はじめに・ご挨拶

数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。神奈川在住の26歳の原田と申します。

6/24にコンビニ脇でうずくまっている生後二ヶ月の子猫を保護いたしました。

後ろ足および骨盤を骨折しており、このままだと折れた骨が内臓に刺さり傷つける可能性が高いとの診断を受けました。また、骨折の原因は獣医師さんのX線画像および保護周辺の状況から人に踏まれた可能性が非常に高いとの診断も受けました。

手術・治療費に総額50万ほど必要ですが、個人で全額賄うことが困難です。

最善の手術・治療をハコちゃんに行ってあげるために、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

人に踏まれて骨折してしまったハコちゃんに適切な状態の治療を施し、再び元気に歩けるようにしてあげたいです。


これまでの活動

【6/24】

コンビニ脇でうずくまっている子猫を拾いました。最初は動く元気もないようで動物病院に連れていくと後ろ足に異常はあるが、衰弱のためレントゲンすら取れずこのままだと治療が行えないため体力回復に専念するようにとの指示を受けました。

【7/1】

ハコちゃんの体力がある程度回復してきました。時たま後ろ足が痛むしぐさを見せていましたが、普通に動き回れるようになってきました。

しかしながらまだ回復は十分でなく引き続き体力回復に専念するようにとの指示を受けました。

 

【7/7】

経過観察を行うために動物病院に行き、体力が十分に回復したと判断されたので、レントゲンを撮ったところ(レセプト参照)、後ろ足および骨盤が骨折していることが判明しました。

骨折の仕方が悪く放置しておくと歩きに支障が出るばかりではなく、内臓に刺さり傷つけてしまう可能性が非常に高いため手術が必要との説明を受け、7/10に手術を行う決断をしました。

また、この際に骨折の仕方から人に踏まれた可能性が非常に高いとの説明も受けました。


【7/10】

7/10に後ろ足の骨折を治療するためにピンを入れる手術行い治療費用に34.5万円かかりました。

【7/10-7/27】

週2-3回のペースで動物病院で経過観察とともに包帯のまき直しを継続を行いました。

【7/27】

順調に回復しており、医師の判断で次の手術までの短い間ですがハコちゃんのギプスを外すことができました。

【7/27-】

1-2週に1度程度通院を行い、十分に回復したのちにプレート及びピンの抜去手術を行う予定です。

また、レントゲンにより後脚で本来ないはずの骨が成長していることが判明したため抜去手術と同時に摘出を行う予定です。


資金の使い道

集まった資金のうち手数料を除いた33.2万円は猫の手術費346500円とその後の治療費(ピン除去に最低15万円の見込み)に使用します。万が一余剰金が出た場合は猫の餌代など全て猫のために使用します。


リターンについて

メールにて元気になった後のハコちゃんの画像や動画をお送りいたします。

また、治療の経過や領収書と明細書(パトロン限定)は本サイトにて公開させていただきます。


実施スケジュール

7/10に最初の手術、7/27にギプスを取り外しを行いました。

経過観察を続け、十分に回復したところでピンの抜去手術を再度行う予定です。


最後に

コンビニの脇でうずくまっている子猫を放っておくことができませんでした。この子の一生は私と家族が責任を持って面倒を見ますので、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/01 23:03

    いつもお世話になっています。ハコちゃんのギプスをやっととることができました!骨折したほうの足をうまく動かせないみたいですが、それでもギプスをつけていた時とは打って変わって自由奔放に動きまわってくれています。今回の手術で一本ピンが留置されていますがこちらは話し合いの結果、抜去の必要がない可能性が...

  • 2020/08/27 12:16

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/08/17 21:38

    いつもお世話になっております。また昨日終了しましたクラウドファンディングが達成で終わったこと、皆様の温かいご支援のおかげです!厚くお礼申し上げます。本日、ハコちゃんの二回目の手術を行いました。内容としてはピン・プレートの除去手術と本来存在しないはずの骨の除去です。結果としては成功に終わりました...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください