はじめに・ご挨拶

初めまして、数あるプロジェクトの中からこのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

今回のプロジェクトを立ち上げましたNozomiです。

主人と10歳になる娘と私、そして10歳になった猫のリンの4人家族です。

去年3月の休日に7年間共に過ごしたフレブルのゴウが突然痙攣を起こし主治医へ。しかし、うちでできる事はないと言われ泣く泣く1度帰りましたが諦めきれず、遠方の総合病院へ。痙攣を何とかを止めてもらい脳腫瘍と診断されるも痙攣が長時間起きていた為、そのまま目覚めることはありませんでした。

家族全員落ち込んだ日が続いた8月下旬、引っ越し当初からお世話になっていた隣の老夫婦が遠方のホームに入ることになり飼っているネコを引き取って欲しいとお願いされました。

初めは悩みましたが、日頃からお世話になっていた事と落ち込んでいる娘の為にと引き取ることにしました。それがリンとの家族生活の始まりです。



このプロジェクトで実現したいこと

食欲が落ち始め何度も主治医に通いみていただいたのですが改善せず、遠方の総合病院へ転院したところリンパ腫という病気であることが発覚しました。

命が尽きる寸前のところで何とか一命を取り留めましたが、この後長い抗がん剤治療が始まるそうです。

院長先生がおっしゃってくれた『命の火を消さない為には、飼い主さんが希望を捨てないこと』という言葉を信じ治療をしていくことを決めました。

しかし、検査や治療費などで費用が多くかかる為、少しでも支援を皆様にお願いできればと思いプロジェクトを立ち上げています。

飼い猫の医療費を募ることに賛否があると思いますが同じように費用がなく諦めるしかない方達が多くいること、そしてその方達の今後の道しるべになれればと思っています。

どうか、支援よろしくお願いいたします。




プロジェクトをやろうと思った理由

5月上旬くらいから食欲が少し減っており、以前飼っていた犬でお世話になっていた地元の動物病院へ5月7日に診察を受けにいきました。

食欲が落ちていることを伝えると、栄養価の高いフード?というものと栄養注射を打って様子をみましょうと言われました。血液検査とかはしないのですか?と尋ねると無理な検査はストレスになるから今日はしませんと言われてしまいました。

家に帰り、処方された高栄養フードを与えましたが少し食べてやめてしまいました。

7割くらいは食べていたので様子を見ましたが、日に日に食欲が落ちてきたのと吐き気も出てしまったので1週間後の5月14日に再度病院へ。

診察を受けるも吐き気止め、整腸剤を処方するとのことでした。

血液検査を再度お願いすると渋々やっていただき、貧血が少しあるけど栄養不足のせいでしょうと言われ3日間入院することになりました。

点滴を3日間してもらいご飯を食べるようになったということで5月16日退院。

退院後も食欲は今ひとつでしたが薬のおかげか吐くことはありませんでした。

しかし、薬が切れると吐く事が多くなり体重も減っているため1週間後の5月23日に再度診察しましたが、原因がわからず。翌日、日曜日に休日診療を行っている他院へ。そこでは膵炎が起きておりこれが吐き気と食欲不振の原因ですと言われました。やっと原因がわかりホッとし、1週間の入院して治療することになりました。

1週間経っても数値が下がらないということで、さらに1週間入院して入院前よりは顔つきも数値もよくなったということで6月7日に退院し通院に切り替わりました。2週間通院するも日に日に体調が優れなくなっていき、そこの先生から設備の整った大きな病院で診てもらった方がいいということでゴウでお世話になった遠方の病院を紹介いただきました。

あまり元気が無くほとんど寝ているリン


6月25日に総合病院へ着くと、体温が39.9度と高く、貧血、低カリウムと命の危険があるという事ですぐさま緊急入院となりました。体重も5月の初めは4.5kgあったのに3.5kgくらいまで減ってしまっていました。

その日のうちに超音波検査、翌日CT検査を実施し膀胱に近い腸に腫瘍があるという事でした。

当日血液検査


腎臓の超音波検査


院長先生曰く、腎臓周りも見え方がおかしいのと腸管の腫瘍からリンパ腫が疑わしいという事で、腸管の腫瘍の切除と腎臓の検査が必要と言われました。

CT検査で院長先生がここが悪いと見せてくれた画像(素人目にはあまりわからなかったです。。)


切除して抗がん剤治療がうまくいけば完治ではないけれどもよくなる可能性があるという事でした。

私たちは少しでもリンがよくなるように入院と手術を決めました。


これまでの活動

6月25日:入院し全身血液検査、超音波検査と血液適合試験、輸血を行う

6月26日:CT検査

6月29日:腫瘍切除と病理検査

7月4日:病理検査でリンパ腫と診断される

かなり弱っていた事と大手術、大掛かりな検査をした事で35万ほどかかってしまいました。

その前の2つの病院の費用でも25万円ほどかかっています。


資金の使い道

コロナウイルスの影響で収入が減ってしまった事と先の2件でも費用がかさんでしまった為、資金は全額 今回の入院費・治療費、今後の抗がん剤治療や入院費に当てたいと思っています。




リターンについて

今回、皆様には十分なお返しをすることが難しいかもしれません。

子供と夫と相談しているときにふとリンが好きなチュールが目に入った為、今回お返しできる方にはチュールの方をお送りさせていただきます。

ご支援くださった方々には心よりのお礼のメールと現在のリンの状況や収支報告をメールにてさせていただきます。



実施スケジュール

7月13日 第1回目 抗がん剤(ビンクリスチン) 

血液検査、抗がん剤投与、内服薬処方 16000〜20000円

7月20日 第2回目 抗がん剤(シクロフォスファミド)

血液検査、抗がん剤投与、内服薬処方 16000〜20000円

7月27日 第3回目 抗がん剤(ビンクリスチン) 

血液検査、抗がん剤投与、内服薬処方 16000〜20000円

8月3日 第4回目 抗がん剤(ドキソルビシン)

血液検査、点滴抗がん剤、1泊2日入院治療、内服処方 40000〜50000円

先生方が教えてくれた抗がん剤の予定です。後半は間隔があいたりするけれども、抗がん剤の副作用が強く出れば入院や通院が必要とのことでした。

半年くらいはこのスケジュールが続くということで、費用もそれくらいかかるようです。


最後に

どうしてもリンを助けたいただそれだけです。

やっと繋ぎ止められたこの命の火を消さない為、皆様のお力を貸していただけないでしょうか?

どうかご支援お願いいたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/09/10 14:50

    先程、やっと活動報告の三回目ができました! Wi-Fiの調子が悪かったようです、みなさま申し訳ありません。リンは最近は飛んだら跳ねたりもできるくらい調子が良く、5回目の抗癌剤も無事に今週の月曜に行うことができました。前回のMRI実施の際の明細を載せていなかったのでこちらで報告します。この活動を...

  • 2020/09/10 14:37

    何度も活動報告を試みてるのですがなかなか、投稿がうまくいかずに困っています。同じ内容が回っていたらすいません。リンの経過なのですが、前回のチャレンジ終了後におそらく、ステロイドによる糖尿病にかかってしまいました。通院の前々日くらいから軽くふらついたり水を飲むことが多くなっており病院へ行ったとこ...

  • 2020/08/12 21:05

    リンちゃんがキメ顔していたのでとってしまいました笑抗がん剤も4回終わり、1週間経ちました。今のところこれと言った大きな副作用もなく過ごせています。ほっとしたのか、私が少し夏風邪を引いてしまっていますが大好きなりんが近くにいるので安心です。残り3日ですが、このチャレンジ終了後も引き続き頑張ってい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください