”一角獣”は日本時計創成期から続く『村松時計製作所』(明治39年設立)のオリジナル腕時計ブランド”KEYFORD"の国産自動巻き1針腕時計です。

Μονόκερως (モノケロス と読みます)一角獣1針時計という斬新さ なぜ今1針時計なのか

余暇の過ごし方の上手な欧米ならでは認知ある1針時計。一番短い1目盛は5分表示、次に長い目盛は15分表示、数字と数字の真ん中にある一番長い目盛が30分表示になります。

時間を知る道具は時計から携帯電話に移行しつつあります。何かと多忙な昨今、休みの間はタイトな時間に囚われず自由で優雅な時を過ごしていただきたいとの思いで製作いたしました。仕事の出来る紳士に洗練された優雅な大人の時間を提供いたします。

はじめに

弊社では事業拡大計画に基づき、多種に渡る時計の開発や生産、海外時計ブランドの独占販売契約など先行的に進めておりましたが、例にも漏れず新型コロナウイルスの影響を受け大変苦しい状況に陥っています。

特に弊社の中心である事業、アパレルブランド様及びジュエリーブランド様向けのOEM生産において、コロナの影響による受注のキャンセル等が発生し、弊社も打撃を受けました。計画を大幅に修正せざるをえず急遽、弊社ブランドの生産に切り替え今回のプロジェクトを推し進める運びとなりました。

このような機会を設けていただいた事、深く感謝申し上げます。

またご支援金の用途については、先の見えない新型コロナウイルスの影響に対応するべくOEM受注生産から自社ブランド生産に切り替え新製品の開発及びネット販売の体制づくりとして活用いたします。

■製作会社

日本創成期時計メーカー 村松時計製作所の歴史

KEYFORD(キーフォード)は日本最初期の時計メーカー『村松時計製作所』(明治39年)のオリジナル腕時計ブランドです。創立者の村松恵一は明治26年”村松商店”を設立しました。他社では修理困難であった明治天皇ご愛用時計や宮殿内の時計修理を成し遂げた事から皇室御用達時計店として大正2年竹川町(現在の銀座7町目)に進出をしました。

▼明治天皇御肖像(左) 創立者 村松恵一(右)

その後、同じく銀座に村松合資会社本店を設立後、池袋に時計製作工場を設立し、本格的に懐中時計16型や置時計の製作(年間生産額40万個)を始めました。


▼銀座並木通り、松坂屋隣に本社を移転


当時舶来品しかない時代、国産時計は、精工舎(現セイコー)•尚工舎(現シチズン)•東洋時計(現オリエント)そして、村松時計の4社のみでした。村松時計の腕時計がKEYFORDキーフォードになります。

■KEYFORD-キーフィード

”幻”と呼ばれるKEYFOD キーフォード

企業としてではなく一個人より発祥した故、また製造の裏方として徹していた為、資料も少なく、一般では現在認知度は低いブランドです。村松恵一が製作したKeyfordは海外輸出及び生産年数も短かったが為に、時計マニアの中ではシチズン15石と並んで希少な時計として”幻のkeyford”と呼ばれています。

▼当時のキーホード広告

大きな存在の比喩として”時計業界の惑星”と謳われた、村松恵一の時計製作の精神を受け継ぎ、以来私たちは、裏方としてファッション業界及びジュエリー業界の時計を製作し続けて参りました。その間、培ってきた”技術力”と”デザイン力”で2015年 ブランドの復活を果たしました。洗練されたデザインは、置時計部門に於いて、3大メッセの一つである独フランクフルトAmbiente展示会ではTrend2015を獲得し、Modern Art Museum New York shop(MoMA)や仏Printemps(プランタン)オスマン本店で150周年アイテムとして選ばれております。

そして、今回初めてKEYFORDの国産腕時計が110年の時を乗り越え今、1針時計として蘇ります。

 

◆ 商品名:一角獣 【Μονόκερως(一角獣モノケロス)】

モノケロス:ギリシャ語の一角獣の意。ユニコーンとも呼ばれ、額に1本の角が生えた伝説の馬である。非常に獰猛でプライドの高いモノケロースは、ノアの方舟に乗らず、大洪水の終わる前日まで海を渡り没したと伝わっている。処女にの懐に抱かれてはじめて大人しくなる一面をも持ち、1本角は解毒する力をもつと云われる。

▼コンラートゲスナー(1516-65)動物誌第1巻より

一角獣が示す1針時計。タイトな時間に囚われない、気持ちに余裕のある生活を提供いたします。ラグジュアリーな大人のバカンスや、休日、夜の集まり、ON•OFFを使い分ける日本製自動巻ムーブメントを使用した大人の時計です。1つの針しか目で追わないので次の予定迄の時間がわかりやすい。仕事終わりにモノケロースに跨がり、自由なあなただけの時間を駆け抜けてください。

■商品特徴

◆針:ユニコーンの角が示す1針表示、一角獣の角のネジレを細部まで味わい深さを備えました。

◆文字盤:渋味溢れる茶色のグラデーションを施し、文字板のエッジ部分は緩やかな弧を描いています。

◆ケース:ステンレス製、成熟した色気漂うあえて薄めにしたローズピンクゴールド色が大人の遊び心を充たします。

◆裏蓋:自動巻ムーブメントがみえるガラス製のスケルトン裏蓋を採用しました。

◆バックル:装脱着が簡単でベルトの穴が広がりにくい高級バタフライバックル(Dバックル)を使用いたしました。

薄めローズゴールド ステンレスケース

国産ムーブメントの見えるスケルトンバックケース


装着しやすいバタフライバックル(Dバックル)


組立は社内(東京•代官山)で組み立て


■3種類の針からお選びください


■国内での時計組立て(東京・代官山)

■マーケティングリサーチを含め、秒針無し・ユニコーン針と同じ黒秒針・本体ケースと同じローズゴールド秒針の3種類を用意いたしました。

◆秒針なし

基本の1針時計ーユニコーンが時間を示します。

◆黒秒針

黒針時計ーユニコーンに黒極細秒針がシックに立体的に時の流れを伝えます。

◆ローズゴールドローズゴールド秒針

ローズゴールド秒針ーユニコーンに黒極細秒針がゴージャスに時の流れを伝えます。

■ブランドヒストリーブック

村松時計製作所のブランド”KEYFORD" "PRINCE"の歴史を詳細に記載したブランドブック(非売品)。ご支援いただいた方々にもれなくついてきます。

■ボックス

木材と紙を使ったBOOK型の箱を予定しております。

予定のイメージ図になります。※仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

■製品仕様

カラー:光沢ローズゴールド
ケースサイズ:約W40×H48×D15mm ベルト幅:21mm
素材:ステンレス,ミネラルガラス,牛革型押しバンブー, Dバックル
重さ:約70g(ベルト含む)
時間精度:平均日差−20から±40秒21石 キャリバー8215(ミヨタ)
駆動方式:自動巻
防水機能:3ATM

保証: 1年間保証、製造工程での欠陥がある場合  外装は保証外になります。

メンテナンス
・激しい動きのスポーツを行う際のご使用は推奨していません。
・強い衝撃は避けてご使用ください。メンテナンス
・防水機能は付いておりますが、日常防水です。水は避けてご使用ください。
 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください