新型コロナでこんなところまで影響が…。2017年から多くの方々にご愛用頂いていた瞑想アプリが今年8月末で使えなくなってしまう状況に陥り、新しい開発会社に委託して再誕生できるか・持続可能なアプリになるか…「究極の瞑想」アプリの運命そして未来を、初クラウドファンディングで皆さまに委ねることに致しました。

プロジェクト本文

はじめに

2017年からiPhone/iPad/アンドロイドユーザーに愛用頂いていた瞑想アプリ「究極の瞑想」が(詳細は下方に記載しますが)、iOS版が今年8月末で使えなくなってしまうことが分かり(2020年6月末に判明)、アンドロイド版も現状の古い開発言語のままではOSが新しくなった際に同様に使えなくなる可能性が高いことが分かりました。

新しいアプリ開発会社に委託して、まずはiOS版を9月以降も使えるように開発できるか、アンドロイド版も含めて持続可能なアプリになるか…「究極の瞑想」アプリの未来を、初クラウドファンディングで皆さまに委ねます。

※アプリ紹介動画を作りました!(2020/7/27)


初めましての方には、2006年に株式会社ボディ・マインド・スピリットを設立し、まもなく米国チョプラセンター認定 瞑想ティーチャーとしての活動を始めた渡邊愛子です。

もともとIT企業でシステム構築部門のディレクターを務めていて「瞑想」なんて全く興味が無かったにも関わらず、数えきれないほどのシンクロニシティに導かれて今では基盤となる「原初音(げんしょおん)瞑想講座」の受講者数は日本で4,000名を超え、瞑想ワークショップでは全国各地で累計12,000名以上を動員して参りました。(詳しくは公式サイト:http://aikowatanabe.com/profile/ にて)

2015年から本を書き始め、今では5冊ほど。

「世界のエリートはなぜ瞑想をするのか」『マンガで実践!世界のハイパフォーマーがやっている「最強の瞑想法」』では、マントラを使った瞑想で得られる効果全般を紹介していて、「運のよさは瞑想でつくる」はマントラ瞑想を行った後の日常で得られる効果の中から<シンクロニシティ>に特化した本です。いずれも一般的なマントラを使った瞑想方法をお伝えしています。

 

「マンガで実践!富と成功をもたらす7つの法則 ディーパック・チョプラの信頼が厚い瞑想教師がやさしく解説」は、タイトルのとおり「富と成功をもたらす7つの法則」(多くの方々が座右の銘にされていると仰っている名著で、1994年にアメリカで出された世界的ベストセラーです)をマンガのストーリーと章ごとに解説文を入れています。

今年2020年に出版された「最強の人生がやってくる 願望実現3.0」は、瞑想で願望を叶えていくと、その先にどんなことが待っているのかを探求してみたプロセスを皆さんと共有している本です。令和時代に合った願望実現法にアップグレードする7つステップと、一般的なマントラを使いつつ令和バージョンの瞑想プロセスを伝授しています。

(著書・翻訳書の一覧はこちら http://aikowatanabe.com/books/ )

瞑想に全く興味が無かった私がなぜ瞑想ティーチャーになったのか

こちらは2冊目の「運のよさは瞑想でつくる」発売前のインタビューですが、どうしてチョプラ博士に出会って日本の窓口を務めることになったのか。また、瞑想ティーチャーになるまでのエピソードをお話しした動画です。

チョプラ博士に出会ってからも、まだ瞑想に興味が持てていなかった私…(汗)


 インドのニューデリー生まれ。全インド医科大学を卒業後(内分泌科専攻)アメリカで医師になりました。ボストンで病院勤務のドクター時代はストレスいっぱいの毎日で、何とヘビースモーカー&ヘビードリンカー(大酒飲み)だったとのこと!

その頃(30代半ばで)同じ病院の看護師さんから「ストレスには瞑想がいいですよ」とアドバイスされてマントラを使う瞑想を習って実践開始。

そこから大きく人生が変わり、1990年代にサンディエゴにチョプラセンターを設立して「原初音瞑想」(Primordial Sound Meditation)をデザイン

ホリスティック医療の先駆者となり、50代前半で「心と体の医学」「瞑想」そして「ウェルビーイング」に関する世界的な第一人者と呼ばれるようになりました。

写真撮影:Jeremiah Sullivan

90冊にのぼる著書は43言語に翻訳され、27冊以上がニューヨークタイムズのベストセラー。

トピックは、成功法則・リーダーシップ論・健康論・アンチエイジング・量子力学・シンクロニシティ・脳科学・遺伝子学・宇宙学・平和論・ 宗教研究・悟り…と非常に多岐に渡っています。

TIME誌の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれ「代替医療の詩人・予言者」と称されたり、2010年に「最も影響力のある人物」世界第4位に選ばれ、TIME誌のインタビューに応じたレディー・ガガによる「私の人生に最も影響を与えた人物はディーパック・チョプラ。」から始まるチョプラ博士を称えた1分弱の独白映像があったり、故マイケル・ジャクソンとの交流も深く「ヒール・ザ・ワールド」という楽曲もチョプラ博士のご自宅訪問中に生まれたとの逸話も。(ヒール・ザ・ワールド財団の事務局はチョプラ博士の娘さんが務めていました)

その他、多くのスターやセレブ達の相談役や、世界中の政界リーダーやトップ企業の経営者たちのメンターでもあります。20年前ぐらいからテレビ出演多数。

(2020.3.21) CNN「世界的パンデミック渦中の心の健康」  全文和訳PDF

2020.4.3 CNN「ディーパック・チョプラと共に不安を乗り越える」(グローバル瞑想について) 全文和訳PDF

コロナ禍も様々なテレビ局や雑誌のウェブ媒体からインタビューが殺到し、2020/3/21のCNN出演後、世界中で一緒に瞑想しようという動きが起こり、1週間後にオンラインLIVEで「グローバル瞑想」を実施すると、4/3に再びCNNで8分弱のインタビューを受けた際に【21日間の瞑想体験プログラム】(22回分の瞑想誘導音声 )「不確実な時代の希望」シリーズを5月中旬まで無料公開し(詳細は http://aikowatanabe.com/2020/06/24/1151/ )、利用者数が累計1千万人を超える等、世界中でさらに瞑想が広まるという現象も起こっています。

「究極の瞑想」アプリは2017年に誕生しましたが、その内容はチョプラ博士が20年前からテレビや雑誌で広く一般大衆に教えていた瞑想方法4種類を、瞑想ティーチャーである渡邊愛子が翻訳および朗読した瞑想用の日本語音声を製作し、まずは【瞑想を習う】メニューの中で提供。

●瞑想を習う(コンテンツ一覧)

・瞑想って何?/・なぜ瞑想するの?/・瞑想の効果って?/・瞑想のやりかた

・瞑想1分コース「感謝の想起」

・瞑想5分コース「ヒーリング瞑想」

・瞑想10分コース「呼吸の瞑想」

・瞑想20分コース「マントラ瞑想」

そして【瞑想する】メニューの中では、サンディエゴにあるチョプラセンターの1週間に渡る各種セミナーでチョプラ博士が行う瞑想の誘導、瞑想前の「3つの質問」「4つの質問」、瞑想後の「意識を深めるスートラ」、当時「シンクロディスティニー」という4日間の瞑想と共時性で願望を叶えるセミナーで教わった「シンクロニシティの原理」を「曜日別 願望実現スートラ」として、全て日本語音声として提供してきました。

●瞑想する(機能一覧)

「意図と願望リスト」を見る

「3つの質問を聴く」

「4つの質問を聴く」

・瞑想誘導音声

・瞑想タイマー(1分〜30分)

・瞑想完了プロセス

「曜日別 願望実現スートラ」

「意識を深めるスートラを聴く」

「お気に入りの存在を見る」

マントラを使った瞑想をする前に見ると良い「意図と願望リスト」を作成・編集、そして瞑想前に表示する機能や、瞑想が終わって目を開けた時に2~3人の「お気に入りの存在」のイメージを見ると良い件を、画像を3点登録して瞑想直後に表示する機能、その他「瞑想日記」「瞑想履歴」「瞑想実践の統計表示」など

世界的な瞑想の第一人者(チョプラ博士)が教える瞑想を気軽に学べ、瞑想オプションが用意されているので飽きずに実践でき、自然に習慣化しやすいようなアプリだったと思います。

瞑想とは別に「快眠サポート」メニューもご用意し、寝られない時に唱えると良い「スリーピングマントラ」は、万が一寝られなかった場合でも体が寝た状態と同じように休まるとのことで私自身も寝つきはとても良いのですが1年前ぐらいから毎晩唱えながら寝ていて、早朝の目覚めの良さを毎朝味わっています。

●快眠サポート

・快眠のための昼間の過ごし方

・快眠のための夕方の過ごし方

・快眠のための就寝時間の過ごし方

・それでも寝られない時にできること

・スリーピングマントラの授与


マントラやスートラって何?

瞑想中に使う「マントラ」は短い音2つ もしくは 3つで構成されているもので、心の中で唱え、考えが浮かんだら意識を戻す場所として使います。

考えと考えの隙間(とかと呼ばれているところ)に入りやすく「マインド(思考・感情・感覚・イメージ)」を超える作用があります。

チョプラ博士がデザインした「原初音瞑想」のマントラは、古代インド哲学(ヴェーダンタ哲学)で「より良く生きる叡智」の実践としての瞑想用に伝承されてきた約100種類の「原初音」が月の位置情報と共に記録されているので「生年月日と生まれた時刻または時間帯」をインド占星術の数式を使って、生まれた時に流れていた宇宙音としての原初音を探し出し、瞑想中にマントラとして使います。

--------------

※「究極の瞑想アプリ」では誰でも使える一般的なマントラ「ソーハム」と「アーハム」を使った瞑想をご紹介しています。

--------------

原初音マントラには意味がなく(純粋な振動周波数として考えと考えの隙間【純粋意識】にアクセスしやすく)、無限の可能性・潜在力・真の自分に繋がるものですが(一般的なマントラには意味がありますが、全体と繋がる作用があるようです)

「スートラ」とは「意味のある言葉」または文章で、マントラを使った瞑想を20分~30分間行った後に聴くと、意識をさらに深める効果のある、古代から伝わる叡智の言葉です。

本来は瞑想指導者のもとで一緒に瞑想すると、指導者が読み上げてくれるものでしたが、究極の瞑想アプリではどこでも瞑想ティーチャーの誘導を受けてマントラを使った瞑想をし、終了を告げるチャイム音の後にスートラを聴けるようになりました。

2019年9月末に公開されたiPhone/iPadの [iOS13]

2017年に誕生以来、多くの方々に愛用されてきた究極の瞑想アプリですが、昨年9月末にiPhone/iPadのiOS13がリリースされ、開発言語が大幅に変更されたために一部の機能が動作しないアプリが多数ありました。「究極の瞑想」もその1つで、特に新しい機種で「スートラ」が再生されないという現象と、一部機種では瞑想タイマーも正しく動作しないケースも出て来ました。

「究極の瞑想」iOS版がなかなか修正されない

東京のアプリ開発会社に不具合修正を依頼したところ、なかなか進行しないので1ヶ月毎にミーティングをして進捗確認をしていくと、段々と

・元々の開発者が退職して1年が経過していた

・引継ぎを受けた開発者も退職してしまった

・新人の開発者が担当することになった

・以前は数名いた開発部門がシニア開発者と新人の2名体制

・実質1名が複数のアプリの保守と修正を担当している状況

等が判明していきました。

「新たにアプリ開発会社を探さなければ」

2019年末にメルマガで究極の瞑想アプリの開発を手がけて下さる会社を募集したところ、原初音瞑想(今では上級瞑想)実践者が経営に関わっていたという大阪梅田にあるアプリ開発会社を紹介してもらいました。

今年1月中旬に初顔合わせで究極の瞑想アプリ開発を引き受けて下さることに。

東京のアプリ開発会社も移管に同意して下さり、Apple社に提出した修正済のプログラムが承認されたらソースコード(アプリの開発プログラム)を引き渡しということで待っている状態でした。

2月中旬の進捗確認では、Apple社から1度修正リクエストが来たので再提出して承認を待っているとのことでした。

コロナ渦でこんなところまで影響が…。

そして2月下旬から新型コロナウィルスで外出自粛要請、そして緊急事態宣言発令、私たちはステイホーム・テレワーク推奨の3月~5月を過ごし…。

6月に入ってもまだApple社からの承認待ちというステイタスは変わらず(Apple社内でもコロナ禍で何かしらの事情があったかも知れませんが)、とうとう古い開発キットで作られたアプリ修正の承認期限(2020/6/30)を過ぎてしまったのです。そして2020年9月初旬にリリース予定の【iOS14】では究極の瞑想アプリが使えなくなってしまうという状況に陥りました。


大阪のアプリ開発会社さんが迅速に解析して下さった

東京のアプリ開発会社から現状のソースコードが送られてきて、急きょ大阪のアプリ開発会社の数名のエンジニアで手分けをしてプログラム解析をして下さった結果:

究極の瞑想アプリのiOS版は、今年9月リリースの [iOS14]から見て3世代前の開発キットで作成されていて差異があり過ぎるので、iOS14に完全対応させるには3ヶ月以上かかってしまう。2段階のステップを踏んで対応するのが現実的。

究極の瞑想アプリのアンドロイド版も、古い開発キットで作成されているためエラーが出始めている機能があり、このままではiOS版と同じような道を辿ってしまう。

1週間に渡りオンラインで相談・討議を重ねた結果、2段階のステップを踏んで「究極の瞑想」アプリを再誕生させる方法が具体化してきました。

 
新・究極の瞑想アプリの「要求仕様書」が1日で書きあがった

私のほうも(トレンドマイクロ社にお勤め時代の初期…システム開発部門を立ち上げた頃にシステムの要求仕様書をたくさん書いていたのですが、20年前の感覚が蘇って)2段階のステップの究極の瞑想アプリ開発のための要求仕様書が物凄いスピードで書きあがり…

チョプラ博士のYouTubeチャンネルのコンテンツの日本語化の許可がもらえた

そしてそして別件でチョプラ博士とメールのやり取りをしていたところ、シンクロにシンクロが重なって(なんたってシンクロの王様?!との掛け合いシンクロですから!)ステップ2の新・究極の瞑想アプリが実現したら、アプリの月額ユーザー向けにチョプラ博士のYouTubeチャンネル(Chopra Well)で公開されている音声コンテンツ、映像コンテンツ、どれでも好きなものを「日本語化して提供してOK」ということになったのです。

https://www.youtube.com/ChopraWell/ 

存続危機にあるアプリが、発展の方向に動き出した…?!

大阪のアプリ開発会社が考案してくれた、9月までに間に合わせつつ進化させていく2段階方式は下記のとおりです。

ステップ1:

「究極の瞑想」アプリの現機能そのままで、9月公開のiOS14でも何とか動作するようプログラムの書き換えを行う (ステップ1の費用見積:150万円~200万円) 

ステップ2: 

iOS14に完全対応し、ニーズの高い機能を実装して大幅リニューアル 

アンドロイド版もiOS版と同様の機能を実装して大幅リニューアル 

(ステップ2の費用見積もり:iOS版・アンドロイド版 両方で500万~600万円)

究極の瞑想アプリのニーズ計測と同時にファンディング

今回「究極の瞑想」アプリ存続のニーズがどれぐらいあるかを計測できて、充分なニーズがあった場合に9月のiOS14公開に間に合うように開発ができ(ステップ1)、 続けてニーズの高い機能を実装して大幅リニューアル(ステップ2)ができるよう、こちらCAMPFIREの「クラウドファンディング」の形で開発資金を募らせて頂くことにしました。

今回も私ひとりで投資できたら良かったのですが…

元々「究極の瞑想」アプリは、皆さんが瞑想を習慣化できるように「こんな機能があったら良いのでは」と感じるものを要求仕様書にして、音声の製作費も含めると約300万円かけてiOS版とアンドロイド版の開発を委託したものです。 

瞑想の普及のために各コンテンツを安価に設定し、また毎日使って頂くものなので広告の表示がされないようにしました。 そのため多くの方に気軽・快適に使って頂けたようでしたが、開発会社でエンジニアを継続的に確保するだけの収益を得られなかったのが今回iOS13に対応できないままiOS14公開が間近に迫り、アプリ存続の危機に直面する結果になってしまったと思います。 

また、株式会社ボディ・マインド・スピリットもコロナ禍でご多分に漏れず経済的な打撃を受けています。講座やイベント開催がメイン事業ですので…銀行残高は例年の5分の1以下になっており、現在ギリギリで運営している状況です。もちろん不安は無いのですが☆

(ちなみに台所事情を初めて打ち明けたので、ついでお伝えしておくと私、渡邊愛子は2011年から代表取締役の役員報酬なしにしていて、本の執筆や翻訳の著作料も全て株式会社ボディ・マインド・スピリットに。スタッフや協力会社さんへのお支払いやサロンの維持と活動資金が賄えれば良いので、それ以外は瞑想の普及に気前よく!投資して来てしまいました。あんなに瞑想に興味が無かったのに…ね^^)

皆んなによる、皆んなのための「究極の瞑想」アプリ 

このような問題を根本的に解決し、持続可能かつ最適化された瞑想アプリを成立させるために、今回、私からの提案は<皆んなによる、皆んなのための「究極の瞑想」アプリ>です。 

開発費用コンテンツ制作費用を明らかにし、(私、渡邊愛子が働く分はボランティアで費用に含めず) 【ステップ1】と【ステップ2】は「クラウドファンディング」の形をとらせて頂きますが、充分なご協力者と資金が集まり「究極の瞑想」アプリがiOS14でも継続できることになりましたら、 アプリの中で「ユーザー参加型」の追加開発やコンテンツ企画を行っていく形にできたらと思います。 (月額ユーザーの方々が希望の機能やコンテンツに投票できて、得票数の高い機能やコンテンツが実装されいく仕組みを実装します。)

もし、今回ニーズを計った結果「クラウドファンディング」で目標の資金に達成しなかった場合は(「究極の瞑想」アプリのiOS版は継続できなくなりますので)iPhone/iPadユーザーの皆さまには「究極の瞑想」アプリ内で提供していた音声コンテンツをダウンロードできるよう用意してあります。(アンドロイド版も使えなくなってしまった時には同様な対応を致します)

※2020年9月にiOS14がリリースされるまで(ユーザー側がiOS14にアップデートするまで)は「究極の瞑想」アプリは現在と同様にお使いになれますのでしばらくはご安心下さい。 

今回、究極の瞑想アプリ救出に尽力して下さる大阪の開発会社さん

今年1月に社長さんと初めてお会いしましたが、もともと大手電機メーカーのトップエンジニアとして様々な製品開発をマネジメントされていた方。究極の瞑想アプリのソースコード解析に自らも参加して下さって、現場にちゃんと入って下さる頼もしさがあります。

アプリ開発実績は、大規模な大学系のアプリ、医師向けのアプリ、AdobeのDRMのDLReaderの日本版アプリ、デジタルカタログ、書籍閲覧アプリ、指紋認証を用いた勤怠管理アプリ、デープラーニングを用いた写真判定の在庫買取アプリ、保険会社向けアプリ、統計学アプリ、FXの自動売買アプリ、求人スカウトアプリ等です。

支援したい!でも自分も余裕がないという方は是非「コメント」で応援を!

リターンを選んで支援して下さった方も是非!ですが、このページの一番下に「コメント」が書き込める欄があります。究極の瞑想アプリをご愛用いただいていた感想・体験・想い、あと、このプロジェクトをご覧になって「究極の瞑想アプリを使ってみたい」という方も、応援メッセージを「コメント」欄に投稿頂けたら、とってもとっても嬉しいです。

私も自分の子供のような、現在3才の「究極の瞑想アプリ」に生き延びるだけでなく、成長・進化していってもらいたいと心から願っています。どうかご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

渡邊愛子

Q. なぜ他のクラウドファンディングのようにリターンで何か送ってもらえるプレゼントが無いのですか?

A.このクラウドファンディングは「究極の瞑想」というアプリの存続と持続可能な開発とコンテンツ制作のための資金調達ですので、資金はすべてアプリ開発とコンテンツ制作に充てさせて頂き、リターンはアプリを使って頂けること& 追加コンテンツをお楽しみ頂けることとなります。また、渡邊愛子または株式会社ボディ・マインド・スピリットが利益を得るものではないため、皆様の支援金をお預かりして適切に究極の瞑想アプリ開発とコンテンツ制作をマネジメントすることでお返しさせて頂きます。

Q.6,000円のリターン【Step 2は新Android版を是非!】で支援した資金がiOS版の開発に使われてしまいませんか?

A.管理者画面でリターン(支援の種類)ごとの人数と金額が把握できますので、アンドロイド版に投資された金額をiOS版の開発に使わないよう、きちんとAndroid版の開発用にお取り置きしておきます。ご安心ください。

Q.3,000円のリターン【まずはアプリの「存続」を支援!】の中に「本プロジェクトの終了日が2020/10/12」と書いてありますが…?

A.本プロジェクトの終了日は2020/9/22です。クラウドファンディングサイト作成中に終了日を10/12と設定していて最終的に9/22にして公開したのですが、リターンの中の記述を変更し忘れてしまい、一旦公開するとリターンの記述は修正不可能のためです。紛らわしくてすみません。

Q.クレジットカードの決済は実際にいつ行われますか?

A.本プロジェクト終了日の2020/9/22の終わりに目標額の234万円を超えていたらクレジット決済されるとのことです。

Q.銀行振込やコンビニ決済はどのようになりますか?

A.プロジェクト公開後、実際に私(渡邊愛子)も個人的にリターンを3つ選び、それぞれ「クレジット決済」「銀行振込」「コンビニ決済」を選んでみたところ、申し込んだ4日後の終わりまでに銀行振込・コンビニ決済の支払いをして下さいという案内がメールで届き、もし振込・支払いを期限までに行わなかった場合は支援(リターン)が自動的にキャンセルとなり、振込・支払いを行った後にプロジェクト終了日の2020/9/22終わりまでに目標額の234万円を超えなかった場合は、16日以内にご指定の銀行口座に返金されるそうです。(振込手数料はCAMPFIRE社の負担)

以上はこちらで思いついたQ&Aですが、他にもご質問を頂き次第、追加して参ります。

(更新日時:2020/7/14 17:14 pm)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください