宿ルKYOTO HANAREのヒストリー

2016年に歴史的な建物が大好きなメンバーで次々壊される歴史的な建物をどうすれば残せるか?と考えた時に、地域特有の歴史的な建物を宿泊施設に蘇らせ特別な体験を多くの人に提供したいと願い、京町家をリノベーションした宿、宿ルKYOTO HANAREを始めました。

宿ルKYOTO HANARE コンセプト

「暮らすように泊まる」
地域に暮らしているかのような体験が出来る宿

宿ルKYOTO HANARE ポリシー

1.地域住民として過ごす
地元に住んでいるから分かるその土地ならでは隠れたお店、その土地特有のお祭りなどの文化体験、地元民が案内する街歩きツアー、その土地に住んでいる地域住民しか分からない魅力を感じて過ごす。

2.地元に根付いた飲食の提供
地元の料理を堪能出来る食事

3.ホスピタリティ
ラグジュアリーホテル並みのパーソナライズされた ホスピタリティを提供

4.地域環境に馴染んだ住居を活用
新築で建てるのではなく歴史的な建物を活用しリノベーションを実施

5.地域住民を雇用
外部から雇用するのではなく地域住民を積極的に雇用

6.魅力的な環境
田園、海、山などの自然環境若しくは歴史的な町並みなどの文化的環境に囲まれ、魅力的であること。 また、移動も容易にできる環境が整備されていること。


このコロナを乗り越えて、「宿ルKYOTO HANARE」がお伝えしたいこと

このコロナウイルスによって多くのホテルや宿の事業者は困難の危機にさらされておりますが、困難な状況にあるのは私たち宿泊事業者だけではありません。
地域の飲食業などのリアルビジネスをされてる方々も同様です。しかし、この厳しい状況が続いてるからといって今までと同じように運営し、同じサービスをお届けするのでなく、この厳しい状況だからこそ、お客様が明るい気持ちになるよう新たな価値を届け、また帰ってきたいと思っていただけるような体験を提供し、これまでより深い関係をお客様と築きあげたいと思っております。
京都市内に8棟の宿を点在している宿ルKYOTO HANAREでは、地域の飲食店などの事業者の皆様と共に、この困難な状況を乗り越えていくこと。そのためには、これまで以上に地域の事業者と協力して、新たなコミュニティを作り上げ、よりその地域が盛り上げるような運営をする。
ただ、これまでは事業者が一方的にお客様にサービスの提供をしてきましたが、お客様も私たちの仲間として迎え入れ、みんなで主体的に地域のことを考えること。
このプロジェクトが一つの足掛かりとなって一つのコミュニティを形成すること。それが宿ルKYOTO HANAREの実現したいことです。

宿ルKYOTO HANARE運営施設一覧

京町家一棟貸し

1.和紙ノ宿
築104年の歴史。
京都北部の綾部地方に伝わる「黒谷和紙」その和紙を書く道具ではなく暮らしの道具として至る所に和紙を活用した宿。

2.鏡ノ宿
実相院の床緑。
黒い板の間に、窓の外の庭が反射して神秘的な世界を京町家で体験出来る宿。

3.奏ノ宿
奏でる空間。
床を掘り込んだリビングは人が集まり語らう場に、離れの浴室には庭を眺めながら入れる檜風呂、それぞれの場所にある景色移り変わる景色を奏でる宿。

4.壬ノ宿
水生。
湧き水が多く生まれる地で「水生」から転化し「壬生」という地名の由来に因んで入り口から庭まで水が流れているようなしつらえの宿。

5.縁側ノ宿
どこまでも続く縁側。
部屋中央の縁側はまるでどこまでも続く道のように。縁側に座り眺める庭や旅の仲間と語らう空間。

6.洞窟ノ宿
洞窟を潜った先に。
洞窟を抜けるとそこには開放的な浴室が姿を現す
四季折々に姿を変える庭を眺めながら浸かる湯船は旅の思い出の一部に


7.障子ノ宿
障子からこぼれる柔らかな光。
平安時代から受け継がれる日本古来の建具。朝、日が昇り窓から差し込む光は障子を通して柔らかな光へと姿をかえる。


宿ルKYOTO HANAREの新たな挑戦

まだまだ京町家を活用した一棟貸しの宿を知らない方や宿泊したことがないという方が多くおられると思います。新型コロナウイルスの影響で大きく落ち込んだホテル業界を、京町家の宿というまた違った形の宿泊体験を通して盛り上げたい!そして、地域の事業者と一緒に共創したい!という思いから、様々な形のリターンをご用意いたしました。このクラウドファンディングに参加して宿ルKYOTO HANAREを体験していただき、非日常を味わってください。



宿ルKYOTO HANARE案内人

矢野 陽祐


こんにちは!案内人の矢野です!このクラウドファンディングを通してたくさんの方と出会い、「暮らすように泊まる」を体験していただきたいと思います!皆様とお会いできる日を楽しみにお待ち申し上げております。

Instagram:https://www.instagram.com/yadoru_kyoto_yy/

光本 翔伍

はじめまして!案内人の光本です!
京都での皆様のご滞在が心に残るものになるよう日々、おもてなしや企画の考案に取り組んでいます。
今回、クランドファンディンを通して一棟貸しホテルの魅力をお伝えできたらと思います。
よろしくお願いします^^

Instagram:https://www.instagram.com/shogo_yadorukyoto/

▼宿ルKYOTO HANARE サービス一覧

Welcomeサービス - 抹茶

宿ルKYOTO HANARE × AWOMB - 夕食

宿ルKYOTO HANARE × ototojet - 朝食

宿ルKYOTO HANARE × ototojet - 朝食


※お問い合わせ情報※

宿ルKYOTO HANARE
電話番号:03-4510-8671
メールアドレス:kyoto@yadoru.me
公式サイト(https://yadoru.me/)


※注意事項※
・3月下旬〜4月上旬及び11月下旬・年末年始は宿泊券でのご宿泊はできかねますのでご了承ください。
・特典ごとに予約の締め切りが異なりますので、お気をつけください。
・提携先の状況によって、メニューが変わることがありますのでご了承ください。
・特典のアイテムは、4月1日以降、順次お送りいたします。


資金の使い道

ご支援頂いた資金は、皆様がより良い京都の体験をしていただくために宿のWEBサイトの制作費、並びに新規プロジェクトの創作費用・その他諸費用・郵送料及びCAMPFIRE手数料等に大切に使わせて頂きます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください