発表以降、「設定がイカれてる」「尖っている」などの多数の悲鳴をいただきましたこの作品。お陰様で前作・前々作はほぼ完売、再販版は完売となり、さらなる続編『3』を出せることとなりました。ここでは、『3』への支援者様を募集しております。「確実に欲しい!!」という方は、是非お見逃しなく!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
始めまして。既に顔見知りの方はごきげんよう。

サークル「しめりけ」代表、ダークじゅんいちです。

「しめりけ」ってどんなところなの?という方へ。

まず、このシリーズの前作パッケージをご覧ください。

 

 

察していただけましたでしょうか。

 

そうです。この「魔法少女は後ろがお好き」シリーズは、

「荒唐無稽な世界観・インディーズ感極まるUI」

をコンセプトとした、

”友情破壊上等”非電源ゲームとなります。

あくまで全年齢対象(強い性的表現・グロテスク表現・暴力描写は無い)です。

ですが、対象年齢が高めなカードゲームということになります。

支援者の皆さま、どうかご理解ください。

 

一度、こちらのサイトで紹介させていただいたことがあります。

 

従いまして、合わない方にはとことんミスマッチなカードゲームとなってしまうかと思います。

そのような方々は、お手数ですがブラウザバックをお願いします。

 

 

 

……「それでもいい」「もう見た」という貴方、ようこそお待ちしておりました。

当プロジェクトの概要をお読みください。

▼このプロジェクトで実現したいこと

と思われた方もいらっしゃいますでしょう。その理由は、

 

・ゲームを通して支援を集め、恵まれない子供たちに寄付金として送るため

・友人や恋人との楽しい時間を作るための手段となりたいため

・ボードゲームで皆に笑顔を

 

……といった崇高な目的を期待した皆さま、

申し訳ありませんが、当サークルにはそのような意識の高い目的は一切ありません。

 

このゲームは、お陰様で当サークルの中でも高い評価をいただきました。

もっと多くに人に届けたい。というか売りたい。

ゲームを作るには、現実問題、お金が必要です。

だから皆さま、 ゲーム作りのためにご支援をください。

 

まどろっこしい理由はありません。

当サークルのクラウドファンディング理念は、たったそれだけです。

 

勿論、支援者の方々には、精一杯のお礼をさせていただきます。

(詳しくは本ページ右側の「リターン」、及びページ下部の「リターンについて」をご確認ください)

もう一度言います。ご支援ください。お願いします。

 【必ずお読みください】

本作はAll-in方式となっております。

前回開催した「1+2」再販のAll-or-Nothing形式と違い、

支援者の方々は支援した段階でお金を払うことが確定する形式となります。

本作は今年冬での発表がすでに決定しており、2018年8月現在、計画を進めている最中です。本プロジェクトの成功・失敗いかんに関わらず、まずゲームマーケット2018秋、次いでコミックマーケット95での頒布を予定しております。

そのため、「お金が確実に手に入る」こちらの方式を導入させていただきました。

本「3」へのクラウドファンディングは、そんな我がサークルしめりけへの「投げ銭」のようなものとお考え下さい。

今回頂いた資金は、全額、本作の印刷代とさせていただきます。

▼ゲームの概要

このゲームをざっくり説明しますと、

「いっせーの、せ!で3種類のカードの中から1枚を出し合い、被らなかったプレイヤーのみが行動する

「目的は『皆で魔物を倒すこと』だが、その実、「プレイヤーの思うように行動できない、友情破壊ゲーム

「魔物にダメージを与えるのは重要ではなく、トドメを刺すことが重要なゲーム」

となっております。

 

 

この、被らなかったプレイヤーの考えのみが実行されるというシステムを、ここでは「賛成の多かった意見が通る」多数決の逆ということで少数決と名付けております。 

 

まずゲームを開始する際、数ある魔法少女からランダムに1人選びます。

魔法少女はそれぞれ

・攻撃力(魔物へ攻撃するときの威力)

・HP(どれだけダメージを受けても耐えられるか)

・評価(最初からプレイヤーが持っている得点。高いと魔法少女自体の能力が下がります)

・その他特殊能力

が各キャラクターで異なります。

  

大まかに、

体力が高い:行動できるチャンスが多い

攻撃力が高い:魔物に与えられるダメージが多く、トドメを刺しやすい

初期評価が高い:ゲームに勝てる可能性が、最初から高い

……とお考え下さい。

 

 ゲーム開始!と同時に、魔物が襲ってきます。

 

 

魔物は、

・体力(魔法少女からの攻撃にどれだけ耐えられるか)

・レア度(高いほど、ゲーム終了時にもらえる点数が上がりますが、敵も強くなります)

・ダメージ(基本的に1ですが、魔物によって増減します。後述。)

・その他特殊能力

のステータスがそれぞれ異なります。

 

 

 このゲームに、いわゆる”俺のターン!!”は存在しません。

魔物が現れたら、全プレイヤー同時に、”いっせーの、せ!”で3種類の行動カードの中から一つ選んで出しましょう。 

3種類の行動カードとは、

「攻撃魔法」「産出魔法」「治癒魔法」を指します。

 

「攻撃魔法」は魔物に攻撃し、ダメージを与えます。

 

 

「産出魔法」は 武器を産出し、自身の強化を図ります。

 

(これが武器カードです。カードによって強化される能力が異なります) 

 

 

 「治癒魔法」は自分や他プレイヤーの体力を回復、または傷つき倒れてしまった味方を蘇生させます。  

 

 

用意が出来たら、早速戦いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

場に出した行動カードが、誰ともかぶっていない=少数派だった場合のみ、

その場に出した行動を実行することができます。 

本作が”少数決”(最も少ない意見が通る)ゲームと銘打っている理由は、ここにあります。

 

この場合、攻撃1人に対し、産出と治癒は2人ずつ出てしまいました。

 

従って、攻撃を選んだプレイヤーのみが行動でき、

他のプレイヤーは”行動失敗ペナルティ”として、魔物の「ダメージ」と書かれている数値分、ダメージを受けてしまいます。この場合は1ダメージ。

なんで行動失敗してダメージ受けなきゃならないんだ

 

魔法少女のHPは、そのままでは最大でも3

つまり、素のままでは多く見積もっても3回失敗したら死亡してしまいます。極力かぶらないようにしましょう!

死亡してしまったらどうするかって?……それは後ほど説明します。

  

これを繰り返し、魔物に攻撃してとどめを刺したプレイヤーは、その魔物の評価点を得る

ことができます。

 

しかし、得点を得られるのはあくまで「とどめを刺した」魔法少女のみ。

どれだけ大ダメージを与えていても、とどめだけ持っていかれてしまっては全てがパァです。

魔物のHPが減ってくると、露骨にみんながそれを意識し始めます。

そうなってからがこのゲームの心理戦の本番です。思いっきり出し抜いてやりましょう

 

見事魔物を倒すことに成功すれば、その魔物カードに書かれているレア度を、

そのまま貴方の持つ「得点」として入手できます。

魔物の得点は、武器カードのそれと違い、入手後に減ることはありません。

是非とも入手しましょう!

但し、体力の高すぎる魔物はほぼ倒せません

そんな時は、表向きは清らかな心で、協力するふりをしてプレイしましょう。

 

▼時間切れ・駆除失敗について


魔物を倒す前に、全プレイヤーのHPが0になり全滅してしまうと、その魔物駆除は「失敗」です。

次の魔物駆除に強制的に切り替わります。誰も得点を貰えません。

 

また、魔物の駆除には「制限時間」があります。

いっせーの、せ!でカードを出すことを1ターンとし、標準では5ターンが経過しても魔物が生きていた場合、

「時間切れ」が訪れ、魔物駆除は失敗となります。誰も得点を貰えません。

そのうえ、その時点で生きていた魔法少女は「陰口カード」を受け取ってしまいます。

「陰口カード」は持っているだけで自分の「評価」がマイナス(まれにプラス)されるカードです。できれば受け取りたくないところ。

 

 

魔物駆除の成功・失敗・時間切れ、いずれの場合でも次の魔物との戦いの前に魔法少女の体力は全回復し、死亡していた魔法少女は全員がフル回復して復活します。

 

▼死亡してしまったら?
魔法少女の体力が0になると、その魔法少女は死亡してしまいます。

まずはお悔やみ申し上げます。

では、もうやることはなくなってしまうのか?その答えはNOです。

はっきりと申し上げましょう。死亡したプレイヤーがやるべきこと、

それは、「その魔物駆除の失敗」です。

 

まだ生存しているプレイヤーに混ざって、いっせーの、せ!で場にカードを出すことは変わりません。

 

が、先ほどの行動カードには、赤字で死亡した場合の行動内容が書かれています。

死亡後はこの赤字に従ってください。 

 

敵の代わりに味方を攻撃し始める「攻撃魔法」、

 

 

 武器を産出する代わりに勝手に破棄するか、または悪口を産出する「産出」魔法、

 

 

 味方や自分自身の代わりに敵を治癒する「治癒魔法」。

 

死んでしまった魔法少女を使うプレイヤーは、

これらを駆使して、魔物駆除を失敗に導いてしまいましょう!

 

▼ゲームの終了
魔物駆除を進めていくと、突然「終了!!」のカードが出てきます。

 

 

これが出たらゲーム終了です。わかりやすい。

あなたの

・魔物カードのレア度

・武器カードの評価

・魔法少女の初期評価

・陰口カードの評価

を合計し、最も合計点の高いプレイヤーが1位、以降点数の多い順に順位をつけていきます。

 

勝者はビリを思い切り馬鹿にしてゲーム終了となります。

馬鹿にされないためには、1位を諦めるというプレイングも十分にありです。人生は妥協が肝心です。

 
▼どれくらいで遊べるゲーム?


プレイ人数:3~6人

1プレイ所要時間:平均20分~1時間(性格の悪いプレイヤーの数に比例して伸びていきます)

他に必要なもの:なし(カードセット単体でプレイ可能です)

対象年齢:全年齢

推奨年齢:15歳以上 

 

▼内容物

・カード最低68枚 1セット

現在確定している内容物は

 ・魔法少女カード6枚

 ・魔物カード15枚

 ・武器カード15枚(うち、過去シリーズからの復刻版を5枚程度収録予定)

 ・陰口カード8枚

 ・行動カード18枚(1人につき3枚使用、6人分)

 ・イベントカード6枚

の68枚です。更に後述の「魔法少女として異世界転生する権利」に支援してくださった方の数(最大28枚)まで増えていきます。

・説明書1冊(コピー本が二つ折りになった状態で付属します)

(この内訳は開発中のものです。今後、開発段階で増減する可能性があります)

▼これまでの活動


当サークルのこれまでの活動履歴に関しましては、こちらをご覧ください。

どれも癖のある内容になっております。

ブログ:http://moistureeternal.blog.fc2.com/

公式Webサイト:http://moistureeternal.web.fc2.com/

▼資金の使い道


今回も全額、印刷代とし、カードや化粧箱・付属する説明書やチラシ・イベント用ポスターに使用させていただきます。

資金に余剰分が生まれた場合、過去作「魔法少女は後ろがお好き1+2」の再々販をさせていただきます!

▼リターンについて 

既にほかのコースへ支援した方向けの「【魔法少女の世界で異世界転生する権利】追加権」を除いた、いずれの支援額におきましても、支援者の皆様には以下の商品を進呈させていただきます。

・「魔法少女は後ろがお好き 泥沼3回戦」完成品1つ

・プレミアム魔法少女グッズいずれか1つ

 ①これでイベントも安心だ!!

  オリジナル魔法少女全部乗せトートバッグ(「3」Ver)

 ②子供のころ見た町内のヤバい奴になれるチャンス!!(?)

  オリジナル・デルタドライブショット息子Tシャツ

 ③貴方のスマホ・タブレットを充電!

  オリジナル・ドライブショット息子モバイルバッテリー

 本作に登場する魔法少女や魔物を基に作成される、クラウドファンディング限定のファン垂涎(?)のコレクターズ・アイテム(??)となります。

支援後、お好きなグッズをお選びください。これは支援してくださった方々全員に送る、本クラウドファンディングだけの特典になります。なお、お選びいただいたコースによっては、上記のアイテム全てを手に入れることも可能です。

 各グッズのデザインは完成次第、活動報告として追って報告します。

 

・電子版「魔法少女は後ろがお好き」設定資料集

 ~魔法少女の後ろの弱点~ 増補版 DL権利

 

 多くの方々から「設定がイカれてる」と評価を頂いたこのゲーム。

 そんな皆様の声にお応えして、カードに書ききれなかったこのゲームの世界観を書き記した”設定資料集”に、更に「3」の内容を大幅加筆したものを、電子版で配布させていただきます。

なんと「3」の内容を含めない、現バージョンでも100ページ超の大ボリューム!!

※前回頒布した箇所につきましては、一部誤字脱字を修正した以外は内容はほぼ同一です。

内容につきましては、下記ページにてサンプルをいくつかご用意させていただいております。

・スタッフクレジットへ名前記載

(支援額に応じて呼び名が異なります)

 

▼「魔法少女の世界へ異世界転生する権利」について


「1+2」が「魔物としてカメオ出演する権利」なら、こちらは「魔法少女としてゲーム内で駆除する側に回る権利」!!

本コースは、「ゲーム内で登場する”魔法少女”=正義の味方(?)としてカメオ出演する」権利となります。

貴方の考えた「ありのままの」魔法少女を、出演させてみてはいかがでしょうか?

魔法少女の設定・デザインは自由です。今作・旧作に存在する魔法少女達に考慮する必要もありません。

貴方が創作活動を行っているのでしたら、自らが創作したキャラクター(いわゆる「うちのこ」)を魔法少女として登場させることも勿論可能です。

〆切10/31までにデザインを応募頂いた場合、今年冬に頒布される初版に早速封入させていただきます!

・こんな魔法少女思いついた、是非出演させてみたい!

・うちのこを魔法少女としてデビューさせたい!

・現世は飽きたから魔法少女として転生したい!

……と思った方々、是非こちらの「魔法少女として異世界転生するコース」付きのコースにご支援ください!

 

※ゲームの都合上、ここに参加したキャラクターはよく人の裏をかいて、よく死にます。あらかじめご了承ください。

いくつか重要なルールもございますので、詳しくはリターンのページをお読みください。

 

▼最後に


こんなところまで読み込んでくださり、誠にありがとうございます。

前回、皆様のご支援のお陰でクラウドファンディングを初挑戦ながらなんとか成功させたものの、まだまだ至らない点があるかと思います。

「こんなコースなら支援したいんだけど、可能ですか?」

などなど、そのような場合は、私へご遠慮なく意見を頂けますと幸いです。

前回はその助言もありまして、最上位の支援コースが新設されました。

その場合は、このサイトのメッセージ機能またはTwitterでのDM機能のいずれかをお使いください。

※メールアドレスはプライバシーの関係上、ここでは伏せさせていただきます。

 

Twitter:

友情破壊上等非電源ゲーム専門サークル「しめりけ」公式アカウント

創作用のツイートを専門に行うアカウントです。

日々、情報を発信しておりますので、宜しければ閲覧ください。

 

今作・及び前作再販のクラウドファンディングが上手くいった後は、性懲りもなく続編

「魔法少女は後ろがお好き -Season.4-(仮称)」を発表する予定です。

 勿論、更に友情破壊特化となる予定ですので、ご期待ください。

 

 多くの方のご支援合って、魔法少女は後ろがお好きシリーズも早「3」が発表できるまでに成長し、しめりけというサークルも発足から今年の冬で早3年となります。これもひとえに、皆様からの変わらぬ支援合ってこそです。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

  

重ね重ね、本年も、これからも、当サークルをどうぞ宜しくお願い致します。

2018年8月21日 サークル代表 ダークじゅんいち

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください