《思い起こせば》

バブル期を過ごした我々大人たちの学生時代。インターンという言葉こそありませんでしたが、企業からサポートを受けて、いろいろな経験をさせてもらいました。

そんな学生時代の経験が、今の人生において、大きな力になっています。学生時代の経験、ネットワークは、社内人になってから、学生時代の経験は、Priceless!というほどに自分自身の助けになっています。

そんな学生たちの未来の財産を創るサポートがしたい!と学生応援企画を始動しました。


《解決したい社会課題》

新型コロナウイルス感染症が世界、そして日本国内でも感染拡大し、春、夏の甲子園をはじめ、インターハイ、各大学の学園祭、合奏コンクールも中止になりました。

一生に一度、自由で束縛のない学生時代なのに、コロナの影響で一生懸命努力してきた活動の成果を出せない学生たちのために、成果を発表する晴れの舞台を提供できないだろうか。

私たちが目指すべきゴールは、


《このプロジェクトで実現したいこと》

イベント・レンジャーズが学生と企業をつなぐ役割となり、弊社インターン生で編成された実行委員会を発足し、学生による、学生のための次世代の学園祭!開催を実現したいです。

《E-Campus Fes開催概要》                                                            
「さあ、学生の力を見せようじゃないか。」 全国規模の次世代オンライン学園祭

■リアルイベント・・・ 無観客イベントとし、感染対策に配慮しながらも、パフォーマンスに適したステージを用意します。リアルイベントの魅力である臨場感と、ハイクオリティーな映像が融合したパフォーマンスを生配信します。 

■ライブ配信・・・場所に囚われず、誰もが参加できるオンラインのメリットを生かして、視聴者参加型のライブ配信をリアルイベントと並行して実施。遠方のためリアルイベントに出場できない団体でも、動画等を提供いただければ、開催期間中に配信が可能。様々な形のバラエティに富んだオンライン学園祭を目指します。

■アーカイブ配信・・・かけがえのない学園祭を形として残すために、リアルイベント終了後もアーカイブとして配信します。また参加した団体が広報活動にも利用できるように映像データを提供します。


リアルイベント開催日:11月28日(土)〜29日(日)
開催時間:13:00〜18:00(予定)

リアルイベント会場:アークベルVR配信スタジオ
※スタジオ名は現在検討しておりますので名称が変わる場合がございます。

(協力:アークベル株式会社
配信プラットフォーム:YouTube(アーカイブ配信もあり)
対象出場者: 全国の大学生
想定視聴者数:2000人目標(2日間累計)

料金:無料

コンテンツ: YouTubeチャンネルを開設し、学生に役立つ情報の発信や対談などを企画。主催企画としてトークショーやコンテスト、また複数の大学の団体と共同で、新しい作品の制作も行う予定です。



全体スケジュール




《開催にかかる費用と目標金額の設定について》

会場費:約100万円(※設営、リハーサル日含む3日間)
配信関係費:約100万円
出演費:約150万円
当日運営費:約100万円
人件費:約150万円
広報費:約100万円
リターン費:約70万円
手数料:約30.8万円 (14%+税)

総額約700万円の費用がかかります。まずは、イベント開催実現の要となる会場費、そして当日運営費の資金調達を目標に掲げ、200万円のゴールを目指します。


8月下旬 クラウドファンディング第1弾実施(200万円)
9月下旬 第2弾実施(400万円)
10月中旬 第3弾実施(600万円以上)
11月   イベント開催
12年下旬 活動報告


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


《リターンの紹介》

一部のグッズは地球環境に配慮した、オリジナルデザイン製品をご用意しております。

-チャリティーTシャツ、トートバッグ

100%オーガニックコットンで作られており、⾃然エネルギーを使って1枚1枚プリントされています。⼈にも環境にも優しく、パッケージも⾃然素材で作られ、プラスチックは⼀切使われておりません。

(ご協力:+KOKOLO

-リユースカップ

LIVE ECO は、全国のライブハウスやカフェ、映画館などで使われている使い捨てカップを、洗って何度も使える「リユースカップ」に切り替えるプロジェクトとして、2004 年に立ち上がりました。

(ご協力:NPO iPledge

その他、ストーンファイルやステッカーなど環境に配慮した素材を使ったグッズを作成いたしました!


《実行委員紹介》

新型コロナウイルス感染症が蔓延している今、学生による表現の場が少なくなっています。
そんな学生たちが「輝ける場所」を作りたい、という思いから私たちは立ち上がりました。
「オンラインで輝く、次の時代へ。」をビジョンに掲げ、全国各地の学生メンバーがフルリモートで活動しています。

《学生実行委員の所属大学》
青山学院大学、専修大学 、産業能率大学、鳥取大学 、大正大学、多摩美術大学 、東京外国語大学、一橋大学 、中央大学、早稲田大学 、金沢工業大学、慶應義塾大学、日本工学院八王子専門学校、東京工科大学、長崎大学


E-Campus Fes公式ホームページ: https://www.e-campusfes.jp

各種SNSアカウント
Twitter : @ECampusFes
Instagram : @ecampusfes
Facebook : @ecampusfes

                                               


株式会社イベント・レンジャーズ内 ECF実行委員
お問合せ先:ecf@event-rangers.jp(担当:松宮、北川、小澤)
(株)イベント・レンジャーズホームページ

  • 2020/09/29 17:38

    日経新聞企画の中小企業支援プロジェクトに応募し、めでたく採用されました!9月24日付の紙面に掲載されましたので、ご報告します。1週間程度で学生たちが作ってくれたもので、オンライン学園祭の協賛にも繋がると幸いです。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!※YouTubeのチャンネル登録もお願...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください