発表以降、「設定がイカれてる」「尖っている」などの多数の悲鳴をいただきましたこの作品。お陰様でゲームマーケット2017春では当サークル始まって以来の売行きでした。皆様の「2作品同時に買いたい」という意見に便乗し、1箱で2つ揃うVerを世に出したく思います。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

始めまして。サークル「しめりけ」代表、ダークじゅんいちです。

まず、この作品のパッケージ、及びコンポーネントをご覧ください。

 

 

確認していただけましたでしょうか。

 

そうです。この「魔法少女は後ろがお好き」シリーズは、

「下ネタ・荒唐無稽な世界観・インディーズ感極まるUI」

をコンセプトとした、

友情破壊上等”非電源ゲームとなります。

あくまで全年齢対象(強い性的表現・グロテスク表現・暴力描写は無い)です。

ですが、対象年齢が高めなカードゲームということになります。

支援者の皆さま、どうかご理解ください。

 

一度、こちらのサイトで紹介させていただいたことがあります。

http://coronavi.jp/post/c89-2.html

 

従いまして、合わない方にはとことんミスマッチなカードゲームとなってしまうかと思います。

そのような方々は、お手数ですがブラウザバックをお願いします。

 

 

 

……「それでもいい」という貴方、ようこそお待ちしておりました。

当プロジェクトの概要をお読みください。

【追記連絡】
・新しい支援コース「超プレミアムドHコース」が設立されました。破格のコースですが、興味のある方は右側のメニューから是非ご支援ください。
▼このプロジェクトで実現したいこと

最初のプロジェクト公開でいきなり15万円もの支援を募るというのは何事か、と思われた方もいらっしゃいますでしょう。その理由は、

・ゲームを通して支援を集め、恵まれない子供たちに寄付金として送るため

・友人や恋人との楽しい時間を作るための手段となりたいため

・ボードゲームで皆に笑顔を

 

……といった崇高な目的を期待した皆さま、

申し訳ありませんが、当サークルにはそのような意識の高い目的は一切ありません。

 

このゲームは、お陰様で当サークルの中でも高い評価をいただきました。

もっと多くに人に届けたい。というか売りたい。

でも、資金繰りが困難になってしまった。

ゲームを作るには、現実問題、お金が必要です。

だから皆さま、 ゲーム作りのためにご支援をください

 

まどろっこしい理由はありません。

当サークルのクラウドファウンディング理念は、たったそれだけです。

 

勿論、支援者の方々には、精一杯のお礼をさせていただきます。

(詳しくは本ページ右側の「リターン」、及びページ下部の「リターンについて」をご確認ください)

もう一度言います。ご支援ください。お願いします。

 

時期的に今回の夏コミC92での頒布は不可能ですので、ゲームマーケット2017冬、または冬コミC93での頒布を予定しております。

▼ゲームの概要

本セット1つでお楽しみいただけます。

(いわゆる「トレーディングカードゲーム」ではありません)

 

まずゲームを開始する際、数多くの魔法少女からランダムに1人選びます。

魔法少女は、それぞれ

・攻撃力(魔物へ攻撃するときの威力)

・HP(どれだけダメージを受けても耐えられるか)

・評価(最初からプレイヤーが持っている得点。高いと魔法少女自体の能力が下がります)

・その他特殊能力

が各キャラクターで異なります。

 

ゲームを進めていると、魔物が襲ってきます。

魔物は、

・体力(魔法少女からの攻撃にどれだけ耐えられるか)

・レア度(高いほど、ゲーム終了時にもらえる点数が上がりますが、敵も強くなります)

・その他特殊能力

のステータスがそれぞれ異なります。

 

 

魔物が現れたら、”いっせーの、せ!”で3種類の行動カードの中から一つ選んで出しましょう。 

魔物に攻撃し、ダメージを与える「攻撃魔法」、

 

武器を産出し自身の強化を図る「産出魔法」、

 

これが武器カードです。カードによって強化される能力が異なります。

 

自分や他プレイヤーの傷を癒す「治癒魔法」

の3種類の中から選びます。

 

いわゆる”俺のターン!!”は存在しません。全プレイヤー同時に出します。

 

場に出した行動カードが、誰ともかぶっていない場合のみ、

その場に出した行動を実行することができます。

 

この場合、攻撃1人に対し、産出と治癒は2人ずつ出てしまいました。

従って、攻撃を選んだプレイヤーのみが行動でき、

他のプレイヤーは”行動失敗ペナルティ”として1ダメージを受けてしまいます。

なんで行動失敗してその上1ダメージ受けなきゃならないんだ

魔法少女のHPは、そのままでは多くて3程度。

つまり、多く見積もっても3回失敗したら死亡してしまいます。極力かぶらないようにしましょう!

死亡してしまったらどうするかって?……それは後ほど説明します。

 

 

これを繰り返し、魔物に攻撃してとどめを刺したプレイヤーは、その魔物の評価点を得る

ことができます。

 

しかし、得点を得られるのはあくまで「とどめを刺した」魔法少女のみ。

どれだけ大ダメージを与えていても、とどめだけ持っていかれてしまっては全てがパァです。

 魔物のHPが減ってくると、露骨にみんながそれを意識し始めます

そうなってからがこのゲームの心理戦の本番です。思いっきり出し抜いてやりましょう。

 

見事魔物を倒すことに成功すれば、その魔物カードに書かれているレア度を、

そのまま貴方の持つ「得点」として入手できます。

魔物の得点は、武器カードのそれと違い、入手後に減ることはありません。

是非とも入手しましょう!

 

▼時間切れ・駆除失敗について

魔物を倒す前に、全プレイヤーのHPが0になり死亡してしまうと、その魔物駆除は「失敗」となります。

次の魔物駆除に強制的に切り替わります。誰も得点を貰えません。

 

魔物の駆除には「制限時間」があります。

いっせーの、せ!でカードを出すことを、1体の魔物に対して5回行い、それでも魔物が生きていた場合、

「時間切れ」が訪れ、魔物駆除は失敗となります。誰も得点を貰えません。

 

魔物駆除の成功・失敗・時間切れ、いずれの場合でも次の魔物との戦いの前に魔法少女の体力は全回復し、死亡していた魔法少女は全員がフル回復して復活します。

▼死亡してしまったら?

魔法少女の体力が0になると、その魔法少女は死亡してしまいます。

まずはお悔やみ申し上げます。

では、もうやることはなくなってしまうのか?その答えはNOです。

はっきりと申し上げましょう。死亡したプレイヤーがやるべきこと、

それは、「魔物駆除の失敗」です。

 

生存しているプレイヤーに混ざって、いっせーの、せ!で場にカードを出すことは変わりません。

 

が、先ほどの行動カードには、赤字で死亡した場合の行動内容が書かれています

死亡後はこの赤字に従ってください。

敵の代わりに味方を攻撃し始める「攻撃魔法」、

 

武器を産出する代わりに勝手に破棄するか、または悪口を産出する「産出」魔法、

 

味方や自分自身の代わりに敵を治癒する「治癒魔法」。

 

死んでしまった魔法少女を使うプレイヤーは、

これらを駆使して、魔物駆除を失敗に導いてしまいましょう

 

▼ゲームの終了

魔物駆除を進めていくと、突然「終了!!」のカードが出てきます。

これが出たらゲーム終了です。わかりやすい。あなたの

・魔物カードのレア度

・武器カードの評価

・魔法少女の初期評価

・陰口カードの評価

を合計し、最も合計点の高いプレイヤーが1位、以降点数の多い順に順位をつけていきます。

 

勝者はビリを思い切り馬鹿にしてゲーム終了となります。

馬鹿にされないためには、1位を諦めるというプレイングも十分にありです。人生は妥協が肝心です

 

▼どれくらいで遊べるゲーム?

プレイ人数:3~6人

1プレイ所要時間:平均20分~1時間(性格の悪いプレイヤーの数に比例して伸びていきます)

他に必要なもの:なし(カードセット単体でプレイ可能です)

対象年齢:全年齢

推奨年齢:18歳以上 

▼内容物

・カード最大144枚 1セット

 ・魔法少女カード12枚

 ・魔物カード30枚

 ・武器カード30枚

 ・陰口カード8枚

 ・行動カード18枚

 ・イベントカード11枚

 ・ダメージ計算用カード25枚

  合計134枚、更に後述の「この世界で駆除される権利」に支援してくださった方の数(最大10名)まで増えていきます。

・説明書1冊(支援金額に応じ、コピー本または製本した状態で付属します)

(この内訳は開発中のものです。今後、開発段階で増減する可能性があります)

▼これまでの活動

当サークルのこれまでの活動履歴に関しましては、こちらをご覧ください。

どれも癖のある内容になっております。

ブログ:http://moistureeternal.blog.fc2.com/

公式Webサイト:http://moistureeternal.web.fc2.com/

▼資金の使い道

全額、印刷代とし、カードや化粧箱・付属する説明書やチラシ・イベント用ポスターに使用させていただきます。

資金に余剰分が生まれた場合、次回新作「アリス・イン・ロックンロール」の印刷代の足しにさせていただきます。

▼リターンについて

いずれの支援額におきましても、支援者の皆様には以下の商品を進呈させていただきます。

・「魔法少女は後ろがお好き 1+2」完成品1つ

 今回の再販品限定として魔法少女グラフィックを全面的に担当していただきました、すたん様の許可を頂き、会場で展示された色紙を使用した魔法少女カードを作成します!

 

通常版グラフィック

 

今バージョン限定 1+2版グラフィック

レイアウトは予告なく変更される可能性があります。予めご了承願います。

 

こちらがその色紙の全体図になります(キャラクターは「1」の魔法少女達です)。

「2」に収録された魔法少女達も、同様に色紙から作成する予定です。

※ステータスに変更はありません。

 

また、今回の再販品から、「ダメージ計算カード」を同梱します。

各キャラクターが受けている現在のダメージ量を確認するためのカードです。

既プレイの方々からの「今の体力がわかりづらい」というフィードバックを受けてのものになります。

 

・電子版「魔法少女は後ろがお好き」設定資料集

 ~魔法少女の後ろの弱点~ DL権利

 多くの方々から「設定がイカれてる」と評価を頂いたこのゲーム。

 そんな皆様の声にお応えして、今回、カードに書ききれなかったこのゲームの世界観を書き記した”設定資料集”を、電子版で配布させていただきます。

内容につきましては、活動報告にてサンプルを徐々に公開させていただきます。

 

・スタッフクレジットへ名前記載

(支援額に応じて呼び名が異なります)

 

また、希望する方々には「特典」としまして、当サークル過去の頒布物を送付させていただきます。

コース別で分かれておりますので、ご希望のコースを選択してください。

▼「ゲーム内で駆除される権利」について

「ゲーム内で駆除される権利」という荒唐無稽なリターンに戸惑った方も多いと思います。

このコースは、「ゲーム内で登場する”魔物”=敵としてカメオ出演する」権利となります。

魔物ですので、魔法少女に駆除されるだけの役職となってしまいます。あらかじめご了承ください。

印刷の都合上、このコースの定員を10名様までとさせていただきます。

詳しくはリターンのページをお読みください。

▼最後に

こんなところまで読み込んでくださり、誠にありがとうございます。

今回、クラウドファウンディング初挑戦ということで、様々な至らない点があるかと思います。

「こんなコースなら支援したいんだけど、可能ですか?」

などなど、そのような場合は、私へご遠慮なく意見を頂けますと幸いです。

 

Twitter:

@darkJ1_moisture

創作用のツイートを専門に行うアカウントです。

健全なアカウントを求める場合はこちらをご参考ください。

 

@darkjun_ichi

本アカウントですが、こちらは変態ツイーポばかりです。

ご注意ください。

 

本プロジェクトが好転し、支援額以上に十分な利益を得ることに成功した場合、

感謝の気持ちとしまして、さらなる続編

「魔法少女は後ろがお好き -Season.3-(泥沼3回戦)」を発表する予定です。

更に(全年齢の壁を超えない程度に)友情破壊特化・下ネタ全開となる予定です。

 

重ね重ね、当サークルを、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年6月21日 サークル代表 ダークじゅんいち

  • 活動報告

    ドMコースの残り数について

    2017/07/15

    お久しぶりです。ダークじゅんいちです。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。   先ほど、【超プレミアム!ドH向けコース】へ1件支援がありまし…

  • 活動報告

    ご支援有難うございます!

    2017/07/04

    お久しぶりです。ダークじゅんいちです。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 暑さに弱いダークじゅんいちは思考回路が溶け気味です。 しかし今までの、…

  • 活動報告

    新規支援コース追加のお知らせ

    2017/06/29

    お久しぶりです。ダークじゅんいちです。 支援募集開始から一週間が経過しました。長いようで短い一週間でした。   さて今回、支援者様からご要…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください