はじめに・ご挨拶

はじめまして!一般社団法人 燕三条青年会議所2020年度まちづくり委員会委員長の遠藤重樹と申します。
多くのページの中から当ページをご覧頂きましてありがとうございます!
私たち燕三条青年会議所は、20歳~40歳の地域の青年経済人で組織されており、燕三条地域を更に更によりよくしていくために、まちづくり事業やひとづくり事業を通じて社会に奉仕・貢献する活動を行う団体です。
燕三条青年会議所HP

このプロジェクトで成し遂げたいこと

ズバリ!!
昨今の新型ウイルスの影響で様々なことを諦めざるを得なかったひとたちを、花火とラジオメッセージを通じて、みんなで元気づけたいのです。

私たちが暮らす燕三条は、日本でも有数のものづくりのまちとして知られています。
しかし、昨今の新型ウイルス禍により、ひとと接することが憚られ、多くの業界に影響を及ぼし、例年各地で行われていた様々なイベントが軒並み中止となるなど、未だに私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。
それにより、本来やりたかったことができず、泣く泣く諦めざるを得ない方もおられると思います。実際私の周りにも、そういう方が多くおられます。
そんな状況の中でそんな方たちに何ができるか考え抜いたときに、元来疫病退散の意味合いを含む花火を通じて地域の方へメッセージを届けることに行きつきました。
私たちは新型ウイルスを終息させることはできませんが、様々な事が犠牲になっている現状に、見て見ぬふりはできません。
新型ウイルス禍に苦しむ燕三条地域のみんなのために、様々な想いがこもった花火とラジオメッセージを通じて、少しでも元気づけることができたらと思い、本プロジェクト立ち上げに至りました。

何故花火なのか

花火の起源は江戸時代まで遡り、当時流行していた疫病(コレラ)を終息するべく、慰霊や疫病退散の願いが込められ打ち上げられたとされています。それが各地で花火大会として残り、今にまで続いているのです。
また花火は見た目の美しさ、華やかさから世代を超えて多くの人々に愛されてきました。
しかしながら今の新型ウイルス禍で例年各地で行われていた花火大会も軒並み中止となってしまいました。
この新型ウイルス禍を乗り越えていくには、やはり花火を上げて皆に前を向いて頂くことが必要だと考えます。

⽇時、場所などの詳細

【⽇時】

2020年11⽉14⽇(土) 19︓00~(予定)
支援金額に応じて最大30分程度、花火を打ち上げます。
目標の80万円の支援を頂けた場合、約50発の花火(5号まで)を上げることができます。
雨天決行
当日10時時点で、風速10m以上の風が発生している、または発生する可能性がある場合、延期とさせて頂きます。
延期を決定した際は、本ページや燕三条青年会議所の各SNS、HPを通じて延期の旨をお知らせ致します。

【打上場所】

燕三条地域1箇所にて

打上場所の詳細を明示しないのは、密集の回避という意味もあります。
どうかご理解のほどお願いします。ですが5000円以上のご支援を頂いた方には、打上当日にメールにて、打上場所をお知らせさせて頂きます。
また、一部の返礼品として、特別観覧席を用意させて頂いておりますが、他に観覧用のスペースの用意はございませんので予めご了承ください。
是非ご自宅から花火をお楽しみください。
ご自宅から見ることができない方に向けて、燕三条青年会議所YOUTUBEにてライブ配信を行います。
是非チャンネル登録お願い致します!
そして、燕三条エフエム放送らじおは~と様から花火打上当日にラジオ中継をさせて頂きます!

新型ウイルスの影響で伝えることができなかった想いを花火に変えて 
メッセージ花火大募集!!

上にもある通り、花火当日は燕三条エフエム放送らじおは~と様からラジオ中継をさせて頂きます。
その中で、新型ウイルスの影響でちゃんと伝えることができなかった大切な方への感謝やお祝いの気持ちをメッセージ花火に変えてラジオを通じて伝えてみませんか?
返礼品として、数種類に分けてメッセージ花火を用意させて頂きました。

【結婚祝花火】
新型ウイルスの影響で伝えることができなかったカップルへ向けて、お祝いを込めたメッセージ花火です。結婚式を挙げることができなかった親友に向けて、仲間たちで上げてお祝いしてみませんか?

【プロポーズ花火】
新型ウイルスの影響で伝えることができなかった大切なひとへの愛のメッセージ花火です。
一世一代の愛の言葉を伝えるタイミングを逃してしまった方へ、花火を通じたプロポーズはいかがですか?

【ありがとう花火】
新型ウイルスの影響で伝えることができなかったあの人へ送る感謝のメッセージ花火です。
例えば・・卒業した学校のお世話になった先生へ、クラスのみんなで感謝のメッセージを届けてみませんか?他にも、亡くなってしまった大好きだったおじいちゃんおばあちゃんへの感謝の気持ちを伝えてみませんか?きっと天国から花火を見てくれますよ。

【燕三条エール花火】
新型ウイルスの影響に負けないように、地域のみんなに向けた応援メッセージ花火です。
みんなが苦しんでいる今の状況の中で、花火を通じた応援メッセージは地域の方に元気と希望を与えることができます。会社の従業員のみんなに、大切なご家族、仲間に応援メッセージを伝えてみませんか?

こんな状況だからこそ、花火を通じたメッセージはより深く相手に伝えることができるはずです。
是非ご検討ください。

メッセージ花火打ち上げの流れ

該当するご支援をお願い致します。

備考欄にて、HP掲載希望のお名前と、伝えたいメッセージを必ずお知らせください。

花火当日、ラジオを通じてプロのラジオパーソナリティより頂いたメッセージを読み上げるとともに、花火打ち上げのアナウンスを行います。

アナウンス後、メッセージ花火が打ち上がります!!!

そして、みんなの想いの結晶 燕三条スターマインを打ち上げたい!

10000円の支援の返礼品として、燕三条スターマインを上げることができます。

このスターマインは、花火当日のフィナーレに盛大に打ち上げたいと考えています。
燕三条地域の方の想いがそのまま花火となって地域を照らすのです。
支援が集まるほど、大きな綺麗なスターマインが上げられます。
11月14日、どんなスターマインが上がるのか、わくわくが止まりません!

クラウドファンディング以外のご支援 協賛金や街頭募金活動等から頂いたご支援は、この燕三条スターマインの打ち上げ費用に使用させて頂きます。

これまでの活動

新型ウイルスの感染拡大の影響の中、私たち燕三条青年会議所にできることとして「つばさんマスク配布大作戦」と題して地域の方のご支援ご協力を頂きながら、燕三条地域の小学生を対象に約9000枚の手作りマスクキットを配布致しました。

そして「愛の献血大作戦in燕三条」と題し、近隣地域の青年団体の皆様と協働し、新型ウイルスの影響で全国的に不足している献血活動を行い、多くの方から献血のご協力を頂くことができました。

まちづくり委員会では、新型ウイルス禍に負けずに、地域のために活動されている方々にフォーカスを当て、その方々の想いを多くの方に知って頂き、燕三条地域の素晴らしさを再認識してもらうために、チーム燕三条情報発信局を立ち上げ、様々な活動内容や、地域への想い等を取材し、幅広く地域に広める活動を行ってきました。

チーム燕三条情報発信局の様子はこちらからご覧いただけます。

燕三条青年会議所HP

燕三条情報発信サイトBookma‼Tsubamesanjo

燕三条青年会議所YOUTUBE 

燕三条コンファレンス

9月12日(土)『class 暮らすをマナブ』をコンセプトに、住み暮らす燕三条地域のあるべき姿について考え、学ぶコンファレンスを1つの学び場として考え、その中で3つの事業を開催します。

「チーム燕三条創造プロジェクト」
新型ウイルス禍に負けず、地域のために行動されているひとに焦点を当て、これまでの様々な活動を映像にまとめ、広く発信します。

「未来を描く力事業」
燕三条地域の産業の未来をテーマに、製造業を中心としてアハメド・シャハリアル氏、武田修美氏によるトークセッションを展開します。

「国家観醸成事業」
モーリー・ロバートソン氏の独自の視点で話題のニュースの本質を読み解き、著しく変化していく世界経済・情勢の分析・解析とともに現在日本がおかれている状況をわかりやすく講演いただきます。

9月12日(土)は是非、燕三条コンファレンスをご覧ください!!
燕三条コンファレンスHP

資金の使い道

皆様から支援いただいた資金は、実施上どうしても必要になる手数料、経費の補填に一部使わせて頂きますが、基本的には煙火代として皆様の想いを花火に代えて使わせて頂きます!
目標金額の超過分は、勿論花火に変えて皆様にお届けさせて頂きます。

本プロジェクトの方式

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。
目標金額達成後は、金額に相当した花火を打ち上げます。
目標金額に万が一達しなかった場合は、申し訳ありませんが花火打ち上げを中止とさせて頂きます。

最後に

2020年、東京オリンピックも夏に控え希望や期待に満ちていたあの頃。
今のこの状況を予想できていたた方はほとんどいないと思います。
冒頭に申し上げた通り、このたった数カ⽉間で、私たちの置かれた状況は⼤きく変化してしまいました。ですが、この燕三条地域には新型ウイルスに負けず、前を向いて行動されている方がとても多くいる素晴らしい地域なんです。
私たちはこの燕三条花火を盛大に打ち上げてそんな素晴らしい地域の皆様に喜んでいただきたいと心から思っています。
そのためには、地域の皆様一人ひとりのご理解とご協力が必要なんです。
この燕三条花火は燕三条青年会議所が上げるのではなくて、燕三条地域のみんなであげるんです。
こんな状況だからこそ、みんなで花火を上げて、みんなに元気になって頂き、みんなで前を向いていきましょう。
何卒ご理解と、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先
一般社団法人 燕三条青年会議所 事務局
TEL 0256-32-5151
まちづくり委員会 委員長 遠藤 重樹
TEL(直通) 090-9390-2124

  • 2020/11/16 09:01

    11月14日(土)19時から約30分間、燕三条の夜空に、たくさんの想いがつまった花火が打ちあがりました!!燕三条エフエム放送のラヂオは~と様からラジオ中継をして頂き、花火とラジオメッセージを通じて、新型ウイルスに負けずにみんなで前を向いていこうと立ち上がったこの企画。実行委員長の遠藤、主催者代...

  • 2020/11/11 10:53

    まずは、ご報告・ご連絡が遅くなったこと大変申し訳ありませんでした。お陰様で80万円を目標に掲げたプロジェクトも達成することができ、他にも多くのご協賛、街頭募金でのご支援を頂く事ができ、無事に燕三条花火を開催することができます。心から感謝申し上げます。頂いたご支援は花火に代えて、皆様にお届けさせ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください