ランウェイステージDRESS CHANGE一般女性9名が、美しさや誇りを持ちながら、ランウェイを歩くイベント。コロナ自粛で延期になり、再スタートをしたのものの、観客人数も限られる中、より多くの方に見てもらうべく「生配信」という形でお届けできるよう、プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは、小堀美沙紀です。

現在、カメラマンをしていて、今年で6年目になります。

プライベートでは、二児の小学生の母です。

カメラマンを始めた当時は、わたしも小さな子の母であり、

ベビー系教室の先生でもあったので、親子さんの撮影を多くしていました。

しかし、3年ほど前より、わたし自身も一人の女性として、もっと女性としての魅力や生き方を育てていきたい、そう思った気持ちとともに女性の方を多く撮るようになりました。

そして、撮影を通して、一人一人に魅力があり、美しいということをお伝えすると、そこからどんどん美しくなる姿、自分と向き合い認める姿、前へと進み、変化していく姿をたくさん見させていただき、何百人もの女性に寄り添ってきました。

現在は、あなた本来の美しさを写し出すフォトグラファーとして活動し、約2ヶ月ほどで撮影する2018年100人撮影達成、2019年50人撮影2回達成、2020年も、先日3度目を達成など、年間100人以上の女性の撮影をしています。

そのほか、魅力を開花するフォトセッションやフォトレッスンも行っております。


どんなイベントを企画していたか

現在、企画しているイベントは、芸能人でもモデルでもない「一般」と呼ばれる女性がランウェイというステージを歩くことで、はじめてみる景色や世界に触れたり、当日まで自分と向き合う軌跡をつくることで美しさや自信に磨きをかけていく、そんな姿をお届けするイベントです。

このDRESS CHANGEのプロモーションにもなっている、スニーカーより、ヒールを選ぶこと。

つまりは、女性としての自分を選ぶこと。


実は、もう何歳だからとか、主婦だからとか、お母さんだからとか、こんな私なんてと、役割や環境などで、本来の自分を表現できない女性が、日本はとても多いのです。


自分を優先したり、在りたいままに表現することは、年齢が上がるにつれ、役割を優先するにつれ、少なくなり、自分のことは後回しになって、いつに間にか自分を優先すること、表現すること自体が、なんだかダメなこと、そう思うようになりがちです。


しかし、これまで、私は、撮影をさせていただくことで、自分に自信を持つことができたり、好きなお洋服を着て笑顔で自分を表現していたり、本当はどう生きたいのか、自分の好きを問い直し、道を開いていく姿をたくさん見てきました。

だから、もっと表現できる世界ができたらいいな。


その人の背中押しができて、自信を持って、「わたし」を表現してもらえる世界はないのかなと感じ、頭に浮かんだのが「ランウェイ」でした。

でも、ランウェイを歩くのは、芸能人やモデルがすること。

一般人がそんなことをするなんて。

 

きっと常識に当てはめると、そう思われることもあると思います。

数年前までは、撮影もそう思われていました。

自分の写真を撮ってどんな意味があるのか。

しかし、それも時とともに変化してきて、今では多くの方が自分の写真を撮ることを楽しんでくださり、それにより、人生をより楽しく豊かにしてくださるようになりました。

リピーターさんもとても多いです。


 だから、自由に表現する場を創ることは、私たちがいろんな役割を生きる中で、決められたこれまでの常識だけに縛られず、もっと誰もが気を使わずに自分らしさを自由に表現できる社会へと、変わっていくことに繋がると思います。

そのためにも、まずは、このイベントを通して、周りの人たちに、勇気や希望、わたしも美しくなろう、わたしも何か頑張ろうと思ってくださるような、美や幸せの余波を広げていきたいと思っています。


「あの人だからできるんだ、わたしとは無縁の世界。」ではなく、「近くのあの人も努力をしている、わたしでもできるかのしれない。」と、他人事を自分事へ置き換えて、みんなで美しくなっていけること、表現していけることを目指し、

世の中の女性が少しでも自分に自信を持ち、自分の煌めきを見つけ、この先の人生がもっともっと楽しくなり、未来の社会がより潤っていきますように。


プロジェクトをしようと思ったきっかけ

これがわたしがランウェイのイベントをさせていただく想いや理由なのですが、今回コロナの影響で、当初予定していた7月でのイベント開催はできなくなってしまいました。

衣装採寸の日(2月某日)

当日、開催できたらそれでよい、人数を減らせばそれでよい。

わたし一人であれば、それでもよかったのかもしれません。

でも、今回のイベントは、メンバーが当日に向けて頑張っていく過程こそが意味のあるイベントです。

そこにドラマが生まれてこそ、イベント当日にも、それまでの準備段階でも、感動や勇気、伝えられるものが沢山できると考えていました。さらに、このイベントには、多くのスタッフにも共感していただき、ご協力いただいてるので、すぐさま動けるものではないことからも、未定延期を決めました。


当初、会場にお呼びしたかった人数は100名以上

ですが、現段階ではいつそのようなイベントができるかわかりません。

1年後に設定したとしても、1年後できる保証はありません。

イベントを延期にするのか、それとも、イベント自体中止にするのか。

正直迷いました。ですが、やめてしまうのは簡単で、いつでもできます。


それなら、一度やると決めたメンバー、スタッフと

「今、私たちに何ができるのか」

ここにフォーカスを当ててやっていこうと決意しました。

そして、秋に向けてランウェイステージはRe.startしたわけですが、当初、お呼びしたい人数は現段階でもお呼びすることができず、予定の3分の1を予定しております。

なので、来れなくなった方にも見ていただけるよう、そして、いつ無観客になっても見ていただけるよう、時代に合わせて、「生配信」という手段を取ることにしました。

そうすることで、当初見に来ようとしてくださっただけでなく、遠方の方や、子育て中の方、当日お仕事のある方など、より多くの方、より幅広い層の方にもお届けできるようになりました。


しかし、リアルにお客様を呼ぶことは減る中で、新しいことをはじめるにはもちろん資金が必要となりました。

クオリティの低いものであれば、いくらでも費用を下げられるとは思うのですが、せっかくやるなら、ちゃんとしたものをお届けしたい、感動していただけるもの、見てよかったと思ってもらえるものを創り上げたいと思うのです。


そして、人数を減らしたのみで、イベントも開催することもできますが、コロナだし、仕方ないしね、一般人ができることなんて、やっぱりこれくらいだよね、そんな言い訳を並べては、やっぱり世界は前に進まない。

できることをできるように、リスクも背負うけど、ここは力をお借りして、最後までできることをチャレンジすること。

そして、いつ社会状況で、全ての方に見にきてもらうことができなくなっても、ちゃんとお届けするという「信頼」も、しっかりとこの新しい方法で確立しておきたいのです。


そうやって、このイベントを成功させることは、このコロナでイベントが延期になってしまったものや、これから何かやりたかったけどできないと思っている方たちに勇気や光、こんなやり方があるんだ、頑張ってる人がいるんだと思っていただければ、今後、楽しみや感動をお届けできるエンターテイメントやイベントがもっとやりやすくなるんではないかと思ったのです。

もちろん、ミュージシャンなどプロはもうやっています。だけど、これも私たち一般人が、新しいツールを取り入れ、柔軟に対応し、成し遂げるからこそ、意味があると思っています。


最低限を想定して、最大限のことをやり遂げる

今、私たちに何ができるか

そんなテーマを持って、このクラウドファンディングをやっていこうと思います。


イベントのご紹介

現在、イベントは10月9日(金)に向けて動き出しました。

ランウェイステージ
👗DRESS CHANGE👠

■開催日時 2020.10.9 (金)
11時30分ー14時
ランチ着席スタイル ショー形式 
ショータイムは約30分を予定しております。

■場所 
フォーチュンガーデン京都
地下鉄 京都市役所前徒歩3分
https://www.fortunegarden.com
こちらの4階会場となります。


9人のステージメンバーご紹介

齊藤朱音、市村えりぃ、瀧川祥子、渡邊美貴、中村奈津子、村田祥子、吉川美どり、花和里実、赤城裕美(左上から)

・メンバーの詳しいご紹介は、こちらのブログよりご紹介しています

メンバーよりコメントです。  

現在、小学生の母で、ボディメイクインストラクターをしています。

ずっと自分が好きになれず、自信がなかったわたし。 やる前から「でも、どうせ、自分にはできない」と諦める人生を送ってきました。 そんな自分を変えたい! やり切った!と思えるまでやれる自分になりたい! という思いで、ランウェイステージにチャレンジすることにしました。

今は長年フタをしてきた心の内と向き合い、整える日々です。 心と向き合う日々は苦しいこともあるけれど、そんな姿が誰かの勇気になるかもしれない。 そう思って、当日まで走りぬきます。

イベント当日には、スッキリとした、一皮むけたわたしで歩けるように。 わたしの七転八倒なストーリーをぜひ応援してください。  中村奈津子

現在、50代で、息子はもう社会人の母です。普段は、パートをしています。

・もうこんな歳だし ・だれも私になんて興味ないし ・普通の主婦だし ・起業していないし ・着たい服ではなくて入る服を探している…

これら、1つでも当てはまるかた いらっしゃいますか?

1年前の私は、全て当てはまりました。でも、だって、どうせ、私なんか そう思っていました 。こう思いながら、人生歩んでいくのか… でも、それでは、嫌だと思ったんです! 着たい服を着る! やりたいことは、やってみる♪ そこから、何か特別なことを沢山したわけではないんです 色んな事に気付き 自分にできることをしてきました。

変わろうとするとき… 勇気が要りますよね 思いきりが必要です きっかけも必要です

変わろうと思っている方の 背中を押せるかもしれない きっかけになるように 希望の光になれるように

そして、 私自身の気持ちも身体も磨いて さらに変化する。そう思って当日まで準備し ランウェイを歩きます そして、飛び立ちます。こんな歳だし… とは、もう言わせませんよ🎵 齊藤朱音


現在、メンバーは、衣装採寸、ウォーキングレッスン、このイベントのことや自分のことを知っていただく周知活動をしております。


イベントクリエイターのご紹介

今回の生配信をしてくれる映像クリエイターチーム WAVE

代表 Narita Janellic ManaloteamLab borderless 2019、Amazon、Adobeなど、数々の有名企業CG制作をこなし、ファッションショーやイベントにもハイクオリティな映像技術で、多大な期待と信頼を得ているクリエイター集団。

この度、ご縁あって、想いに共感していただき、このイベントのプロモーションから生配信までを引き受けてくださいました。

衣装デザインデザイナー MeeMorita

オーダーメイドサロンxiuxiプロデューサー。その人だけのオーダーメイドワンピースをお届けする。今回は一人一人のイメージと希望に合わせて、ショードレスを制作。

ヘアメイクチーム


写真左上からNaomi Jono、Kaori Kawamoto、Ayako Nabeshima、Yuko Hayashi

ヘアメイクアーティスト上田美江子さんに師事する。コシノジュンコさんなど、数多くの有名なファッションショーでヘアメイクの経験を積まれた方達です。


そのほか、ウォーキング講師やイベントプロデューススタッフなど、総勢23名で、当日までの準備や、イベントの周知、告知、クラウドファンディングをすることの周知活動に努めています。


資金の使い道

・生配信放映費
・会場設営費 
・来場者様飲食
・出演者ヘアメイク
・スタッフ運営費
・宣伝広告費
・次回のイベントに向けて


リターンについて

リターンは、まず「生配信」の視聴権利はここでのみ、早期特別料金にてお買い求めいただけます。

その他、メンバーによる商品、スタッフによる商品、協賛いただける起業家さんからの商品をお届けしていきます。

ここにしかない商品が多数ありますので、お楽しみに♡


実施スケジュール

8月1日〜8月30日:クラウドファンディング実施

9月中旬:支援者へのリターン準備

9月下旬以降:各商品の内容に応じて、支援者へリターン

10月9日(金)イベント当日 生配信放送(後日視聴も可能)


皆様に頂いた支援金は、このイベントのためにより良い方法で活用させていただきます。

そして、このプロジェクトは、All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

一人でもご支援いただいた皆様に勇気と感動の舞台をお届けいたします。


最後に

今回、イベントのプロデュースをすることも、まさかのクラウドファンディングをすることになったことも、全てが初めてのことばかりです。

今まで個人でお仕事をやってきたからこそ、自分一人でもなんとかできるゾーンで過ごしてきました。


でも、今回は誰かと一緒に協力してするイベント。

だからこそ、スケールは大きく、そして、お届けできる規模も格段に違います。

そんな中で、この思いを貫き、やり遂げるにはさらに多くの方にご協力をいただくこととなりました。


不安だったり、頼って良いのかな、そんな気持ちを感じることもありますが、必ず、良きものをお返しする。そう心に決めて、ご支援、ご賛同に頼らせていただこうと思います。

そして、楽しいこと、胸がワクワクすること、わたしも頑張るねって思って、前に進んでもらえるような時間と空間をお届けさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。




  • 2020/08/14 16:43

    こんにちは、プロジェクトオーナーのこぼりみさきです。クラウドファンディングそろそろ後半戦へ!!現在、75%達成しましたーー!!!ありがとうございます♡そして本日、12時より新しいリターン商品をサイトに追加いたしました。多くの方がクラウドファンディングをしていることを知ってくださり、応援や、支援...

  • 2020/08/08 15:00

    こんにちは!プロジェクトオーナーのこぼりみさきです。この1週間を振り返る報告投稿を書かせていただいてます。3日目には、ご支援が目標の40%を超えました!いくつかご縁あって、ご協力あって、ライブ配信に出させていただくこともありました!ひとつはこちら^^同じカメラマン仲間の東山弥生さんの50通りコ...

  • 2020/08/08 08:00

    はじめまして、こんにちは。今回のクラウドファンディングを立ち上げました小堀美沙紀です。8月1日から始まったクラウドファンディングも本日で1週間が経ちました。ご支援、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます!スタート当日から、たった数時間でご支援いただいてほんとに嬉しいかぎりでした(T ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください