こんにちは。監督をやらせてもらっている望月亜実と申します。今回八王子Short film映画祭で「8月2日の約束」という短編映画を撮ることになり、史実に基づいた八王子空襲の話であることから、実際の映像を含めながら半端なものにならない映画を作ろうと考えてます

このプロジェクトで実現したいこと

リアルな当時の表現と、実際の空襲映像の二次使用を使いながら、ただの記録映画ではなく、人を描いた映画を作ることを目指し八王子Short film映画祭での初の女性監督のグランプリはもちろんのこと、国内外の映画祭に通じる作品クオリティーを目指します。

プロジェクトをやろうと思った理由

個人で集めた資金と映画祭の支援金にプラス今までにないスケールの短編映画にしていきたい思いから、クラウドファンディングで皆様にご支援いただいた金額で、より作品のクオリティを高めて完成させたいと思いました。

リモート短編映画『Doubt-ダウト-』

カギボスバンドMV『no name』

JANJIRA GYM キッズPV


                                      森 恵美 ウェブサイト

 岩倉具輝 ウェブサイト       iMDB

一人暮らしの91歳の老女・糸。認知症が加速し、総てを忘れて行く日々。しかし同時にその記憶の空白部分に、75年前、空襲の怪我で失った2年間の記憶を取り戻したのである。糸には心から愛した人がいた、そしてその人と交わした駆け落ちの約束。糸は約束の時間に遅れた。彼が待ってる、会いに行かなきゃ!樹齢500年のイチョウが、75年の時を経て愛する2人の心を繋ぐーーー



クラウドファンディングで皆様にご支援いただいた金額は、主に空襲の映像二次使用と音響やグレーディングなど作品完成に向けての技術費と、制作費の一部として使用させていただきます

①当時の映像二次使用(約25万円)
②機材費(10万)
③コロナ対策や準備金・施設使用料(40万)
④色調整・カラーグレーディング作業(約30万円)
④宣伝広報費(約10万円)
④5.1ch整音マスタリング製作(30万円)

グレーディングは世界を意識した色で攻め、音響はもちろん「5.1ch」で整音ミックス作業します。
皆さまのご支援をお願いします!

実施スケジュール
8月9日(日)顔合わせ・衣装合わせ・読み合わせ
8月 中旬 撮影準備期間
9月 初旬 撮影開始
9月中旬 編集・音楽制作
10月 音楽制作 整音・MA
10月31日(土)八王子日本閣提出締め切り
12月5日(土)八王子Short Film映画祭にて上映

どんな監督も常にあると思いますが、私は手話の作品『君のとなりで』、第二の人生を考える60代を主役にした『のこされたもの』、オンラインでリモート短編映画『Doubt-ダウト-』と【挑戦】をし続けてきました。
そして今回は八王子空襲を扱ったラブストーリー。皆が避けて通るところを敢えて挑戦しています。
正直コロナ禍もあったりで不安でいっぱいですが、【人】を描くことの意識を忘れずに、この作品と向き合って挑んで行こうと思っております。
どこまで出来るのかスタッフと皆さんと一緒に挑戦し、【感動】出来る作品に出来るよう励んで行きたいと思っております。応援をお願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/09/26 18:00

    映像の世界で昭和を描こうと思うと、時代劇の範疇になるってご存知でしたか?昭和はもう、過去のお話なのですね(笑)それは冗談として、今回の映画では昭和20年を描きます。そのため、当然衣装も当時の雰囲気のものを探しました。花影さん演じるイトちゃんの衣装は、セーラー服とモンペ。セーラー服は、衣装担当の...

  • 2020/09/25 19:00

    半分以上が外ロケのこの作品。当然雨の心配もありましたロケ前日に雨予報で八王子の降水確率60% 天気予報もそれぞれで違ってたりして決行しようか迷うものの、あまり日もない、ここは撮れるだけ撮ろうと決行しました。その日はクランクアップの日、「今日で終わらせる」と意気込んでみたものの、曇ったり晴れたり...

  • 2020/09/25 18:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください