二つの意味で特別な、サステナブルなロングコートができました。

「RE: DESCENTE」は今回、”和紙”を主原料として土壌で分解*される素材「KAMITO+」を使い、ロングコートをつくりました。
実はこちら、今シーズンの商品ラインナップには入らない予定の、特別なコートになります。
しかも今回は、その「KAMITO+」を、染色せずに素材そのままを使用して制作。
無染色のタイプはこのプロジェクトのためだけに作りました。

本当に、ここでしか手に入らないスペシャルエディションです。


ご挨拶

あらためまして、DESCENTEです。
私たちは、 ”すべての人々にスポーツを遊ぶ楽しさを” を企業理念に掲げる日本のスポーツブランドです。
しかし、スポーツを楽しむためには、そのフィールドである地球環境が保全されていることが大前提です。
私たちスポーツブランドは、スポーツを遊べる環境を守る責任があると考えています。
私たちは、世界中の人々が、スポーツを楽しんで続けられる未来をつくるために、地球環境への負担が少ないサーキュラーエコノミー(循環型経済)の実現を目指す取り組みを始めました。

それが、「RE: DESCENTE(リ:デサント)」です。
https://re.descente.com/




「RE: DESCENTE(リ:デサント)」によって実現したいこと


「RE: DESCENTE」は、DESCENTEが取り組む環境保全に関するサステナビリティ活動です。自然由来の素材をできる限り利用した製品づくりと、使用した製品を回収してリサイクルしていく一連の取り組みになります。

アパレル製品の編み手法のひとつでもあるリンキング(Linking)のように、製品ひとつひとつを現在(いま)から未来へとつないでいきたい。

「RE: DESCENTE」は、このプロジェクトを通じて、少しずつではありますが、未来をつくる子供たちのために、皆さんと共に、地球環境とスポーツをつなぐ活動を進めていきたいと考えています。

では次に、このプロジェクトを立ち上げたデザイナー曽我部の想いをお話させていただければと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

「環境に優しく」

「RE: DESCENTE」デザイナーの曽我部です。5年前に双子を授かり、現在は、育児と仕事の両立を頑張っています。

個人的には環境に優しい生活を意識してきたつもりですが、仕事としては今までそういったことは考えずに、スポーツウェアを作ってきました。
時代はエコへ向かう中、スポーツウェアはそういった輪の外にいるとも感じていました。このままではいけないと感じていた時、会社として、ブランドとしてこういったプロジェクトをやるという動きがあり、自分からやりたいと手を挙げました。
消費者として、買うものは選べるけれど、「作る側」になれるということは滅多にないですし、環境のために、子供たちのためにと言えるモノを自信を持って作っていることにすごくやりがいを感じています。
地球環境への配慮とお客様の使い心地をデサントが得意なことは何か。
一生懸命考えて作りました。お楽しみいただけると嬉しいです。



「RE: DESCENTE(リ:デサント)」のシリーズについて

「RE: DESCENTE」には、現在2つのシリーズがあります。
一つは「RE: DESCENTE BIRTH(リ:デサントバース)」。アパレル製品から再びアパレル製品を作ることで循環型経済の実現を目指すシリーズです。
https://re.descente.com/birth/2020ss/


 もう一つが「RE: DESCENTE SEED(リ:デサントシード)」。自然由来の機能素材を主素材として使用。「生分解性」をキーワードに、素材だけでなく副資材も生分解性があるものを採用。環境配慮と快適性の両立を表現するシリーズです。
https://re.descente.com/seed/2020ss/
今回のロングコートは、こちらのシリーズからの展開となります。



今回のスペシャルなサステナブル・ロングコート「RE: DESCENTE SEED100 KAMITO Coat “REASSURE CP”」について

「KAMITO+」について、あらためてご説明します。
「KAMITO+」とは、天然繊維である和紙を主原料とした素材です。
使用する和紙は、針葉樹の間伐材と農薬使用の少ないマニラ麻を主原料としています。
製造工程においても環境負担の少ない素材で、和紙特有の風合いや着用時の快適性が特徴です。
和紙素材には自然由来の消臭性があり、汗のにおい(アンモニア、酢酸、イソ吉草酸)を抑えることができます。化学的な加工ではないので、消臭効果が洗濯後も続きます。
天然繊維ですので、土壌にて分解*されます。*土壌の条件にて変動(JIS K 6955試験)


さらに今回、この「KAMITO+」を染色せずに使用しているのもポイントです。
ほとんどの洋服の生地は、染められて製品化されています。染めることで様々なカラー展開が生まれ、ファッションアイテムとしての楽しさになっています。
その一方、生地を染色するためには大量の水が使われていることも事実です。
今回のこのロングコートでは、染めないことで1着当たり 約150リットルの水を節約。水の使用量を減らすことで、さらにサステナブル活動に貢献することを目指しました。
そして同時に、染めないことにより、和紙本来の風合いもお楽しみいただけると思います。
お色は和紙本来の「生成り(きなり)色」になります。

製品ラベルや、ボタン、縫製糸、接着縫製に使用する接着剤などの副資材も生分解性の原料にこだわり選定。全て日本の工場で生産した、完全日本製のアイテムになります。

商品名は、「RE: DESCENTE SEED100 KAMITO Coat “REASSURE CP” 」。
「REASSURE =安心」に、未来の子供たちが文字通り安心してスポーツできる世界をつくりたい、という想いを込めてネーミングしました。

使いやすく、機能的な位置にあるハンドポケットも特徴で、エコと機能性が両立された、使えるロングコートだと思います。
和紙素材とは思えないほど丈夫な生地となっており、紙特有の風合いや、着用するにつれて変化していく素材感など、着る方に合わせて、1着1着の個性が十分に楽しめます。


リターンについて

サイズ展開ですが、着丈を長くゆとりのあるサイズ感に仕上げており、2サイズの展開で、
ユニセックスに着用頂けます。

175cm Lサイズ着用

今回は特別に、各サイズ、それぞれ限定10名様のみ、5,000円もオトクな早割を実施させていただきます!
ベーシックでトレンドに左右されないデザインですし、なにより、エコの観点からも長く大切に着て頂ければとても嬉しいです。

なお、ご発送は、9/25 (金) 以降となる見込みです。ご支援いただいてからの生産になりますため、お届けが少々遅くなってしまいますが、ご理解いただけますと幸いです。


返品・交換について

本プロジェクトは限定生産の為、返品・交換は受け付けられません。予めご了承ください。


資金の使い道

いただきました支援金で、こちらのロングコートを製作させていただきますと共に、一部を、「RE: DESCENTE」として、今後も環境保全に貢献できる製品を開発していくために使わせていただきたいと思います。
なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後に

世界中の人々が、スポーツを楽しんで続けられる未来をつくるために、私たちのウェアを選んでいただける皆さまと共に、新しいワクワクをどんどん創っていきたいと思っています。
これからも、よろしくお願いします!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください