はじめに

はじめまして。ワーク・シンフォニー株式会社、代表取締役の佐藤志穂と申します。

新型コロナウィルスへの対応により、テレワークをはじめとした多様な働き方が加速し、自分の働き方や暮らし方について、見つめ直した人も多いのではないでしょうか?

フリーランスで働く私にとっても、今後の働き方や暮らし方を考える良い時間となりました。とはいえ、子育てと仕事の両立やバランスについては、日々悩み中ではありますが...

人生100年時代と言われる今、働き方をどうデザインするのか。

役割が多い女性にとって、フルタイムで働くか働かないかのゼロイチではなく、その人のライフステージに合わせた働く選択肢をつくること、短期的ではなく長い目でみて、女性のキャリアを構築していくこと、人と社会とのつながりを持ち続けること、これらが大切だと考えております。そして、それを実現する女性向けのサービスを、当事者である女性を中心につくりあげたいと思い、長年、人材分野で事業を営んできた畠山真紀子さんと一緒に会社を設立することとなりました。

「自分の力が社会に貢献できる「働く」ことが喜びになって、「笑顔」になる人を増やしたい。」
これが二人の共通した想いです。

他にも、二人のバックボーンには、いくつか共通点があります。ITをベースとした仕事を続けてきていること、理念をとても大切にしている会社に在籍時は違いますが所属をしたこともあります。学習面として、中小企業診断士のスクーリング、事業構想大学院大学への志望などがあります。就業をしている中で、女性の就業支援を強く想っている点が、今回の新会社設立につながっています。


2020年7月7日の七夕の日に、私たちワーク・シンフォニー株式会社が産声を上げました。
ビジョンは「仕事に関わるすべての人を笑顔に」、ミッションは「女性の「働く」を応援する」を掲げ、女性の就業支援を行い、働きたいという女性たちと仕事をお任せしたいという企業様の橋渡しをし、皆さまに真に喜んで頂けるプラットフォームサービスを提供させて頂きます。7月7日の七夕は相思相愛な彦星と織姫が一年に一度出会う奇跡の日。そのような奇跡の出会いを創出できればという想いで会社を作りました。

ビジョン:「仕事に関わるすべての人を笑顔に」

ミッション:「女性の「働く」を応援する」

ワーク・シンフォニー株式会社。その名前に込められた想いは、オーケストラを想起し、「ワーク」は仕事、作品という意味、「シンフォニー」は交響曲、調和の意味があり、働く皆さんがそれぞれのご経験・能力を持ち寄り、チームワークを発揮しながら、ご発注頂いた企業様の仕事を成し遂げていきひとつの仕事、作品を作り上げていくという意味を込めています。ハートのモチーフはチームで心を一つにして、心を込めてお仕事をするという意味を表しています。 


働きたいと思っている女性とお仕事をお任せしたいという企業様をつなぐことで、働く方も企業様にも喜んで頂ける、そのようなプラットフォームサービスを展開していきたいと思っています。


解決したい社会課題

出典:男女共同参画局

I-特-2図 女性の年齢階級別就業率の変化及び推移


現在の女性の就業環境として、出産後の就業継続意欲は63.6%という高い数字が出ていますが、出産退職される方が33,9%いらっしゃり、就業継続に必要だったと思うことは認可保育園に子供を預けられれば53.8%、休暇が取りやすい職場だったら45.8%、職場に仕事と家庭の両立に対する理解があれば44.8%など、働く環境が整っていれば就業継続できた可能性があります。


介護をしている方は627万6千人で、うち有業者は346万3千人、無業者は281万3千人となっています。介護をしている方について、男女別の有業率をみると、男性は65.3%、女性は49.3%となっています。年齢階級別にみると、男性は「55~59歳」が87.8%と最も高く、次いで「40~49歳」(87.4%)、「50~54歳」(87.0%)などとなっています。女性は「40~49歳」が68.2%と最も高く、次いで「50~54歳」(67.5%)、「40歳未満」(66.1%)などとなっています。


過去1年間(平成28年10月~29年9月)に「介護・看護のため」に前職を離職した方についてみると、99,000人(過去1年間に前職を離職した者に占める割合1.8%)で、うち男性は24,000人、女性は75,000人となっており、女性が約8割を占めています。介護離職をした女性に、介護と仕事を両立できるようなサービスをお届けしたいと考えています。


定年退職前後では、60~64歳の就業率は50.8%、65歳以降の就業率は15.8%と大きく落ち込んでいますので、定年退職後に就業できる環境が必要ではないかと考え、退職後の女性が生き生きと働けるような仕事を提供できるプラットフォームサービスを考案しました。


フリーランスで就業している方も、副業でご自身の経験を積みたいという方もご利用頂けるサービスです。フリーランス市場は20兆円、副業市場は8兆円規模であり、マーケットからも求められています。


自宅にいても仕事ができ、就業時間も自分で決められ、家事、育児、趣味、仕事などのワークライフバランスをとって自分で「働く」をデザインすることができます。


インターネット環境が整っていれば、全国のどこからでも仕事ができます。仕事があるというプラットフォームサービスを提供することで、経験を活かし、希望に合った働き方で、全国の方と一緒に仕事をすることができます。


お客様からのお仕事を女性チームで対応させて頂くことで、女性の特徴である丁寧、気づかい、責任感、顧客に寄り添う力などを発揮し、お客様に喜んで頂ける仕事を行うというものです。


多くのライフステージを経験する女性にとって、仕事を継続しながら、結婚、出産、育児、家事、介護、趣味などを行うことができる環境を作っていきたいと考えています。


私たちが所属しているクラウドファンディングサービス事業の市場規模は、2014年度~2020年度までの年平均成長率は45,4%と成長し、2020年度には2,950憶円の市場になると予想されています。それだけ多くの企業様がクラウドソーシングに注目しており、仕事を発注しているという実績があります。


働きたいという女性とお仕事をお任せしたいという企業様の橋渡しをすることで、皆さまが笑顔になって頂き、社会へ貢献できることだと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと


具体的なサービスは、女性チームを作りプロジェクト制のクラウドソーシングを行うというものです。チーム制にすることで、働く方に急な対応で仕事ができなくなったとしても安心感を醸成でき、コミュニケーションを発揮しながらお仕事をして頂く場を提供することができます。このようなプラットフォームサービスを提供することで女性の就業支援をしていきたいと考えております。

◼️ターゲット

ークライアント

ビジョンに共感してくださる企業、人手不足に困っている企業、新しい事業やチャレンジをしたい企業、ベンチャー企業、繁忙期などスポットで人員を確保したい企業など、すべての企業様。

ープロジェクトリーダー&メンバー

フリーランスで働く女性、社内の人員だけではできない新しいチャレンジをしたい女性社長、副業OKで社会貢献した女性、子育て中&介護中で働きたくても、フルタイムで働けない女性、定年なくずっと働きたい女性、シングルマザーで経済的自立をしたい女性、仕事を通じて自分の可能性を広げたい女性、すでに女性ばかりで仕事をしているチームなど、全国の働きたいすべての女性。



すでにクラウドソーシングサービスは、様々存在しますが、ターゲットを女性に絞ることや個ではなくチームプレイを推奨することにより、自然と助け合いがうまれるような女性に寄り添うサービスにしたい思っております。

また、普段はインターネット上で仕事をするため、距離がありますが、毎年7/7には全員がリアルで集まる場を設けたり、リアルで会うことやつながりも大切にしていきたいと思っております。



働く女性には、結婚、出産、育児、家事、介護、趣味など、ライフステージが多く、仕事と多彩な生活のバランスを取ることはとても大変なことです。おひとりおひとりがご自身のライフステージに合わせ、仕事ができることが仕事を充実させ、豊かな生活を送ることができると考えています。

人生100年時代、女性が働くことをリデザインでき、パラレルキャリアやワークシフトの扉を開くプラットフォームサービスになると思っています。


応援メッセージ

この度はおめでとうございます。
女性チームに特化したクラウドソーシングサービスのリリースをされるということ、大変興味深くみています。
そのポテンシャルだけではなく実務能力においても、採用シーンで女高男低と言われてからずいぶん経っています。しかしながら、ビジネス界において女性の活用は全く十分とは言えません。
実は弊社でも女性を始めハンディキャップのある方他さまざまなマイノリティの方々が活躍できる場を企業様と共に整備していくサービスチームを構築しています。女性に働く環境を作るということで想いは一緒です。
弊社の様々な事業においてこのサービスを利用したいと思っています。
これからが楽しみです!

株式会社SCWトリニティ 代表取締役 横山光紀様
事業内容:オリジナルマガジンメディア、採用・人材教育コンサルティング、防災コンテンツ提供、海外とのビジネスマッチング支援


志穂さんと私が出会ったのは、私が第2子出産の育児休暇から復帰して間もなくでした。
その頃、往復3時間かけて通勤し、5時間の時短勤務という状況で働いている期間もありました。
その後、転職しフルタイム残業ありの裁量労働制での勤務をへて、今は在宅勤務、リモートワークで全員子供を持つ女性という組織で働いています。
私が第1子を出産した10年以上前から比べると、家族を持った女性が働き方を変えるチャンスは増えてきたように感じます。一方で、働く中で出てくる様々な課題を一緒に働くメンバーに共有して、一緒に解決していこうという動きはまだまだだと感じることが多いです。
ワーク・シンフォニー株式会社が女性の「働く」を応援する女性向けクラウドソーシングサービスを立ち上げることで、働く中で出てくる様々な課題を一緒に解決する「チーム」が増え、家族を持った女性がグッと働きやすくなることを心から願っています。

認定NPO法人マドレボニータ理事
林理恵


資金の使い道

システム構築費:約1,000万円
人件費:約30万円
広告宣伝費:約100万円
手数料(14%):約210万円


実施スケジュール

2020年8月末 クラウドファンディング終了

2020年9月〜 リターン開始(サービス利用料割引以外のリターン)

2020年10月~2021年3月 システム開発

2021年4月  グランドオープン

        リターン開始(サービス利用料割引のリターン)

2021年7月7日 総会


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターン

【お仕事したい女性向けプラン(ギフトもOK!)】

・お気持ち支援サービス利用料割引プラン

クラウドソーシングサービス利用料が通常受注金額の7%に対して、割引でお使いいただけます。お仕事したい女性へ、この特典をギフトすることも可能です。

1%割引 5,000円、3%割引 10,000円、5%割引 20,000円の3プランをご用意しております。

※例えば、8万円の案件を受注した場合、通常は5,600円(7%)のサービス利用料になりますが、1%割引の場合、サービス利用料は4,800円(6%)になり、8,000円の割引となります。


【お仕事を頼みたい企業様向け】

・お気持ち支援サービス利用料割引プラン

クラウドソーシングサービス利用料が通常発注金額の7%に対して、割引でお使いいただけます。

1%割引  50,000円、3%割引 100,000円、5%割引 200,000円の3プランをご用意しております。

※例えば、100万円の案件を発注した場合、通常は70,000円(7%)のサービス利用料になりますが、1%割引の場合、サービス利用料は60,000円(6%)になり、10,000円の割引となります。


【すべての方向け】

とにかく皆さまに応援していただきたく、その他にもプランをご用意してみました。

①感謝メールお届けプラン 3,000円

 ・共同代表の佐藤・畠山からのお礼のメール
 ・サイトオープンまでの進捗を伝えるメールをお届け

②感謝メールお届け&サイト掲載プラン 10,000円

 ・共同代表の佐藤・畠山からのお礼のメール
 ・サイトオープンまでの進捗を伝えるメールをお届け
 ・サイトにお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)

③代表2人とお茶(1時間)プラン 10,000円

 ・共同代表の佐藤・畠山とお茶しませんか?
  テーマを特に決めず、お茶しながら、お話ししましょう。

④代表2人とブレスト(1時間)プラン 200,000円

 ・共同代表の佐藤・畠山とブレストしませんか?いただいたお題に対して、ブレストします。

⑤代表畠山とキャリア相談(2時間)プラン 300,000円

 ・人材業界歴が長い代表畠山があなたのキャリアの相談にのります!

⑥代表畠山と人事採用相談(2時間)プラン 300,000円

 ・人材業界歴が長い代表畠山があなたの会社の人事採用まわりの相談にのります!

⑦代表佐藤とシステム相談(2時間)プラン 300,000円

 ・IT業界歴が長い代表佐藤があなたの会社のWEB/ITやシステムに関わるお困りごとの相談にのります!

⑧ワーク・シンフォニー第1回総会(2021年7月7日)へのご招待プラン 300,000円

 ・リアルの場も大事にする弊社では、会社設立日に合わせて、毎年七夕の7月7日に、クライアント様やメンバー様を集めて、リアルの総会を実施予定です。その第1回総会へのご招待券になります。

⑨代表2人が1日なんでもやりますプラン 500,000円

 ・共同代表の佐藤・畠山が1日時間を空けて、出来ることであれば、なんでもやります。
 やってほしい内容を備考欄にご記入ください。

 

最後に

・働く女性&働きたい女性、そして女性を応援したい男性のみなさまへ

結婚、出産、家事、育児、介護、趣味などライフステージが多い女性には、働く環境が制限されがちになっています。それぞれ課題がある中で、バランスをとりながら仕事ができる環境をご提供することで、仕事を通じて社会とつながり、プライベートと合わせて、豊かな生活を送ることができると思っています。一人でも多くの働きたいという女性に対してご支援を頂き、笑顔になって頂きたいと思っています。


・仕事を発注される企業様へ

クラウドソーシング市場が約2950憶円まで伸長しており、今後、ますます市場が伸びると予想されているマーケットです。企業様が安心して仕事を発注できる環境をご用意させて頂くことで社会に貢献できると思っています。


チーム/団体/自己紹介・活動実績など

佐藤 志穂

ワーク・シンフォニー株式会社 代表取締役/株式会社結 代表取締役

大学卒業後、独立系システムインテグレーターのエンジニア職からスタートし、楽天や面白法人カヤックをはじめとするITベンチャー企業など数社を経て、フリーランスに。

自社サービスの開発・運営や新規サービスの立ち上げ等、大小さまざまな規模のサービス開発に従事する。カヤック在籍中は、鎌倉市の官民連携「まちづくり」プロジェクトや「カマコンバレー」という地域コミュニティ、および鎌倉市限定クラウドファンディングサービス「iikuni」の立ち上げに携わる。その後、株式会社HALにて、「次の世代に何かを残す」というビジョンのもと、農家さんを対象とした新サービスやサテライトオフィスの立ち上げに参画。そのご縁で、エシカルファッションブランド「TSUNAGU」プロジェクトにも参画中。

現在は、表参道にてカフェと料理教室の経営と学生、フリーランスでITプロデューサーをする「3足のわらじ」を実践。この度、2020年7月、ワーク・シンフォニー株式会社をビジネスパートナーと設立。プライベートでは、渋谷区をベースに、まちと大地をつなぐ市「代々木深町フカマルシェ」を開催するなど、「人にも地球にも優しい」をモットーに、「IT」×「食」×「まちづくり」をキーに活動してます。

ープロジェクトにかける思いや意気込みなど

自分の可能性を最大限に広げ、社会に貢献してみませんか?

私は、「働く」を通じて、多くの人と社会とつながり、自分の可能性を少しづつ広げてまいりました。人間の可能性は無限だと思ってます。働きたくても働けない、本当はこんな仕事がしたい、もっと社会貢献したいなど、眠っている女性の声や可能性が、山ほどあると感じております。そんな心の声を解放し、「自分の仕事や働き方を自分で決める」応援ができればと思っております。

次の世代により良い地球や社会を残すためにも、一人ひとりが輝き、エンパワーメントするプラットフォームをつくりたいと思っております。ご支援どうぞよろしくお願いいたします。


畠山 真紀子

ワーク・シンフォニー株式会社 代表取締役/株式会社グローストリニティ 代表取締役

大学卒業後、人材総合企業に入社し、採用・教育・評価をワンストップで提供する法人営業に従事。その後、採用事業に専属、企業の新卒採用、中途採用の支援事業を行う。事業編成後に新卒採用専属になり、法人営業、マネージメントに従事。プロモーション事業に異動後、BtoBtoCの法人営業、講演、就職支援業務に携わる。転職後、インターネットリサーチ事業に従事し、2012年、人材会社をビジネスパートナーと設立。派遣事業、人材紹介事業に従事。2015年、事業構想大学院大学2期生として修了。2020年7月、ワーク・シンフォニー株式会社をビジネスパートナーと設立。

ープロジェクトにかける思いや意気込みなど

新卒入社した会社で人材事業に携わるうちに女性の就業支援を行いたいという気持ちがとても強くなっていきました。結婚退職する優秀な女性社員が多く、キャリア継続すればもっと色々と教われるし、会社や社会へ貢献できるという気持ちが強かったです。起業をしたのも女性の就業支援をしたいという気持ちからで当初は派遣事業に注力をし、主に女性の就業支援をしていました。体調の関係で人材紹介事業にシフトチェンジをしたところ、男性の就業支援がメインになっています。人材紹介事業を行いながら、女性の就業支援をしたいという気持ちを強く持っていたところ、女性向けのクラウドソーシングサービスにより女性の就業支援ができるということ、企業様からも求められている市場でもあるため、ぜひ成功させたいと思っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください