■はじめに・ご挨拶

この度は箱根強羅温泉「瑞の香り」のクラウドファンディングページをご覧いただき、ありがとうございます。
箱根強羅温泉で「瑞の香り」という温泉旅館の支配人をしております、松浦と申します。箱根大涌谷から引いた源泉かけ流しのお風呂と、関東で当館だけが提供しているイタリア生まれの本格温泉泥セラピー「ファンゴ」が自慢です。


当館は2016年、箱根強羅の温泉の泉質の良さと、雄大な自然環境の良さに魅せられた代表の大和田が、お客様にとって第2の故郷、我が家になるようなアットホームな旅館を作りたいとの気持ちで開業しました。
なによりも弊社は、イタリアで保険適用になっている伝統的な温泉療法のファンゴセラピーを、日本で初めて導入した会社でもあります。ファンゴとは温泉泥のことで、天然鉱物に良質な温泉をかけ流し、熟成することで製造します。既に北陸に2件の温泉旅館で独自のファンゴを開発したところですが、関東でもファンゴセラピーを受けられる拠点を作ろうということで、この温泉旅館を選んだのであります。

従業員5名、お部屋の数も7部屋のみと小さな旅館ではございますが、おかげさまで多くのお客様にご愛顧頂き、リピーターも増え、順調な経営を続けてまいりました。


■プロジェクトを立ち上げた背景

箱根・強羅地域は大変魅力的な温泉地ではありますが、同時にこれまで幾度も自然災害による被害に見舞われてきました。箱根山の警戒レベルが上がったことにより客足が減少し、昨年秋には台風19号により、箱根登山鉄道の運行休止、設備が壊れて温泉が一時出なくなるなど、大きな影響がでました。これらの大きな自然災害を何とか乗り越えて、ここまで旅館を続けてきました。

ただ、今回のコロナ禍のダメージはこれまでの災害とは比べ物にならない、異次元のものでした。率直に申し上げて、存続の危機という状況です。2月から予約のキャンセルが相次ぎ、3月には訪日外国人の予約がゼロになりました。4月の緊急事態宣言を受けて営業を停止し、先が見通せない中5/2より営業を再開いたしましたが、その後も再び休館せざるを得なくなり5月は売上が昨年同月比でマイナス97%まで落ち込みました。

このような状況においてもスタッフは減収になってもこの旅館で働きたいという思いを持っていただき感謝の気持ちでいっぱいです。旅館が元の状態になるまで、そしてお客様が以前のように来ていただけるようになってからもこのスタッフを一緒に仕事がしたい、そう思っています。様々な行政の力を借り、皆様のご協力も得て旅館をなんとしても継続したいと思います。

ランニングコストもが重くのしかかっております。例えば、源泉かけ流しの温泉の利用料が、毎月15万円程掛かります。これは温泉供給を受けている限り必ず毎月発生するため、今はそのままコストとなってしまっています。電気、水道、ガスのライフラインや、リネン類の費用も固定で掛かっています。

また、この地独特の事情として、温泉に恵まれているがゆえに、火山の硫化水素が常に発生しているため、エアコン、テレビなどが短期間で故障することが度々であり、それらの修繕費用も掛かっております。

このままではこの旅館を続けていくことが出来ないと思い、今回クラウドファンディングを実施することにしました。この温泉を守り、日本のファンゴ文化を維持・発展させていきたい。その一心です。
皆様どうかお力を貸してください。


■当館について

当館では連泊されるお客様が非常に多いことから、お客様の好みを最大限に反映させた、柔軟性の高いお料理を提供しております。訪日外国人が多かった時には、国民性や宗教、お客様の信条に基づいたリクエストなどにも対応しておりました。当館は高級旅館ではありませんが、素朴な田舎家庭料理ならではの、やさしい味わいと細かな配慮が好評を博しております。こうした姿勢はお料理だけではなく、接客にも反映されています。お客様はそれぞれ様々な背景を持って当館を訪れておりますので、ひとりひとりを重んじるような接客をスタッフ一同心がけております。小さい旅館だからできる接客法だとは思いますが、こうしたホスピタリティは、そのまま当館独自の魅力となっているように感じています。


■イタリア生まれの「ファンゴ」と日本の「湯治」

当館ではイタリア生まれ温泉泥を使った「ファンゴセラピー」を、宿泊施設として、関東で唯一提供しています。ファンゴは本場イタリアでは公的な保険が適用されるほど、一般的かつ信頼されたセラピーです。
温泉の力をぎゅっと閉じ込めた泥を使って、通常の入浴よりも短期間で温泉の効能を最大限享受することができます。効能はアンチエイジングや病後の療養など様々です。ファンゴセラピーは温熱療法でありますので、約48度くらいに温めた温泉泥を1人約12キロほど使います。
この泥は全身に塗るのではなくて、背中と臀部には全面に敷き、関節部分を中心に置いていく感じで施術します。アルミシートや毛布で包んで、約30分程度温泉泥に体を委ねるセラピーです。
その間に温泉泥が経皮吸収し、個人差はありますが汗をグッショリかくことができます。多くの方はこの泥の温泉力に圧倒される場合がほとんどです。


当館のファンゴは、本場イタリアのファンゴの良さを活かしつつも、より短期で効果が出るよう日本向けに新たに開発されたものです。かつては温泉地に長期滞在し、身も心も癒す「湯治」という文化があった日本ですが、現代では精神的、肉体的に疲れていたとしても、中々長期のお休みを取りにくい状況があると思います。貴重なお休みを利用して当館に来ていただいたからには、たとえ1泊でも最大限リフレッシュしてほしい、「湯治」の効果を感じてほしい、そんな思いがこのファンゴには込められています。ぜひ一度ご体験して頂きたく存じます。


■リターン品の温泉泥の入浴剤「お風呂ファンゴ」について

新型コロナが蔓延し移動制限が要請されることによって、これまでご愛顧頂いた多くのお客様が当館の温泉に入浴することができず、またファンゴセラピーをも受けられなくなってしまいました。
そこで私たちは、ステイホーム中でも当館の温泉を身近に感じてもらい、さらにお家のお風呂で使える温泉泥の入浴剤「お風呂ファンゴ」を開発しました。自宅のお風呂でこの入浴剤を揉みほぐしながら使うことで、気軽な温泉気分と自宅ケアを楽しんでいただければと思います。


■資金の使い道

ご支援頂いた資金は、ランニングコストの支払いなど、旅館継続のための運転資金とさせて頂きます。


■最後に

私たちは温泉の力を信じています。その温泉の力を最大限活かすための「ファンゴ」も、本当に自慢できる品質です。大変厳しい状況ではございますが、旅館をなんとか継続することで必ず光が見えてくると確信しています。
厚かましいお願いかとは思いますが、ご協力いただけないでしょうか。そして、このコロナ禍が過ぎ去った後には、ぜひ当館にお越しいただき、温泉、そしてファンゴを体験してください。
何卒ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<施設情報>
箱根強羅温泉 瑞の香り
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1321-395
TEL:0460-87-1150 FAX:0460-87-1151
https://miz-k.xyz/

  • 2020/09/06 17:15

    今年も無事に大文字焼きが開催されました。コロナ感染症や皆様のご健康を祈念して。サプライズの花火も上がりお泊まりのお客様には大変喜んでもらえました。来年は百周年の大文字焼き、沢山の方々に見てもらいたいです。

  • 2020/09/06 17:11

    8月16日の大文字焼きに備えてスタッフが汗だくで伸びた木を剪定してくれました。おかげで一階のお部屋からも大文字焼きが望めるようになりました。今年はお部屋数を抑えて営業しましたが、来年は皆さんと一緒に大文字焼きが見れると嬉しいです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください