はじめに・ご挨拶

はじめまして!千葉県の流山おおたかの森と柏の葉キャンパス駅で飲食店の経営をしております株式会社GENOWORTH(ジェノワース)の社長を務めております櫻井航です!2018年27歳で独立し、どうにかこうにか今では3店舗を運営しております!



「千産千消」って知ってますか??





いやいや!漢字間違ってるよ!!って思った方いらっしゃいますよね?

でもこれ、「千葉」の千なんです!千葉でとれた新鮮な地元の食材を地元の皆さんで消費していきましょうっていう事なんです♪これらの千産千消活動を広めていくための事業として私たちは【FULL-SATOプロジェクト】をスタートさせました。ふるさとの魅力をフル(FULL)で楽しんでいただきたいというプロジェクトです!


【FULL-SATOマーケット】

このプロジェクトの一環で、柏の葉キャンパス駅前にFULL-SATOマーケットの開催を決めました。我々飲食店は地元の皆さんに支えられて成り立っている商売です。地元の生産者様と地元のお客様を直接お繋ぎし、よりより街づくりに貢献していきたいと考えております!

私たちの地域のご紹介

柏の葉キャンパス駅、隣の駅流山おおたかの森駅は近年めざましい発展を遂げ、最近では「住みたい街」ランキングなどでも度々目にします。しかし、一方では新しい街ならではですがまだまだその地域に根差した文化や風土は少なく、街の歴史はこれから皆さんで作り上げていかなければならないという事も感じております。

プロジェクトを立ち上げた背景

昨今の新型コロナウイルスの影響で多くの事業者が被害を受けました。それは我々も例外ではなく、売上は激減しました。そんな中でもお店のお弁当などを買いに来てくださったお客様などには「頑張ってね!」「コロナ終わったらいっぱい食べに来るよ!」と言ったとても温かいお言葉を数多く頂きました。



そして、そんな応援してくださっている地元の方々に何か恩返しがしたい!と強く思い、この度のプロジェクトを立ち上げました!



資金の使い道・実施スケジュール

皆様からご支援いただいた資金の使い道は全額FULL-SATOマーケット運営資金に充てさせていただきます。

・テント什器備品

・販促費

・ホームページ制作など

リターンのご紹介

ご支援頂いた方はFULL-SATOマーケットのシェアオーナーとして様々なリターンをご用意いたしました。全てのリターンにシェアオーナー証書を添付します。そちらをご持参いただくと毎回サービスが受けられます。

①500円:オリジナルエコバックご提供!


②3000円:FULL-SATOマーケット商品券3500円分

③5000円:FULL-SATOマーケット商品券7000円分

④10000円:プレミアムシェアオーナーカード

FULL-SATOマーケット商品券13000円分&

これを持ってる方にシェアオーナーカードを贈呈します。それを提示して頂くと毎回20%OFFさせて頂きます。


↑以上商品券は弊社運営店舗でもご利用いただけます。

ワインとタパス「PORTA」

https://porta-alberocucina.gorp.jp/

アメリカンダイニング「I.B DINER」

https://ib-diner.gorp.jp/

魚介のワイン酒場「VIGO」

https://vigo-otakanomori.owst.jp/

⑤2500円:FULL-SATOマーケット1回出店権利(生産者.飲食店.雑貨など何かを販売できる商材をお持ちの方、もしくは法人様)

⑥50000円:FULL-SATOマーケット協賛としてパンフレット、ホームページ、看板などに名前を入れさせて頂きます。(法人向けですが、個人でも可) 

⑦1000円:ただただ応援してくださる方。(お礼のメールをさせて頂きます。質問には基本なんでもお答えします!)


最後に、、
正直にお話しさせて頂きます。

コロナショック前までの私は、自分の会社をいかに大きくしていくか、どのように利益を最大化していくかという事に重点を置いていました。もちろん企業なので利益の追求は避けては通れません。しかし、1番大切なのは「どれだけお客様に喜んで頂けるかなんだ」という事をコロナショックを機に改めて考えさせられました。大変恥ずかしい事にこんなとても重要な事に今頃気づいたのです。今こそ地元で商売をさせてもらっているメリットを最大限生かし、地元のお客様に少しでも喜んでいただけるプロジェクトを皆さんと一緒に作り上げて行きたいと思います!


※本イベントは10月スタート予定ではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況次第で延期する場合もございます。イベントをできる様な社会情勢になり次第すぐにでもスタートさせていただく予定です。




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください