリジナルアルバム1作目「Earth Beating」から共に音源制作を続けております。

このプロジェクトで実現したいこと   

中島まさる三作目のオリジナルアルバム「Time Goes By」の制作費およびプロモーション費用の一部支援をお願いいたします。 ご支援いただいた額に応じてリターンを用意しております。内容については右側のリターン一覧からご確認ください。                                    

プロジェクトをやろうと思った理由

中島まさるのSFをテーマとしたシリーズの一作目と二作目の制作もエアプレーンレーベルが担当しており、この三作目がシリーズ最後のアルバムとなります。コロナ禍で制作費を捻出する事が難しい中、どうしてもこのアルバムを完成させ、みなさまにお届けしたいという思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

アルバム「Time Goes By」の 詳細

【テーマ】
J・G・バラードの8つの短編からインスパイアされたネオ・プログレッシブロック。 SF三部作の最後を飾るNakajima Masaruの近未来サウンドスケープ。

美しい神経症の妖婦、穏やかな破滅、黄道十二宮のラビリンス、金緑青の肌と昆虫の目をしたミュータント、末期資本主義社会の陰謀、閉ざされた都市の終末、コード化する風景と終着の浜辺、時間は記憶の固執となって溶けていく。沈滞と倦怠に包まれたヴァーミリオンサンズ。万琳はるえのVocalとKazumeのインディアンフルートが共鳴する。

【中島まさるの想い】                                  
子供時代、最初に見たアニメは鉄腕アトムだった。1963年、僕が6歳の頃だ。彼は自由に空を飛び回る10万馬力の原子力ロボットだった。 その後、鉄人28号、エイトマン、マッハGoGoGoと、登場するSFアニメはすべて夢中になって見ていた。 そこに描かれる未来都市は、豊かで、快適で、夏休みには宇宙旅行にも行けるような夢の世界だった。          

いつ頃からその未来が変容し始めたのか、気がつけば、光化学スモッグ注意報が発令され、見上げる空の色も変わっていったような気がする。環境汚染からくる地球温暖化と、 制御できない原子力に振り回され、ブレーキを持たない社会は分断されていく。今も世界のどこかで紛争や戦争が起こり、貧しいものと富めるものの格差は広がる一方だ。すでに21世紀に入って二十年が経っている。           

今回のアルバム、「Time Goes By」のベースになったテーマは、イギリスの小説家、SF作家 James Graham Ballardの短編集から選んだ8つのストーリーだ。 彼のSF小説はいわゆる空想上の遥かな未来の物語ではなく、現在の社会が抱える問題を基点とした近未来の世界と、そこに生きる人々の内面を書いたものが多い。 メディアとテクノロジーとエコノミーに支配され、翻弄され、虚構と現実のバランスを失っていく社会。 崩壊していく科学技術というバベルの塔を見守りながら、それを待ち望んでいたかのように静かに受け入れる人、傍観する人々。

そして、ふと思うのだ。ぼくたちはバラードの世界に追いついてしまったのかもしれないと。

人類が誕生して600万年から500万年くらい経ったらしいが、地球上で誕生した生命の実に9割以上が絶滅してるそうで、そう考えたら、人類もそろそろ滅亡の時代に入っている のかもしれない。でも、今からでも、どこかを、何かの過ちに気がつき、わずかに修正することで、未来を書き換えることは可能なような気がする。私たちは卑小な国家の民である前に、地球とい う、宇宙の片隅の惑星に生きる生物であることを感じたい。絶望を抱えて下を向くより、未来に向けて夢を語りたい。かつて僕らが子供時代に想像した世界とは違う、別の素晴らしい未来がどこかにあることを願って。        

今回でSFシリーズ3作目となるけれど、聴く前にバラードを読んで欲しいと、少し思っている。なので曲名の横に元になった小説のタイトルも載せておこう。そういえば、Frank Zappa もアルバム We’re Only In It For The Money で、カフカを読んでから聴けと言ってたような。             

Welcome to the sound of J・G・Ballard !

【収録曲】
01. Vermilion Sands
02. Screen Game (The Screen Game)
03. Prima Belladonna (Prima Belladonna)
04. Escapement (Escapement)
05. Flight Space (The Concentration City)
06. Aurora Day (Studio 5, The Stars)
07. Buy It ! Buy Now! (The Subliminal Man)
08. Calm Ruin (The Garden of Time)
09. Terminal Beach (The Terminal Beach)
10. Time Goes By



これまでの活動

【プロフィール】
中島まさる (Nakajima Masaru)
鎌倉生まれ。高校時代はホラー・ミュージカル舞台劇「ロッキー・ホラー・ショー」で来日したレイナ・バートンのバックバンドでキーボードとサイドギターを担当。 その後日本大学芸術学部音楽学科で作曲を専攻。学外で湯浅譲二氏に師事、現代音楽の作曲を学ぶ。 1979年 東京サウンドプロダクションに入社、川口浩の探検隊シリーズの選曲を担当。その後1985年に独立、Sound Design CUBICを設立。 当初はテレビ番組の選曲効果を担当するが、その後作曲活動も再開し、テレビ番組のテーマ曲やCM、映画などの音楽を手がける。 現在は杉並のスタジオを拠点にして様々な映像に関わる音楽活動を繰り広げている。

【主な作曲作品】
DVD「伊豆蔵明彦の世界」
韓国釜山放送「Jルート」
映画「ハナばあちゃん!!〜わたしのヤマのカミサマ〜」
ドキュメンタリー映画「そばにいるよ〜自閉症(オーディズム)と車椅子の監督〜」
DVD「星新一ショートショート」
TKC CM
カンボジア国営放送 CM
文化庁記録映画「鍛金 玉川宣夫のわざ」
NHK BS プレミアムドラマ「ドンパル」
テレビ東京「滅びゆく民族」テーマ曲
テレビ朝日「THE追跡」テーマ曲
テレビ朝日「イチから住」テーマ曲
BS-TBS 日曜映画館オープニングテーマ曲
BS-TBS 火曜デラックスオープニングテーマ曲
TBS BooBo & Boona スポットCM

【主な音響効果】
NHK 「星新一ショートショート」
テレビ東京 「美の巨人たち」
フジテレビ「Vメシ!JAPAN」
BS-TBS 「SONG TO SOUL」
BSフジ「風のcafe」
BSジャパン「アーツ&クラフツ商会」
NHK BS「ラン×スマ 街の風になれ」
テレビ朝日「イチから住」
テレビ朝日「マグロに賭けた男たち」
テレビ朝日「THE追跡」

【CD】
《Airplane Labelよりリリース》
Thousands Dreams of Android / Nakajima Masaru
Earth Beating / Nakajima Masaru
悠久の自然 アラスカ / 星野道夫 × 磯部弘 (音楽:中島まさる)

Thousands Dreams of Android (SFシリーズ第2作目)

Earth Beating (SFシリーズ第1作目)

悠久の自然 アラスカ
資金の使い道

レコーディングスタジオ費用
エンジニア費用
マスタリング費用
CDプレス費用
デザイン費用
営業経費
動画制作費用 (女優:内田亜希子出演)
合計:¥1,000,000(概算)

リターンについて

全てのリターンについて、2020年12月頃の発送を予定しております。

【¥3,000】
・中島まさる過去発売商品盤CD2枚("Earth Beating"、"Thousands Dreams of Android")

【¥5,000】
・中島まさる過去発売商品盤CD2枚("Earth Beating"、"Thousands Dreams of Android")
・プレス商品盤CDアルバム「Time Goes By」(新譜)
・直筆サイン色紙

【¥10,000】

・中島まさる過去発売商品盤CD2枚("Earth Beating"、"Thousands Dreams of Android")
・プレス商品盤CDアルバム「Time Goes By」(新譜)
・直筆サイン色紙
・特設HPへスペシャルサンクスクレジット記載

【¥30,000】

・中島まさる過去発売商品盤CD2枚("Earth Beating"、"Thousands Dreams of Android")
・プレス商品盤CDアルバム「Time Goes By」(新譜)
・直筆サイン色紙
・特設HPへスペシャルサンクスクレジット記載
・本作に収録した楽曲「Time Goes By」の使用楽譜(ボーカル、インディアンフルート、ピアノ、ヴァイオリン等の全パート)

【¥50,000】

・中島まさる過去発売商品盤CD2枚("Earth Beating"、"Thousands Dreams of Android")
・プレス商品盤CDアルバム「Time Goes By」(新譜)
・特設HPへスペシャルサンクスクレジット記載
・直筆サイン色紙
・今作に収録した楽曲「Time Goes By」の使用楽譜(ボーカル、インディアンフルート、ピアノ、ヴァイオリン等の全パート)
・新譜CD盤へクレジット記載(スペシャルサンクス)

実施スケジュール

2020年9月後半
・クラウドファンディング開始

2020年11月1日
・クラウドファンディング終了

2020年12月頃
・リターンの発送
・「Time Goes By」発売予定


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/01 18:33

    早速のご支援を頂いた皆様、誠にありがとうございます。先ほどNakajima Masaru新作"Time Goes By"のMVを公開致しました!是非観ていただけると幸いです。まだ道のりは長いですが、どうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます…!Full ver.はこちらhttps://youtu....

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください